彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第13弾 真夜中は落ちこぼれ~【BLCD】

danshikoukousei hajimeteno

彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第13弾 真夜中は落ちこぼれ~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神73
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

65

レビュー数
21
得点
392
評価数
82
平均
4.8 / 5
神率
89%
媒体
CD
作品演出・監督
田中英行
音楽
ナカシマヤスヒロ
脚本
久礼野ハジカ
原画・イラスト
九鳥ぽぽ、あずまゆかこ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
GINGER BERRY
シリーズ
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」
収録時間
51 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4571453600735

あらすじ

気オリジナル BL ドラマ CD シリーズ「男子高校生、はじめての」4thシーズン3作目!
第13弾は、物騒な溺愛彼氏攻め×キャパ極小の陰キャ受け

男子高校生、はじめての×××を、最初から最後までまるごと収録!
オリジナルBLドラマCDシリーズ「男子高校生、はじめての」
4thシーズンのラストとなる第13弾は、はみだし者同士の辺境カップル!
テンパりがちでコミュ障な陰キャ・地球(タマ)だけど、高校で生まれてはじめて友達ができた。
タマのたったひとりの友達・什三は、いつも笑顔で、優しくて、けれどどこか物騒だ。なぜかタマをとても気に入り、猫可愛がりしてくる。
春休みのある日、突然学校に泊まると言い出した什三にタマは……。
予想外に転がる恋の行方は!? ふたりの「はじめて」をノーカット・ノーフェード、ノーBGMで収録!

【STORY】

すぐにテンパってしまうタマのたったひとりの友達は、
クラスでも特別視されているちょっと物騒で得体の知れない什三。
春休みの今日も、ひとり補習を受けているタマにつきあってくれる什三だが、
突然学校に泊まると言いだして……。

「これで共犯者だ」

誰もいない学校に、ふたりきり。密やかな夜が始まる。

表題作 真夜中は落ちこぼれ

煉谷什三 → 中島ヨシキ

山本地球 → 堀江瞬

レビュー投稿数21

属性、キャスティングがドストライクで陥落。

アニメイト限定盤購入です。

男はじシリーズはseason1で嵌まってずっと聴いていたんですが、
個人的に惹かれる属性が減って徐々にトーンダウンしていた状態の中、
最近ハマっている中島ヨシキさんが登場すると知り視聴したところ…驚きのドストライク!!!

数日前に「みだらな猫は爪を隠す」のクズ攻めでSっ気を発揮した中島さんにクラクラした私。
今回見事に"物騒な溺愛彼氏攻め"という、Sっ気ありの溺愛彼氏で今年1番の声優さんに伸し上がる。

ハマリ声のハマリ役、中島さんがキャスティングされて本当にありがたい。

そして、"キャパ極小の陰キャ受け"を、BLCD経験の少ない堀江瞬さんがっっ!!!
これも凄いハマリ声のハマリ役で、こんなドストライクなカップリングは私誂え?と感動。
聴いててこんなにテンションが弾けたのは久々でした。

あらすじは詳しく書かれているので割愛。

什三(中島さん)の話し方は荒っぽい感じですが、
コミュ障で陰キャなタマ(堀江さん)の世話を焼くオカン系。
タマ以外とは上手く関われないハイスペックな不器用男子。
タマはワンコ受けな感じで、什三はタマを優しく可愛がるんですが、
ちょい悪、オラ系なワードが所どころで刺さる~~~。

溺愛ワードとオラワードが交互に…優しい声からちょいSな声が…堪らん!!!
こんなエロくていいのか…ワードチョイスが秀逸ですわ。
堀江さんの可愛さも驚きで、「かわいいな、オイ」と言葉にしたくなる什三(中島さん)に共感。
堀江さんの震える吐息は技ありだわ。

お二人の演技にドはまりしたのは勿論なんですが、ストーリーも好み。
ちょい悪Sキャラなのに無理やり展開じゃない、しかも溺愛なのがいい。
お互いに心を開いて気持ちを通じ合わせるやりとりにキュンキュンさせられ、
抱きたい抱かれたいと繋がった二人が、繋がると上手くいかなくて…。

二人の会話する雰囲気が良くて、中島さんのリラックスしてくだけた彼氏感にやられました。
今回初めてBLでカップリングをされたそうですが、
こんなに相性が良くて息の合うお二人、今後も期待せずにはいられない。

今夜はイケボ中島さんの「かわいいな、オイ」をヘビロテします。
ほんとにタマが可愛いんだ。
他にもお気に入りのワード使いは「~するんか?」
するのか?ではなくて、するんか?という感じの、砕けた標準語が随所にあって、
ちょい悪な什三に愛着が湧いたわ。

そして今回、男はじシリーズが再燃。
season3から聴いてないので、驚きのカップリングや属性にまた出会えるかもしれないと思うと気もそぞろ。

アニメイト限定盤の特典CDが最高で、スペシャルドラマは是非聴いて貰いたい。
そして、友達同士のお二人なので話が弾むフリートークで楽しかった。
限定盤を購入して本当に良かったです。

追)特典CDのレビューはアニメイト限定盤にレビューしていますよ。

30

生活に支障をきたすほど愛してしまった

男はじ13が大好きすぎて何か出来ることはないかと考え、初めてレビューすることにしました。

買ったきっかけは中島ヨシキさん攻めの別作品を聴いて他のも聴きたいなと思ったからと、信頼している方がオススメしていたからです。

一発目に聴いた時、「これは好きなやつだ…!」と直感でわかりました。
そこから数え切れないほどリピートしています。
何回聴いても良いし新たな発見があり、スルメCDだなと思います。

内容については好きなポイントが多すぎるので厳選して箇条書きしようと思います。
・お互いが唯一無二の存在で二人だけの世界
・有り余っている什三と足りない地球がお互いを救う
・演技が自然(お二人で、アニメっぽくではなくナチュラルに演技しようということになったそうです)
・微妙に噛み合っていない会話
・プレイもシチュエーションも全部好きです(言葉責め、初めての時に受けが痛がる、受けが自分のお腹を押す、顔射、中出し、ラブホなど)

キャストについてです。
まずは攻めの中島ヨシキさん。
ヨシキさんはBLにおいて信頼度が高いのでとっても楽しみにしていました。
什三の甘い声とSっぽい声の使い分けが絶妙で、色気があって最高でした。
地球にだけ内面を見せてしまうところもグッときました。
受けの堀江瞬さん。
BLCDのメインではあまり見かけない方なので、どんな感じなんだろう?と未知数でした。
素晴らしかったです!
元の性格と合っているからなのか、陰キャ感を出すのが上手い。本当に地球がそこにいるようでした。
喘ぎ声は高めですがわざとらしくなく、什三が「可愛いなァ」と連呼する気持ちがわかります。
ヨシキさんはBLに慣れていて、堀江さんは慣れていないところが役とリンクしていて空気感が上手く出来ていました。

中島ヨシキさんがインタビューで、「BLは濡れ場が注目されがちですが、人間性や人間関係に耳を傾けて頂けるともっと楽しく聴けると思います」とおっしゃっていました。
私自身、BLCDは濡れ場を1番リピートしていますが、このCDは全編通してリピートしています。
二人の関係全てが愛しくて、特にアフターストーリーの最後のBGMが流れ地球のナレーションが入るところは、感動して泣きそうになります。

また、私はフリートークが大好きです。
こちらのCDのフリートークはキャストお二人が同い年ということもあり、仲が良い様子を伺えます。
男はじのオファーが来た時の心境やBLCD収録の時のお話がたくさん聞けて大満足でした。
アニメイト限定盤を買うことをオススメします。
事後ジャケットがエッチすぎてぶん投げそうになったので注意です。

朝起きた時も仕事をしている時もご飯を食べている時も夜寝る前も什三と地球のことを考えてしまいます。
生活に支障をきたしていて困っています。
皆様にもこの体験をしてほしいです。

レビューや評価、ツイッター等を見ていると好き嫌いがハッキリと分かれる印象があります。
ハマる人にはとことんハマるはずです!
共依存・二人だけの世界が好きな方にぜひ聞いていただきたいです。
続きが聞けることが今から楽しみです。
GINGER BERRY様、中島ヨシキさん、堀江瞬さん、ありがとうございました。

24

聴くまで死ねないと思った

キャラクターのビジュアルと設定を初めて見た時、(あ、これは聴くまで死ねないやつだ)と思いました。というのも、私は陰キャ受けがめちゃめちゃ好きで、陰キャを懐柔するBLが大好物だからです。

このシリーズで好きなのは2と7です。これ含めた3作品は脚本家が同じで、この方と趣味が近いかもしれないと思いました(笑)

公式のキャラクター紹介動画ですでに瀕死になりながら発売日、聴き始めたら、(ああ、生きてて良かった…)と思いました。

ねりやくんが割と砕けた口調なのがツボですね。大人っぽいなかの少年ぽさという感じがします。声は低めです。あと、キャラクター紹介動画でも思ったのですが、彼は勉強も運動もできるスーパーマンですが、「なんでも知っている」わけではないです。タマちゃんのことも、本編のなかだけでも新しく知ったことが多いように感じました。「あーくそ、可愛いなぁオイ」が沢山聴けます。
目が細めのミステリアス男子にあまり食指が動かない人生でしたが、ねりやくんやばいですね。セックスしながら楽しくなって笑い出すところとか、アニメイト特典でアダルトグッズに嫉妬してるところでこいつぁヤベェ!最高!となりました。

私の楽しみにしていた陰キャのタマちゃんですが、ほんとにコミュ障!て感じで大変可愛らしかったです。ねりやくんがドロドロに甘やかしたくなる気持ちが大いに分かります。秘密がねりやくんにバレてガチ泣きするところと、回想でヒッ!て言うところが非常に大好きです。
自分のことが全然わかってないタマちゃんですが、ねりやくんとのやりとりで気持ちが言葉になっていくので聴きながらニコニコしました。
タマちゃんは天然ぽいので、ねりやくんのつらい気持ちもマイルドにしてくれます。これは好きになっちゃいますね。
あとエロイ声が可愛いです。本当に2人ともハマり役だなと思います。

おふたりとも演技がうまくて、セックスの音も合っていて聴きやすかったです。

足りてないタマちゃんと、ありあまっているねりやくんの割れ鍋綴じ蓋愛をぜひ盗み聞きして楽しんで欲しいです。

22

最高です。

初レビューです…拙い部分もあると思いますがご容赦ください(><)

このシリーズは3,6弾を購入しており、今回は私の好きな中島ヨシキさんが出演されるということでWebCMを見て購入を決意しました。
アニメイト限定盤を購入しましたが、みなさんにも限定盤の購入を超オススメしたいです!

まず、脚本がGJ!
おせっせシーンに全注力って感じだと嫌だなと思ってましたが日常シーンもすごく良くって、全くタイプの違う二人のちょっとずつ噛み合ってるようで噛み合ってない会話がもう、なんとももどかしくて…
前日譚とSSも拝読しましたが、すごい私好みの文章を書かれる方だな…と思いました。こういう系統CD独特のぶっとび理論もほとんど無いですよ!

攻めの什三くんはドS、受けの地球(タマ)くんは陰キャというかなり対極な性格をしてるんですが、お互いがお互いのことだいっすきなんですよ、それが本当に可愛い!

什三役 中島ヨシキさん
期待を裏切らないエロかっこよさ。この人声幅どうなってんの?って感じで今回はかなり低め。
「処女やべえ」と受けをイかせる前の「死ね」に私が無事死亡。
腰振りながら笑ってるのもヤバかったです…
タマくんのこと大好きで、「かわいいなァ」って7回くらい言ってます。
溺愛っぷりがたまらんですね、、。

地球役 堀江瞬さん
あまりBLCDで名前を拝見しないので少し不安はあったのですが、いやもう、聞く前の自分に言ってあげたい。大丈夫、安心して聞きな。
陰キャ受けって音声化するとねちねちしたり、執拗にどもったりしちゃいがちかなと思ったりするのですが、そういう陰キャ受け独特のクセもなく、シンプルに、純粋に可愛いです。(笑)
奥まで挿入されてる時に自分のお腹を指で押しながら攻めのナニを刺激して「おっきくなった…」を聞いたときは意識飛ぶかと思いました。
すごいな、本当に。
アニメイト限定盤でぐずぐずに泣きながら喘いでるとことかめっちゃ可愛かったです。

そしてフリトが最高すぎる!
お二人は同い年で仲が良いらしく、わちゃわちゃしてて可愛かったです!
堀江くんが話しながら笑っちゃったり、ふにゃふにゃしたりしてるのが本当に猫みたいに可愛くて、ナイスキャスティングだったなと。(笑)
中島さんののBLトークに「へえ”~~~!!!」って仰天してるとかも可愛くてほっこりしました。

本当にこの作品を買ってよかったと思いました。
みなさんも購入される際はアニメイト限定盤をどうぞ!

19

品行方正じゃないスパダリって最高だ

「男子高校生、はじめての」第13弾にして、私的
最高傑作に出会ってしまった(感涙)
WebCMを聴いた時「これ全部、作品の山場じゃないの!?サービスしすぎなんじゃ・・」と心配になったんですけど全くの取り越し苦労でした。
だって始めから最後まで山場、全編が聴きどころだったんです!
CDの感想の前に・・・
GINGER BERRYさんのTwitterに本編前を描いたショートストーリーが紹介されています。CDを聴く前に読めば本編の世界観にスーっと入りこめるし、聴いた後に読むと一つ一つのセリフがCVで変換され妄想が捗ります。ぜひ読んでみてください。

ここからは感想ですが、ドーパミンが放出され過ぎたため文章をまとめる機能が死んでしまいました。なので味も素っ気もない箇条書きになってしまったことをお許しください。

・受けの名前を「タマ」にしてくれてありがとうございます。考えた製作者さんにノーベル文学賞を捧げたい。
・もおぉぉ「タマ」って何回呼ぶんですか?どんだけバリエーションあるんですか?知ってたけど「タマ」のこと、めちゃ好きじゃん
・スゴい溺愛暴君攻めキタこれ。何も搾取せずひたすら与え続ける世話焼き猛獣攻め。萌属性が大渋滞中。
・什三の笑う演技、みんな違って、みんな好き。これだけでも聴く価値ありです。
・「暑い?」「暑い・・・」
「じゃあ脱がせてやるよ」什三の誘導尋問ずりぃぃぃぃ
・「処女やべぇ」のセリフで私の頭のネジは完全に吹っ飛んだ・・・
・地球(タマ)の、おどおど・ビクビク具合がちょうど良い。自分の気持ちをたどたどしくも什三に伝えようとする一生懸命さに泣けてくる。

この作品、ノーカットノーBGMの濡れ場はもちろん吐血ものの最高さ加減なんですけど、什三とタマの内面を掘り下げていく濡れ場以外のシーンにも聴き入ってしまうんですよ。それも全て中島さんと堀江さんの演技のなせる技なんだと実感。堀江さん演じるタマの【意外と良く喋る陰キャ】ていうのが何かツボでした。
「天国見せてやっから、死ぬ気で頑張れ」
「オラ頑張れ、先イくなよ」←硬軟自由自在の圧倒的な攻め力による褒め殺しセッ○ス(公式おすすめポイントより)の一部セリフ抜粋です。
どこをとっても(耳が)美味しい!何回聴いても飽きない。中毒性がエグい・・・
迷っている方、とりあえずWebCM聴いてみてくださーーい!

18

地球…可愛すぎる

アニメイト盤を購入しました。スペシャルドラマとフリートークは外せないです。
ずっと追いかけてるシリーズですし、今回もワクワクして聴きました。
皆さまのレビューにもありますが、地球と書いてタマは可愛すぎますね。
そして、什三くんのS責めというのか…責め具合が凄かった。フリートークで話題にされていましたが、シネとかね…。什三の中島さんは他作品でも何度か聴かせていただいて、素敵さが保証されてると個人的には思ってます。地球役の堀江さんはわたしはちゃんと聴いたのは初でしたが、役のときも可愛いですがフリートークもさらに可愛かったです(褒め言葉としては失礼かもしれないけども)。

まだまだこのシリーズのパワーを感じましたので、今後も追いかけていきます!

14

什三くん×地球であと10枚くらい聴きたい。

「男子高校生、はじめての」


長く続いている有名な作品なのですが13弾で初めて買いました。
『中島ヨシキさんのファンは買った方が良い!』と背中を押して下さった
レビュアー様本当にありがとうございます!!
こんなに素晴らしい世界があったなんて…!

ここで新規ファンのわたし、心から謝りたい。このシリーズ誤解していました。

『男子高校生、はじめての×××を、最初から最後までまるごと収録!』
『ふたりの「はじめて」をノーカット・ノーフェード、ノーBGMで収録!』
公式様のインパクトあるキャッチコピーに「うーん。」と躊躇ってしまったのです。
収録時間ほとんどラブなシーンなのかな…?ううーん、と。

全然違いました。
もちろん二人の初めてを丁寧に描いてはいるのですが
そこに向かうまでの流れ、脚本が素晴らしいです。
50分という時間の中に二人がどういう人物か、どうしてお互いじゃなきゃ駄目だったのか。
それがしっかり描かれているんです。
沢山のエピソードを並べているのではなく『これを聴けば分かる』という極上のエピソードを持ってくるんですよ!
はじめてのXXXシーンが始まる前には二人の事が大好きになっているんです!


什三くんは「あり余っていて与えるだけ与えたい」人物として描かれていますが
私には結構大きなものが欠けているように感じました。
無条件に誰かに愛された事がないというか。
会話の中で「什三くんのとこ家族仲いいのに」ってタマが言ってたけど
なんとなくご両親が什三くんの事を子供ではなく一人の人間として
接し始めるのが早かったのかなって感じたんですよね。
そこが山本家とは違うのかなーって。
だって高校生にもなって妹と同じ部屋とか考えられます!?
絶対無理ですよ!!タマじゃなければ!!

だから二人は「足りないタマと余ってる什三くん」でもあるけど
「欠けてる什三くんと満たされてるタマ」でもあると思うんです。
タマは外では人づきあいが下手かもしれないけど
家という絶対的に安心できる場所があって
だからぼっちだけど何だかんだ一人でいられたのではないかと思うんです。
でも什三くんはそういう場所がなかった人特有の欠けてる感があって
そこがたまらなく魅力的なんですよ!!私には!!

CDの中で語られるエピソードを繋ぎ合わせて勝手に妄想しているのですが
この短い時間の中で登場人物の生い立ちまで想像させる脚本と
中島さんと堀江さんの演技に「凄い」という言葉しか出てきません。
そして脚本の上手さに一番唸ったのは腕時計のエピソードです。

タマは自分が何か特別な事を言ったとかやったって自覚はないと思うんです。
だってあの言葉は「相手がこういう答えを求めてるんだよね」とか
「きっとこういう事を言って欲しいんだな」って考えた言葉じゃない。
タマはそういうの一番苦手そうだし出来ないしそもそもそんな発想自体ないと思う。

話の流れ的に什三くん、今までも何度か腕時計の話を誰かにした事あると思うんですよ。
その話をした時の周囲のリアクションは
「せっかくもらったプレゼントをなんでそんなことするの?」
「普通そんなことしないよね」だったのではないかと。

タマにとって什三くんは何でもできるスーパーマンだから
「何でも出来る器用な什三くんが元通りに出来なかった」ことの方が重要で。
什三くんは「時計を贈ったここにいない誰か」ではなく
「目の前にいる自分の気持ち」を最優先に考えてくれた事が嬉しかったんだと思うんです。
「君が一番大事」なんて、タマにとっては当たり前のこと過ぎて
什三くんが悲しくないならきっかけも過程も結果もタマにはそれほど重要じゃない。

タマの愛って凄くないか!?
什三くんの分かりやすく重い愛に目が行きがちなんだけど
めちゃくちゃタマの愛って大きいし深い。
タマにとって什三くんを好きって事は呼吸をするのと同じくらい
当たり前すぎる事なんだな…って。
ここの腕時計の件、大好きです。

ヨシキさんと堀江さんの声の相性もとても良く聴いていると心地良いです。
内容はかなりドキドキする展開なのに寝る前に聴くと気持ちよく眠りに入れます。
什三くん×タマであと10枚くらい聴きたい!
そう思ってしまう程魅力的な二人でした。
アフターディスクが楽しみです♡

13

深層心理のSを引き出される

まずは怯える演技が素晴らしかったホリエルにスタンディングオベーションを。

個人的にヨシキのかわいい受けが好きなので、このCDはどうかと思って
買うのを渋っていましたが、結果的に聴いて良かったです。

ホリエルの素に近い(そういうキャラを作ってらっしゃるので)陰キャがと怯えが
好きな子をいじめたい深層心理をザワザワさせる仕上がりになっていました。
それほどリアルで、しかもかわいかった。

ヨシキは攻めも定評があり、今作も終始低めのトーンで、
包容力を感じさせる冷たすぎないSをとても上手に演じておられました。

ストーリーは、受けのタマの「もらいすぎて溢れる」という台詞に全てが凝縮されている
割れ鍋に綴じ蓋カップルでした。
このシリーズは全部聴いていますが、シリーズが進むに従ってなれそめの部分は
カットされがちになっていて残念に思います。
お互いが好きになるまでの課程がもう少し丁寧に描かれているとよかったな。

まだまだ二人の設定を掘り下げたい作品でした。

11

何もかも完璧でした。

まずは個人的に、男はじシリーズの中でも、二見志馬CPを超えるどストライクなCP属性でジャケ写を見た瞬間から「あ…好きかも…」と思い、購入に至りました。

普段はそこまでBLCDを大量に聞いてはいないので、中島ヨシキさんと堀江瞬さんのBLCDを聴くのはこれが初めて。びっくりしました。お二人共お芝居がとても素晴らしく、相性もバッチリだなと思いました。お二人のインタビューを読ませて頂きましたが、中島さんは役の捉え方が素晴らしいです。本編にハッキリとは記されていない、キャラの内面や感情まで読み取り、そこをしっかりと役柄に投影されていました。今回演じられた「煉谷什三」という役は、声だけで表現するのは難しい役柄だったと思いますが、中島さんは見事に演じ切られていました。
人を寄せつけない怖さや横暴さがありつつも、地球(タマ)に対する愛情表現だったり、その中にある優しさが滲み出ている様子など、しっかりと伝わってきました。

そして、そんな中島さんに「山本地球は、堀江瞬以外はもう考えられない。」と言わせしめた堀江瞬さんもまたお見事中のお見事でした。中島さんがインタビューで言われていた通り、プロの役者さんが地球のような役を演じようとすると、わざとらしい感じの言い方になってしまうことが多い中、自然体でとてもリアルに「山本地球」という人物を演じられていました。
とにかくもうめちゃくちゃに可愛いくて、台詞の言い方が完璧すぎて、何度も萌え死にました。什三が「たまんねぇな。」と思う気持ちがすごく分かります。自分が陰キャ受けが好きなんだと気づいたのも、堀江さんの地球くんがきっかけです。「挿れたいんでしょ…?」「キス…キスして…我慢するから…」「ば、ばかああああ」など、上げだしたらキリがないですがとにかく全部死にました。堀江さん天才です。

素晴らしかったのはキャラ属性やおふたりのお芝居だけではなく、脚本もとても良かったです。基本的にふたりの会話劇だけでストーリーが展開されますが、その会話がとても深くて、お互いがどこに惹かれあっているのかが伝わってきて素敵でした。あまり台詞を書くと本当にネタバレになるので控えますが、ほんとにほんとに素敵なので、ふたりのやり取りをぜひ聴いて欲しいです。

アニメイト限定版のフリートークも中島さんと堀江さんのやり取りが終始可愛いくて癒さました。ぜひ限定版をゲットして聴いて下さい。

10

さいっこう!

男はじシリーズはどれも大好きですが、このCDが発売され、私の推しカプランキングに変動が起こるほど…!!!それくらい最高!

什三のS攻めもう、ほんと…すいません語彙力が追いつかず…。
S攻めと陰キャ受けの相性の良さ…!受けのタマが最高に可愛い!堀江さんこれが初受け?嘘!?これからもっともっと沢山のCDに出て欲しいです!

個人的にアニメイト限定盤の顔射、あそこが一番好きですね…フェチに刺さる。
フリートークもお二人の仲の良い様子が伝わってきてほっこり。堀江さんの穏やかトーン癒しです。 2人でわちゃわちゃしてます。これはキャストさんのファンは嬉しいですね〜。このトラックだけリピートすることもあるほど。

これは毎回言いますが男はじシリーズはアニメイト限定盤以外の選択肢がありません。
限定盤でもこのお値段、正直お得すぎます。

9

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

  • 買う