CD

  • 彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」オールコンビネーションCD vol.4

彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」オールコンビネーションCD vol.4

dannshi koukousei hajimeteno all combination CD

  • 通販購入【PR】

表題作 男子高校生、はじめての

相川壱哉 → 熊谷健太郎

水都涼 → 榎木淳弥

拾昂二 → 濱野大輝

伊藤天弥 → 小野友樹

煉谷什三 → 中島ヨシキ

山本地球 → 堀江瞬

あらすじ

濃厚ラブ×××あり、ナイショのひとり×××あり「男子高校生、はじめて」第11弾~第13弾の6人のミニドラマ全36トラックを堪能できる!

『4th afterDisc~Just you!~』から一年。卒業を目前にした水都、什三、タマ。そして一足先に大学生となり、新しい日々を送る壱哉、昂二、天弥。彼らが過ごすキラキラな日々のカケラをお届け! 恋人にはちょっと言えない"ひとり×××"や、バラエティ豊かなラブラブHがたっぷり 中学時代の思い出や、恋した彼らのナイショ話、ぶっちゃけプレイトークまで、CD2枚組にギッシリ詰め込みました☆

作品情報

作品名
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」オールコンビネーションCD vol.4
媒体
CD
オリジナル媒体
オリジナル
メーカー
GINGER BERRY
シリーズ
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」
枚数
2 枚
発売日
JANコード
4571453601022
4.9

(40)

(37)

萌々

(3)

(0)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
5
得点
197
評価数
40
平均
4.9 / 5
神率
92.5%

レビュー投稿数5

最高でしたありがとうございました

12弾推しです。
間違いなく買って損ない最高CDなので皆さま買ってください。ジンベリ様ありがとうございます声優の方々ありがとうございます。これ言うためだけにきたんですけど一応レビュー(12弾のみですが)も書いておきます。

・コンビパート
いろんなキャラとの絡みが聞けて新鮮で楽しいです。12弾推しとしては特に什三と天弥の「風邪ごはん」が最高です。天弥の昂二への愛が溢れてて愛おしすぎました。
あと昂二がロマンがどうとかドラマチックがどうとか天弥がエロいとか語ってるパートあるんですけどアホのテンションすぎておもろいです。

・天弥ソロパート
夜寝てる昂二にひっついて暖とってる天弥が可愛いです。天弥の「バカだなあ ◯◯◯◯◯◯(ネタバレに配慮)」っていうやばセリフがあるので聴いてください。あとオマケの翌朝シーンもあるんですけど昂二がバカップルのテンションすぎてわらいました。天弥が幸せならオールオッケーです。

・昂二ソロパート
昂二の妄想ですが中学の頃の天弥の声(cv小野友樹)が聴けます。めちゃめちゃかわいいです。

・カップルパート1
酔ってる天弥のあまりのエロかわいさに一回聴いて記憶とびました。聴けばわかります。すべてが。

・カップルパート2
天弥が猫耳と尻尾を付けてにゃあと言ってくれます。そんな…いいんですか?天弥さん…。
「…ふふっ。もう猫になんなくていいの?」←可愛すぎのセリフ。天弥が最初から最後までずっと可愛いので聴いてください。

◎総評:大満足大感謝の最高ドラマCD

全体的に天弥の声音がやわらかく昂二への愛が溢れてるようで、ちょっとジーンときました。もちろん色気たっぷりの可愛い最高ボイスも健在で、小野友樹さんへの大感謝がとどまるところを知りません。
あと昂二が以前よりさらに天弥大好き度とアホ度が増してたのもおもしろくて良かったです。これからも真っ直ぐ天弥のこと愛してくれよな。

0

彼らの「今」を見守れて嬉しかった

本当に本当にありがとうございますの気持ちでいっぱいです。
私は4thシーズンの13弾が大好きで彼らを見守り続けてきたのですが、各カップル全員幸せそうな「今」を見れて幸せ以上の感情を感じました。
男はじは時間が私達と同じように進んでいくので、同じ時間軸で彼らの成長を見守れるのが本当に幸せで仕方がないです。
オルコネ以降の彼らの「今」も知れる機会があればいいなと思います。
私にとってずっと大好きで応援したい人達です。
製作陣の方々、こんなに大好きな人達を生み出してくれてありがとうございます。

1

オールコンビネーションとはそういうことか・・・

それぞれのCD、After Discに引き続き聴きました。

前作2作ががっつりのドラマCDだったので、
今作は1枚目を聴いてちょっとびっくり。
1枚まるっと全部、他のキャラとのトークCDでした。

絡まなかった他のキャラとクロストークで近況を語り、
それぞれのCPを客観的に把握できる作りとなっています。
なかなか新鮮です。が、正直あれ?ってなりました。
それぞれのCPのラブラブなその後を聴けるはずじゃ?と・・・

淳弥くんと熊ちゃんのフリトが全てを語っているのですが、
カップル二人だけだと、イチャイチャが始まってしまうので、
友達同士の空気感を楽しめる1枚目とのこと。
オールコンビネーションとはそういうことか。

いちゃいちゃなドラマを聴きたい方もご安心ください。
2枚目はいわゆるドラマCDです。
しかも時間が経過している分、甘くもなっておりますよ。
個人的にはこれ2枚でもよかったです。
ということで萌え×2評価にさせていただきました。

0

ずっと聴いていられる…

シリーズ第4弾のオールコンビネーション。
今までたくさんのCPの「尊い」を聴いてきましたが、このシリーズの3CPがトータルで一番好きです。

過去含めダントツに大好きなのが什三×タマなのですが、他のキャラとの会話に萌が花開きます♥
もうほんとに、彼らの恋の行方をただひたすら見守りつつ聞き耳立ててる感じで、彼らがすぐそこにいるようで嬉しくなっちゃいました!
何時間でも聴いていられる自信あります笑
会話だけでも楽しいのに、イチャイチャも聴けるしでヘビロテ間違いなしです!

第5弾も決定してるみたいで楽しみですが、この3CPのさらに続編出ないかなぁ…

4

三者三様に尊い。

ずーっと待ってました発売日に聴ける幸せ噛み締めております。
甘くてえちえちで多幸感溢れる3カップルそれぞれのアレやらコレやらもそうですし、シーズン4の人間関係が垣間見れる会話パートも楽しく聴かせていただきました!

11段の二人は、調子が本編の時の感じに戻った気がしました。特に榎木さんの演技が。アフターストーリーの時の淡々とした演技に違和感があったのでそこが治っていてよかったです。エチシーンも、アフターストーリーではマグロか?ってくらいリアクションが低かったですが、オルコンでは息の芝居が復活してました!色気担当が他にいるのでどエロいってわけではないものの、逆に生々しさがありました。 

推しカプの12段。もうこの二人は早い段階で同棲してるしもはや夫婦。猫も飼い始めて家族3人暮らしです。
あまねがよっぱらってちょっと大胆になってるのが可愛すぎてしんどいです。こうじはあんなに渋い声しているのに未成年だからビールが飲めず、あまねの体に垂れたビールもお預け。初めは絆された関係だったのにこんなに深く繋がる仲になるもんなんですね。あまねがネコになるのもなかなかの破壊力でした。

個人的に本編から関係性が変わった?って思ったのは13段のカップルです。
地球は陰キャなのは変わりませんがじゅうぞうにだけは心開いて対等な間柄になっている気がしました。もっとじゅうぞうが地球を愛故にいびったり押さえつけるのかと思ったら、思いの外優しいんです。生い立ちは違えど二人は似たもの同士だから惹かれ合ったのかなと。

とりあえず男はじファンなら聴いて損はないです!

7

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(CD)一覧を見る>>

PAGE TOP