>
新着レビュー

葛西リカコさんのレビュー一覧

媒体
ももよエキスパートレビューアー2018 19/02/11/ 15:03

※このレビューはネタバレ有です

一途な初恋

可愛くて、真面目な優太郎が好きになったのは、セフレが何人もいる恋愛欲がない本田。
優太郎は、自分が男であることの負い目で、本田を好きでいることにすら、申しわけなさを感じてしまういい子。そんな真面目で真っ直ぐな子が、自分を慕ってきたら、可愛がるよ!
そんなわけで、最初はふざけ半分で優太郎にキスをした本田だが、徐々に優太郎に対し独占欲が。
これは、生い立ちも関係してるのでしょうね。ワガママな子ど…

  • 2
けもけもぱぷ 19/02/09/ 13:43
モノクロのイラストはがっかり

表紙がきれいなので購入。
ただ、表紙に比べて、モノクロのイラストはがっかり・・・・・受け攻めともにヒョロヒョロで、攻めと攻めのバトル的なはじまりのわりには、イラストのせいで受けと受けのキャットファイトに。残念。
お話は珍しく白人が主人公。相手は中東の王族でも砂漠とか王宮は出てこないので肩すかし。あーいえばこういう、という二人の会話を楽しめる人はおもしろいのかも・・・・・読みやすいけど、萌えも何…

  • 0
フランクエキスパートレビューアー2018 19/02/04/ 11:53

※このレビューはネタバレ有です

清居の災難

飲み会で、恋人について聞かれ、ただのノロケ&100%恋人自慢としか言えない恋人説明をする清居。
すると、そんな完璧な人間はいない、本当の恋愛を知らないからそんなあり得ない夢が膨らむのでは?という疑惑から、まさかの童貞?と疑われてしまいます。

そして清居自身も恐ろしい事実に気づいてしまうのです。
「もしかして俺は、童貞なのかもしれない」ということに……。

早速、帰宅した清居はその事に…

  • 2
フランクエキスパートレビューアー2018 19/01/30/ 13:08

※このレビューはネタバレ有です

電子にも挿絵がつきましたー!

シーモアで挿絵なしから挿絵ありに差し替えしたという通知がきたので、久しぶりに読み返しました。

挿絵、素晴らしかった。
この素晴らしい挿絵を見てしまうと、もう挿絵なしのあの頃には戻れない……という感じです。
(ほかの挿絵なし小説も早く!)


最初のスクールカーストの王様と下僕という関係だった頃はとても恋愛関係に陥りそうにないのに、一冊の本が終わる頃にはしっかり恋人同士になっていると…

  • 3
165エキスパートレビューアー2018 19/01/27/ 18:24

※このレビューはネタバレ有です

闘牛愛がこれでもかというくらい

作者さんの闘牛愛がつまったお話ですね。

理央の半生はレジェスと共にありますね。
傲慢なレジェスと記憶を無くした後の尽くすレジェス。どちらも愛しくて苦しむ理央。

回想シーンや闘牛シーンが多くて辛い場面も多く、昔も今もレジェスが何を考えてるのかわからないので、だからどうなるの?と早く結末を知りたい一心で読みました。

理央以外はわかっていた二人が出会った最後の一年半の記憶を無くす前の…

  • 0
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2018 19/01/19/ 10:39

※このレビューはネタバレ有です

キスとは食べられることらしい

リカコ先生=マストバイで何にも下調べしなかったら、おわ、ちょっと怖かった。「血が苦手な方はちょっとだけ覚悟いるかも」な本編260P弱+あとがき。濃厚な心理的恐怖、じわじわ怖いというお話的に凄かったので萌2.料理の美味しそう記載に加えて食材に対する意識等で、お仕事話的面白さも感じましたがやっぱり怖さの方が上か。

割烹料理屋を営んでいた料理人の母を15歳の頃に殺されたフレンチシェフの水崎。事件の…

  • 0
鈴碼 19/01/18/ 22:36

※このレビューはネタバレ有です

官能的

読み物として面白かったです。
ごはんものですが、美味しいもの食べてほのぼの甘々系とは程遠く。
食欲が性欲に通じるエロティクス。
猟奇的なエピソードもあるので、苦手な方はお気をつけ下さい。

性欲≒食欲。
料理する=生き物を殺して食べる。
それらが絡まり合って、背徳的で官能的で、読んでいてとても面白かった。
エッチシーンもエロかった。

猟奇的なネタが絡むので、バットエンドか!?…

  • 1
bridgestone 19/01/16/ 13:22

※このレビューはネタバレ有です

愛とスリル食サスペンス!!!

凄い作品だった。というのが読み終わった感想ですが、普段一気読み派のわたしですが、少し読んでは手が止まり…の連続でした。


正直、萌えたかというと萌えてません。

受けのシェフは過去に母親を連続殺人鬼に食べられているといて常にほの暗いイメージ。夢に見る食べられそうな(食べられる)鳩を自分に重ねてる部分なんてもう可哀想やら不憫やら怖いやらで…

対して攻めは至って普通の男性に思えました…

  • 3
ぴれーねエキスパートレビューアー2018 19/01/10/ 21:41

※このレビューはネタバレ有です

怖いよ・・・! 怖すぎるよ!!

デビュー作が面白かったので購入しました。
で、めちゃくちゃ面白かったです。
こう、恐ろしいのにページを捲る手を止める事が出来ない系の面白さなんですけど。

こちら、ダーク寄りでラストも完全なハッピーエンドとは言えないんですよね。
で、二転三転しながら、予想外の方向に転がるストーリー。
奈落に落ちて、這い出たと思ったら、そこもまた更に深い奈落でしたみたいな。
まぁでも、これもまた究極の…

  • 10
フランクエキスパートレビューアー2018 19/01/09/ 12:53

※このレビューはネタバレ有です

どんでんがえしで盛り下がった……

スピンオフの「愛しの腹黒弁護士」を先に読んで面白かったので、元のこちらを読んでみましたが途中まで面白かった。

攻めはやり手検事だったけど、親友の死をきっかけに検事を辞め、売れっ子官能小説家になったという異色の経歴の持ち主。
何かと締め切りにかこつけては、後輩検事である受けを呼び出し身の回りのお世話をしてもらってます。
受けは攻めから「俺の母さん」呼ばわりされながらも、大好きな攻めの為にお…

  • 1