薔薇色の悪魔

barairo no akuma

薔薇色の悪魔
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%

あらすじ

★大人気シリーズ、電子書籍だけの書下ろし!★
 建築デザイン事務所に勤める塁の恋人は、なんと実弟の幹。ダブル禁忌を乗り越え、めでたくカップルとなった仁科家四兄弟の次男と三男だ。仕事も恋も充実している塁だが、ある日、こっそり幹の勤務先の動物病院を訪れた際、子供の話をしている弟の姿を目にしてしまい愕然となる。…そうか、幹は子供がほしかったのか。うっかりそう思い込んだ塁の暴走が始まり、ついには「子育て作戦」まで立てる始末で…。大人気の『薔薇色の禁忌』シリーズ、書下ろし作品!

表題作薔薇色の悪魔

仁科幹 三男 動物病院勤務の獣医
仁科塁 次男 建築デザイン事務所勤務

評価・レビューする

レビュー投稿数1

カッ飛んだ兄弟モノ

「薔薇色の禁忌」シリーズ、三男の幹と次男の塁がメイン。
ある日三男の幹が「子供ほしい」と同僚達とおしゃべりしているのを聞いた次男の塁が大暴走して…!といったお話です。

「薔薇色の禁忌」でもそうでしたけど、塁は唐突に大暴走をかまします。
四兄弟の中で一番の美貌&しっかりさんのはずなんですけどね…
とにかく幹の子供が欲しい塁は、代理母制度を検討し育児当番表の作成したりで突っ走り続けます。
仕上げは金銭面で長男の心に融通をつけてもらう事!
無意識無自覚に長男のお金を頼ってるところが笑えます。返すとは言ってますけどw
(「薔薇色の禁忌」では盗聴器を買ってもらったりしてましたしね)

結局最後には「子供欲しい」発言は誤解だったと分かり、直に諭され、心に怒られ、幹に呆れられてしょげる塁。
最後のHシーンまではほぼ全部塁の突っ走りストーリーです。

最後のHシーンでは、すわ4Pか!?とちょっと期待したりしたんですが、
やっぱ牧山先生の攻め達は独占欲が強いのでそうはならず、お互いのHを見せ合いっこで終わりです。
見せ合いっこは結構エロかったので、私的には満足♪

続きれ、電子書籍のみでの販売なんですねぇ…紙で欲しかったなぁ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ