キミと恋に堕ちなければ、こんな感情知らずにいた―――。

黒か白か(1)

kuro ka shiro ka

黒か白か(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×229
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

13

レビュー数
11
得点
253
評価数
62
平均
4.1 / 5
神率
35.5%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA
レーベル
あすかコミックスCL-DX
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784041067222

あらすじ

悪役顔の新人俳優の慎と、爽やか皇子様系俳優のシゲ。二人は大学時代から続く恋人同士だった。初エッチの時、痛みに耐えきれず慎が一度シゲを拒んでしまって以降二人の間には体の関係がなかったが…!?

表題作黒か白か(1)

館林和茂(芸名:皇澤茂),皇子様系人気俳優
姫宮慎(芸名:鷲宮慎),悪役が多い俳優

その他の収録作品

  • ACT3.5(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数11

これからが楽しみ

口下手な俳優さん、いいですねー。バラエティーもこなす演技の上手い俳優さんもいるけれど、こういう慎みたいな職人気質の俳優さんてなんかミステリアスで好きです。その一番の秘密が王子様キャラの俳優シゲとの恋愛だなんて、素敵!お互いに正反対のキャラクターと認定されているために余計に交流があることを隠さないといけないなんて、いつものBLよりもハードルが高いですね。
まだお互いにスキャンダラスの尻尾は捕まれていないけど、さちもさんがどんな展開で二人の関係を守るのか興味津々です。

0

頑張ってほしい二人

爽やかイケメン王子様攻とパブリックイメージが悪い可愛くない受、CPがとても好きです。

口下手で人付き合いが苦手な受のデレの破壊力がすごくて攻がやきもき。。。
これだけでご馳走さまです。

受のトラウマからセックスが出来なかったカップルの、色々ありながらもやっとこじつけた初めての営みもとても萌えました。

これからも色々問題起こりそうな雰囲気ムンムンですが、頑張って乗り越えてほしいなと、応援したくなるカップルです。

あくまでも個人的な感想で、、、さちもさんの絵もキャラも大好きなんですが、絵の線が荒くて残念だなぁ、と思います。

お話はとても面白く読めたので、たぶん集めます。

1

可愛い二人、応援したくなる。

表紙とタイトルから凄くシリアスなお話なのかと思いましたが、芸能界の、恋人同士のお話で、人にばれちゃいけないとかそれなりにシリアスではあるんですが…ほっと安心して読み終えました。

序盤からお互いの仕事の状況や二人の関係が丁寧に描かれ、物語に入り込みました。個人的には多々良さんもっと絡んで来るのかと思ったけど、この巻ではさらっとでした…また出てくるのかな?

主役の二人、慎くんがエッチを拒んでしまったことから、そういう事はしてなかったんですが、お互いに思いやってて、相手のことを真剣に考えていて、好きになりました。
本人たちは本気なんだけども、どこか可愛らしい言い合いのあとで初エッチ、すぐ出ちゃったシゲがかわいすぎました。

わたしとしては電子版も同時に出るのはありがたかったです。

0

私史上ベスト3に入るエッチ描写。さすがだ。

タイトルにも書いたように、2人のセックス描写がとても良かった!!!
エロは短く少なかったけど、とてもリアルだと思う…。
そうそう!そうなんですよ!こう言う普通の当たり前の行為を求めてました!

どれだけ愛する2人でもほぼ初めて同士なら、いくら慣らしててもスルッとケツの穴に入るわけもないし、(シゲがどうかはわかりませんが)童貞なら下手したら先っちょ挿っただけで、もしくは挿る前にイってしまう場合もある!

BLはファンタジーとは言え、エロ込みBLならその当たり前の感覚のセックス描写を求めてる読者もとても多いと思う。
それを叶えてくれる漫画でした。
超満足♪

3

もどかしいっ!!

かしデスから、さちも先生のことを知りました。
「黒か白か」に限ったことではありませんが、全ての登場人物が愛すべき存在だと思っています笑

今回は芸能界のお話という事で、ただでさえ職業柄オープンに恋愛ができないのに、更に同性愛という障害が多い恋愛で、波乱の予感しかなかったのですが、その分プライベートでの二人きりの時間が本当にたまりません。
周りの環境が変化していき、プライベートでさえ、全力で甘えることが出来なくなってしまうところとか…ああ!なんてもどかしい!!

互いを好きで、大事に思っているからこそ、自分の本当にやりたいことや言いたいことが叶わないっていう、もどかしさとハラハラがギュッと詰まった1冊です笑

個人的には、シゲが慎の誘いを柔らかな笑顔でやんわりと断わるシーンが好きです。きっと腹の中では色んな欲望が理性と葛藤しているんじゃないでしょうか?!?!

よくよく見ると、1巻って書いてあるじゃないですか!!
これは今後の展開に期待です!

0

続きが気になる

作家買い。

内容はすでに書いてくださっているので感想を。



さちもさん作品の大きな魅力の一つは、キャラのたった登場人物、だと思う。

芸能人であるという閉塞感を抱え。
ゲイという性癖に悩み。
そして、これから俳優としてどう成長していくべきかもがく。

攻めのシゲしかり、受けの慎しかり。
設定が盛りだくさんなのに、それらがとっ散らかることなく、むしろそれらの設定を上手に生かして紡がれるキャラたちに共感してしまう。

シゲにしろ慎にしろ、どちらもナイスガイで、読んでいて応援したくなる、というのか。非常に複雑な内面を抱える彼らが、とにかく可愛いし、カッコいい。悩み、もがく姿ですら素敵なんです。

お互いが相手を大切にしていて、自分のことよりも相手を想う。そんな彼らにこれから襲い掛かるであろう試練がいかほどのものか。すでに「恋人」という関係の彼らでありながら身体をつなげたことがなかった、という描写も、不安定な彼らを表しているように思えて仕方なかった。

まだ1巻ということで、ストーリーとしては序盤に過ぎず、これからどうストーリーが展開していくのか非常に楽しみです。

2

何これ!可愛い♡可愛い♡可愛いーーーっ♡

シリアス見な表紙。黒か白か、なんてタイトル。そして、さちも先生。
緊張して読み進めるじゃないですかぁー‼︎
それがこんなに可愛い物語だったなんて‼︎萌え転がります♡
俳優の2人。王子様キャラのシゲ。ヒール顔で悪役の慎。(強面。短髪!かしデスの工藤を思い出しますね。)けれど、慎は本当は口下手なだけで。本当はとても可愛い彼氏。そんな可愛いところは俺だけが知っていればいい、独占欲むき出しのシゲ。それだけで、もぅ‼︎もぅ‼︎ごちそうさまです!
慎はオトコ同士のセックスにびびって、高3から付き合っているシゲと身体の関係を持たないまま同棲していた。でも愛するシゲに応えたい。痛いけど、友達に相談して、自主練。(自主練て‼︎エロっ)
シゲはシゲで、演技に集中する慎の邪魔をしたくない、抱いてしまえば離してやれなくなるとせっせと欲望を独り処理する日々。
人気がイマイチ伸び悩んでいたヒール顔の慎が、TVで意外な可愛い笑顔を晒してしまったことで、そのギャップ萌えににわかファンが色めき立ちます。
よもやブレーク寸前。
マスコミに傷つけられる前に、2人の同棲は解消するべきなの?
俺は慎を守れるの?と、逡巡するシゲ。
ドキワクが止まりません‼︎

2

ヒーロー(白)×ヒール(黒)

こういうカップリングの巧さはさちもさんならではと言った感じ。
クズ×ゲスの「Flaver」も面白かったもんねぇ!

人当たりが良くさわやか王子様系のキャラで人気の〔シゲ〕
コミュ障で根っからの悪役イメージが付いてしまっている〔慎〕
正反対のキャラで俳優業をしている2人は、高校の同級生で、恋人。
だけれど「芸能人」だから、2人の関係は絶対秘密。

一見ベタっぽい設定なんだけど、さすがはさちもさん。巧いし、面白いです!
ざわざわする面白さと言いますか、2巻以降を読むのが少し怖い気も…。
公にできない関係性の切なさも描かれつつ、お話的にスポットが当たっているのは、2人ともが俳優だからこその相手を応援したい気持ちと自分だけのものであってほしい気持ちの葛藤や、自分がいることが相手の枷になるんじゃないかと思い悩む姿のほう。
そこに「もうずいぶん付き合っているのにまだエッチをしていない2人」という焦れったい感じが合わさって、がっちりと両想いなのになんとも言えない不安定さと焦燥感に読んでいるこちらもなんだか落ち着かない。
2人がついに無事最後まで出来た瞬間は「良かった…!」とホッとしたけど、でもそれじゃあ終わらないよね、このストーリーは。
気になる脇役も投入されているし、シゲの俳優像や慎の俳優像もどことなく伏線っぽい描かれ方がなされているし、やたら登場するSNSの反応なんかもなんだか嫌な想像を煽られます。
そして、慎の矛盾だらけの心の中がざわざわをさらに増長させます。

タイトルの「黒か白か」って一見ストレートなんだけど、読んだ後だとなんとも意味深なタイトルです。
悲しい展開にはなってほしくないけど、うーん、この先どうなるんだろう…。

みじかい…!みじかいよ…!
あっという間に読み終わってしまった…
2巻はいつ出るのだろう。


あすかコミックス久々に買ったけど、カバーと、カバー下にあたる本体の表1表4部分がどちらも見開き一枚絵で巻末に収録されていて感激しました。
一枚絵なので背表紙部分もカットされずに入っています。
電子ユーザーにとってはこのちょっとの心遣いがとっても嬉しいです!

【電子】シーモア版:修正白抜き、カバー下○(漫画等のおまけコンテンツはなし)、裏表紙○、背表紙○

4

可愛いヒール

悪役顔で口下手だけど演技派の俳優の”慎”と、爽やかで王子様キャラの人気俳優”シゲ”。
二人の俳優のラブストーリー。
高校時代からの同級生で一緒に暮らす恋人同士でもある二人。
同じ部屋の同じベッドで寝ながらも、過去に慎が痛みと恐怖からセックスを拒んでしまって以来、体の関係はおろか、ディープキスすら3回目…
という、清いというよりはきっかけを掴めずに少し拗らせてしまっているカップル。
ある日シゲの自慰を目撃した慎は、勇気を出してシゲを誘うものの、今度はシゲからやんわりと断られてしまう。
「もう!シゲ!なんでなんで…」と思ったけど、それにはシゲなりの理由があり…

最初ビジュアルだけ見たときは攻め受け逆だと思っていましたが、爽やか王子様が攻めで、無口な悪役顔が受けになります。

無口で無愛想なため誤解されがちな慎は、世間からは「役柄だけでなく本人も悪人」という印象を持たれているのだけど、シゲの前ではくしゃっとした笑顔が可愛らしく、性格もとっても優しい。
そして、自分の前でだけそんな素顔を見せる慎に対し、シゲは「本当は人柄がよく実力もある慎に仕事で成功してもらいたい」という思いと「本当の慎の姿を人に知られたくない。独り占めしたい」という相反する気持ちに揺れるのです。

終盤、番宣のためにテレビに出た慎は、ふとしたことから”素の笑顔”をカメラの前にさらけ出し、それがきっかけでブレイクし始めます。

二人とも売れっ子になってしまった今、恋人関係を続けることは難しいのではないか。
自分(シゲ)は足かせになってしまうのではないか。
テレビ業界は、一つの出来事でブレイクすることもあれば、一気に失速して表舞台から姿を消すこともある、そんな世界。
だからこその深い悩みが横たわる。

そんな中、お互いの決意や不安をぶつけるように体を繋げる二人。
…が全然うまくいかなかった二人の初エッチがすごくよかった!
慎は痛い痛いと騒いで逃げ腰になり、シゲはすぐにイってしまう。
お互いに赤面して恥ずかしがって、最後に笑い合って、抱きしめ合って。
これから起こるであろう困難に、二人一緒なら立ち向かえる。
きっとそうなれると信じて、次巻を楽しみに待ちたいと思います。

6

白に愛されている黒!

俳優同士のお話です。
ラブストーリーで一番ドラマティックなのは恋人になるまでだと思うのですが、本作は最初から恋人設定の話なのに、すごくドキドキさせられました!
芸能界ってこうゆうところなんだろうなってイメージと、現代のSNSによる拡散能力をうまく使った展開に、うすら寒い滑稽さとリアリティを感じます。

高校の同級生で、同じく俳優で、恋人で、一緒に住んでいる二人。
シゲは”おうじさま”キャラの人気俳優、かたや慎は悪人顔とコミュ障からくる寡黙さゆえに”悪役専門”の脇役俳優。
外見イメージはシゲが白、慎が黒です。

で、二人は一緒に住んでるっていうのに、カラダの関係どころかキスもたいしてしたことがない…
というのも、昔のシゲは愛しているから慎を抱きたかったけど、慎はシゲの欲望剥き出しの姿にビビッて拒絶してしまい、セックス無しでも一緒にいればいいよねって、友達ではないけど、恋人にもなりきれないまま今に至る。

慎は顔は怖くても根は純粋でシゲのことを大事に想っている。
シゲが自分の名を呼びながら一人エッチしているのを見て、自分にも欲望があるし、やっぱりカラダでも繋がりたいとセックスに再チャレンジしようとするけど、今度はシゲが乗り気じゃない。

シゲは自分が人気俳優でいられるのは若いうちだけ、演技力のある慎のほうが名脇役として活躍すると、妙にクールで現実的。
そして慎がTVでたまたま見せた素の笑顔がSNSで話題になって仕事が増えてくると、慎の夢が叶っていくのは嬉しいのに、自分だけが慎の素顔を独占したいとキリキリしているのが切なかった…
それとニワカファンを「慎のことは何も知らないくせに」と蔑む一方で、「(芸能人を)誰より救うのは、お前らのような勝手なファンたち」とわかってるのもすごい。
そんな冷静な男が選ぼうとしていた道とは…

二人とも有名になったら、プライバシーなんてなくなり、関係がバレたら一瞬で仕事も社会的な地位も失ってしまう。

慎の夢が叶う時が、二人が別れる時。

シゲはそこまで考えて、慎と離れる覚悟もしていて、手放せなくなるから慎を抱くことができなかったって…
自分のことより、慎を愛しぬいてるシゲが泣けるくらい良い男です!

そして二人はある決断をして、カラダをつなげるのですが…
シゲは入れた途端…
攻め役の早いのって情けないし、それが原因で振られることもある欠点だと思うのだけど、シゲのそれまでの想いを考えたら、なぜそうなっちゃうのかすごく良くかわるから、情けなくなるどころか愛の深さに感動しましたよ!

描き下ろしの「ACT.3.5」
いままでのシゲの欲望発散方法が描かれています。
シゲはずっと慎をこんな風に見つめて愛してきたんだなってジーンとします。

1巻だからまだ話は続きます。
二人のこれからはもちろん楽しみだけど、この1巻だけでも愛が深くて、満足度はじゅーぶんです♪

7

キタ――!ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

さちもさんの王道キタ――!ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ

良かった…!
受けの健気さも、攻めの拗らせ具合も良かった…!!
ドキドキワクワクが詰まってて面白かったです。

評価はまだ始まったばかりの1巻なので抑えめ。
神よりの萌え×2です♪


恋人同士で同棲している俳優のお話です。
攻めは、爽やか皇子様として新人ながらも注目されてるイケメン俳優・シゲ。
受けは、キャスティングされるのは悪役ばかり…という新人俳優・慎。

慎は外見と口下手が災いして、周囲から誤解をうけやすく。
同じ役者にもスタッフにも敬遠されがちです。
しかし中身は非常に真面目で真剣に役に向き合う実力派。
そしてプライベートで好きな人に見せる顔は…!∑(゚◇゚///)ドキュ-ン

慎の本当の顔を知っているのはシゲだけ。

いつか大きな舞台に立てるような俳優になりたいと頑張る慎。
シゲはそれを応援している気持ちに嘘はないけれど、
反面、いつまでも無名のまま『自分だけの慎』を囲っておきたい気持ちもあって…。

そんなある日、宣伝でバラエティ番組に出た慎がカメラの前で【本当の顔】をーーー。

瞬間、周囲の空気が一変し、めまぐるしく変わっていきます。
その流れに心が追いつかない慎。
”この時が来てしまった”と冷静に事態を見つめるシゲ。
2人の未来は――と展開していきます。


【好きだから。大切だから。】
【汚してしまいたい。壊したい。】
【そして、俺だけのモノにしたい。】(帯裏より)

ーと、シゲ視点で読むとシリアスめいてるのですが、
慎視点で読むと恋愛してる感じにニヨニヨが止まらない( ´艸`)

口下手で誤解されやすい慎を、シゲだけは優しく見守ってくれる。
大好きで満たされる。
けれど初エッチでビビってしまって以来、”そういう接触”がなくてモヤモヤw

身体も繋がりたい。
今度こそ拒むことなく受け入れたい。
不器用ながらも頑張ってシゲを誘ってみたり、
自分で穴開発したりする慎が可愛いのなんのって///

外では「根っからの悪役」と揶揄されてるのに
素顔は可愛くて可愛くて萌え禿げました(∩´///`∩)
おそるべしギャップ…!w

シゲは一気に人気俳優にまで駆け上がったせいか、
業界の闇を知っていて慎より少し冷静なところが切ないです(;///;)

慎の夢を応援するならば、スキャンダル爆弾にしかならない自分は必要なく…。
俳優としての慎の力になるのは、何も知らない一般人の応援。
恋人が足枷になる業界のシステムが遣る瀬無い気分になりました。

脇で光るのは、2人の事情を知る両マネジャー。
慎のマネジャーが怜悧なメガネクールキャラでワクワク。
シゲのマネージャーは反対に明るくてとっつきやすい感じも良し!
他、慎を敵視する役者の多々良くんが今後絡んできそうで楽しみです。

描き下ろしはシゲ視点でコミカルに、
シングルプレイ事情が明かされてますヾ(*´∀`*)ノ
無駄にキラキラしながら「本日のお勤め終了」に吹いたwww
シゲ視点の慎は子供みたいに可愛くて可愛くて可愛くて…!
シゲの自制心にアッパレ+゚。*

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ