罠にかかって四苦八苦

wana ni kakatte shikuhakku

罠にかかって四苦八苦
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
  
媒体
小冊子
出版社
白泉社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
「愛の罠にはまれ!」(但コミコミスタジオ購入時のみ)

あらすじ

兜が大好きな蓮須賀篤郎と結婚したのは去年の11月の事。愛の罠なんて俺には縁がなかったと思った兜だが幸せに暮らしていたが、マヤマヤに負けている気がしてならず・・・

表題作罠にかかって四苦八苦

兜甲作、ヘラクレスオオカブト・議員秘書
蜂須賀篤郎、オオスズメバチ・甲作の奥さん

評価・レビューする

レビュー投稿数1

可愛い笑顔が見たいだけなのです

本品はドラマCD『愛の罠にはまれ!』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子で
2人に第一子が生まれて数か月後のお話です。

兜は篤郎が死ぬほど大好きで
結婚できた事は正に奇跡だと思っています。

大昔はクズだと思っていた篤郎を知るにつれ
どんどん気になりどんどん気に入り
とうとう深く深く愛してしまったのです。

篤郎に出会わなければ
それなりに愛し愛されて暮らして
それなりに幸せではあっても
退屈な人生だったろう…

なんてことを思っていると知られたら
真耶に罵倒されるんだろうね。

よくよく人間ができている真耶は
いつでも正論を口にするので
篤郎は真耶を何かと頼りにしています。

新居の家具から子供用品まで
篤郎は真耶の助言に従って選び
真耶もしょっちゅう篤郎を訪ねてきます。

昨日もリビングのテーブルに
最近話題のケーキ屋の包みがありました。

篤郎が食べたいと思ってはいたけれど
買いにも行けずに我慢していた店のものらしく
真耶が一緒に食べようと持って来てくれたと
篤郎は可愛く笑って兜に教えてくれますが、
兜は全く笑えません。

マヤマヤにケーキ貰ったら
そんなに可愛く笑えちゃうの?!
オレにはついも冷たいのに!

兜は無意識に口走っていたらしく
篤郎に悲しそうな、怒った顔をさせる
という大失態を犯してしまいます。

その謝罪を兼ねて
オープンしたばかりのケーキ屋で
何か美味しいものをと思った兜でしたが

雨天のせいか首都高はひどく混んでいて
じりじりとしか車が進まないために
目的の店には間に合いそうもありません。

結局、小さなビニール袋を手に
しょんぼりと自宅に戻った兜ですが
篤郎も子供もどこにもいません。

まさか、い、家出?!

B6判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)で、
1頁2段組み12頁の長めな番外編は
初回限定版についたミニドラマCDの
原作となる番外編になります。

大好きな篤郎と結婚して1年足らず、
可愛い子供も生まれて
幸せいっぱいなはずなのに

兜は篤郎ラブが重すぎて
なにかと篤郎を助けてくれる真耶に
嫉妬して篤郎を怒らせてしまいす。

そのお詫びと仲直りのきっかけにと
篤郎が気にしていたケーキ屋にいく為に
仕事をやりくりした兜ですが
件のケーキ屋はすでに閉店していました。

すごすごと帰宅したら
いつもは出迎えてくれる篤郎も子供もおらず
愛想を尽かされたのかと愕然としてしまいす。

あわてて携帯電話を取り出してみる兜ですが
会議続きで充電を忘れられた携帯は
電源が落ちてしまっていました。

とりあえずは充電と慌てる兜の耳に
玄関のドアが乱暴に開く音が!!

それは抱っこひもに子供を抱いた篤郎で
あちこち濡れて息も乱れて鬼気迫る篤郎に
兜は呆気にとられてしまいますが

高速道路で死傷者が出ているほどの
大規模な火災が起きていて
秘書から首都高にのっているはずの兜と
電話がつながらないと連絡されたそう。

兜がもしかして巻き込まれたのでは
気が気で無くなった篤郎でしたが
雨の中ではタクシーも捕まらずで
戻ってきたら兜も帰宅していて…

誤解も解けて改めて兜が謝罪して
2人が仲直りするオチまで
暑苦しいまでのあっちゃんラブを
展開する愛情過多な兜が
とっても楽しいお話でした♪

日常生活では
爽やかでやり手の若手議員として
世間の評判も上々な兜ですが

兜フィルターでは可愛い篤郎に
惚れない奴はいないとばかりに
周りの人すべてに嫉妬メラメラです。

忙しい兜に負担をかけないようにという
内助の功を発揮している篤郎の配慮は
全く通じていないのがおかしすぎる♪

ドラマCDで聴くと兜のヤキモキぶりが
MYツボ押しまくりでした o(^_^)o”

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ