熱海

atami

熱海
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説(同人)
サークル
27000Hz〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
58ページ
版型
A5

あらすじ

『アンハッピーウェディング!』番外編同人誌。
やり直しの新婚旅行編。

表題作熱海

入夏尋斗 「夫」
入夏(旧姓・春崎)円佳 「妻」

その他の収録作品

  • 昨日の距離
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

この路線しかないのか・・・?

『アンハッピーウェディング!』の番外編同人誌です。

個人的に、玄上さんの日常ものはほぼ好みじゃないんですよ(特殊設定物は大好きですが)。
その中で、こちらの本編は(言いたいことは数々あれども!)日常もので唯一『面白い』と思えた作品だったんです。


1編目『昨日の距離』

尋斗(攻)と結婚するために退職した円佳(受)は、派遣社員として再就職。

新妻として幸せな新婚生活を送る円佳のもとに、確執の残る父親が訪ねて来て、尋斗とも顔を合わせます。

父の心配も尋斗の対応も、まるきり円佳の想定外ではありましたが、見えなくても想いはあったのだということなんでしょう。


表題作は、その名の通り熱海への旅行。

本編自体の舞台が『新婚旅行(実際には『離婚旅行』)』でしたが、こちらは問題アリアリだった新婚旅行の『やり直し』です。

本編ラストでも言っていたように、尋斗が(円佳には内緒で)アルバイトして貯めた費用で熱海へ行くことに。
ところが、旅行を楽しみにしている円佳は尋斗の父から電話で、またも理不尽な申し出を突き付けられ・・・

う~ん、たとえハッピー続きエンドで纏めるとしても、同人誌にまでこんな気分悪い要素はいらないんだけど。

本編も、ラブ面は好きなんですが、それ以外の(2人の『結婚』を巡る)親族の暴挙は非常に不愉快だったんですよね。

そもそも、今回の(大変に不愉快としか言えない)エピソードで、本編で納得いかなかった親族関係にスッキリするわけでも何でもないんだし。
それどころか、出すだけ出して決着もなしにあとは放置か!?いったいなんだったんだ・・・

商業・同人問わず、明らかな『続編』ならまた別ですが、一応でも『あまあま番外編』(の位置づけだと思うんだけど)まで、しかもきちんと収束もできないのになんでこの路線にこだわるのか理解不能です。
申し訳ありませんが、それ以前に読みたくないんですよ、そんなもの。

番外編くらい心置きなくあまあまに浸りたかったよ・・・というよりそれを期待して読んだ分、なんか余計に滅入ってしまった感じでした。
本編でも同じことを感じましたが、シンプルに2人のラブだけならホントに悪くないんだけどな~。キャラクターは好きだしね。


トータルではつまらなかったわけじゃないので、何とも複雑な読後感でした。
評価はかなり迷いましたが、ラブ面は決してキライじゃないのでもう『萌』で。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ