>
新着レビュー

麻々原絵里依さんのレビュー一覧

媒体
麗音エキスパートレビューアー2018 19/01/25/ 19:16

※このレビューはネタバレ有です

期間限定の恋のはずが…

第1作の主役のカップル(受け)のお兄さんオーブリーが主役
ややブラコン気味なところがありながらも間違った方向に行ってすれ違ってしまったけれど誤解が解けて弟とも義弟とも仲直り…と思ったけれどこのお兄さんには何やらまだ隠し事がいろいろあるらしいのです。

弟の友人が大学に通う間下宿させることになった
やってきて初日でメイトであることが判明!
またもや同性カップル誕生
家も事業も継ぐ身のオー…

  • 1
麗音エキスパートレビューアー2018 19/01/25/ 19:05

※このレビューはネタバレ有です

人狼の探偵と人から人狼化した消防士のラブストーリー

人狼シリーズ第2弾

前作で主役カップルの友人二人の物語

私立探偵で人狼のジェイク
前作で大怪我を負い人狼の血で命が助かったあと人狼化した消防士のレミ

殺人事件に虐待・DVとシリアスで痛くて重い展開でした。

ジェイクは一目でレミが自分ののメイトだとわかったけれど、突然の人狼への変化に戸惑っているのに男と運命の伴侶という事実を告げられずにいたけれど、レミの訳ありなことと現状の…

  • 1
麗音エキスパートレビューアー2018 19/01/25/ 18:49

※このレビューはネタバレ有です

予想以上に面白かった!翻訳BL小説の人狼もの

モノクロームロマンス文庫初読みです。

BLに限っては翻訳物はどうも食わず嫌いなところがあって手に取りにくいのですが、このシリーズはあらすじを読んで気に入りいつか読みたいリストに入れていたものです。
こちらでの評判も良く勇気を持ってシリーズ揃えてみました。
結論は自分の中の高いハードルを超えて読んでよかったと思ってます。

狼に変身できる超人的な体力を持つ一族(人狼)が主役の物語。

  • 1
chikichikibonbon 19/01/25/ 14:39

※このレビューはネタバレ有です

心情描写が良い

初読み作家さん。
試し読みをしたときに、冒頭(事件シーン)から作品世界に引き込まれたことと
麻々原絵里依さんファンということで購入。

頁数から予想していたよりもしっかりとした内容が良かった。
解離性人格障害をテーマにしたBL小説はいくつか読んだけれど
これはサスペンス的要素が薄めで話の先が直ぐに分かってしまう。
なのに、頁を繰る手は止まらないという読ませてくれる作品。

二次的…

  • 3
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 19/01/19/ 09:44

※このレビューはネタバレ有です

いい子だなと囁くのはズルい

麻々原先生で犬ときたら買うしかないでしょと購入。思ったほど犬ご活躍を感じず、攻受とも今一つ萌え上がらなかったので申し訳ないです、中立にしました。本編210P弱+お風呂たーいむ♪の後日談10Pほど+あとがき。

2年近く続けた営業職を辞め、人材レンタル業者で事務アルバイトをしている嗣巳(つぐみ)。ある日スーツに身をつつんだイケメンが事務所を訪れ、「恋人をレンタルしたい、紹介してほしい」「誰でもい…

  • 1
ポッチエキスパートレビューアー2018 19/01/18/ 13:32

※このレビューはネタバレ有です

「恋人のふり」から始まる恋

初読みの作家さまですが、麻々原さんの可愛らしい表紙につられ購入。普段電子書籍はあまり購入しませんが、今作品はコミックシーモアさんで購入しました。

ちなみに、コミックシーモアさんは、
・挿絵有り
・電子限定版おまけの「休日のひととき」が収録されています。

すみません、ネタバレ含んでいます。ご注意ください。






主人公は25歳の嗣巳。
彼は大学卒業後企業に就職し…

  • 6
雀影PREMIUM レビューアー 19/01/17/ 19:15

※このレビューはネタバレ有です

日本の義務教育英語も、実は捨てたもんじゃない

東堂がオペラのマクベスを観に行ってきたことに端を発した、日本の英語教育、そして、自分が祖父に受けた教育、更に父との思い出についての会話。
色っぽいシーンは全くないし、東堂は英語とシェイクスピアについてイラついているし、それ故、二人の会話は非常に硬くて理屈っぽいしで、これのどこがBLなのかという疑問は、全くもって否めないわけではあるが、まあ、本編もこんな調子の会話が続いてるし、これはこれでいいのか…

  • 0
東雲月虹エキスパートレビューアー2018 19/01/11/ 17:02

※このレビューはネタバレ有です

ギャップのかたまり

復讐に現れた鬼神がパフェでおとなしくなるって
シュールだな…と思いましたが
慶太の落ち着きっぷりが素晴らしく、
描写だけでも充分美味しそうなのが伝わるパフェ、
やはり甘いものはどんな人(鬼?)でも幸せにしてくれるんだなぁと
妙に説得力がありましたww
栗のパフェ、私も食べたい!!!
(後日改良したピスタチオのムース入りがめっちゃ気になる)

鬼神の桔梗丸、最初こそ疑い深くしていま…

  • 1
marilynエキスパートレビューアー2018 18/12/31/ 22:23
シリーズ3作目

今回、作者さんが呟かれてましたが、同時収録の掌編『色悪作家と校正者の明暗と吾輩は猫である』とSSペーパーで『吾輩は猫である』のネタバレをしてますので、気になる方は先に読まれた方がいいです~。
ラストがわかっても気にならなければ問題ないです!

私は特に正祐のおぼこさがが可愛くて大好きなのですが、今回、更に正祐が可愛くて可愛くてなりませんでした。
初めて恋をした初々しい感情や行動が本当に可愛…

  • 1
marilynエキスパートレビューアー2018 18/12/31/ 10:54

※このレビューはネタバレ有です

シリーズ2作目

子供の頃からの読書好きさんには特に楽しめるシリーズだと思います。
BLではあるのですが、ここで登場人物たちの言葉で語られる本たちについては、知ってたら自分の体験や感想と比べたり、知らなくても興味を持ってまた新たな扉が開かれる・・・な感じでも楽しめます。

今回は新人類(古い・・・)の宙人くんが、二人の当て馬的な感じで登場します。
この宙人くん、結構私は好きなタイプです。
案外素直で可愛い…

  • 1