【ポケドラ独占】「男子高校生、はじめての」~Second Color~ 椎堂×有編【BLCD】

danshikoukousei hajimeteno

【ポケドラ独占】「男子高校生、はじめての」~Second Color~ 椎堂×有編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

28

レビュー数
3
得点
48
評価数
10
平均
4.8 / 5
神率
80%
媒体
CD
原画・イラスト
九鳥ぽぽ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
GINGER BERRY
シリーズ
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」
収録時間
53 分
枚数
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日

あらすじ

【ストーリー】
「Summer forest theater」
大学卒業まで1年を切り、椎堂は映像ディレクターとして、有は俳優として、
高校の頃無邪気に語っていたそれぞれの将来の入り口に足を踏み入れていた。
久しぶりのデートに、椎堂は有をドライブインシアターに誘い……。

「Feeling Horny」
映像制作会社のバイトで多忙の椎堂を心配し、一人暮らしの家にご飯を届ける有。
徹夜明けで余裕のない椎堂に欲情をぶつけられ……。
いつもと違う恋人の強引な責めにたまらなく感じてしまう無理矢理プレイのラブラブH♥

表題作 「男子高校生、はじめての」~Second Color~ 椎堂×有編

椎堂真史 → 古川慎

杉本有 → 村瀬歩

レビュー投稿数3

ふたりのいまと少し先のお話。

新規音源としては(コミカライズ特典から)2年ぶり……!!去年に発表がなかったので、もしかしたら”もうふたりの声をドラマで聴く機会はないのだろうか……”と勝手に暗くなってましたがまさかの2話とも新規ストーリーで音源化!!!
GINGERBERRYさんありがとうございます。これからもついていきます。


第1話「Summer forest theater」(※椎堂視点)
トラック4つを占めるこれからのふたりの話。時期は大学4年(’21)の5月。
トラック1…… 5:43
トラック2……11:25
トラック3……13:28
トラック4……13:16

最初聞いた時、まず誰?となったトラック1から
椎堂が演出を担当した配信ドラマの主演お二人(淳也:奥村翔)(悠希:柳晃平)とバーベキュー。
淳也さんは有の事務所の先輩で、悠希くんは最近この業界に入ったばかりの新人タレント。
先月内定が決まった社会人の貫禄ある椎堂と、芸能事務所に所属して話題の作品の端役でキャリアを積んでる有。
有から話を聞いていた淳也さんが椎堂に声をかけて…、な経緯。
SNSに上げる、自分も映る写真なら椎堂に任せるけども、淳也さんと悠希くんの写真は自分が撮る有。分かりやすく有に思うところがあるという伏線。

トラック2
バーベキューから椎堂の一人暮らしの家に寄った有。例のごとくえっちに突入。
様子がおかしいと気づきつつも有の好きにさせてた椎堂。
普段なら絶対任せない後始末を許可する有くん。よっぽど疲れていたらしい。
…時間が経って、椎堂が演出を担当した回が配信され、あれから有と1週間も連絡が取れてない。
SNSでの声や、有の仕事の悩みに何もしてやれなかった自分にイラついてる椎堂(※タバコ吸う描写あり)。
母からの連絡に落胆してる椎堂、ド定番だけど大好きです。
ここら辺りから、今まで少ししか出てなかった椎堂の背景がいろいろ明らかになります。
ようやく連絡が取れたものの、ぎこちない空気な上に配信ドラマについて何も触れないのが怖すぎて、初聴?の時は次に進むのに勇気いりました。

トラック3
ポケドラの無料視聴はここです。いつもの空気にホッとしました。
初めての自己紹介の時に有が好きだと言っていた映画(4弾アフターストーリー)が上映。
炭酸から椎堂の子ども時代の話を聞く有。
キスと手繋ぎに(・∀・)ニヤニヤと同時に安心しました。
帰りの道中、父親と話をつけてきた椎堂が有の悩みに踏み込みます。配信ドラマを下に見てたこと、椎堂が撮った悠希くんに嫉妬した、と打ち明ける有。
椎堂は椎堂で、自分も有を撮ってる奴に嫉妬してるし、他の人と制作する可能性に気づいた時(SS集『Second secret』の『201612241955』)からイライラしてる、
でも覚悟はしていたからこの前の映画も見れた(SS集『Second method』の『NeverChange』)、と返します。
1週間も連絡がないと心配する、好きな奴が弱っている時に頼られないのは寂しい、と直接的に話す椎堂。前のトラックもだけど、椎堂の基本的なフラットというか平淡な感じがなくて、心情がいろいろ出てたのが珍しい。
このあとのやり取りはぜひ聞いてほしい。

トラック4
YouTubeに上げられてる視聴はここ。とりあえず聞いて。
わたしは毎回ふたりの好きに悶えてるんですが、今回も悶えました。
これからのふたりの約束もネタバレなしで聞いて。よろしくお願いします。
最後のBGMも綺麗だったので、GINGERBERRYさんホントにサントラ集とか欲しいです。

全体的にこれまでのお話が散りばめられていて、これまでのしどあるファン(わたし)は歓喜する内容でした。
※ちなみに現在開催されてるクマローカフェも「Summer forest theater」関連のメニューだったり、配布されるSSがこれの後日譚だったりします。9/7までがピックアップなので、余裕ある方行ってみてください。


第2話「Feeling Horny」(※有視点)…10:02
「Summer forest theater」よりあとの話。9月~10月あたり?の話。
正社員並みに働いてる椎堂に差し入れを持って来た有。
徹夜明けの椎堂は野性味あって性癖な有。あと、いつものじれったいえっちが激しく乱暴になるそうです。
「休まないと」って言ってるものの期待が隠せてない有、撮影は冬服だから、と椎堂を煽ります。
tkb噛まれただけで中イキしちゃう有くん、順調に開発されてるようで。
痛がる有くんにオリーブオイルで慣らす椎堂、終わったあとは即寝落ちして有くんに運ばれます。

一人暮らしの椎堂の生活が荒んでいるのも心配で、前から誘ってる同棲を持ちかけるも、今回も拒否られた有。
理由を聞くと、有に綺麗でいてほしいし、俺に合わせる必要ない(要約)だそうで。
「バカにすんな」と憤慨する有にたじろぐ椎堂が珍しい。
注目されるようになってから厄介なファンが出てきて一人暮らしする予定だと話す有に食いつく椎堂。
ちょうど引っ越そうと思っていたらしく、じゃあ、と期待した有に椎堂「一緒には住まない」
有の「この分からず屋!唐変木!」と叩く音で終わり。


フリートーク……11:00
今回も古川さんが落ち着いた声で、本編やGIFTの気安いフリトが恋しいこの頃。
椎堂は難しい言葉を早口で言うのでよく噛むらしい。椎堂もまこにゃんも完璧なので俺は覚えてないってフォローする村瀬さん。
収録自体は3年経つお二人。インタビューもだったけど、キャラに関しての造詣が深い。
ご時世で離れたうえアクリル板の隔たりがあるので、最初合わせづらかったらしい。
テーマ:ノスタルジック→A.ホワイトベリーの夏祭りで揃うお二人。


まだまだ先のこれからも見守りたい気持ちになるお話でした。何年でも待つので、しかるべき時が来たら、またこうやって見守らせてお祝いさせてほしいです。

3

二人にまた会えた…それだけで涙が溢れてくる

どうしてこんなに心奪われ切なく胸を締め付けられそして大きな幸せをくれるんだろう。

椎堂と有に初めて出会った日から私の毎日は二人の声で始まり、二人の声で終わります。本当に大好きで大好きで仕方ありません。まずは新しい二人に出会わせてくれて本当にありがとうございます、と感謝したいです。

今回は仕事の事で今までにない感情を覚えて悩む有に不器用ながらも精一杯の優しさで寄り添う椎堂のお話。
「眠れない夜は俺を呼んでくれ、有が笑えるようになるまで傍にいる」
椎堂のこの言葉は有への深い愛とこれから先もずっと絶対に離さないという気持ちが溢れていました。
二人の会話のキャッチボールもすごく自然です。5年という年月が二人をしっかりと結びつけたんですね。特にドライブインシアターや、帰りの車の中の二人は親友であり戦友であり、恋人であり…色々な二人が入り交じっているように感じました。すごくすごく素敵でした。
そして愛し合う場面。目を閉じて聞いていると二人の吐息だけじゃなくお互いを触れる音、布スレの音、シーツの音…様々な音が共鳴し甘く優しい時間が流れます。激しさよりも慈しみ深い愛を椎堂が1秒1秒大切にしながら有に触れていく様子は一瞬たりとも聴き逃すことは出来ません。二人が繋がりあった時、声にならない声で囁いたお互いへの「好き」という言葉に涙が止まりませんでした。
約45分。素敵なシナリオと音響。
そして、古川さんと村瀬さんの心震える素晴らしい声。お二人が椎堂と有で良かった…お二人だったからこそ、椎堂と有がここまで愛される二人になったと思います。本当に感謝しかありません。
またきっと二人に会えると信じています。二人で作った映画が上映される日をずっと待ち望んでいます。それまで生きます!

もう一つは雄みを増した少し強引な椎堂とそれを密かに期待している有のお話。こちらも萌えしかない傑作です。

2

この二人は社会人になってからが楽しみ

ポケドラ限定配信の作品もレビューできるようになってる!だんはじシリーズはポケドラ限定配信が多いので助かります。ありがとうございます。
ちなみに今作はYouTubeで視聴もできるので好きなカップリングごとに購入できて良いと思います。時間も思ったより長かったです。※詳細は以下記載

第1話:Summer forest theater 約45分
第2話:Feeling Horny 約10分       
フリートーク 約10分

椎堂✕有は最初に買った頃からずっと推していますが、古川さんと村瀬さんの相性も良くていつも満足度が高いです。椎堂✕有は今どき風に見えて大人っぽいカップルで、大学生といえどほぼ社会人みたいなものだし、二人の関係もどこか上品な感じなんですよね。イチャイチャはしてるけど精神的にがっつり依存してないし、他のカップルに比べて距離があるようにも見えるのですが、そこがまたリアルでもどかしく、この先を期待したくなる要因にもなっていると思います。椎堂の成長も魅力の一つですよね。今回は椎堂から有の不安に寄り添って、解決というより癒やしてあげてる感じが良かったです。
ただ、これまでのシリーズを聞いていると、評価を「神」にはできないです。今回はいつもに比べてHシーンが単調?というか、勢いがなくて少し残念でした。ご時世的に難しいところもあるかもしれませんが、逆にこんなご時世だからこそ、がっつり勢いのあるHシーンを拝みたかったなぁと(Afterがすごく良かったのでどうしてもあのレベルを求めてしまうのかもしれませんが・・・)。
とはいえ、二人の関係もまだまだ先がありそうだし、伸び代がしっかり見えているので、Hシーンも関係に伴って進化していくのかなと。

そんな期待を込めて、今後も追いかけたいと思います。

2

レビューランキング

CD