ったく、しゃーねーな!

ttaku shaaneena

ったく、しゃーねーな!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×227
  • 萌14
  • 中立8
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
13
得点
248
評価数
72
平均
3.6 / 5
神率
25%
著者
厘てく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
レーベル
POEBACKS ~ポーバックス~
発売日
ISBN
9784865890686

あらすじ

ヒゲでフケ顔なのに「オカン」とアダ名がつけられる程の世話焼き高校生・手越宗親。新学期、彼は無口なイケメン・民四郎と隣の席になる。民は美形なのに、関西弁しか喋れない自分を恥じる対人恐怖症だった。
保健室登校をしていた民に友人を作ろうとする宗親。そんな宗親に勘違いを起こした民は「めっちゃ好きなんです。」と突然の告白。しかしその好きが恋愛の好きだと気づかない鈍感な宗親は「わかった」と返事をしてしまう。大喜びの民は翌日から超熱烈な“好き好きアピール”を仕掛けてきて…。

あらすじより。

表題作ったく、しゃーねーな!

民 四郎(高校生)
手越 宗親(高校生,世話焼きオカン気質)

その他の収録作品

  • 俺のとくべつ(描き下ろし)

レビュー投稿数13

世話焼き~!

クラスの女子のボタン付けから友達へのハンカチの貸し出し、お弁当作りまで…
世話焼きで周りを放っておけない性格のせいでオカンなんて呼ばれている宗。
何でもできるしなんだかんだ優しいので、周りのみんなが頼りにする気持ちがわかります。
ちょっとバカにされている風なところもまた面白い。

たみしろは不思議なキャラ。
コミュ症だから宗にくっついているだけかと思いきや、始めから宗のことしか見えていないしぶれることなく宗ラブ。
関西弁も挙動不審なところも可愛かった!

ただ、攻め受けはどうしても逆な気がしてしまうんですよね。
ここでもたみしろを受け止める宗のオカンぷりが発揮されているんでしょうけど、これだけはちょっと残念かな。

とってもテンポよく読みやすい作品でした。

0

軽快なツッコミに惚れる

何度吹き出したことでしょう。
一回、口に含んだお茶が鼻に入りました。

裁縫得意、茶色い料理が得意、スカートの下のジャージは許せない。
ナチュラルボーン世話焼き、「オカン」と呼ばれるコワモテDK・ムネ。
そんなムネにとってほうっておけないクラスメイトが突如出現して…。

転校生ではなく、保健室登校をしていたたみしろです。

もう面白すぎて。
腹筋割れるような爆笑ではないです。クスッ、なんて可愛いものでもありません。「ぶっ」です、「ぶっ」。
軽妙な会話のキャッチボールがポンポン飛び交う中、台詞で「ぶっ」。
休む間もなく、そのコマの背景でこっちを見ているたみしろに「ぶっ」。
全キャラ総ボケ総ツッコミ状態。無双か。全編通してゾーン入ってるのか。

世話焼き体質のムネは、たみしろ社交化に一役買おうと奔走するのですが、たみしろの思惑とはズレがあるので悩みます。たみしろ暴走します。さらにムネが悩みます。
でもうじうじじゃないのです。それこそ「ったく、しゃーねーな!」なのです。
「ムネと友達になりたい」「ったく、しゃーねーな!」
「ムネだけいればいい」「ったく、しゃーねーな!」
「ムネが好き」「ったく、しゃねーな?」
という流れで、「しゃーねー」じゃ済まされないたみしろの気持ちも暴走も、「友達」の枠の中に当てはまらないものだけど、たみしろのことをほうっておけないと思った時点でもう負け試合なんですよね。

たみしろのキャラが相当ぶっ飛んでました。
デフォルメが怖い。でもイケメン設定。ムネと並んで半ページの大ゴマで登場するシーンは「顔小さい」「足長い」を存分に発揮してました。
髪の毛の長さを生かした印象的なシーンもいくつもあって、ムネがマンションまで迎えに来たときに玄関のドアを開けるたみしろは特に秀逸でした。

「ぶっ」となりながら、ほろりと来る。
登場人物全員が愛おしい。何ならモブまで愛せます。
素晴らしい作品です。
ただ飲み物を飲みながら読むのは危険です。電車の中も。

0

表紙が素敵

表紙がそそりますね!宗親の肉体美になんとも言えない表情で服を脱ぐところで。表紙をめくったらのっかられてるシャツをかきあわせてるたみしろが。

お話はおかん宗親になつくたみしろかと思いきや、たみしろが宗親に初めて会った時からずっと想いを寄せていて。
隣の席で世話をやかれてもなかなかお礼が言えずじーっと宗親を見つめるたみしろ。
イケメンでスタイルもいいのに関西弁のせいで保健室登校で対人恐怖症。

宗親に想いを伝えてもいまいちちゃんとわかってくれてないようで…。

しかし宗親もたみしろを実は意識しまくっててと。

うーん。表紙と中身のギャップがあるような。
特に目新しい内容でもなかったかな。
攻めもたみしろだろうなと思えたし、自己完結しそうなたみしろに宗親が迫るのも想定内というか。
たみしろがいきなりエッチするのが内気なのにやるときゃやるのね!と萌えポイントと言えなくもないかな。

短編のたみしろが宗親がエッチしてくれるのは慈悲だと思ってたところはたみしろらしいなと思いました。

1

キュートなハイスクールラブコメ

表紙の絵で誘い受けもしくは襲い受けの子の話かな?と思っていたのですが中身は普通に高校生達の話でした、かわいいです
裏表紙に書かれていたあらすじにあった、キュートなハイスクールラブコメという一文に偽りなしって感じでした。
世話焼きで包容力の有るオカン系ヒゲ受けと、そんな受けに懐くちょい乙女ヘタレわんこ攻めなのでそういう要素が好きな方におススメかなと、あと攻めが関西弁です
全体的にとてもおいしかったのですが、作中エピソードとしてヒゲにあまり触れていないので少し勿体無い気持ちになってしまいました、あと攻めがもっと乙女しててもよかったのではないかと思いました。
攻めが受けにとても懐いているので執着してる感じはありますが怖い系のヤンデレ要素はないです、
一冊丸々彼らの話なので葛藤とか友情とかほだされたり自分の気持ちに気が付いたり等まさに青春ラブコメ系で徐々に関係が進展していく様子が楽しめます。
しかしエロ少な目なのと、そのエロシーン含め肉体の露出がほぼ無いため表紙でガチムチエロエロを期待すると物足りないかもしれません。

3

良い意味で裏切られましたw

こりゃもうインパクト大の素晴らしい表紙ですね!!!
これだけの腹筋を持つヒゲDKが抱かれるとは…!?と
すっかりエロ重視のお話かと最初は思ってしまいましたが
裏帯を見ると「キュートなハイスクール・コメディ」と書いてあったので
逆に関心を持ちました。
ですから私は特に表紙詐欺とは思わなかったです☆
やはり表紙も勝負の世界でしょうから
手に取りたくなるようなデザインでなければいけないでしょうし。
以前、某コミックスで「表紙のイメージと内容が全然違う…!!」となりましたが
読んでみなければわかりませんから後悔はしていませんww

すっかり前置きが長くなってしまってすみません。
強面ヒゲの宗のオカンっぷりが非常に微笑ましかったです…!!
文句言いながらもついつい世話を焼いてしまう性分…ご馳走…!!
民は関西人なのに目立つことが嫌いで、
きっと髪も顔を出したくないから長くしたんだろうなー…。
サラサラツヤツヤの黒髪で美形だからキまってました!
(関西弁しか話せないのも魅力的だと思うし)

民が人づきあいが苦手で保健室に入りびたりだったのに
いつも助け船を出してくれる宗を好きになった気持ちも
宗が民に構わずにいられなくて、後々絆されてしまうのも
とても自然な流れだったように思います。
真逆な二人が簡単に付き合うようになるわけでもなく
自分の気持ちにも向き合いながらすれ違いながら
実を結べた恋、楽しませていただきました。
“(民の)喜ぶ顔がもっと見たくなった”という宗、
友情だけでは足りない民のフィジカルな欲望をも
全て受け止めてあげたいと思ってしまったら
やっぱり恋なんでしょうね♪

民のおどおどした感じやすぐ泣いてしまう点は、
受けだったらイラッとしてしまう私ですが
これがヘタレ攻めとなると美味しくいただけますww
しかもゴツイ(もとい見た目受けっぽくないw)受けは
読んでいて楽しくて楽しくて!!
漢気受けスキーさんならばわかっていただけるかとw

萌ですが萌×2寄りです!!

4

逆だったら良かったかも

表紙の筋肉美。
拡大して飾りたいほどドストライク過ぎて購入です。
けれどJKと違いDKに馴染みがないせいか帯の文句が一瞬謎でした(笑)
そして社会人じゃないのかとちょっと落胆。

内容は世話好き男子高校生が思わぬ好意に振り回されほだされるまで。
好きな設定ですが、ギャップ萌えする程の強烈さがなく。
おかん設定に馴染み過ぎてほのぼのしすぎてしまったせいか、恋愛のときめき要素が薄くまったりと進行してしまったように思います。
ほだれるまでの逡巡する姿が、好きなのか、ただ友達として手放せないだけなのかが分かりにくく。
たみしろに落ちる瞬間があっさり過ぎて早急な気も。
たみしろの方も無駄に好き好きビームを垂れ流すばかりで今ひとつ男らしさに欠けてしまい、攻めとしてのポジションをとった必要性が感じられませんでした。

2

表紙はすてきなんですが

世話焼き体質で、学校では「オカン」と呼ばれている男子高校生・宗親(受け)。対人恐怖症で保健室で授業を受けている民(攻め)と知り合い、世話を焼いているうちに懐かれ、好きだと告白されるが…。


表紙の腹筋ヒゲ兄ちゃんが受けです。表紙見た時点では「イイ!」と思ったんですが、ヒゲ受けがあんまり好きじゃないのでしばらく悩んでいました。
買ったらやはり萌えツボとは離れておりました。
ヒゲ受け自体があまり好みではないのに加えて、攻めとのバランスも好みではなかったです。自分の個人的な好みを語っても参考にならないと思うので詳しくは書きませんが、腹筋受けの相手はさらに腹筋盛ってる攻めだといいなーというタイプです。私と同じようなタイプのBLが好きな方にはあまりハマらないと思います。

かと言って本が面白くなかったというわけではありません。ギャグとしてはなかなか楽しめました。
攻めの民くんのプルプルしたかんじは可愛かった。こういう攻めの相手は小柄な元気っ子がいいなぁ。もしくは民くんが受けなら私の心は平和だった。

あと個人的な好みは別としても気になったのが、カバーデザインの確信犯的なミスリード。
表紙の受けの顔つきとポーズとタイトルからは「しゃーねーな、その暴れん棒の面倒見てやるぜ、ほら、来いよ」的なキャラだとしか思えません。なのに中身は往生際の悪すぎるオカン男子…かなり看板に偽りありだと思います。

3

オトンの度量とオカンの心!

ヒゲの良い体、まるでガテン系男子の宗親。
でもでもオカンのように世話焼き!
↑ここのギャップにコロッと来ますね、まずは。
そしてそんな宗親にキュンと心を奪われた長髪繊細イケメンの民。
すぐ泣く繊細さ…でも猪突猛進。

そうなんです。外見で判断すると宗親×民。
中身は民×宗親。
民の関西弁がまたカワイイのです。
表紙の宗親の色香にフラッと吸い寄せられること間違いなし!!!
気持ちは民の気持ちですね。
雄っぱいです。漫画ではそこはあまり重視されていないので…
表紙を見て妄想保管してください(笑)

2

おかん!

表紙買いです。
表紙がなんだかエロかったwww
「ヒゲ」の部分しか見てなかったために「高校生かいっ!」な
ツッコミを入れてしまったわけで
中身も存外青春してるなーという感じ。
思っていたよりもドロドロしてないし王道かなーという印象でした。

周りから「オカン」の愛称で呼ばれている受
愛されている受なのでありますが
対峙する攻はどうにも暗い。
転校生かとおもいきやwwwな展開から
二人が結ばれるまでのお話。

もう少し恋愛的要素が強くてもよかったかなーとも
思うのですが最後の最後。おちが結構可愛かったので
良かったのかなーとも思うのでした。
期待を膨らませすぎず読めば悪くない作品だとおもいます。

2

表紙と中身の温度差に脳がついてけない(´・_・`)

この内容なら表紙で脱ぎ脱ぎ、さらに1ページ目も脱ぎ、と私のエロ脳を挑発しないでいただきたかった。
内容自体はね、別に破綻してるわけでもないし良かったな〜と思うんですよ。でもね。あの表紙であの帯でしょ。
どうしても最終話に来るまでにはガツッとエッチあるかな?と思ったんですがそういう速度感はなし。
一番エロかったのは表紙でした。

うん、もうちょっとほのぼのな表紙で良かったんじゃあないかな〜。と、皮と中身が違いすぎるBLにメチャクチャ厳しい私は思うんです。
表紙が神に近い萌え萌え、中身も萌え以上なのに総合点はしゅみじゃないに近い中立、という変な評価になります。マジごめんなさい。
表紙だけ、中身だけバラバラに読めばほんと楽しいです。
表紙とタイトルだけ見ればやらせてやんよ感がはんぱないですが、まるで違う事に注意。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う