意地悪な俺は、ダメ?

甘えたい獣 (下) 小冊子付き

amaetai kemono

甘えたい獣 (下) 小冊子付き
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神124
  • 萌×259
  • 萌13
  • 中立5
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
20
得点
900
評価数
206
平均
4.4 / 5
神率
60.2%
著者
ゆいつ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
Tulle Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784861238727

あらすじ

描き下ろし24p小冊子付き
潤太の学校でお忍び学ランH

“レンタルお兄さん" を辞め、晴れてお付き合いをスタートした新と潤太。
しかし、潤太は初めての恋人の存在に性欲が暴走気味で、新は湧き出る嫉妬心や独占欲で自己嫌悪の日々ー…。
さらに潤太のアルバイト先のイケメン先輩も現れて…! ?
頼れる大人の男かぁ…クソ、余裕なさすぎかよ。

表題作甘えたい獣 (下) 小冊子付き

水瀬 新,大学生
源 潤太,高校生,新の恋人

その他の収録作品

  • 教えて!潤太先生!(描き下ろし)

レビュー投稿数20

はじめから最後までたっぷり蜜月。

上巻で晴れて想いが通じ、恋人同士になった新と潤太。
前巻でもかなり甘々な雰囲気を漂わせていたけれど、
この下巻ではさらにイチャ甘がパワーアップしていました。

一途に健気に新に尽くし、口にはできない願望を膨らませてゆく潤太、
さらに潤太への溺愛度を増し、もっともっと甘えさせたいと思い悩む新。
こんな感じでガタイのいい男二人が終始甘い愛を囁き合い、過激に求め合い、
もう見てるこちらが恥ずかしくなってしまう程の蜜月っぷりでした♥

下巻は恋人になって初めてのデートから。
バイクで新を迎えにやってくる潤太は
相変わらずめちゃくちゃクールで格好いい!
だけど、新を前にすると途端に“格好いい”から
“可愛い”にスイッチが切り変わっちゃうんです。

遊園地デートの最中も可愛すぎる手作りキャラ弁持参で
お嫁さんスキルを発揮したり、キスしたいと耳元で囁かれただけで
目を逸らして真っ赤になっちゃったり、もう可愛すぎかよ///

そんなわけで順調にお付き合いをスタートさせた二人ですが、
今巻では潤太のバイト先の先輩が新登場し、新が嫉妬に燃える展開に。
結局はただの世話焼きな先輩なだけで当て馬ではないのですが、
お節介心から新を試すような発言をして独占欲を煽ってしまうのでした。
嫉妬心からわざと見えるところに情事の痕跡をくっきりとつけたり、
いつもの穏やかさとのギャップにどきっとさせられちゃいました。

また、上巻でやたら潤太に絡む他校の不良が登場していましたが、
潤太への嫌がらせはエスカレートし、拉致事件にまで発展してしまいます。
事件を解決に導くのは新ですが、そのオチがなんともベタで。
そこで新の意外な過去も明かされますが、その設定ちょっとズルいよ(笑)
オチもベタなら逃げ去る悪役どもの捨て台詞まで雑魚テンプレすぎて面白い。

でも、この事件はそれ程重要ではなく、
本番はその後のすれ違っていた二人の仲直りタイム。
これまで遠慮から伝えられなかった本当の想いを打ち明けたことで
ようやく気持ちが通じ、欲望のままに身体を繋げる場面の迫力よ…。
遠慮がなくなり積極的な潤太がすごい破壊力です。
ずっと秘めていた願望がゴムなしで中に出してほしいってエロすぎない?

上巻だけでも十分すぎるくらいエロかったのに、下巻はさらに
それを上回り、まさに獣のごとく激しい濃厚なエロが満載でした。
潤太のおねだりや、新の意地悪な言葉責め、未挿入回もあるのですが、
挿入なしにもかかわらずとてつもなくえっちで、ゆいつ先生の美しく
艶めかしい濃密な筆致に震えるばかりでした。
特に潤太は回を重ねるごとに艶っぽさが増し、下から見上げる視線や
物欲しげな表情はもう高校生には見えなくなってました…。
見かけによらず絶倫気味な新でしたが、こんな表情見せられちゃ、
そりゃ止まらなくなっちゃうよ。
タイトルの「獣」は決して潤太だけに限らず、新も十分獣よね。

従来の作品のようなサスペンスやシリアスなトーンと違い、
エロとデレ甘成分をたっぷり堪能できる作品でした。

7

かあわいい

下巻は、独占欲を増した攻めくんとかわエロさを増した不良くんのお話です。
えっち中のお強請りがめっちゃ可愛いです!
生とか中に出してとか…それに、身体が大事だからと攻めくんは抵抗するわけですが、かわいさに負けます!

最後の方の攻めくんはめっちゃかっこ良かったです!王道だけど王道は良いですね。
最後に、受けくんの浴衣姿が最高にエロいです!
















紙本購入
修正は細め白短冊です。
上巻も紙本オススメでしたが、下巻はエロさ増しているのでさらに紙本をオススメします!

6

最高〜!!!上下紙本(小冊子付き)まとめて購入。

最高!キャラもストーリーも全部最高でした!!

雄くさい2人の甘々な話が上下巻ずっと読めてこれ以上無い満足感…!!




レンタルお兄さんをしているワンコな大学生・新×人に甘えられない高校生・潤太。 レンタルお兄さんで出会い、潤太が新に甘えさせてもらうために会っていましたがお互いの事が気になりお付き合いするストーリー。 新がお兄さんしているのに典型的な末っ子気質な感じが可愛い!それがお兄さんしてるのがまた可愛い!! 逆に潤太は家でもお兄ちゃんで面倒見る側なのに新に頭撫でてもらいたがったり、甘えたときに照れて顔を赤くしたりするのが可愛い!いつも近寄り難い怖い雰囲気なのに新に会った時の可愛い笑顔がまた可愛い!!これでお料理男子なのもたまりません!! 終始2人がお互いの事好きすぎてどうしよう…と言った感じで甘々なのでずっと見ていたいです。 最後の事件でも、新の過去のヤンチャな一面が見れ、これ以上無いほどの神設定に2人がお似合い過ぎてニヤけました〜!! ゆいつ先生の描く2人はガタイが良くて雄みがたっぷりで全編通して眼がしあわせです! 特に潤太、厳つくてガタイの良い潤太が抱かれて顔赤らめて可愛い顔してるのが堪らない!普段とのギャップがエロい!キスマ付けられちゃってるのも最高にいいー!!! エチエチのシーンもしっかりあって本当に大満足の作品でした。

紙本の修正はゆるめの薄トーン。
ほぼcnkが全部見えます。紙本の方をオススメ。

6

立派な男×立派な男=神の領域

二冊にわたる神作品!こちらの下巻はみんな大好き第三者登場からの嫉妬でヤキモキする攻めくん展開があります!!受けが悪者に攫われる王道BLシーンもあります!!!

明るい雰囲気ではあるけどたまに悟り開く系神包容力スパダリ年上攻め×達観してるし男気もあるけどまぁまぁ性欲ある若さも兼ね備える色気ムンムン将来有望かっこかわいい受けちゃん、、、!

何が最高って浴衣はだけ脱げかけゴム無し襲い受け騎乗位があるところですよね、、、最高な要素しかない贅沢シーン!受けちんが攻めのお腹をビンタする美しさたるや、、、

5

想像したラスボスが違いましたw

下巻はさらに潤太の蕩けた表情も仕草も色っぽくて、セックスシーンがコレでもかというくらい凄いです。高校生に何てコト!って思ってしまいました。w

そしてバイクに乗る潤太も、新に微笑む潤太もめちゃくちゃカッコいいんです。そして遊園地デートする二人が可愛いです。

下巻は潤太のバイト先のイケメン先輩が登場して来て、彼の余裕のある態度に新が嫉妬してしまいます。

そして上巻から潤太に絡んで来る小物感半端無い他校のアイツ…。まだ諦めて無くて下巻では一計を企みます。

後輩に慕われながらも距離を置く潤太の本心を知って、更に潤太が好きになりました。

夏祭りでの浴衣姿の潤太が素敵過ぎて眼福でした。もうこの頃になるとストーリーより潤太しか見てなかったかもです。www

そしてバイト先の先輩や慕って来る後輩と、他校のアイツまで夏祭りに集結して事件が起きるのですが、私はバイト先の先輩がラスボスで一気に解決だと思ってたんですよね。

ところが想像すら出来なかった新の過去が出てきて、呆気ない幕引きでした。www
ここに来て新の友人の千明が匂わせてた言葉の意味が分かりました。
どうりで潤太が絡まれた時も余裕があった訳です。

この二人とてもお似合いだと思いました。



2

喧嘩番長萌え

想像以上のラブラブでした。
上下一気読みしましたが、上巻でおわってもおかしくないくらいの内容で、下巻どうなるんだろうと思ったらまさかの攻め過去。

喧嘩番長wがここで最高の男前です。
受けの見た目でギャップ萌えして、攻めの過去でも萌えます。
ボロボロにならなくてよかったー…

ラブラブ不足になったら読み返します。

不良くんは痛い目みなさい!って感じです。
見た目ガッチリのBLでしたが、中身がかわいすぎます。
最高でした。

1

これは新と読者が潤太を愛でる御本

ゆいつ先生からの、
お前ら御腐人(読者)どもを萌え転がしてやろう。と言う明確な殺意(熱意と情熱)を感じられましたので、畏れながら九尾と丹田に力を込めて読み始めましたが、無事ズタズタに転がされ戻りました。
こちらのレビュー様方は無事生還出来たのですね。
ご無事で何よりです。

なんたって潤太が可愛いぃぃんですね!
顔は強面なのにピュアピュアなギャップ。

まず大学生のレンタルお兄さん(新)に相談した依頼が頭撫でて欲しいってさぁ…そこから可愛すぎ。
頭撫でるだけで終われるわけ無いってば(照)

過去のゆいつ先生作品と言えば色気ムンムンの攻めに絆されるチョロマツ、又は少しおバカ受けが定番の様な気がしましたが、こちらは一味違いますね。

潤太はめちゃくちゃ強面なのに兄弟からも頼れる兄、キャラ弁作れる程の料理好き、学校でも一目置かれ自然と舎弟が出来てしまう男気。喧嘩も強い。カッコ良いのに、すぐ赤くなって照れる。
からの~受け!完璧!
こんな兄、または弟(息子でも可)羨ましい。
ストーリーはシンプル イズ ベスト。ですのでノンケ同士なのにスムーズです。それで良いんです。

ちょっと潤太ばかりで、新の印象は薄くなりましたが最後の回収でトンでもない設定が出てきまして、こりゃ安心安泰だ。と無事に締めくくる事が出来ました。

実はここまで褒め称えてますが、今迄の作品の男らしすぎる絵柄が苦手でした。が、これは良い、良いものは良いと素直に思えたんです。

0

末っ子と長男

ガタイのいい攻受がくんずほぐれつする質感の画力に圧倒されながら
健康的なエロスを堪能してしまいました。受のビジュアルがめちゃくちゃ好みです。

上巻では、潤太の可愛らしさに全面降伏しつつも、なんで新がそんなに急速に魂レベルで惚れちゃえる?と軽く疑問だったんですけど、下巻読んで腑に落ちました。一見すごく違うけど実はすごく似てる対極の似た者同士なんですよね。裏番長と表番長(?)、拗れた末っ子特性と拗れた長男特性、一見可愛いけどヤンチャな新に一見厳ついけど初心な潤太という、内外が見事に逆転しているカップルにちょっと斬新な印象をうけました。
(これは魂が求めあうレベル…!)

正直、潤太のギャップの可愛いが過ぎる上巻のほうが好きでした(萌えました)。それに対して下巻では、新のギャップ(本性)が明らかになります。ナチュラルな流れで受が拉致られる→攻に助けてもらうの件は清々しいほどベタでしたが、この展開からの、”なるほど!”も結構得られたのでよかったと思います。

潤太がめちゃくちゃ色っぽい、官能みあふれる浴衣のすけべが眼福でした。

7

画のエロさと内容の平穏さのギャップ

久しぶりに全く闇の無い作品を読みました。
平和、平穏、でも画はエロい。

上巻でくっついたカップルの、独占欲と欲しがりモダモダが描かれた下巻です。

攻めの大学生は、人たらしの末っ子なのに、お兄ちゃんぶりたい。

受けの高校生は、コワモテイケメンのおかんなのに、甘えてみたい。

スペックと願望が入れ違った二人が付き合い始めて、
問題にも目を反らさずに関係を深める、ひたすら恋愛の話です。

こんなに平和なゲイカップルっているんだろか?
男女ものに置き換えたら、どこかで見たアニメみたいでした。

闇なくエロいので、ストレス解消にはもってこい。

小冊子は、受けの高校での学ランエッチです。

6

「甘えたい」は分かるのだけど、「獣」ってでてきた?

先生買い。
相変わらずキレイで見やすい画ですーー
どのコマも潤太が美しい(;ω;)

上巻では新と潤太のくっつくまでのキュンキュンを楽しみ、えろにはドキドキさせられっぱなしでした。うまくまとまってるのに下巻があるってことは波乱が…!?なんて思いながらの下巻。
はてさてそんな下巻の感想はと言いますと、、、あまかったぁ♡
波乱というほどの荒波は無かったです。
潤太のバイト先の先輩えーじさんが登場した時は、新と一緒に、潤太狙われてるのかとハラハラしたのですが。
うん!よかった。ただの後輩思いの良い人!!笑
当て馬登場も好きなのですが、えーじさん良キャラっぽかったので、えーじ憎しの感情になりたく無かったので。

上巻で、新の友人である千秋が潤太に「こいつ(新)転校初日に」まで言って新に遮られたセリフ。なになに〜転校初日になにがあったのよ?と気になっていた私ですが、下巻で見事に回収されていました!
新そんな過去があったんかいって楽しめました♪

そしてそして。
下巻もバッチリえろかったです。
私紙本での購入だったので電書の修正がどうなってるのか分からないんですが、この良きtnkは電書でも最低限の修正であれば良いなーなんて思います。

個人的好みの話になるのですが、腰動くのとまらないっもしくは、自然に動いちゃうっの描写がたまらなくかわいいと思うのですが、今回受け攻め共にその描写が出てきて、ほんっと可愛かったです。

あと下巻描き下ろしの、新の「俺たち何時間してる……?」のセリフがほんとツボ。
えろコマは多くないのに、そのセリフがひとつあるだけで、蜜月っぷりが伝わってきて幸せ。

小冊子のえろも最高で
ってなんかえろに全フリしたレビューになってしまった。

優しさいっぱい甘さいっぱいで楽しめました!!

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う