狐の婿取り-神様、決断するの巻-小冊子「大吟醸の宴」

kitsune no mukotori

狐の婿取り-神様、決断するの巻-小冊子「大吟醸の宴」
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
笠倉出版社
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
狐の婿取り-神様、決断するの巻-

あらすじ

コミコミスタジオ購入特典書き下ろし番外編小冊子

表題作狐の婿取り-神様、決断するの巻-小冊子「大吟醸の宴」

香坂涼聖
琥珀

評価・レビューする

レビュー投稿数1

みなさん、楽しそうでなによりです

ー小冊子に関係する「狐の婿取りー神様、決断するの巻」の内容を簡単に説明ー

野弧化した琥珀の旧友・秋の波を救う為本宮に向かう事となった涼聖と琥珀
危険な任務ゆえ、皆帰って来れない前提で話しをしていた所
龍神が「お前達が戻って祝宴をあげる事しか考えていない」と言い
「無事に戻ったら倉庫の奥にある涼聖とっておきの大吟醸を飲もう」と提案する

ーここからが小冊子の説明ー

無事救出し二人で帰宅が出来、言っていた祝宴は週末に開催された
本当は陽やシロを除く大人だけで行おうと思っていたのに
酒宴が楽しみな龍神が陽にバラしてしまった事で
急遽、みんな参加のパーティーに変わった
陽とシロが就寝後は大人の酒盛りとなり楽しく飲んでいたが
一番酒に弱い琥珀がウトウトしだす
それに気づいた涼聖が「眠いなら寝てきていいぞ?」と促すと
「土曜だが…いいのか?」と聞き返す琥珀
「ドストレートにデレてくるとか…」と、結果理性を壊された涼聖は
「先に離脱するわ」と早々に部屋を後にする
その後二人で涼聖の部屋に移動し、致す事になるのですが
いつもは絶対にしてくれない騎乗位を涼聖がお願いすると
お酒で理性が飛んでいた琥珀は戸惑いながらも受けてくれ
愉悦と羞恥がないまぜになった表情で体を揺らす
「ホント、生きててよかった」と呟く涼聖に、ふわりと笑う琥珀
翌朝、お酒の飲み過ぎで潰れた伽羅・龍神と
昨夜の痴態を覚えていて「頭を冷やす」と瞑想しに祠に戻った琥珀は
朝ご飯の食卓に参加する事が出来ず
不思議に思った陽とシロに罪悪感を覚えた涼聖は
二人を誘いその日夕方まで山遊びに興じたのだった

「狐の婿取り」の同時収録作品「狐の引き籠もり」の中でも
琥珀はお正月にお酒を飲み過ぎて泥酔し
涼聖に座位での痴態を動画で録られていましたが
出来れば琥珀が涼聖の上で頑張ってる姿を見たいので
本編でイラストありで描いてほしいなぁ、と思います

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ