あさってにキス

asatte ni kiss

あさってにキス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神121
  • 萌×289
  • 萌40
  • 中立6
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
33
得点
1087
評価数
261
平均
4.2 / 5
神率
46.4%
著者
文川じみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
フロンティアワークス
レーベル
Dariaコミックス
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866570266

あらすじ

「友達」なのに、壁ドン→キス→それ以上!?

高校生の昭久は、転校をきっかけにガチオタからリア充デビュー!と思いきってイメチェン。
周囲から一目置かれる、クールな一つ年上の同級生・有と親しくなる。
浮かれる昭久だったが、ある日屋上で有に突然壁ドン&キスされてしまう!
さらに流されるままそれ以上のことも!?
「友達」でもそれって普通なの――!?

表題作あさってにキス

小野塚有、一つ上のクールな同級生
長谷昭久、元ガチオタで転校デビューした高校生

その他の収録作品

  • あさってにキス AFTER STEP
  • あとがき
  • カバー下:ぼ…俺・最終話の間の話

レビュー投稿数33

無自覚たらし

かわいいお話でした。

転校してデビューした昭久。オタクだったけれど、転校先ではそれを隠して髪も染め、明るく振る舞う。学級委員長さんとも友達になり、楽しい学園生活を送るのですが、そこで出会った硬派、無口、アウトサイダーな有。
無邪気な昭久は有にてらいなく接します。はじけるような昭久の笑顔、有かっこいい、といつも素直な言葉を口にされ、これで絆されないわけ内よなあ、と納得のかわいさです。有が我慢する、クッという表情が笑える。

まあ、純情だけに有も苦労するのですが、オタクであることも含めて自分を受け入れてくれた有とハッピーエンドに。

読後感さわやかなかわいいお話でした。

0

壁ドン床ドンをBLで

こちらの表紙もまたキュート♡
久しぶりに読み返したのですが、やっぱり可愛いお話でした。

転校を機にオタクであることを隠し、転校デビューした昭久と、留年したひとつ年上の有のお話です。
屋上で出会って、仲良くなって、何故かキスするようになって…まぁ有は昭久を好きになってるんですが、昭久が鈍感チャンなのでね「えっ、何で?」ってわかんないままキスされ続ける。そのうちキス以上も…なお話。

好きだって言われて初めて気づく、相手の気持ちと自分の気持ち。
Hしちゃって、泣いちゃったことによりすれ違いが生じます。
友人のおかげもあり、話し合えたので良かったのですが。持つべきものはナイスアシストをしてくれる友人ですね。

昭久は本当の自分を隠してる事に負い目があって、それが不安なようでしたが、有が少し大人な事もあり全てを受け入れてくれて良かったです。ま、オタクに負い目を感じる事は全くないんだけどね?

この作品、脇のキャラクターも個性的で良かったです。委員長、前の学校のオタ友たけやん、有の悪友?邦彦、邦彦を好きな日下。
邦彦と日下のスピンオフがあるということで、また読みたい作品がひとつ。

0

ベリーキュート!!!

とにかく受けの表情がかわいいです!!

▶︎おすすめしたい人
表紙にキュンとした人、少女漫画やライトなものが好みな人。
BL初心者の方にもオススメです。

▶︎おすすめしない人
かわいいだけじゃ物足りない人。

▶︎感想
ストーリーがわかりやすく読みやすいです。
昭久(金髪)の表紙の表情が可愛すぎて購入しました。
ストーリーはほんの少しありきたりかもしれませんがそれ以上に目前のことで一喜一憂する昭久がかわいすぎるので神の評価です。
一生懸命生きる子ってかわいい!!見てるだけで幸せな気分になります。
また昭久にかわいいことされた時の有(黒髪)の顔芸もツボです。わかりみが深い。

余談ですがスピンオフ作品の「不機嫌な君と気まぐれなキス」もとっっっってもかわいいです。メインのキャラだけでなく有&昭久カップルもしっかり登場しますし何より陽ちゃんが見た目も中身もドンピシャで好きなので合わせて読めば無限大のハッピーを感じられます。文川じみ先生がありがたき神。

0

勘違いでキスが日常化

高校生もの。
文川作品らしい、受のかわいさが満載。そして、攻は男前。
攻と受の気持ちすれ違い、温度差がおもしろい。
中盤「どうして、そうなった?」っていう勘違いからの恋心自覚までの流れは、必見。

転校デビューして見た目だけ派手になった受・昭久と他校のヤツらと喧嘩になって自分も大けがして留年しちゃうくらいやんちゃな攻・小野塚。やんちゃっていっても、そんな描写まったくといっていいほど出てこないから、近づきがたい硬派な不良って感じかなぁ。
昭久は無自覚に小野塚を誑かしてて、それに勘違いした小野塚が、ある日屋上で昭久にキスをする。
昭久もだけど、私もぽかんとした。あ、今までの妙な間は、お前誑かされとったんかい。納得納得そりゃキスしちゃはわわわわわ。え、今、キスした?!ってなりました。
そして、それは日常化する。
いいか、日常化するんだぞ。
なんでだよ!?!!?
お互い好きともうんともすんとも言わないまま、キスだけが日常化して、昭久は「もしかして、有(小野塚)って帰国子女なんじゃ……?」
なんでだよ?!?!
もちろん、違うわけなんだけど、このあと部屋までのこのこついてったり、お互いの気持ちを確認しないまま日々を送るから、いざおせっせしたときにひと悶着というか、もやもやタイムが始まる。

初心なオタク受と硬派な不良攻の、勘違い・すれ違いラブコメがまたきゅんきゅんするわけですよ、奥さん。
少女漫画みたいな展開で、ストーリーもちゃんとあるから、気軽に読めるし、勘違いのくせにヤることはヤります。昭久にかわいい攻撃を受けて静止する小野塚もまた良き。

0

勘違いさえも可愛い2人

初めて読んだ文川じみ先生の作品です。
文川先生は絵が可愛いので読みやすいです。

高校生の小野塚 有と留年して同学年の長谷 昭久のお話。

転校することになった昭久くんは、これを機にガチオタのリア充の仲間入りを目指します。
初日に校舎を案内してもらい、屋上へ忍び込んだ昭久くん。
そこで、留年して同じ学年の有くんと出会います。
昭久くんと同様に有くんも漫画が好きらしく、すぐに仲良くなった2人。
だけど、有くんは校内でも有名な不良だったのです。

有くんは昭久くんが、自分のことを「好き」だと勘違いすることで恋が進展します。
漫画が好きな昭久くんは、有くんに漫画のシチュエーションを重ねてしまいます。
昭久くんが無自覚で言葉にしていたことが、有くんには告白だと思われていました。
もちろん、昭久くんは全く気が付いておりません。
惚れられていると勘違いした有くんは、昭久くんにグイグイ迫ります(笑)
有くんはゲイだったのかな?
天然の昭久くんは、その行動に疑問を持ちながらも受け入れてしまい、なんとHまでしてしまいました!
ようやく有くんの「好きだ」の意味がわかった昭久くんは泣き出してしまいます。

昭久くんの思わせぶりに勘違いしたとは言え、Hをした時の有くんは愛おしさが溢れていましたね。
事後に昭久くんの身体を気遣って「ならよかった」と言う顔は、本当に幸せそうでした。
しかし、昭久くんに泣かれてしまって、天国から地獄へ…。
どちらが悪いわけではないので、せつない気持ちになりましたよ。
でも、後半は盛り返します!
有くんと気まずくなった昭久くんは、自分の気持ちと向き合います。
その様子にジレジレしながらも、自分を変えようとする姿は応援したくなりました。
やっと想いが通じ合った2人。
…が、キスする間もなく東京行きの新幹線に乗ることに。
おそらくコミケかな?行ったことないのですが…羨ましい。
有くんもまさかコミケに参戦するとは思わなかったでしょう(笑)

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラもみんないい人です。
なにげに重要なポジションで登場するのが、有くんの親友 邦彦くんです。
ある意味、キューピットでした。
邦彦くんは、スピンオフの『不機嫌な君と気まぐれなキス』でメインになりますよ。
日下くんもスピンオフのメインなのですが、ちょっと嫌な奴だったので驚きました(笑)

Hシーンは、2回あります。
どちらもあっさりな感じです。

カバー下『ぼ…俺』
教室でのお話。
東京では「僕」と言っていた昭久くんですが、転校デビュー後は「俺」に変更しました。

カバー下『最終話の間の話』
有くんの自宅にお泊りした時のお話。
Tシャツを借りた昭久くんは、サイズがピッタリなことに喜びますが…。

最後まで、可愛い高校生のモダモダを楽しみながら読むことができます。
絵も可愛いので、BL初心者の方にもおすすめの作品です。

2

もぉぉぉ可愛いねぇぇぇ

癒されましたぁぁ。
疲れてた心がぐでぇ〜って溶けましたぁぁ。

昭久くんの天然のあざとさがすごい笑
あれは有くん勘違いしちゃうよ笑
顔真っ赤にしてかっこいいなんて、そんなん私もやられますわ。
あと一生懸命ぼくから俺に治そうとしてるところが愛おしかったです。

有くんに対するクラスの態度とか昭久くんの前の学校のこととか、ちょいちょい嫌だなと思うところもあるけど、総合的に優しい世界でした。

ただね、軽く読むならもう少し軽くして欲しかったし、がっつり読むには心に刺さるものがなくて物足りなかったかな。
ちょっぴり中途半端な感じがしてしまったので、満足はしてるんですけど、評価は萌2かなぁと…すみません。
でも癒され度は神神レベルです!

1

可愛い可愛い最高

もう可愛いすぎて悶えながら読みました。

「不機嫌な君と気まぐれなキス」がとても面白くて、邦彦と陽も登場するというのでこちらの作品も読んでみました。結果はこちらの作品も最高に可愛くて面白かったです。

昭久が天然誘い受けで、有が何度も何度も煽られては我慢してる様子が気の毒で同情しました。

昭久が感情に素直でとても可愛いんです。あんな風に憧れを言葉に出されたら、有で無くても好きになってしまうと思いました。


昭久が有の事が好きだと気がつく前に、有が我慢出来なくて昭久を抱いてしまいました。その事ですれ違いがありましたが、邦彦がナイスアシストしてました。

昭久の前の学校の親友のたけやんと三人でコミケに行くの最高でした。有は良い彼氏だ。

2

可愛いわぁ〜

昭久くんがなんとも可愛かった。頑張って転校生デビューしてるのとか。頑張りがバレちゃってるおまけ漫画もたまらん。うんうん、可愛いね〜とオカンみたいな気持ちになりました。

有くんもイケメンで、不良として描かれてるけど全然いい子だし。とにかくキャラクターがよかった!

楽しく読めました。

2

オタクバレはつらいよね

高校生同士の可愛い純愛もの。
主人公は本当は地味なオタク少年なのに、必死で隠そうとするところは身につまされるようなところもあるが、基本的にはほのぼのとしたタッチ。
クラスメイトやオタク友達がいい子たちなので、気持ちよく読める。
攻めの有が年齢の割りに大人過ぎて、初エッチが妙にスムーズなところで萌え半減。高校生カップルは不器用なくらいがいい。

後味がよく読みやすいせいか、印象に残らない。何度か読み返しているのだが、その都度どんな内容なのかスッポリ忘れていて、今回もきれいさっぱり忘れていた。

2

あさってもキス

読み終えた後すぐ再読。
平凡受けはそこまで好きでは無かったはずなのに、まんまと文川じみ先生マジックにハマりました。有(攻め 黒髪)にキスされても帰国子女?とか言ってる長谷(受け 漫画アニメオタ)が、初心で可愛い。実は心内で割と辛辣な事を考えてたりするのも良い。
有が完全に長谷と付き合ってる体で話進めてるの、寡黙イケメンなのに天然か!このナリで長谷に「可愛いよ」とか言っちゃう有も可愛い!
文川先生の絵も大好きです!攻めはがっしりしててきちんと体格差があります。

スピンオフの「不機嫌な君と気まぐれなキス」を先に読んでいたのですが、邦彦と日下が想像以上にタチ悪い奴感を出していて笑う。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う