僕らは、ただ「普通」に恋をしているだけ―――。

黒か白か(7)

kuro ka shiro ka

黒か白か(7)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神30
  • 萌×223
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

181

レビュー数
12
得点
266
評価数
61
平均
4.4 / 5
神率
49.2%
著者
さちも 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
電子発売日
ISBN
9784041116609

あらすじ

多々良とキスをしたことをシゲに告げた慎。キスシーンのアドバイスを貰うつもりだったと聞かされたシゲは、激情を隠し「大丈夫だ」と答える。そして、恋を自覚した多々良に慎が好きだと告げられたシゲは…!?

表題作黒か白か(7)

館林和茂(芸名:皇澤茂),俳優
姫宮慎(芸名:鷲宮慎),俳優

その他の収録作品

  • Act.21.5(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)

レビュー投稿数12

シゲの過去が明らかに

6巻いいとこで終わってたので7巻楽しみにしてました。
発刊ペースが早いので待つ身としては嬉しいです。
多々良とのキスの件でもっと揉めに揉めるのかと思いましたが、シゲ様男前でしたね。
あんな話聞かされたらシゲの慎への思いの深さを嫌というほどわからされて太刀打ちできないだろうな。多々良さんちょっと不憫だった…
シゲと慎は絆を深めて雨降って地固まるかと思いきや、一難去ってまた一難という展開。
シゲが芸能界に居続ける理由が明らかとなり、何も知らない慎との関係が今後どうなっていくのか続きが楽しみです。
シゲと慎のチン比べ最高でした♡

0

盛りだくさん!!!

お互いが相手の足掛けにならないように
隣に並べる存在になれるように努力しているの
愛だな~とギュッとなる反面、
一人で頑張ろうとしているのが苦しかったんたけど、
今回でそこも突破できたかと!!!

慎のこと好きで好きで、かっこ悪いとこ見せないように心配かけないように振舞ってたシゲに全部見せてとぶつかる慎のいじらしくてカッコイイこと!!話が進むごとに男前になっていく。
どんどんどんどんエロ可愛くもなってくから大変!!
初めての再現えっちとか天才ですか!
初々しさと今がミックスされて最高でした。
変態スケベなシゲが「イッたばっか」って慌てるのも!
この受けド定番セリフを攻めが言うのもときめきます。
搾り取る勢いかと思いきや可愛さ爆発の慎、耐えて耐えてなシゲにクラクラしちゃいます。

2人の絆は深まったけど社長と姪の女優…陰湿すぎて怖い。
この怖さもさちも先生の好きなとこなんですけど!!
これも乗り越えてくれると信じているので
2人が俳優としてもパートナーとしても成長していくの目が離せません。

0

てんこ盛り巻でした。

慎くんマジメだから、シゲに言っちゃうんだもんなー。
「多々良さんにキスされた」じゃなく、「多々良さんとキスした」って言うところが慎くんの優しいところ。
多々良に向けるシゲの怒りが少しでも和らぐかなって考えてのこの言い方なのかな。
黙っとけばいいのに、言っちゃう。

で、多々良も案外悪い奴じゃなくて、
慎の事好きになってしまってごめんってシゲに言うんだよ。相思相愛の、相手のいる人好きになるって不毛でしんどいなー。
多々良、苦しそうな表情が似合うな。
わたしは割と好き。2人を応援するポジに甘んじず、多々良幸せになって欲しい。

それはそうとシゲとこの社長、ヤバない?
自社に縛り付けたいほどそんな、シゲドル箱俳優の匂いしてたの?目利きやな。

慎とシゲ、お互いへの気持ち隠さずに伝えあってカラダでも伝え合って今回メインカプ的にはとても満たされたお話でした。
あんな怖がって痛くて泣いてた慎くんが、まさかの絶倫疑惑までとは!
あと、相変わらずシゲは早漏気味なのも残念イケメン攻め様で可愛らしい。
表向きは大人でかっこいい2人だけど、こんな可愛く笑いあってるのいいな。

描き下ろしでの、ちん比べのお話、慎から持ち掛けてるの意外で面白かったです。勃ってない状態でまず比べるとは!オトコは膨張率だと思ってるので、比較するなら勃起時だと思い込んでました。


またもや本編不穏な終わり方で8巻どうなるのか気になります。

0

またまた気になるところで(TT)

面白かった!面白かったんですよ!でもこんな所で終わってるし、コミックスがとっても薄いです。
コミコミさんで予約して届いた中で一番薄かったです。しかも雑誌で読んでいたシーンで終わってました。(TT)
でももう雑誌を購入してないので、8巻からは新鮮な気持ちで読めそうです。www

あのシゲの事務所社長におもくそ天罰を与えてやりたいんですが、それこそ当事者の一人である小菅が責任持ってあの社長を沈めろよって思ってしまいました。「ごめん」で済むと思うなよって怒り心頭です。

それ意外は多々良のキス事件でギクシャクしたものの、二人の絆は更に深まった感じでした。
特に街中での待ち合わせからの流れがとても良かったです。
次はもっと待っても良いので、二倍位の厚さでじっくり読みたいです。

0

帯がすでに…

帯の文字だけですでに胸が痛くなりました。
【僕らは、ただ「普通」に、恋をしただけなのにー。】
この文字がもう…(/_;)

序盤からシゲの気持ちになるとすごく辛くて、
多々良さんは多々良さんで辛いだろうし、
慎も慎で辛いだろうけどでもでも(/_;)

シゲが芸能界に入ったきっかけを見て
更に涙が出てきてすごく辛かったです。
慎のそばにいたいその気持ちだけで
自分のすべてを犠牲にするシゲ。
もうその気持ちが辛くて…。
でもそんな気持ちを救ってくれるのは慎で、
今回も慎は凄かったです。
あぁ、だからシゲは頑張れるんだなぁと思いました。

学生の頃のお話が途中入ってて
その時の慎もまっすぐなんですけど、
慎もシゲも二人とも気持ちはその頃から変わってないんですよね。
周りだけが目まぐるしく変わってるけど
彼等はいい意味ですごく純粋なんですよね。
読んでいてそれがすごく伝わりました。


最後がすごく気になる展開で終わっちゃったのですが
8巻もまた困難があるのかと思うと
ちょっと心がしんどくなります。
二人に困難が多すぎて胸が痛いです…。
普通に幸せになってほしいよ…。

2

とにかく面白い!

たまたま、hontoのオススメで目に止まり、読み始めましたが、全巻、購入、ハマるハマる!

ストーリーの流れもいいし、あっという間に引き込まれていきました。絵も好きなタイプで、さちも先生が描く、男子たちの横顔と身体のラインがとてもキレイだし、ファッションやヘアスタイルもスタイリッシュで素敵!とくに皇子のシゲがドストライク、ここにきて積極的で艶やかな慎にも萌え萌えになりました。この2人のギャップがホントに萌える!

多々良さんとシゲとの会話の中で、シゲの「慎を諦めるなんて…耐えられない」の言葉、そして、シゲが芸能界に入るきっかけが…とても辛くて、やりきれなかったけれど、シゲの慎への愛、思いは、すごいなと思いました。一方で、この問題を一人で抱え込んでいるシゲが壊れないかが心配です。

万が一、これを慎が知ったら、躊躇なく、天職であり、慎の大切な居場所である「演技」演じることを捨ててしまう。芸能界は一寸先は闇、一旦、スキャンダルや問題を起こせば、フェードアウトさせられる。そんな世界に身を置く2人だからこその…

シゲ目線で、好きだから、大切にしたい、応援したい…だけど自分だけの慎でいてほしい…わかるなぁ~そして、「大切なもの」があるからこそ、強くもなれる。それに対峙して、守りに入り、弱点にもなる。ただ、そばにいたい、ただ、恋しただけなのに…ね。

「愛する人、大切な人のために…」決して何をすべき(断定的、強制的)かではなく、2人が幸せになれる選択、方向性を模索する。これは、2人だけではなく、周囲の方々の理解や協力も不可欠で、今後の2人の関係性の鍵になるような気がします。

あの社長、2人の純粋な思いを逆手に取って…あの姪も何か企んでるようだし。様々な問題が山積みですが、シゲと慎の愛の溢れる激しいえちシーンは素敵すぎるほど素敵だし、意外とわかりやすいシゲの愛し方より、マグマのような熱さを隠し持っている慎の愛し方の方が猛烈に激しいように感じます。あ~続きが気になる~

追記、久々登場のあの母子が可愛い!あれほどキレて怒っていたお母さん、息子くんの影響を受けてか、慎の大ファンになってた。(笑)

1

またしても次巻はよ!です

物凄い勢いで7巻が出てありがたいです。

前巻はとっても気になる所で終わっていたので、続きが気になってました。

まあ今回もそこで終わるの?みたいな所で終わりましたが、次巻も早く出せるよう頑張って下さるそうなので楽しみに待ちます。

前巻では修羅場待ったなしの所で終わりましたが、意外と激しい修羅場にならずシゲが引き下がって、だからこそ余計傷つけてしまったと落ち込む慎。

多々良相手にもシゲ相手にも不器用で、上手く立ち回れないからこんな風になってるんだよなぁと思いつつ、それが慎のいい所でもあるから難しいですね。

そしてシゲが何の弱味を握られているのか明らかになり、シゲの苦しむ姿が辛い!
慎に知られたらダメな理由にも納得しつつ、辛い事を全て被っても慎を守ろうとするシゲに惚れ直しました。

黒幕が段々と明らかになっていき、あの人が?と言った所で終わりました。
続き本当に待ってます!

本編はシリアス続きで心が痛いですが、過去の回想とか、デート回とか、荒んだ心を癒やしてくれるサービスがあったりして癒されました。
本当は甘々だけが見たいんじゃーと思いつつ、本編の内容も目が離せません!

2

やっぱり最高に面白い

前回の超絶不穏な終わりから2人の関係の再構築とラスボスの思惑がわかってきた感じの7巻
出会った時やターニングポイントになったであろうヒデの芸能人デビューの裏側を通して二人の気持ちの根幹を見せてもらえました
しかし社長クソすぎる

前作が地獄の上を覆った薄氷の上の幸せの様でとても怖かったんですが
シゲが多々良に心情を吐露することで
多々良が真に味方になってくれそうで嬉しかった
まあ拳で語り合うシーン(?)があったから読んでるこちらも折り合いができた気もします

2人が2人っきりで必死に戦っていくのではありません様にと祈るばかりです
しかし慎のエロ進化が半端なくてやばいです

2

萌えるけど。

え、あれ?
もう7巻の発売日?

と思ってしまった。だって6巻は今年の5月に刊行されてるよね?もう7巻?
いやいや、筆が早いというか何というか、最高です、さちも先生。

前巻、めちゃめちゃ良いところで終わっていてシゲ×慎の二人の間に暗雲が立ち込めそう…、とちょっぴり不安だったんですけれども。今巻はその続きから。

慎が、多々良にキスされてしまったことをシゲに伝え―。

「慎」という男の子の本質が描かれていました。
嘘がつけずに、駆け引きができない。そんな、清廉な青年。

そんな慎だからこそ愛したシゲにとっては、慎の不器用ささえ愛おしい。
けれど、あっさり許すこともできない。それは、慎への怒りではなく。

皇澤茂と鷲宮慎、という入れ物ではなく、館林和茂と姫宮慎という素で愛し合いたい想い。けれど、芸能人という立場だからこそ逃げられない責任、守りたいもの、が上手に交差していく。そのストーリー展開が秀逸です。過去と現在が交差し、彼らの想いとか、その時の状況がきちんと描かれていて、なんかもうたまらない気持ちになりました。

人気作家さまであるさちもさん、そして今作品はさちもさん作品の中でも人気シリーズということで多くの腐姐さまの萌えを集める作品ですが、うん。

もうそろそろ終わりでも良いかな…?

と思ってしまう自分がいます。
次から次へと試練が立ちはだかりますが、もうちょっとお腹いっぱい、という感も。

「試練」の内容が、人と場所こそ違えど中身はほぼ一緒だからかな?
もう少し違う展開になってくれれば、もう少し萌えるというかテンションが維持できる気がするのですが。

いや、ごめんなさい。
大好きなシリーズだからこそ、綺麗に終わらせてほしいなとも思うんですよね。
とか言いつつ、続巻も間違いなく買うんですけれども。

2

自分の人生よりも愛する人を守りたい

『黒か白か(6)』の続編です。

人気俳優の館林 和茂(芸名:皇澤 茂)と俳優の姫宮 慎(芸名:鷲宮 慎)のお話。

前作では、秋のドラマの視聴率トップ1と2にそれぞれ出演しているシゲくんと慎くん。
とうとう高校の同級生だったことがSNSに投稿されてしまいました。
…が、両マネージャーの計らいで、バラエティ番組で共演を果たし、視聴者からは親友として認知された2人。
今作は、その続きになります。

さちも先生があとがきで「えらい所でおわってしまった」と記載されていた前作でしたが、驚異のペースで今作を発刊していただき、彩の国に足を向けて寝られません。

出演中のドラマでキスシーンがあるため、多々良さんにアドバイスを求めた慎くん。
ところが、自分の気持ちを抑えられなくなった多々良さんに「実演」されてしまいました。
それにより、シゲくんと慎くんがギクシャクしてしまいます。
シゲくんに隠しごとをしたくない慎くんと仕方がないと作り笑顔になるシゲくん。
お互いに心から愛しているからこそ、痛いほど相手の気持ちがわかってしまう。

中盤には、とうとうシゲくんが抱えているリスクの全貌が判明します。
愛する人を守るため、自分の人生は顧みない。
シゲくんの慎くんに対する愛の深さが痛いほど伝わり、胸が締め付けられました。
しかし、前半が辛かった分、後半は2人の甘さに癒されます。
巻を増すごとに成長している慎くんに感無量。
いい男になったな(泣)

今作の見せ場は、ホテルでの仲直りセックスです。
高校生時代の回想シーンとリンクさせながらの「はじめてごっこ」は必見ですよ。
初々しさとエロさの両方が楽しめてキュンキュンしました♡
仲直りのセックスって興奮しますよね(笑)
ぜひ本編でご覧下さい。

描き下ろし『ACT21.5』
本編のその後のお話。
男は黙って"膨張率“

7巻も「えらい所」で終わってしまいました…。
はぁぁ〜、気になって年を越せない。

――ただ「普通」に恋をしただけなのに
高校生からずっと変わらないシゲくんと慎くんの純粋な想い。
2人の純愛は芸能界の裏に潜む巨大な闇に打ち勝てるのか?

作品全体のストーリー構成が素晴しく、キャラも魅力的なので本当におすすめのシリーズ。
7巻の今だからこそ、一層読んでいただきたいです♡

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う