北上れんさんのレビュー一覧

ちょっと並んで歩きませんか 小説

栗城偲  北上れん 

結構リアルな子育て描写


お互い子連れ&奥さんに逃げられたもの同士。

1歳児を抱えてシングルファーザーとなり、いっぱいいっぱいでギリギリな受け。
生真面目なもんだから色々思い詰めて笑顔が無くなってしまい、そんなパパの様子に幼い娘も伝わって不安定という負のスパイラルに陥りかけていたところ、攻め親子が登場し……というやつ。

こんな天使みたいな子供はいないよ……みたいなファンタジー子育てものではなく、イヤイヤ期…

0

甘い水 小説

かわい有美子  北上れん 

好きじゃない

うーん期待しすぎたかなあ。
所謂ライト小説ですよね。
遠藤のことも下ネタゴリラとしか思えませんでした。

0

ホネヌキにされたい コミック

北上れん 

年下わんこ攻め

最近は挿絵のお仕事がほとんどの北上先生、絵柄も今風に合わせて変化されてますね。
10年以上前の本で、デビュー作も収録されている短編集です。今読み返しても十分楽しめました。ページ半分は表題作。医者×研修医のお話が好き。

◾︎ホネヌキにされたい
くっつくまでのハラハラドキドキではなく。学生×サラリーマンで一緒に住んでて、する事しちゃってて、ギャグ多め波乱少なめ相思相愛なので安心して楽しめます…

0

愛になれない仕事なんです 小説

砂原糖子  北上れん 

脇役の少年時代に萌えた

前作から二年後。
公私ともにパートナーである彼らなんだけど、二年も一緒にいる感があまり感じられないなぁ‥‥と思いました。
確かに「あいつを失えば……」というところまでに到達してるけど、二年かかってようやくそこ?と。
でも本名だから、恋愛感情が増幅していくスピードが普通の人の三倍かかるのかもしれないです。

正直言うと、彼らのラブ面に関してはあまり萌えがなかったです。
前作はあまりにも酷…

2

よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 コミック

北上れん 

好きすぎる~っ!!

続きを……。
続きをください……バタリ。

0

恋愛できない仕事なんです 小説

砂原糖子  北上れん 

受けが疎すぎて、攻めに同情(笑)

読み始めは反りが合わない同志のお話かと思いきやそう思ってるのは受けだけで、攻めは受けのことを……というのが透けて見えるところがたまらなく美味しかったです。

刑事だから「恋愛できない」のではなく、この受けならどんな職業に就いてても恋愛できなさそうだなぁって思いました。
人として難があるのではなく、秋波を送られていても全く気づかない超ニブチンかつ、超絶疎い恋愛音痴だから。

そんな自分には…

2

甘い水 小説

かわい有美子  北上れん 

人物が魅力的

途中までは遠藤の神宮寺への思い込みと誤解からくる態度に好感が上がらず。
神宮寺が何をしても気に入らずカッコいいのもしゃくにさわるしで。

神宮寺も遠藤が気になって仕方ないのが途中から好きだからだと書かれるようになって。

しかし誤解の経緯がわかるとそりゃ誤解するわなと納得。
篠口さんの入れ知恵?で遠藤が神宮寺と段々話をするようになり、誤解が解けて神宮寺の恋情が伝わってからは読みやすくな…

0

糖酔バニラホリック 小説

川琴ゆい華  北上れん 

「妄愛〜」の二人がちょこちょこ登場するところが嬉しい!

「妄愛ショコラホリック」のスピンオフということでこちらも読んでみました。

カフェオーナーの親友でスイーツ担当の建斗が今回の主役。
受けの梓馬は酒屋の息子でコミュ障気味で引きこもりなフィギュアの原型師。

無自覚人タラシなリア充男子×小動物系コミュ障引きこもりということで、普段なら交差することもなさそうな二人。
商店街の会合飲みで酔いつぶれた受けをお世話したことをきっかけに、攻めがいる…

2

さみしさのレシピ 小説

一穂ミチ  北上れん 

タイトル通り、さみしい人たちの話

一穂先生の『イエスかノーか半分か』がとても好きなので前知識なしで読み始めたのですが、残念ながら、キャラクターもストーリーも好きになれませんでした。

読んでいて、主人公と優しい叔母の思い出とか、主人公と師匠である料理家との出会いとか、また師匠一家の優しさとか、叔母の看護をしていた時に男が書いた文章とか、色々と素敵だなと思うエピソードは多かったのですが、後々それらが素敵なだけではなくなる(性的な…

1

さみしさのレシピ 小説

一穂ミチ  北上れん 

受けさん縋りつき!「捨てないで!」の次回作が読みたいです

やっぱり一穂ミチさんの表現する女性はいいですね。
そして北上れんさんのイラストも良かったですwwwイメージ通りでしたw

ちょっと今回の受けさんはビミョーでした。
見た目が美形青年。感性が鋭く、翻訳家で勉強量もすごくてちゃんと仕事として成り立っている。そして救いようもなく口が悪い。

うーん、、受けさんに生きた人物像が見える気がしたのですが、それが魅力的かどうかは別で、自分にはイマイチ…

1
PAGE TOP