GLOW!(1)

glow

GLOW!(1)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神5
  • 萌×23
  • 萌9
  • 中立9
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
73
評価数
27件
平均
3.1 / 5
神率
18.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
一迅社
シリーズ
GATEAU ガトーコミックス(コミックス・一迅社)
発売日
価格
¥647(税抜)  ¥699(税込)
ISBN
9784758073806

あらすじ

「アンラッキー世界大会があったら、多分優勝…」

子どものころからなにかにつけて不運に愛される、森咲亜季。
高校に入学してからもそれは絶賛継続中!!

先輩の赤羽と徳永にハメられ、園芸部に強制入部。
さらに、その園芸部とは仮の姿…正体はなんと闇金部!!
教師も手を焼くキケンなイケメン先輩に囲まれて不運満喫な高校生活…だけど、いつしか芽生える不思議な気持ち。

まったくタイプの異なる3人がお互いを成長させていく、青春グラフィティ!!

イヤイヤだけど、イヤじゃない。

表題作GLOW!(1)

赤羽満 亜季の高校の先輩
森咲亜季 高校1年生 不幸体質

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ギャグ。

まずこれはblじゃないのでそれだけ先に。笑
お話はギャグペースで進んでいき、たまに主人公たちの過去が語られます。男子高校生が園芸部で友情を培っていくという可愛らしいお話です。
ていうかあき君めっちゃ可愛いんだけど!私の中で完全にcv 松岡 禎丞 でした笑 ←勝手に
あきくんのことを見守る二人の先輩方はイケメンでした。ノリがおかしいけどwww
赤羽先輩があきくんの照れ顏を見たとき、真面目な顔で『勃つかな』とボヤいてたのがめっちゃおもろかったです。
たまにblっぽい匂いがしますが、blじゃないのでしょう、きっと。blなのか?ん?わからん笑

1

面白かったです

以前に絵が好みで購入したことのある作者さんでしたので買いました。
赤羽(攻)の友人、徳永が絵もキャラもすごく好みでした!
内容もギャグ強めで森咲(受)のブス専というのも笑えます。

ただ、続きものにしては全体的に駆け足でちょっと置いてかれるなという印象を受けてしまいました。
一巻の中に森咲(受)や赤羽(攻)の事情を詰め込んであるので、ボリューム満点との捉え方もありますが、森咲の心情の変が忙しいと感じてしまったので萌ひとつの評価にしました。
後半に入る赤羽の過去編を次巻にして、もう少しゆっくりなストーリー展開であれば好み的にも萌萌だったと思います。

このあとの展開が王道で進むのか変化球できてくれるのかは気になるので次巻も購入したいです。

0

これからが楽しみ

表紙の絵が好きです。
赤羽が持っているどこかホームセンターかなんかで買って来たであろう
ビニールに入った園芸用品一式。
すごく細かく、実際にある肥料にとても忠実に描かれています。
そしてさりげなく袋から飛び出ている支柱もいいですね。
何植えるのかな・・・ツルのある物かなぁ・・・と想像しました。

不運体質の亜季。
小さい頃おばあちゃんが好きな園芸を一緒に楽しんでいた。
訳あって大好きだった園芸から離れ5年。
高校進学と共に、園芸部の赤羽と徳永から勧誘(半ば強引に)され
園芸を再開させるが・・・・
その赤羽と徳永も訳アリで・・・
1巻ということで、まだお話は始まったばかり。
先輩の赤羽と徳永、そして森永亜季3人の関係性と
亜季のおばあちゃんとの関係が、ちょっとだけ明かされたところで
次回へ・・・となってしまいました。

赤羽と徳永が何を考えているのか、何をたくらんでいるのか・・・
そして、この先赤羽と亜季の関係がどう動いていくのか。
亜季はこのまま園芸を続けて昔のようになれるのか。
まだまだ疑問ばかりこれからの展開が楽しみな1巻です。

そし続きてドラマCDとってもお得でした。
私としては大好きな興津さんの声聴けてラッキーでした。

それにしても、あの犬怖いです・・・(涙)

0

エロはないけどいい1冊。

どうにもなんない相思相愛のCD付きで1800円という素晴らしさに惹かれて特装版Aを購入しました。私的には表紙の質感も好きなものなので良かったです。
内容としては、エロ描写はほぼ無かったのですが、とく先輩の下ネタや、先生たちの姿に笑いまくりで読み終わってみると、いい1冊だったなって感じです。
不幸体質のアッキーも、ここまでくるともう清々しい感じで可愛かったです。笑
バネ先輩はギャンブル好きのイケメンで全然優しくないのですが、これからきっと、アッキーにだけは優しくなっていくのでしょう……ウフフフ腐
2巻が出るのが楽しみです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ