腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~

fudanshi syoukan

腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×213
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
147
評価数
34
平均
4.3 / 5
神率
47.1%
著者
藤咲もえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
価格
¥734(税抜)  
ISBN
9784575380569

あらすじ

腐男子なのにイケメンに溺愛されて困ってます!? 筋金入りの腐男子・合津原琴音はトラックと衝突し、気がつくと異世界にいた。さらに、目の前に現れた異形のイケメン・凪に「神獣の御子」と呼ばれ、「お前と初夜を迎えられるのをずっと待っていた」と言い放たれてしまう。壁になりたい琴音は絶対セックスを回避したい所だが、なぜか身体が反応してしまい…!?強気受けが神獣の溺愛にほだされエロめく異世界BL!コミックス描き下ろしも収録!!

表題作腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~

凪 蛇の神獣
合津原琴音 異世界に召喚された腐男子

その他の収録作品

  • 描き下ろし 1
  • 描き下ろし 2
  • カバー下:あとがき漫画

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数9

こんな腐男子くんと友達になりたかった!!

わたしは未だ生の腐男子くんを拝んだことがありません。もし友達になれるなら、琴音くんみたいなコとなりたいな!という気持ちを十二分に満足させてくれる物語です。


異世界転生モノは数あれど、お相手が神獣というのは初なのではないでしょうか?

わたしの場合は、もうこのうるうるした物言いたげたちくびちゃんが表紙に出ている即買いだけですが、、、\(//∇//)\

「BL本に埋もれて死んだ」が腐女子なら末席にいるわたしには非常にリアルでした!!トラックに轢かれてあの世に行ったら異世界という展開です。

その異世界が、花びら舞い散る美しい中華なとこ!
巨大なヘビの上に落ちて目覚める受けの琴音くん!
その座り心地はどうなんだ!!

自分が受けちゃんにされるとは知らずエルフの女の子と付き合いたいと思ってる琴音くんかわいいね。

そこに「初めまして俺の神子」と華麗に登場する攻めの凪さま!!!いきなり初夜とかいいながら物騒な手つきしてます。

わたし的に最大のポイントだったのが、入浴するときの湯帷子から透けて見えるちくびちゃんです!!
裸からより扇情的扇情的\(//∇//)\乳首好きなひとには絶対!!!!みていただきたい!!!

大抵の異世界転生ものと違い、腐男子ということで、あちらこちらに腐トリビアが散りばめられ、
もえ先生独特の歴史的名言使いもあわさり、抱腹絶倒、エロノンストップです!!!

普通のBLに飽きたひと、新しいとびらを開けたい方ここです!!!!!!!!

0

腐ってて良かった

これは好きだな。

腐友を欲しがっていたのに自分が主人公になるとは!そしてなかなかに腐っていたお陰で変に免疫力高め。ちょっとやそっとでは驚かないのね!?

さすがカメレオンのプレイスタイルはなるほど!でした。その後落札されたのかしら?
カメレオン同士だと楽しくなさそう。

もう一度死ぬ覚悟を決めた琴音が部屋のお宝の処分を姉に頼んでたところで、私自身ふと我に返ってしまい背中に変な汗が。
考えとかなきゃだめですかね?

しかし琴音さんもうBL読めないけどいいの?笑笑

0

やはり爆笑♪

いやもぉ終始笑っちゃいます♪
モブ級なのを自覚してる腐男子・琴音のツッコミがツボでした(笑)
そして本屋のシーンでは陳列される本やトラック衝突で吹き飛ぶ本が・・・アサリ!!先生のこーゆーの好きです♡

居眠り運転のトラックが突っ込んできて事故に遭い気が付いたら異世界。
その世界では神獣が一度だけ人間を呼び寄せて”巫女”とし、その巫女と初夜を迎えると最高位に進化できるという。
琴音を呼び寄せた蛇の凪は琴音とセックスしたら龍になれる。

凪の誘いを腐男子ツッコミで尽く拒否る琴音は面白いし、琴音を大事にする凪にはキュンキュンでした!!
凪の眷属の蛙も可愛かったデス♪

1

本屋さんで一目惚れでした。

初読み作家さんです。本屋さんでインパクトのある題名と表紙に一目惚れして、家に連れて帰りました。

…が、自分の勘を信じて大正解でした!
異世界設定&選ばれし御子&溺愛…自分の大好き設定がこれでもか!と詰まってて萌えまくりました。おまけに受け君が腐男子で、ちょくちょく出てくるBL的用語(!?)が笑えて楽しくて。そして、何と言っても、絵が綺麗でウットリしますね。

これで、好きにならないはずがありません。気に入って、続けて2回読んだ程です。
なので、前作のアサリBLも読もうと思います。素敵な作家さんに出会えて、本当に良かったです!

2

モブから主人公へ…おめでとう

腐男子あるあるで笑えて、琴音くんのツッコミで笑いました。テンポよく話が進むのですんなり読めて、でも萌はばっちり!!
エロは、相変わらずエロくて可愛かったです。BLあるあるがふんだんに盛り込まれていました。
蛇の舌、下半身なのですが、こちらもエロくて爬虫類苦手なのに思いの外萌えてしまいました。
何より、凪(攻)の目がえろいのです。
電子限定&Renta!限定の描き下ろしも大変すばらしかったです。凪の、おこなのか?にまじ卍。
一級フラグ建築士のジルがかわいくて、とってもいい仕事します。さすが1級。

アサリに手を出してから、先生の世界観にずっぽりはまっています。ブタさんの方も楽しく読まさせてもらっているので、こちらの方も早くコミックスにならないかなあとそわそわしています。

2

壁からメイン(受け)へ

藤咲先生の前作、アサリB Lで度肝を抜かれて勝手に
人外に対する自分のキャパがだいぶと広がったかのような気が
しているのでどんな人外がきてもいけそうだな〜と、
先生の描かれる人外を超えた人外が楽しみで。

今度の攻めは蛇で神獣。異世界召喚モノ。
召喚された受けは『御子』として攻めに身体を捧げる
必要があって…

アサリに比べるとパンチ弱めかな〜…なんて思っていたのですが、
琴音の親近感しか湧かない腐男子ぶり、
攻めっぽい(笑)凪から繰り出されるお約束なB Lフラグを
全力で回避しようと奮闘するドタバタ展開にすっかり
ハマり、もうめちゃくちゃ楽しかったです。

他の神獣の白虎の呉と玄武の皓も登場し、オリジナルな
玄武と青龍(凪)の解釈もあり、御子と神獣の関係性が
よく練られていて面白いなと思いました。

人外に加えて召喚転生、闇オークションに媚薬に寝取り…と
結構ディープ寄り(個人的見解)のB L体験しちゃった
琴音ですが『死ぬほど好き』を感じられるくらいの凪に
出会えて良かったね…と壁族民として大変満足させて
もらいました。
あとは、頑張れ、二輪挿し…!琴音ならイケる…!←

2

爬虫類…やらかしたと思ったけど楽しめたわ。

触手がいけるようになり「アサリ…」に手をだして世界が広がったところ、
神獣×腐男子にニヤリ…迷いなく電子でポチリましたが、
まさか神獣の異形が「蛇」で、しかもまだ爬虫類キャラが登場してくるではないですか~っ。

苦手まではいかないですが、爬虫類で萌えんわって思いつつ、
腐男子BLあるあるを楽しんでいると、慣れるんですかね…
リアルな大蛇の質感に違和感もなくなり、二股に分かれたナニにも好奇心が芽生える。
気づいたらスッカリ楽しんでました。
設定がしっかり練り上げられているので、漫画として面白いんですよね。

腐男子BLあるあるの舞台を、異世界召喚で四神ネタ。
凪の神獣待ちって設定が面白くて、
「神獣の御子(人間)」と交わると最高位の神獣に進化し、青龍になれるというもの。

腐男子歴11年の琴音は、主人公ではなくモブ・カベ希望の腐男子で、
BL設定を知り尽くした琴音が、一人ボケツッコミしながら大活躍。
絶対に処女は守り抜こうと決意しながらも、
どんどんBL設定にのまれていくという、人外と共にBLあるあるとアホギャグを満喫する作品です。

ずっと御子を待ち続けた凪ですが、すごく余裕なのがいい。
琴音を眺めて楽しんでるようで、絶対BLになりたくない琴音を手の平で転がして愛でる。
元の世界に戻って死ぬか、俺とセックスするかの2択と言いながら、無理強いしない。

合間合間に挟まれる、BLあるある設定が面白くて、
一緒にお風呂で流されかけ、オークションでカメレオンに落札されあわや…。
オークション会場は爬虫類だらけで、
私はカメレオンが登場した時が一番「萌えん」と思ったんですが、藤咲先生は上手いですよね。

お札(ふだ)で両手拘束され、
媚薬を飲まされた琴音がカメレオンにっと思ったら、
カメレオンが琴音に変身?双子設定というだけで面白いのに、更にお尻が疼くなんて…そっちかい!
もちろん、スパダリ凪が登場してというお決まりBLあるあるがテンコ盛り。

四神の玄武、白虎が登場。
当て馬ヤンデレ玄武が青龍の凪と兄弟設定で、あわやガチ兄弟?!
敵なのか味方なのか解らない、囁きケモミミ白虎にかき回され、
押されていた受けが自分から攻めを求めに行くという展開も見逃せない。

BL好きなら面白くないはずがないネタだらけでした。
蛇の二股に分かれたモノはもちろん白抜きで拝めず、ぼんやり終わりましたが、
いずれは二輪挿しが待っている琴音…ふふふ萌えるわ。

凪の従者であるカエルのジルもちゃんと主人を見守る従者あるあるネタでした。
欲を言えば、朱雀も見てみたかった…カバー下にシリーズ続編が白虎とあり。
そこで朱雀が拝めるのかな?期待します。

練り込んだ設定と外さないネタにテンポのいい笑いだけでなく、しっかり萌えが詰まったこの一冊。
現在、分冊版で配信されているブタも気になってきたわ…
数冊読むと同じパターンになりそうですが、
それでも読んでみたいと思わせる技をお持ちの作家さんですね。

※Renta:修正は白抜きです。

1

いや、めちゃくちゃ有りです。異世界召還。

めちゃくちゃ面白かったです!
腐男子の琴音が交通事故をきっかけに異世界召還!
今は蛇の凪だけど、琴音は異世界では大切な御子。
御子と交わると、神獣として龍に進化すると言われて、琴音がショックを受けるんですけど。ただし、交わらないと事故死する運命なんです。ですが、とにかく琴音が腐男子なのであらゆるBL設定から自己判断するのが面白いのです!

自分はモブ。主人公にはならない、処女は守りきると決心するんですけどね…

琴音を呼び寄せた神獣待機中の凪が、そりゃもう攻め中の攻め様ですよー!
いちいち琴音が、知識を総動員しているのがほんとにたまらない。
色々、設定が有ります。例えば、受けのオークション。はい、琴音もオークションにかけられたり、媚薬を盛られたり。
あーこの設定あるよね!あるよ!と喜んでしまう。
至って凪は真剣ですが、琴音の呟きが面白すぎます…

もちろん、甘々な攻め様の凪は格好良い。でも、蛇なのでえっちする時は下半身は蛇。巻き付いたり、尻尾を有効的に使って琴音を攻めたり。舌もチロチロと二枚舌です。

なんだかんだ、異世界と人間界の繋がりを知って、やけくそ気味に凪に抱かれる琴音。
抱かれる事で人間界に戻れる。でも、ある約束を破って琴音は凪のいる世界に戻っていくのです。
ほんとに、異世界が時にシュールに、琴音の自分語りはコミカルですし、何より展開がテンポ良くて面白すぎる…

ちゃんと凪と琴音がしっかりBLしますし、ラブラブするのですが、それまでの経過とストーリーを是非楽しんでいただきたい作品です!

さすが、アサリをBLにした藤咲先生です。
ちらりと、本屋店頭描写に先生の御本が書いてあるステマ付き❤️
最初から最後迄全くダレなくて面白いままでした。
ほんとにお薦めします。

4

今度は蛇×腐男子

作家買い。

藤咲さん×マージナル、ということで、もちろん、と言っていいでしょう。藤咲さんの新刊も人外モノです。「貝BL」で多くの腐女子の皆さんを驚かせた藤咲さんですが、今作品の攻めさんは「蛇」。個人的に爬虫類って苦手ではないので大丈夫でしたが、蛇が苦手な方にはちょっと注意が必要な描写があります。

ということでレビューを。ネタバレ含んでいます。ご注意ください。





主人公は腐男子の琴音。
本屋さんでBL本を物色していた琴音だが、そこに居眠り運転のトラックがぶつかってくる。

BL本に埋もれて死ぬなんて本望だー。

そう思う琴音だが、気が付いた時には異世界トリップしていて…?

というお話。

その地で琴音を迎えたのは凪という名前の蛇の神獣。
異世界から呼び寄せた人間(ここではその人間のことを「御子」と呼ぶ)と交わることで、最高位の神獣に進化できるのだ。

それ故にナチュラルに琴音を抱こうとする凪だけれど、もちろん、琴音は拒否して―。
凪と琴音の恋の行方はいかに?

最高位に進化するために御子(=琴音)を抱こうとする凪と、男に掘られる趣味はないと逃げまくる琴音のドタバタコメディですが、そこにプラスされる因子があります。

それは琴音が腐男子だ、ということ。

今まで読んだBLの知識を総動員し、パ二くったり、モダモダしたり、腐さんなら誰しも思うBL的な感想を交えて琴音がぐるぐるする様子が非常にコミカルで笑いを誘います。彼の思考に「うんうん、わかる!」と思わず頷いてしまうシーンもてんこ盛りです。

一人ぐるぐるする琴音に対し、凪は非常に紳士的。
理由は、琴音が好きな人としかセックスしたくないと言ったから。

自分を好きになってもらうべく右往左往する凪の姿が、めっちゃ可愛いのです。最高位の神獣に進化するためではない。琴音のことが本当に好きなんだなー、と思って。

少しずつ距離を縮めていく凪×琴音の2人ですが、そんな二人に横槍を入れる人物も登場します。

藤咲さんと言えば濃厚なエロも魅力の一つですが、今作品は凪が琴音に好きになってもらうまではエッチはしないと制限したこともあって(あくまで挿入がないだけ。触りっことか素股はあります)エロに特化した作品ではありません。きちんと彼らの「恋心」にも焦点を当てたストーリーになっていてなかなか奥行きのあるストーリーでした。

あと、凪の眷属のジルが、

めっちゃ可愛い…!

カエルなんですよ、ジルという眷属ちゃんは。
彼がまた甲斐甲斐しいというか、凪のために奮闘するナイスな眷属ちゃんで非常に好ましかったです。が、カエルなので。爬虫類苦手な方はご注意を。

当て馬が登場したり、すれ違ったりする二人にやきもきしつつ、でも最後はきちんと大団円。想いを繋げた彼らのセックスシーンは藤咲さんらしい汁気たっぷりの濡れ場で非常にエロかった…。

あと、カバー下もお忘れなく。
この作品の構想が練られた過程だったり、凪×琴音の番外編について書かれていたり、あと、今作品で登場した魅力あふれるサブキャラさんのスピンオフの情報が描かれていたり、読みごたえたっぷり。

スピンオフも面白そうで、次回作も楽しみに待っていようと思います。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ