彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第9弾 Kiss me plz,My IDOL~【BLCD】

danshikoukousei hajimeteno

彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~第9弾 Kiss me plz,My IDOL~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×23
  • 萌6
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

13

レビュー数
6
得点
133
評価数
33
平均
4.2 / 5
神率
60.6%
媒体
BLCD
作品演出・監督
田中英行
音楽
ナカシマヤスヒロ
脚本
弧山真夜子
原画・イラスト
九鳥ぽぽ
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
GINGER BERRY
シリーズ
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」
収録時間
50 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
別ディスクであり
発売日
JANコード
4571453600476

あらすじ

人気アイドルグループ「Ninth」のメンバー・響己は、
学校の先輩・久世の自宅で自主練をしていた。
自宅のレッスン室を練習場所として貸すだけでなく、
なにかと響己の世話を焼きたがる久世。
しかし「響己くんのファンだから」と言うのにどこかよそよそしい態度に、
響己は苛立ちはじめる。

「アンタに借り作りたくない。金がいらないってゆーから、体で払ってやる」

突然の響己からのキスで真っ赤になる久世に、響己は……。

表題作 Kiss me plz,My IDOL

久世由紀夫 → 羽多野渉

高階響己 → 林勇

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

好き過ぎるところが好き!!

冒頭からめちゃくちゃおどおど系の羽多野さんの愛しさ!!!
苦手な方は多少イラッと来てしまうでしょうけども
こんな自信なさげで響己の言動に一喜一憂するような男が攻めって
妙に興奮するんですがなんていう萌え名か知りたい…。

林さんの気の強い響己、なるほどトラブルメーカーっぽい荒さはありますね。
だからこそ内面の脆さが久世には更に愛おしいんだと思います。
誰より夢にまっすぐなのに報われない想い、
泣き演技にもらい泣きしそうになりました。
呼吸の浅い演技も真に迫っていました!!

響己の良さを語るオタクらしさと必死さが微笑ましかったのですが
直前に足でイかせられてましたよね…??www

響己が絶望から一転して自分を全肯定してくれる久世とその気になれる単純さ、
嫌いじゃないです。
久世の生唾!からのベタ褒めの羅列ヤメwww
「アンダーヘアもふわっとして」初めて聴いた褒め言葉です!

大好きな人へのご奉仕、たまんないだろうなぁ……。
あー気持ち良さそう。久世がww
響己はあんなに荒くれてたのに可愛くおねだりしちゃって!!!

前立腺探し当てられて「ん…そこぉ…っ」は゛や゛し゛さ゛ん゛!!!!!!!
挿入時に響己より声が出ちゃう(しかもイッちゃう)久世のめんこさよ…。
早漏でも優しい響己、生も許可してあげて包容力あるわぁ。
生ゆえ久世のが脈打ってる実況がエロい響己です。
善がる響己も感激しながら気持ちよさそうな久世も二人の世界で素敵!!
掠れ喘ぎ&攻め喘ぎでどちらも鼓膜と脳にビリビリくるくらい好き!!!

出すとこ見たがるのも鏡に飛んだ響己の○液を舐めるのも
ずっと大好きだったからですよね。
やっちゃったのにやっぱりおどおどする久世がらしくて可愛い♡

アニメイト限定盤ミニドラマ、
久世の部屋に初お泊り…ふっふっふっ……久世が尽くしたがってるww
えっちしたいって響己ばっかりスケベなはずあるか───い!!!!!
正直なとこいいですね。
久世が事前にヌいてるのが勿体無いとか言う!?こぉいつぅ!!←
またすぐ挿れたらイッちゃうかもしれないのに??
何回だって復活する久世の久世だから問題ないはずですが
挿入まで我慢できただけでも良く出来ましたww
騎乗位大好きマンなので妄想しまくって久世なみにクラクラしそうです……。

アイドルとしてじゃなく、久世はちゃんと響己を好きに決まってるー!!
余計な心配しないでこれからも愛し合って下さい。
つか今夜も生でしたかありがとうございます!
密着度高いH大満足でした。某ジョー並みに魂が燃え尽きました。
抜いた後の林さんの震える吐息がまた素晴らしかったです。

ちゃんと明日の響己を思いやる久世と体温を感じていたい響己の相思相愛っぷりに
余韻がどうにも止まらないので神です!!!

1

このシリーズは全て当たり

毎回毎回男子高校生シリーズが発売するのを楽しみにしていて漸く買えたので・・・

今回のストーリーは少し特殊で、攻めの子(久世)がナヨナヨしてて響己くんの言われるがままで最初聞き始めた際は、あれ今回のは好きじゃないかも・・・?なんて思ってましたが、聴き進めていけばいややっぱり好きだなと思いました。
ナヨナヨした人が少しずつ欲を出していくというのは、それを引き出す響己くんの誘い方だったり煽り方が上手い。

今後の二人の展開が気になります。

3

期待値が高いがゆえに…

このシリーズのファンで、今回は試聴からかなり期待していました。強い受けが好きなので、響己くんは好みだなあ、と。
クオリティーの高い作品であるとは思うのですが、期待値が高いせいか、ぐっと心臓を鷲掴みにされはしなくて…なので萌2です。普通なら神ですが、このシリーズへの期待が大きいので、すみません。
普段はおどおどした感じの久世さんが、エッチのときはもっと攻める、とかも聞きたかったんですが、通常盤ではあまりなくて、アニメイト盤では少し片鱗がみえたので、今後に期待です。
受けの響己くんは低めの喘ぎが良かったです。中学の時に先輩に無理矢理…という衝撃のエピソードがさらりと公表されたのはちょっと違和感でした。
アニメイト盤で、騎乗位で久世くんを我慢させていましたが、もっともっと我慢させて欲しかった!

ともかく、この二人を見守ります!

4

襲い受けが性癖のあなたに

久しぶりに購入した「男子高校生、はじめての」。
イラストがまずめちゃくちゃ好み!
誘い受け・襲い受けが性癖なので、このキャラ設定…、ありがたいです!

世話焼き一途なオタク(CV:羽多野渉さん)×スキャンダラスなアイドル(CV:林勇さん)

羽多野さんは低音でぶっきらぼうなキャラのイメージが強かったのですが、とても生き生きとしていて驚きました。自分に自信がなく、受けを崇拝するあまりオドオドしてるけど、自分は押し通す。オタクっぽさがリアル。そして変態な行為をまるで当たり前にこなす上級者っぷりが、さすが。
アニメイト限定盤で一瞬めちゃくちゃ男前になるところがあって、かなりキュンときました!

林さんは、喘ぎがかなり抑えめ。ハスキーな声で、耐えるような、押し殺す喘ぎなので、より男っぽい受けの印象が残りました。
前半は攻めに言葉責めをするようなドSの演技でかなりオラついてましたが、後半やアニメイト限定盤での甘えるような演技がとても可愛い…。

今回もやっぱりアニメイト限定盤がマストです!
最終的にアイドルの響己が、攻めの久世に「俺のことを好きになって」と、野良の黒猫がなついちゃう、みたいなカップルになりました。そしてガツガツと攻めを襲う。

もっとこのテイストのカップルの話を聴いてみたいので、アフターディスクがでることを期待して神評価に!

5

アニメイト限定盤だけなら神!

辛口通り越してネガティブなネタバレを含む感想なので、このシリーズが無条件で大好きな人はご注意ください。

ちなみに、ここまでのシリーズの好み(再生回数順)
3>6>4>>8>0>1=2>>7>(越えられない壁)>5




以下、ネタバレ込み込みの感想。

なんか…、いろいろ中途半端。
そもそも響くんの設定が某J事務所所属アイドルを全パクリすぎでダメだろ…。

開始3分でキスシーン。このスピーディーさがシリーズの良いところだよな~と思ってたら、ここからダラダラダラダラ会話が続く。

ライブDVD見たり声聞いてるだけで勃起しちゃう久世くんに「足でならやってやるよ」からの、即射精。本当に、即。
え……?は……?いったいなにが起こったの???状態。
どうやら響くんが服の上から足で久世くんのちんこを踏みつけて、それで射精したらしいんだけど、ぜんっっっぜんわかんない。

電話が鳴って、響くんの友達がクスリで捕まったとマネージャーから連絡が入る。
正直、ここのシーンいる?必要?という感じ。
響くんの孤独感とかを表現したかったのかもしれないけど、別にこの後の伏線にもなってないし、響くんが久世くんに自分の心の中を吐露してると、突然、過呼吸(?)になっちゃうし。
頭に血が上りすぎてうまく呼吸できなくなったらしいんだけど、とにかくなにがどうなってるのかよくわからない。
しかもさらに突然久世くんが痛みを訴える。どうやら響くんが久世くんを噛んだらしい。
ってなにがどうなったんだ?よくわからん。本当に意味不明。
「口閉じて、鼻で息して」って言ってるから、響くんの口を手で押さえてるときに噛まれたのか???
(自分の想像力の無さに落ち込む…、だれか正解を教えて…!!)

過呼吸も落ち着いて、頭も冷静になって会話が進むとまた突然、
「あんたとセックスしたくなった」「俺のこと、好き?」
って。
本当にいろいろ唐突すぎるから!!
話の脈略がなさすぎておいてけぼり感半端ない。
聴いてるこっちが全然ふたりに寄り添えない。

だがしかし、響くん(の体、特にちんこ)を褒める久世さんのセリフがやばい。
真面目な声で言ってるのが面白い。
通常版のピークはここだと思う。思わず声出して笑った。
響「舐めてみる?」
久「いいの?」
響「ほら、どうぞ」
久「いただきます」
って、舐める前にちんこの前で手でも合わせてんのかい!って流れはギャグかと思った。

そして響役の林勇さんの声を初めて聴いたけど、喘ぎがいい。演技も好き。
盛大じゃなくて我慢する感じで、個人的にすごく好み。これは大発見!ありがとうございます。ごちそうさまでした。(手を合わせた)

ちんこの説明を詳しく響くんが言うし、生々しい表現がいっぱい出てくるけど、なんか同人エロ小説読んでる気分。

スタートして約25分経ってようやく本番らしい本番。
ここまでキスしたり弄ったりイったりとかあるけど、細切れすぎて全然このシリーズの良さがない。
と思ってたら、また久世さん挿入しただけで射精しちゃうし。早漏すぎる。そしてまたダラダラ会話が始まる……。
ヤりながらのセリフが陳腐というか、安っぽいというか…。
とりあえずエロっぽい言葉を言わせておけばOKみたいな感じなんだけど、10回聞いたら萌えるかもしれない。
だって響くんの喘ぎが可愛いし。
好みの問題だけど、響くんの声が林勇さんでよかった。それだけでここまでのモヤモヤが浄化される。
そして2回早漏でイったあとの久世さんが素敵な攻め様に変化する。ようやく雄っぽい。
これぞ、一瞬のきらめきだ!!
響くんがようやくイったあとにもう一回イかせようとする久世さんとかスイッチ入ってて良い。
どうせなら全編通してこれがよかった。でもそれだとキャラ設定がブレちゃうのか…。そっか、一瞬だからいいのかもしれないな、うん。

肝心の「彼らの恋の行方を見守る」部分なんだけど、恋の矢印が行方不明(汗)
響くんは久世くんの恋人になりたいけど、久世くんはそれに対して「(響くんは)最高のアイドルだよ!」とか言っちゃうし。
恋愛奥手だからなのか、それともただのファン心理なのか、ポジティブに考えても残念ながら伝わってこなかった…。
久世くんのよそよそしい(らしい)態度の理由も結局わからず仕舞いだし…。

けど、響くんの最後の告白は可愛い~~!!
ちくしょー、ここまでのモヤモヤがまた響くんで浄化された。

やっぱり、響くんと林勇さんに、合掌。ありがとうございました。(礼)



アニメイト限定盤

初めてのお泊りエッチ編とでもいうべきお話。
これがないと不完全燃焼すぎるので、買うなら限定盤。絶対に!

響くんがフェラしてから騎乗位で腰振り。
早漏くんの「だめだめ、イっちゃ……」が可愛いし、それを寸止めしちゃう響くんも可愛い。
「もう挿れたい…っ」って受け側が言うのは新鮮かも。「挿れて…」じゃないところがイイ。
相変わらず安っぽいエロい言葉のオンパレードだけど、無駄な会話がないだけでスピード感が全然違う。
これがヘタレ攻めと俺様受けの醍醐味だわ~と勝手にキュンキュンしたし、ヘタレ早漏くんが男前な雄発言したあとに「久世さん…」って響くんが喜んでるとことか、乙女の様相が可愛い。
ちゃんと好き好き言いながらのセックスは高校生らしい青臭さがあって二重丸◎。
アニメイト限定盤の久世くんはオタクの世話焼き奥手っぽさがなくて普通に攻めてるから、そういうのが好きな人にはえええぇ~って感じかもしれない。


結論。
なぜ通常版もアニメイト版のスピーディーさができなかったのか。残念すぎる。
脚本の好き嫌いがハッキリ分かれそう。
林勇さんを知ることができたことが大収穫。
10回聞けばハマるかもしれない。

あと、スキャンダルアイドル響くんの話を無駄に引っ張ったんだから、ちゃんとグループメンバーとの仲とか事務所との関係性とかデビューとかの問題を解決してほしい(CDじゃなくて事前SSとかで)

7

ゆう8221

5弾ファンですけど、ここで5弾disるのはやめて貰えませんか?ただ9弾のレビューを知りたいだけなのに不快です。

ギャップに萌え

このシリーズは一通り聞いていますが、その中でも今回の第9弾はかなり好きなほうです
個人的に最初の設定を見た時はとにかく攻めが受けのことを好きなのかなぁと思っていたら割と逆というか、恋愛感情としては受けの響己くんのほうがすきになってほしいっていう気持ちが強くて、ギャップにキュンキュン来ました
アニメイト限定版のラブラブ感がすっごい好きなので、早く続編が聞きたいです
キャスティングもすごくピッタリだと思いました

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ