未熟な僕らの卒業論文

mijuku na bokura no sotsugyoronbun

未熟な僕らの卒業論文
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神14
  • 萌×219
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
183
評価数
46
平均
4 / 5
神率
30.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864421928

あらすじ

問1
友人と裸で寝ていました。
あなたにはどのような変化が生じますか?
→解答は本文で!

学校にバイトに友人に、普通の大学生活を送る大輔は、こと恋愛にはまだまだ疎いお年頃。
しかし、バイト仲間の女の子がストーカー問題で悩んでいたり、大輔は大輔で酔った勢いで友人の旭と☓☓しちゃったり…
なんだか突然状況が目まぐるしく変わっていって?!

ーーー恋なんて、誰かに執着するなんて分からなかった…でも…!

表題作未熟な僕らの卒業論文

香月旭、大学生(リバあり)
阿部大輔、大学生(リバあり)

その他の収録作品

  • カバー下 4コママンガ4本
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

じわ~っとくる地道な恋愛

学生で、親友ものです。
とっても地味で静かに進んで行きます。静かというか、ごく普通の、大学生の日常です。バイトに行ったり、大学の研究室の見学にいったり。
2人の仲を進展させるある事件は起きるのですが、派手なお話ではなかったという感想です。
どっちかがモテモテというわけでもなく、性格が真逆で、でも親友。
誰よりも一緒にいる時間が長い関係。

この丁寧な地味さが好きです。
タイプが違うけど親友、てよくある事だと思います。
でもこの設定がなければここまで好きにならなかったかも。

言葉の節々とか、先輩やバイト先での会話が自然な感じ。
無理に作っていない感じがします。
そんな中で、親友を好きだと気づいたけど、今お互いの時間を一番占めているのはすでにお互い。幸せなことなのに、途方にくれる主人公。

こういう派手さはないけど、無理矢理感のない作品ってほんとに少ない気がします。地道にコツコツ、丁寧な恋愛を描いた作品だと思います。

1

○○のひとつの理想形

発売当初、地味めそう〜と手に取らなかったのですが、今頃

「リバあり」

と知り!
「何〜〜〜〜‼︎‼︎」と!



内容は、大学生の日常…って感じ。
片やズバズバとほんとのことを言葉にしてしまい、ちょっと嫌われポイントもありの旭。
片やちょっとぼんやりさんで優柔不断の大輔。
そんな日常の中に、大輔のバイト仲間がストーカー被害に遭ってたり、研究室に出入りし始めたり、と変化もありつつ。
その研究室の先輩たちとの飲み会の後、酔った勢いで……多分触りっこ?「友人と裸で寝ていました。」という状況に。
そこから大輔は旭を意識し始め…
と、まあ恋心はいいとして、何がいいって2人がお互いにこの恋心を通じて自分の新しい一面を発見する?出現させる?所だと思うのです。
ぼんやりさんの大輔は、自分以外の事で必死になる事。
自分は間違ってない、という旭は、自分以外の事で他人に頭を下げた事。
そして、それぞれが相手による影響だと理解している所。
そこが対等だから、結局2人の関係性も対等で平等なんだと思う。
初めて寝た時から自明のように『…じゃあ次俺な』。
いや、これマジに最高なリバパターンですわ…!
攻防一切なし!
はじめからお互いリバの同意があって、熱量もベクトルも同量で。これいいわ〜!全裸もいいわ〜!
(ひとつ注文するならば、もっとエロく。なんてね)

理想的なリバパターンが読めて満足です。こういうのもっともっともっと(x無限)増えて欲しいー。

1

卒論?

丸ごと一冊がひとつのストーリーでした。

タイトルってどうしてこれになったんでしょうね?
普段あまり気にならない方なのですが、
ちょっと気になりました。
というのも、タイトルと内容が関係ないというわけでは
もちろん無いのですが、ちょっと違うような・・。
まぁ、それはさておき。
2人の大学生、旭と大輔のお話。
悪い意味ではなく、大きな山も大きな谷も無い、とにかく
穏やか~なストーリーですね。
ただ一点、こういう穏やかなストーリーでは珍しいリバ有りでしたね。
でもそれがストーリーの中で、めちゃくちゃ自然に行われていました!
ビックリ!!!したんだけど、でも気付かないくらいサラリと。
こういう所がうまいなぁ~と感心しながら読んじゃいましたw

0

理系男子萌え!

話はどうってことない淡白な話。
ふとしたはずみで親友と裸で一緒のベットにいたことから
意識してしまって、やがてもとより一番大事だと気がついていく話。

当て馬?と思った女子もさらり、
途中で話を進展させるストーカー事件もさらり。
恋に落ちるというよりも、
もともと他の誰といるよりも居心地がよくて……という関係が
少し育って花が咲いたような恋。

何と言っても見所かつ萌えどころは、気持ちが通じ合った後の初H!
お互い対等、ナチュラルに「順番こ」のリバはかなりツボだった。

工学系研究室の描き方は、笑えるリアリティを追求しながらも、
絵がすっきり系でカチッとしていることもあって、むさ苦しさはあまりない。
H場面は少し絵の印象が変わる気がするが、これも悪くない。
と全体に薄味なんだけれど、個人的には好きな感じだった。

4

ま さ か の!!!

前作の『Evergreen Days』が好きだったので購入してみました。
今回は理系男子です!前作の先生と生徒のエチシーンにえらく萌えたので、今回も楽しみにして、どっちが受だろう〜、やっぱこの黒髪だろと読み進めてたら、

まさかまさかまさかの
リバでした!!!

ありがとうございます!!!(;゚∀゚)=3ムッハー

バイトも大学生活もいたって普通の大輔と自分の言いたいことはハッキリ言って同級生から敬遠される旭は、お互い居心地のいい友人としてつるんでいます。
ある日、見学に行った研究室の先輩達との飲み会で酔っ払った大輔は、目覚めたら旭と全裸でベッドにいました。(ゴミ箱には大量のティッシュ。おそらくコキあいっこかと思われる。)
その夜のことは忘れたフリをした大輔ですが、それ以来旭の一挙手一投足が気になって仕方なくなります。
大学の女子と話してるのにヤキモキしたり、大輔のバイト先の女の子のストーカー対策のため旭が家まで送るのにヤキモチやいたりと、完璧ホモフラグです。

大輔が風邪で熱を出したとき、勢いで旭に告白するものの、酔っ払っていると思われ流されて友達の距離キープのまま。このあたりは旭が何考えているのかわからず、ほんとにこの二人くっつくんか⁈な感じです。

ストーカー犯人が、大輔と旭の大学の教師なんですが、こいつに旭がケガさせられたり、大輔が教師にケンカ売りに行ったりとアクシデントが重なりますが、一悶着あった末、ふたりは自分以外にこれだけ必死になれるのはお互いだけだとわかりあい、晴れて恋人同士に。
ここまでの流れ、良くいえば、本気の恋愛をしたことがない大輔のもだもだラブなんだろうけど、個人的には盛り上がりがなくて、あ〜このままなんとなくくっついて終わんのかな〜、つかまさかエロなしなのでわ⁉︎と思ってた矢先に
リバキタ━(゚∀゚)━!! ってなったので、一瞬我が目を疑いました。
どっちが入れるかとかモメるのもなく、初セックスで「…じゃ次俺な」って超絶ナチュラルリバ‼︎‼︎
こんな自然にリバぶっこんでくるの日高ショーコ先生の『初恋のあとさき』以来だったので、一気に目が覚醒しました!いや〜里先生やってくれます。

書き下ろしは、電話で楽しそうに話す旭が気になって、大輔が旭のケータイを見ようとしたのがバレるお話なのですが、ここでも怒った旭に「覚悟しろよ、今日はお前のコレ出番無しな」ってヤられちゃう大輔にもういろいろと滾りました!
友人のときから大輔のほうが旭に執着の気があったので、付き合ってからも独占欲が強いのは大輔のようですね。

全体的にあっさりで、ストーカーもすんなり引き下がったし、バイト先の女の子が当て馬に変貌するわけでもなく、研究室の先輩とかが口説いてくるとかもなく、全く波風立たずカップル成立してしまいましたが、なんといってもナチュラルなリバに全部持ってかれました。リバがなければ評価いっこ落としてたかも…

帯に書いてあった質問
問1
友人と裸で寝ていました。
あなたにはどのような変化が生じますか?

A,男にハメて、男にハメられる
ですねwww

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ