tsubomi

蕾
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
34
評価数
7
平均
4.9 / 5
神率
85.7%
著者
あがた愛 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
LiQulle
発売日
価格
ISBN

あらすじ

透(とおる)は幼馴染で5つ年上の瑞樹(みずき)に度々キスをされる。人目のないところでされる、そっと触れるだけのキス。
そんな関係が続くある日、クラスメイトや瑞樹との「恋愛のABC」雑談の折にAの次が”セックス”であることを意識する。理解していたはずなのに、一歩先の大人の階段を知っている瑞樹に動揺を隠せない透。
そんな折、瑞樹と女子生徒がキスしているところを見かけてしまう。「自分以外の人ともキスをする」という事実に複雑な感情を抱いた透は初めて自分からキスをしてしまい――…
「キスの次…教えてやろうか」

表題作

瑞樹

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

続編希望

年上×年下の幼なじみ
5つ上の瑞樹によくキスをされる透。設定がまず好き過ぎました。

あのキスに意味なんてない…、でも嫌いな相手にキスはしないと思う透。
モテるのに誰とも付き合わない瑞樹。
輪郭のないぼんやりとした想い、幼なじみ以上恋人未満の関係。
それが友人との会話でキスの次を意識し、瑞樹が女の子とキスするのを目撃し…
だんだんと焦点があって恋のカタチになっていく感じが愛らしかったです。

年上らしく余裕のある瑞樹のスイッチが入るシーン、赤くなった顔が最高でした。
熱っぽい目線、聞こえなかったセリフ、これからの二人の関係を想像しドキドキしました。
って、最後ーーーーーっ!!
読切ってことですが、これは続編(ハピエンで)下さい。お願いします!
可愛い受けに、格好いい攻め、エッチシーンのエロさ、さすがでした。

3

タイトルに全てが詰まっている

幼馴染の高校生×中学生のお話です。
あらすじはすでに書かれてる方がいらっしゃるので割愛します。
とにかくきゅんとして切ないの一言でした。あがた先生の作品でいうと「ピアスホール〜」のテイストがお好きな方はハマるのではないかと。(そちらよりエロは増し増しですが)
受けの透は純粋な感じがとても可愛かったのです。攻めの瑞樹は終始ポーカーフェイスなのですが、情事中に見せる切ない表情がとても印象的でした。

透視点でお話が進むので、この先の事を考えると透はどうするんだろうと切なくなります。が、個人的には今まで瑞樹はどういう気持ちで透にキスをしていたのか、いずれ来る別離のために何を感じていたのか。それを考えると胸が苦しくなります。

ここで終わるからこそタイトルの「蕾」になると思いますが、ふたりの蕾が開くまでの続きが読みたくなりました。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ