腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(4)

fudanshi syoukan

腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神19
  • 萌×211
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
146
評価数
33
平均
4.5 / 5
神率
57.6%
著者
藤咲もえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784575380965

あらすじ

今度はヤクザが溺愛されちゃう!?累計30万部突破(紙+電子累計)の大ヒット異世界BL!!組長をかばった若頭・景虎は、死んだはずが目覚めると異世界へ!しかも、耳の生えたチャライケメンが身体の関係を要求してきて…!?白虎の神獣・呉と、その御子のヤクザ・景虎。腐男子・琴音に明かされる、尊すぎる彼等のなれそめとは?呉×景虎過去編に加え、凪×琴音の「セックスしないと出られない部屋」編とコミックス描き下ろしもたっぷり収録♪

表題作腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(4)

呉,虎の神獣
椎名景虎,字屋組八代目若頭

同時収録作品23話 特別番外編 セックスしないと出られない部屋

凪,龍の神獣
合津原琴音,凪の御子で神獣

その他の収録作品

  • 呉と景虎 23話のその後
  • 凪と琴音
  • あとがき(カバー下)

レビュー投稿数12

まってました!

めちゃくちゃ楽しみにしてた呉&景虎のターンでございます。
簡単には犯させてくれない攻防からの~な展開もオイシイ作品でした。
ガタイも見た目もこのましく。
現代でヤクザとして崇拝する組長を守って死んだこと
そこからの転生。元の世界にもどると運命が変わってしまうこと。
景虎のもつ白虎としての運命と。
面白かったです。
白虎の好感度が無駄に上がったw

後半は濡れ場もエロ度も上がってよかったです。
まぁ、定期的にいたさなければいけないという設定はおいておいても
1回開通したらもうやりたい放題を許してくれるんだなとw
あんなにお尻ガードしてたのに((ノェ`*)っ))もゆ
男が犯されれてる感もオイシイ1作でした。
蛇さんの話をもっかい読み直したくなった

0

呉=虎=ネコ科

もう4巻なんですね〜!早いなぁ(*´ω`*)

4巻の主役は表紙の通り
白虎の呉と、その御子の景虎のお話です。
出会いからくっつくまでのお話が入っていました。
3巻でこの二人を見たときに恋愛…?となったのですが
うむ。なるほど。恋愛です。

えっちのシーンのときに
そうか、呉は虎だから猫か…
だから棘なのか…としみじみしちゃいました。
こういうところを細やかに気付き巧みに使うもえ先生はすごいです。

琴音と凪のお話も読みたいなぁと思っていたので
番外編が一緒に入っていてとても嬉しかったです。

5巻はどのようなお話になるのか今からすごく楽しみです(*´ω`*)

0

呉と景虎

とうとうきました。
3巻から登場してきてはいたものの、馴れ初めが知りたくてたまらなかった白虎の呉とその御子・虎ちゃんこと景虎のお話し。

神獣であり西の国を治める呉と893の若頭だった景虎のふたりの立場や周りの環境だったりがリンクしていて、それでいて一筋縄ではいかない関係性がたまらん。
心根に一本の芯がしっかり通っていて、ただ抱かれるだけじゃない強気でオラオラな景虎がかっこいい。
そんな景虎ににゃふにゃふな呉もかわいいし、闇堕ち呉とのギャップがよかったです。

凪の下半身がアレなのもそうなんですけど、呉のとげとげなアレもイイ(語彙力)。
琴音や景虎からしたら大変なんでしょうけど、神獣たちの人外特殊体質好きなんですよね〜。

景虎があけすけに語ってくれた呉との出会い編、完全腐男子琴音目線で一緒に変な声出しながら読んでました(笑)
今回のことや浅葱の小説など琴音への腐成分の供給が潤沢になっていて何よりです。

凪と琴音のエピソードもあり、ふたりのラブラブさは安定で〇〇しないと出られない部屋でばっちりBL経験値も増やして、由亜もかわいかったです。
凪が冬眠してしまってどうなるのでしょう…。
琴音の「人外大変だな!?」のツッコミがじわりました。

皓編もスタートということで壮大に広がっていく腐男子ファンタジー、次巻も楽しみです。

0

我愛你

今回で4作品目ですが、こちらは単体でも大丈夫です。
4巻のみで、呉虎編は完結しています。
腐男子くんの琴音くん達のお話も1話入っていますが、ラブラブな単話のみなので大丈夫かと。
男らしい受けが好みな方は、是非オススメです!

毎回、藤咲先生の作品は豆知識が入りますが今回も虎(猫科)の知識が入ります。
猫のアレってトゲ付きで痛いのは、有名ですがもちろんしっかり痛そうにしています。1回目。
でも、2回目は呉くんのテクでトロトロ…!
差が良かったです!!
そして、景虎さんの死因なども入るのですがこれまた切ないのが混ざって良いですね…泣きながら殺しちゃうとか…好きなんです。ウルウルします。

ギャグも面白いし、我愛你のシーンとかも綺麗だし次の皓くん編も楽しみです!















紙本購入
修正は白抜きです。

0

ヤクザな御子の信義と矜持

今回は神獣である白虎と
白虎の御子として召喚されたヤクザのお話です。

受様が召喚されて攻様の御子になるまでの本編とその後日談、
青龍カプの○○しないでられない番外編を収録。

受様は字屋組の八代目若頭でしたが
組長である親父を庇って凶弾に倒れます。

誌を覚悟した受様でしたが
気づいた時には中華風な世界でいて
変なモノを頭(耳)と尻(尾)つけた攻様に
セックスを迫られていたのです。

攻様はここは西の国で受様を
「攻様とセックスする」御子だと言うのです。

攻様は自分とセックスしたら
受様が死ぬ数分前に戻れると言いますが
受様は自分が組長を守ったことを後悔しておらず
受様には何のメリットもありません。

攻様はそれならと一生分の生活を保障すると言いますが
極道だった受様の目にも攻様は
明らかに胡散臭すぎて危ない気配しかしません。

それでも受様の勘は攻様は信じるに足ると告げていて
セックス自体は嫌いではない事から
攻様の相手をすることにします。

しかしながら男相手では萎えそうと
攻様の顔を隠してベッドに押し倒し
攻様を女だと妄想しようとするのですが

攻様がそれを許すはずもなく、
あっさりと逆転されてお口で攻撃される事に!!

果たして受様はこのまま
攻様に美味しく頂かれてしまうのでしょうか!?

『腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~』の
4巻目にあたる本作は白虎カプの出会い編となる
スピンオフになります♪

3巻で既に次は白虎カプのお話になるとの告知が出ていて
本編では四神として、友人として主カプを助けている2人が
どういう出会いを果したのかとワクワクで読み始めました。

主カプの青龍の御子が受様に馴れ初めを訊く
というていで進むのですが

ヤクザな受様が攻様にあっさり掘られるはずはなく
かといって神獣な攻様が押し倒されるわけもなく♡

そんな2人の攻防戦は
白虎である攻様の特殊事情も絡まって
かなりハードでエキセントリックでハラハラ&ドキドキ、
受様が漢前過ぎてめちゃくちゃ楽しかったです♪

そして馴れ初めをきいた腐男子な青龍の御子が
身悶えて萌萌しているのがまた面白かったです。

常春なはずの東の国に冬が来る異常が
どんな事件を呼び込むのか続きも楽しみです。

今回もカバー下に裏話的なあとがきがありますので
ペラッとしてみてくださいね。

0

期待を裏切りません。

大好きなシリーズの最新刊、ワクワクしながら読みました。と言いつつ、実はヤクザさん受けはあまり好きじゃないんですよね…。なので、いつものように楽しめるのか不安だったのですが。

全くの問題なし!でした。藤咲さんの描かれる、決してナヨナヨしない漢な受けさん…物凄くカッコ良かったです。なのに時々見せる、可愛い赤面した顔…。あれはギャップ萌えにやられちゃいますね。
そして、琴音の腐男子ぶりが全くブレてなくて楽しかったです。もちろん、琴音と凪2人の変わらないイチャイチャ甘々も健在で、ごちそうさまでした。

嬉しいことに、このシリーズはまだまだ続くようですね。次巻の発売も、既に楽しみになってます。

0

景虎かっこいい!

腐男子召喚も4巻になりましたね。毎回楽しみにしてます。

今回は呉と景虎の話でしたが、景虎がかっこ良すぎました。
893時代の死因すらかっこいい、それなのに受けとかご馳走様でした。
初めてのエッチはまさに尻で抱くって奴ですねw

呉のザラザラ舌とか棘付きブツとか痛くないのかなー?と心配になりましたが、呉テクが発揮された2回目は、景虎がとろとろになっていたので大丈夫みたいですねw

琴音はブレないですねーw
話を聞いて腐男子コメントを脳内垂れ流した所は笑ってしまいましたw
とても共感しました。

かっこいい景虎がデレる時が本当に好きです。
ふにゃった景虎にドキッとしました。

続きも楽しみにしています。

0

景虎が男前過ぎる

3巻までは電子で購入していたのですが、コミコミさんの有償小冊子目当てで今回は初めて紙で購入しました。

凄く気になってた呉と御子の景虎の回でした。景虎の格好良さから攻受が謎だったのですが、今回で分かって景虎の男前さにキュンとしました。

そして、今作でも琴音の腐男子ぶりが爆発してて笑かして貰いました。琴音の貪欲さに思わず共感してしまう読者も多いのでは無いでしょうか?www

それにしても神獣が御子を呼ぶ時代の謎も明らかにされてて興味深く思いました。

相変わらず凪と琴音の子である由亜がメチャクチャ可愛いです。

次は皓編らしいので、楽しみにしています。

0

さすが!!!

4巻もたくさん笑いました!すっごく面白かったです!

藤咲もえ先生の作品は、ツッコミが的確すぎて、
つい笑ってしまうシーンがたくさんあります。
でも、それだけではなく、しっかりBがLしてるんですよね。
推せます。

!以下ネタバレ!

いちばん笑ったのは青龍の流れです。
他にも景虎さんのツッコミが的確すぎて最高でした。

そして、今回は呉さん編でした。
事前情報なしに読んだので、どちらが攻めか、
どちらが受けか、どっちでもありだなとワクワクしながら
読みました。そしたら893受け!
呉さんがぶっ壊れているシーンもカッコよかった(?)です。
ごちそうさまでした。

次は皓編を書いていただけるようで
とても楽しみです(*ˊ˘ˋ*)

0

異世界の愛と人情に涙する4巻!

『腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(3)』の続編です。

異世界の神獣 呉くんと字屋組八代目若頭 椎名 景虎のお話。

今作は、前作の流れを引き継ぎつつ、白虎 呉くんとその御子の出会いの物語になっています。
クズ親に捨てられた景虎は小さい頃に命を救われました。
のちの字屋組組長に育てられ、やがて組の若頭になります。
ある日、身内の裏切りによって狙われた組長の代わりに景虎が銃で撃たれ…目を覚ますとそこは異世界で?!

組長をかばって死んだ景虎は呉くんの御子として召喚されました。
呉くんが神獣になるためにセックスをすることで道は二択に分かれます。
一択は、死ぬ数分前に戻れる。
もう一択は、呉くんの御子として一生安泰の人生を送る。
死んだことを後悔していない景虎は御子としての道を選びました。
しかし、自分が攻めのつもりでいたら、実は受けだったことが判明し…。

いや~、予想の斜め上を行く展開に思わず泣いてしまいました。
コンパクトにまとめられていますが、意表を突かれる奥深いエピソードに感動です。
恐るべし『腐男子召喚』シリーズ‼

――東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武
その四獣の中で、唯一凶性を持つ白虎。
御子が召喚された瞬間から四凶堕ちが始まり、神格を得られなければ理性は保てない。
つまり、景虎とセックスする以外に助かる術はない…。
これだけでもグッとくる内容なのに、呉くんと娼館で働く獣人たちの関係や景虎の生い立ちなどもクローズアップされていて読み応えがありました。
果たして、景虎は「受け」の立場を受け入れられるのか?

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、字屋組、娼館の獣人、玄武の皓くんが登場します。
もちろん、凪さまと琴音くん、由亜ちゃん、ジルちゃんもおりますよ~。

Hシーンは、もうご想像にお任せしたい(笑)
本編で2回あるセックスは、見事なまでに対比が楽しめます。
ぜひ、漢を見せた景虎の姿をその目でご覧ください。

第23話 特別番外編『セックスしないと出られない部』
異世界の神獣 凪さまと腐男子 合津原 琴音くんのお話。
凪さまからもらったバングルを失くした琴音くん。
内緒で探していると怪しい建物を見つけました。
建物の中をのぞくと、なぜかバングルが落ちていて…。
タイトルそのまんま(笑)
2人のセックスはこちらで読めますよ。
甘くて可愛い凪さまと琴音くんにキュンキュンです。

描き下ろし①『呉と景虎 23話のその後』
描き下ろし②『凪と琴音』

本編の最後では、東の国に冬が来て凪さまが冬眠してしまいました。
それが意味することとは…。
今回もコミックスのカバー下は必見ですよ。
続編にあたる24話ではジルちゃんが活躍し、25話からは皓くん編になるようです。
個人的には、お気に入りのジルちゃんにいっぱい活躍して欲しい(笑)

藤咲もえ先生の独創的で魅力ある世界観がさらにパワーアップした4巻。
他の異世界転生シリーズとは一線を画す作品に仕上がっています。
読まなきゃ伝わらないこのクオリティの高さ。
少しでも興味がある方は今からでも読まれることをおすすめします♡

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う