腐男子なのに神さま(♂)との間に子どもが出来ました!? 累計20万部突破(紙+電子累計)!!

腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(3)

fudanshi syoukan

腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×220
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

297

レビュー数
12
得点
205
評価数
47
平均
4.4 / 5
神率
46.8%
著者
藤咲もえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
双葉社
レーベル
マージナルコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784575380842

あらすじ

琴音は俺だけの御子だからな――

「神獣の御子」として、男しかいない異世界に召喚された腐男子・合津原琴音。壁になるはずが神獣・凪と恋に落ち、青龍とその御子として番(つがい)になったのだった。そんな子宝にも恵まれラブラブな2人の元に、白虎の神獣・呉から娼館で起きた事件解決を手伝ってほしいと依頼がきて…?コミックス描き下ろしもたっぷり収録♪

表題作腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(3)

凪,神獣,青龍
合津原琴音,神獣,凪の御子

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数12

待ってました!

「腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~」は、何気なく読んだらハマってしまった作品で、ずっと続巻を楽しみにしていました。

頭を無にして読んで欲しいので、詳しくは書きません。

2巻で気になっていた凪と琴音の卵が孵りました。新たな子育てのフラグが立ちましたが、2人の子どもの由亜が大活躍してます。

そして、ずっと気になっていた白虎の神獣である呉の番が漸く登場してました。
彼にも思いっきり笑わせて貰いました。

藤崎先生の「アサリと俺」とか「トンでもない俺のα」とか、クスッと笑える作品が大好きなのですが、こちらの作品は琴音が腐男子だからか笑える場面が多くて大好きです。

エロと笑いを融合した、素晴らしい作品だと思います。
まだ3巻なので今のうちに一気読みするのをお勧めします!

1

待ってました!!

待望の第3巻!!

いやぁ、今回もツッコミどころが多くて本当に面白かったです!!

きっと、3巻まで読んでいる方は、このシリーズのファンだと思うので、前巻の雰囲気が好きな方は今回も好きです!!絶対!!

そして、やっと子供が!!
いやぁ、こちらの先生は子供や小動物など、頬がプクッとなった可愛らしい子を描くのが本当に上手で!!
子供ちゃんが可愛すぎて、それだけで悶てしまいます。

もっとこの家族が見たいと思う作品です!
続きもあるそうなので、楽しみ!!

0

BL的フラグを着々回収中(笑)

藤咲先生の人外BL大好きですが
(アサリを越える人外BLは見つけられないw)
腐男子召喚も本当好きな作品です。

今回は子育てもするし
893の御子にも出会うし
ネコミミ尻尾も生えちゃうし
モブ姦一歩手前だしで
もうなんか面白くて仕方ない。
「グフ」って変な声だして笑ってしまいます。

神々の加護を得て生まれた由亜ちゃんがすっごい可愛くてヤバい♥
ご飯いやいやしたりママを困らせたりしてますが
結局は琴音想いの優しいお子さんだし、パパの凪同様ママが大好きなのが超萌えますね!由亜がどんなイケメンに育つのか、今から楽しみです。

呉さんと景虎さんの関係もはっきりして(笑)次はおふたりのお話になるそうです!景虎さんがどんな風に抱かれるか、すっごい楽しみです。
18話最後のコマの琴音のように、鼻血吹き出しながら待ってます←

0

攻め受けどっち⁈って、考えちゃうのは、腐男子の悪い癖⁈

あー、はいはい。その設定まだ続けますか、と思ってたんだけど。そういう「当てモン」的な、琴音のフラグももはや楽しみになって来ましたね、
今回は、白虎こと呉さんの召喚した御子がヤクザの景虎さんも登場して、いよいよ白虎の恋のお話突入か⁈ と、思われたんだけど。それはまた次巻へ持ち越し。
白虎の経営する娼館におかしな事件が勃発しているというので、凪と琴音は生まれたばかりの由亜を連れて、様子を見に来る事に。
こういった毎回事件を絡めて解決しつつ、物語はいつまでも『幸せに』続いて行くみたい。
娼館では獣人の娼夫達が、次々と謎の薬にやられて、動物化していっている。これでは商売にならないと、元凶を突き止めようとする一行。
客の一人が犯人だというので、顔を知られていない琴音は囮を務める事になる。ここは獣人娼館なので、琴音は可愛らしい猫耳姿に。これはケモミミBLかーっ⁈ と、恥ずかしがる琴音。腐男子の琴音のBL知識は、この世界の神獣達には通用しないけど、琴音的にはもぅ楽しんでいいのか、恥ずかしがっていいのか、体感しつつ、フラグを回避したり回収したりととにかく忙しい事になっている。もちろんコレはコレで後ほど萌えイベント。
そして、生まれたばかりの筈が、神獣の子供だけに成長の早い由亜を囲み、子育てBLにもなっていて。とっても盛り沢山の内容になっている。
私が一番好きなのは、ピンチに追い込まれた琴音を救う為に、救いたいと強く願う事で、一足飛びに成長を遂げる由亜の姿。
初めての子育てに四苦八苦していた琴音でしたが、由亜はもぅ、生まれた時からそんな琴音を愛していて、幼心に琴音の気を惹きたくてワガママばかり言っていただけ。この子の一途な健気さにはジワリ泣けて来ます。いやもぅ、その事にちょっ早で気付く凪の牽制も可愛い!ちゃんと子育てほのぼのBLしてるんです。この後、成長した由亜と凪で、軽くワチャワチャ琴音争奪戦をして欲しい‼︎

1巻で、白虎の事を「ワンコ攻め」と、琴音が看破した様に。景虎さんは「ヤクザ受け」。
なので、2人の馴れ初めからイチャイチャも早く読みたいなぁ。
修正はもちろん真っ白抜き。その為、凪の凪はどうなって、こうなってるのかイマイチ分からない。なのに、物凄いエッチ。

6

ぜひ今からでも読んで欲しい♡

『腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(2)』の続編です。

異世界の神獣 凪さまと腐男子 合津原 琴音くんのお話。

前作では、「神獣の御子」として異世界に転移した琴音くんが、青龍となった凪とめでたく番になって…子供が産まれました!
異世界の出産は卵?!
今作は、その続きになります。
体内で受精して産卵の時期になると出てきた卵も約90日が経ち、待ち望んだふ化の兆候が見られました。
そこで、神獣たちが演舞で卵に加護を授ける神事が行われ…。

うーん、とっても良かったです♡
東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武、そして飛龍も一堂に会する貴重な神事で、前作はチラ見せの朱雀が堂々の登場!
でも、普段は子供の姿なので、琴音くんに「おにショタかショタおにじゃん」と呟かれていました(笑)
3巻のお楽しみはまだまだいっぱいありますよ~。
朱雀 紅羽くんだけではなく、白虎 呉くんの「御子」も登場します。
呉くんから「御子ちゃん」呼ばれていた相手は……な、なんと893だった?!
腐男子 琴音くんの妄想が爆発しますので、皆さま一緒に楽しみましょう!
ところで、呉くんは攻受どっちなの?!

他には、二次創作の定番「お薬」で獣化した琴音くんが必見です。
…が、最大のイベントは、凪さまと琴音くんの間に授かった由亜ちゃんの存在でしょう♡
あまりの可愛らしさと健気さに悶絶しますよ (੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡
とにかく最初から最後まで萌えイベントだらけの3巻にニマニマすること間違いなし!

前半はコメディ要素が多いのですが、後半は思わず涙がこぼれてしまう感動のストーリー展開になっています。
藤咲もえ先生の萌えの宝庫が遺憾なく発揮されている今作は、完全ファンタジーな異世界で愛情と家族の絆を感じられる素敵な作品に仕上がっていました。

そして、琴音くんのタグも順調に増えていますよ。
♯子育てBL♯ケモミミ…まさかのユーリンテイスティング?
キャー!琴音くん逃げて~。

Hシーンは、もうレビューするまでもなくエロい(笑)
でも、エロと同じくらい凪と琴音のお互いを想う気持ちが溢れていて良かったな。
凪さまが琴音くんを溺愛しているのは相変わらずですが、琴音くんも凪さまになんだかんだと愛情たっぷりですよね。
そんな2人のセックスは扇情的なエロさと幸福で満たされています。

描き下ろし『後日談』
本編のその後のお話。

最後は、凪さまに結婚指輪をプレゼントした琴音くん。
神獣の凪さまにとっては、生まれて初めての贈り物…嬉しそうな凪さまにこちらもあたたかい気持ちになりました。
さらに、ラストでは気になっていたあの件が判明しますよ。
呉くんは、そっちなのね♡?!

今作もお気に入りは、凪さまの眷属 ジルちゃんです。
家族が増えて賑やかになりましたね。
ジルちゃんの今の番は6匹目だったとはビックリしました(汗)
いつか、ジルちゃんの番も見たいな~。

続編では、呉くんと景虎さんの馴れ初めが読めるそうなので楽しみです。
コミックスのカバー下もお見逃しなく!
今からでも遅くないので、ぜひ1巻から読まれることをおすすめします。
藤咲もえ先生の独創的で魅力ある世界観に惹き込まれますよ。

ファンタジーとコメディとエロさが絶妙なバランスの人外ラブストーリー。
巻を増すごとに面白くなっている良作です♡

6

BLあるあるに吹き出します。

大好きなシリーズが、お子ちゃまもプラスされて帰ってきました。おまけに、個性豊かな新キャラも追加され、BLあるあるも健在で、最初から最後まで楽しく読み進められました。

前回卵を産んだ琴音ですが、無事に白龍ちゃんが生まれ、琴音曰く子育てBLに突入しました。ホノボノ展開に収まるかとも思われましたが、ここは琴音の恐れるBLの世界。次々と、BLあるあるが琴音を襲います(笑)。そのBLあるあるに、イチイチ突っ込む琴音の心の声が楽しくて笑いました。

そして、何と言っても今回の見所は、白虎のお相手の御子様です。今まで全く登場しなかったので妄想だけ膨らんでましたが、まさかのインパクト大なヤクザさんで、すっかり心を鷲掴みにされました。このコワモテさんが、どんな風に呉さんに抱かれてるのか興味津々です。

Hシーンはもちろん濃厚で、凪の重い愛情も変わらずで、琴音が触られた回数まで口にしちゃうジェラシーに萌えまくりでした。
加えて、変態キリンの「おしっこ飲ませて」に大爆笑でした。

次作は、白虎の呉さんとヤクザさんの馴れ初めだそうで、今からとっても楽しみです!!

2

子供ができてもエロい

待望の子供が産まれてました。由亜ちゃん凪似て可愛い。琴音の気を引こうとワガママ言ったり可愛いけど琴音のピンチの時に頑張る所は健気。家族を大切にしているのがよく分かる。 琴音が獣人化して尻尾に噛みつく由亜ちゃん、エロい事をする凪、さすが親子。

そして呉さんの御子、まさかの8□3。で受け。男前で面白すぎる。100年一緒にいるって言ってたけど二人の馴れ初めが気になる。次回に期待します。

この独特の世界観にどっぷりハマってしまい次回が楽しみ。

1

巻数重ねるごとに良作!

正直一巻のときは、ちょっとエロ重視過ぎのメタ的なやつ無理かも…と思っていたのですが、今回は子供登場、とゆーことで、子育てBL好きなので飛び付きました。

絵柄的に無理な姿勢とかもあることがあるので、ホント失礼なんですが期待してなかったです。
でもなんって子供がかわいいんだ…!!!
と当初の自分をボコボコに殴ってやりたくなりました。

子供が生まれるまでの各四神の舞、子供が生まれて、バタバタの子育てからの、
西を守る白虎の域でトラブル発生なので、白虎のお相手が御披露目されました。
まさかのヤクザ。
いやぁ…大好きです。。。

今回は個人的に好きな要素もあいまって主人公の腐男子発言もすんなり笑えました。

トラブルの犯人がキリンで、キリンのことを蔑んで?偶蹄類って呼ぶところは徐々にツボりました。

次からは白虎と白虎の御子のやくざのなれそめが描かれるそうなので、全力で待ちます。
2人のエチシーンがまだみれていないので、早くみたいですねー。

1

琴音のBL経験値

神獣・青龍の凪と、現代から御子として召喚された腐男子の琴音。
一巻から不本意ながらもBLにありがちなありとあらゆるシチュに巻き込まれるもツッコミつつこなして、凪との愛を育み、由亜が産まれて子育てにたどり着いたのに、今度は娼館潜入、ケモミミしっぽ、キリンに監禁?されちゃったり…と、今回も内容盛り盛りで、ずっとトップスピードで駆け抜けていきました。
いや〜、琴音のBL経験値がどんどん上がっていく…(笑)どこまでいってしまうんでしょうね。あ、モブレは回避できて何よりでした。

神獣・白虎の呉の御子・虎ちゃんが登場したのですが、呉のあの惚気からはあんなキャラだなんて想像できなかった〜。
次から呉との馴れ初め編ということで、楽しみです。二巻で呉が言っていたオラオラセックス見られるかなあ。

凪も琴音も番として安定感が出ていて、いい関係のふたりだなあ、と思いました。
凪のエッチは相変わらず激しいので琴音頑張ってー!って感じですけど。
神獣の舞の回とか、いつも以上に衣装が豪華絢爛で素敵でした。16話の表紙がすごい。
由亜もめちゃくちゃ可愛くて癒されました〜。

1

腐男子あるあるが萌えツボです

本シリーズは神獣である青龍と青龍の御子のお話です。

受様が授かった卵への加護の習わしから
攻様達が白虎の治める花街のごたごたを解決するまでの
本編に描きおろし後日談短編を収録。

攻様と受様の卵ができて2ヵ月ちょっと、
元気に育っているはず・・・でしたが
卵がベコッと凹むという一大事が起こります!!

受様と攻様の眷属は大騒ぎですが
攻様はソレを卵の孵化の兆候だと言います。

どうやら元玄武の影響で
蛇の特性が色濃く出たようだと言われて
受様達も一安心です。

攻様は我が子が生まれる兆候に
そろそろ各神獣に加護を贈る習わしのため
声掛けが必要だと言い・・・

シリーズ第3巻は
前巻同様雑誌連載作に描き下ろしSSをプラス、
受様達の子供の誕生から白虎の花街での事件解決まで
を描いたドタバタラブコメディになります♪

攻様の言う習わしとは生まれてくる命ために
神獣たちが演舞を舞うという神事で
玄武と白虎、青龍に加えて、朱雀が初お目見えです。

そうして受様達の子は無事に生まれ
受様は子育てに忙しい日々を送っていましたが
白虎の治める花街で不可思議な事件が起こり
その解決に受様が駆り出される事となるのです。

攻様2号なお子ちゃまは可愛いし
白虎の御子はまさかの893さんだし、
獣化した受様が攻様にお作法を習うという名目で
しっぽりしちゃたりと

本作もコミカルなドタバタ要素盛りだくさんで
たいへん楽しく読ませて頂きました (^○^)/

次巻は
白虎とその御子との馴れ初め編とのことなので
早くも次巻が楽しみです。

カバー下は本作の簡単なあらすじと
特装版についたドラマCDのお話と
1巻CD化決定の告知(報告かな!?)がありました。
ペラッとしてみて下さいね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う