ギヴン(1)

given

ギヴン(1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神155
  • 萌×281
  • 萌32
  • 中立6
  • しゅみじゃない25

--

レビュー数
32
得点
1201
評価数
299
平均
4.1 / 5
神率
51.8%
著者
キヅナツキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
ギヴン
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784403664496

あらすじ

ギターは弾けるが冷めてる高校生・上ノ山(うえのやま)が、
壊れたギターを抱えた真冬(まふゆ)に出会う。
嫌々ギターを教え始めるが、偶然聞いた真冬の歌声に撃ち抜かれ……!

表題作ギヴン(1)

その他の収録作品

  • Character Profile(描き下ろし)
  • バイト事情①(描き下ろし)
  • バイト事情②(描き下ろし)
  • 音楽性と仲良し度(描き下ろし)
  • バンド内アンケート(描き下ろし)
  • 免疫力(描き下ろし)
  • 弟力(描き下ろし)
  • カバー下:おまけ~上ノ山と真冬の高校について~男子編・女子編

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数32

期待以上だった…!


前の作品でキヅナツキさんのファンになってずっと新刊を待ってしました。
前の作品同様結構重い感じで期待していた以上でした!!

甘い普通の恋愛を読んでいるのもいいけど自分的にはやっぱり暗い重い現実的な作品が好きなのでドンピシャでした。

どちらかが暗い過去を持っている… けっこうありがちなんですが

恋人が自殺してしまった、しかもまだ学生(相手は同級生くらいだと思う)
なんていうか重いです…

ちょっと紹介↓

バンドを組んでいる主人公上ノ山、昼寝のための穴場でギターを抱えて寝ていた真冬に出会う。錆びたギターを治した上ノ山にギターを教えてくれと懐いてきた真冬。 

真冬の声はいたたまれないような叫び声にならない叫び声のような… 上ノ山に刺さって… ぬけない。 

真冬が体験した過去 恋人の自殺 どう言葉にすればいいかわからない気持ち。 

上ノ山はそんな真冬の過去の恋人に嫉妬した…

ここで1巻目が終了します、2巻が待ち遠しいです。
正直まだなんの発展もない状態です… でも神!!
でもこれくらいがベストだって感じに思えます。展開が早すぎてもつまらないし現実味があってとてもよかった。

あと上ノ山のバンド仲間の二人もすごい可愛い…
この二人くっついちゃえばいいのにって思うくらい可愛い…
そっちにも注目できたし、お腹いっぱいです。

絵も綺麗で話も面白くてキャラも個性的で飽きない…神評価です!!
2巻が早く読みたい!!!期待!!

5

久々にレビュー

初読みの作家さんです
バンドもの好きなのでとりあえず買いましたが
いろんなところに個人的な萌えポイントが散りばめられていて
すぐに読み返すくらい面白かったです!
萌える関係性が次から次へと・・・あー
はやく続きください

表紙とかトビラ絵が好き
真冬が歌っている表情がいい
ストーリーも絵も上手くてお気に入りの作家さんが増えました


あとバンドマンあるあるや姉と弟の関係あるあるが
けっこうなあるあるでした
書き下ろし四コマのさいごのやつ、うちもやったw

3

切なさが癖になる。

無気力で俺様に見えて実は優しくて音楽大好きな上ノ山がとても愛しい人物。
掴み所のないポメラニアン男子な真冬も可愛くて、それでいて影に死んだ恋人の存在が消えないままでいるのが切ない。真冬が過去を克服できるのか、初々しい上ノ山が真冬と気持ちを交わせるのか、この先も目が離せません。
強面だけど男前な梶さんも、周りをよく見てる良きお兄ちゃんだけど健気な片想いをしている春樹さんもとっても魅力的。春樹さん頑張ってー!
登場人物の掛け合いや楽器の描写や歌っているときの空気感、臨場感があって引き込まれました。

3

恋におちるときの音

待ってました...!
年末に紙書籍で購入してゆっくり読もうと思ってたけど、
電子書籍サイトで見つけてうっかり購入してしまいました。
が!

ギターの弦を直して初めて音を鳴らしたとき。
真冬の前で初めてセッションしたとき。
真冬が初めて立夏の前で歌を歌ったとき。

他にも見開きで見たいページがいくつもあったので、
紙書籍でも買います...!

それにしてもキヅナツキ先生の作品は、なんでこんなカッコイイんだろうな。
立夏がジャーン!とギターの弦をかき鳴らした瞬間、
わたしもこの作品に恋をしてしまったようです...(*´-`*)

各話ごとの扉絵もどれも素敵なんですが、
とくにcode.6の、吉田のギターを抱きしめる真冬を
さらに吉田が抱きしめてる絵が好きです。

3

キタ☆

BがLしてなくてもこの作品好きだなーと思える
読後の高揚感(*ΦωΦ)ノ
2巻の発売のときに知り、絶対好みじゃないの!?な衝動買い
買ってよかったー!気づいてよかったー!

主人公は高校生。
子供のころに出会ったギターとともに生きている。
でも、最近は初心を忘れ、ギターを弾き楽しさを忘れてた。
そんなときに出会ったわんこを背負った同級生に遭遇。
はじめはそんなつもりじゃなかった。
ちょとだけ助けてやったらどんどん距離がつまっていき~
なお話。
最初からガツガツBLしてない感じがすごく良いというか。
雰囲気というか、ストーリーのつくりがすごくタイプでした。
なんだかんだ言いつつ世話を焼いてくれちゃう主人公が好き。

春ちゃんの恋は丸わかりなのだけど
ここに関しては俄然応援しちゃうなー
報われないんだろうなーとも思っていしまうのだけれども

3

素晴らしい画力

キヅナツキ先生は同人誌から拝読させて頂いているのですが、やはり素晴らしい才能をお持ちです!

画力、ストーリー、詳細設定など全て細かく宝物のような1冊でした。
まだまだ連載中のようで次の巻がとても楽しみです\(^o^)/

バンドが中心の話ですがメインの2人だけでなく他のバンドメンバーにも恋愛フラグがあり、本当に見逃せません!
これは絶対に読んで損はしない本です!ぜひ多くの人に読んで頂きたいです!

2

青春のワンシーンを覗き見したような

そんな作品でした…!一巻ということは続きがあるんですよね、キヅナツキ先生初の続きモノ、すごく待ち遠しいです…!

音楽の、バンドを題材にした作品。私は吹奏楽をしていたので、形は違えど何か通じてくるものがありました。音が持つ人の心を一つにさせる力。見ている者を魅了する力。真冬くんが、上ノ山くん達のバンドが演奏する姿に見惚れるシーンや、上ノ山くんが、真冬くんが歌う姿に、歌声にひき込まれるシーンは鳥肌が立ちました…!

メインCPは上ノ山くんと真冬くんの高校生男子同士で私の大好物でした。青春です。まだハグすらしていませんが。(笑)真冬くんがただただかわいい。
また、上ノ山くんのバンドメンバーである、大学院生の春樹さんが秋彦くんに片思い(なのかな?)をしているのも気になります。

真冬くんがバンドに入って、メンバーの名前が春夏秋冬に揃いましたね。意図されたものでしょうか…?素敵です。

一巻は上ノ山くんが、真冬くんが持っているギターが好きだった人の形見のもので、また本当に好きな人がいたことを知って嫉妬するシーンで終わってしまいます。続きが…すごく気になる…。

2

楽しみすぎる!

久々に引きこまれて、あっという間に読んでしまいました!
ストーリーの展開もテンポも凄く良くて、それに絵がとてもマッチしていて
思っていた以上にワクワクしました~☆
今後が楽しみすぎて待ちきれないっ!早く続きを!超オススメです♪

1

声が聞きたい

装幀デザインがきれいだったのでずっと欲しかったこの本、カバーの紙の質感も素敵でしたが、内容は予想以上によかった。
登場するキャラクターが、メインの4人はもちろん、上ノ山たちの高校のクラスメイトや、上ノ山の姉ちゃん、佐藤の絶縁している幼なじみたちなど、みんなそれぞれしっかり息づいている。
今はまだ、真冬と立夏がメインのストーリーだけど、秋彦と春樹にもちゃんとストーリーが用意されていそう。
絵はすっきりきれい。
メインキャラの設定のラフ画が収録されているのもうれしい。
今のところ、BL的には展開はごくゆっくりだけど、ストーリーのこれからの展開がたのしみ。

1

雀影

セルフつっこみ
キヅナツキさん、前のコミックスでの印象が今ひとつ弱かったので、この本も購入を結構迷ってたのよね。
そしたら品切れになっちゃうし、評判はいいし、手にはいるのに少し時間がかかっちゃった。
こうしてみるとキヅナツキさんって、がっつりある長編向きの方だったのね。

再読!

発売直後くらいに一度読んでいたのですが全く覚えていなかったので2巻発売に合わせての再読です。
どうして覚えてなかったの?と思うくらい面白い!
まずキャラクターひとりひとりの魅力が半端ないです。
一見どこかの漫画には一人くらいいそうな設定や雰囲気でありながら、読んでいくとこんなキャラクターはどこにもいない!会ってみたい!と思わされます。
また、吹き出し外のセリフや擬音の使い方が独特な雰囲気を出していると思います。
たまに吹き出し外の文字が多いかな、と感じなくはないですが面白いので良し。

1巻はまだBL要素が少なくストーリーに集中することができます。
私はバンドや楽器の知識に乏しいので、そういった部分にも集中することができました。
これからのストーリー、キャラクターの成長、そしてBL部分がどう展開されていくのかが非常に楽しみです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ