フェイク♂

fake

フェイク♂
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神21
  • 萌×216
  • 萌12
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
12
得点
206
評価数
52件
平均
4 / 5
神率
40.4%
著者
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784801953253

あらすじ

「ホトケ顔」のせいでエロとは無縁のいい人キャラに祭り上げられた 本性・ドスケベな男子高校生・仏田(ふつた)。 外見と中身のギャップに悩む彼は、常にアヘ顔で男女100人斬りと噂される エロ教師・五十川(いかがわ)に救いを求め、悩みを告白するがーー!? ギャップ男子達の悩める性春ストーリー▼ 「迷う男」「ササクレ・メモリアル」の最新作も同時収録!!

表題作フェイク♂

仏田(高校生・ホトケ顔)
五十川(古文の教師・トロ顔)

同時収録作品ササクレ・メモリアル Returns

三田悠介(電車の車掌)
矢嶋滋(サラリーマン・三田の5歳年上)

同時収録作品迷う男 〜 FINAL QUEST?

滝川樹(28歳・インテリアコーディネーター)
御園生涼司(31歳・建築家・出逢って三年のカップル)

その他の収録作品

  • 仏田☆ finally…!? (描き下ろし)
  • フリートーク&あとがき (描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数12

ユニークな3作品

久々の鹿乃しうこ先生は、短編オムニバスでした。
表題作のホトケ顔生徒xエロとろ顔のちょっとずれた熱血教師は、楽しいお話。
中身や思考とはだいぶ違う表情描写が、ホント、エロくて斬新でした。
表紙でまさかの線目な攻・仏田も、ちゃんと瞳ありまして、見開くと眼力がすごいし(笑)
鈍いほど真っ当な感性でイケててさわやかな柴田先生が素敵だった♪

ササクレはまだ二人とも遠慮と思い違いがあって、青春というか恋だな~♪と、遠い記憶の切なさを(爆)楽しみました。

迷う男・御園生は相変わらずどこか変ですが、以前よりカップルらしくなった感じ。
 ぽつぽつ描かれる続編ショートは、コミック収録がバラけてしまって時々探し物になるのがちょっと困りますね。(^_^;ヾ

1

スケベ男子とエロトロ顔

私事ですが、ほぼ二ヶ月bl断ちの日々でした。ちるちるは時々そーっとお邪魔して、bl沼に浸りたい欲求に駆られていたものです。予定より少し早く激ハードを脱しまして、また読めるようになったのですが、第一発目に選びましたのが鹿乃しうこ先生の「フェイク」です。
疲れが癒やされました、しうこ作品は元気が出ますね♩

表題作、フェイク。仏顔のスケベ男子仏田と、無意識にエロい雰囲気を振りまいてしまっている古典教師、五十川(いかがわ)の物語。
キャラの魅力に惹きこまれました。攻めは仏田です、挿入にはまだ至っておりませんが、さすがしうこ先生、エロいです。
「ササクレメモリアル returns」
感動しましたが、先のレビュアー様のご親切なアドバイスのとおりにしなかった私は、正にラストから入ってしまいました。読まなければ!
「迷う男」
これも、ササクレ同様、ここで完結する感じです。
ラストに「仏田☆finally」
卒業式に風邪で出れなかった仏田、お見舞いに来てくれた五十川とついに、脱童貞なるか?です。
答えは、まだオアズケです。18歳未満だからだそうです。

アホさとエロさ炸裂でい続きて、感動する。フェイク買ってよかったです。しうこ先生のワンちゃんのお話もキュートでした。
しうこ作品、早くコンプしたいです。

3

霧笛丸

詩雪さま
お久しぶりです♩
そう、先のレビュアー様というのは詩雪さまなんですよー。
ササクレメモリアル、是非ポチりますわ!
しうこ先生、ヤバイですよね。絵が上手いからマジでエロいです。
これから暫くはbl沼にどっぷりできるかと思うともう、うう…泣きそうでありマス。長かったなあー。
コミックは詩雪さまを大いに参考にさせていただきますね(*^^*)

詩雪

霧笛丸さん

おつかれさまです☆

フェイク読まれましたか!
そうそう、『迷う男』→『ササクレ・メモリアル』がおすすめ順序でございます(笑)。ご存知かと思いますが、ササクレ~にも迷う男のクリスマス編が入ってるんですよ。よろしくね♪

霧笛丸さんがタイトルにもされていたこのスケベ男子とエロトロ顔、次巻が出たらますますおもしろくなりそう!あったらあったでニヤニヤですが、やっぱりエロは挿入じゃないよねってしうこ作品を読むたび思います。。。ふふ

未読本たち、ゆっくり堪能してくださいね!

久しぶりに読んだ

鹿乃しうこ先生は、BLを読み初めの10代の時に繰り返し読みました。(現在アラフォーです)

久々に読みたくなって、読んでみたらやっぱりエロかった!!!! エロい作家さんがいっぱい出てきてエロに慣れきったはずなのに、エロかった。

ただ、残念だったのが表題作以外はスピンオフだったこと。「迷う男」は昔に読んだ気がするけど覚えてないし「ササクレ・メモリアル」は読んだ記憶がない。買いに行かねばなりませんな。

1

斬新設定

鹿乃先生の新刊待ってました!!
迷うことなき作家買いです。

今回の作品もドツボでした///
仏顔の攻×トロ顔の受。斬新です。
攻めが予想以上の仏顔だったのですが、考えていることは煩悩に塗れまくりでとっても面白かったです。
読みながら心の中で思わず「それはない」と突っ込みたくなってしまいましたw
書下ろし含め本番はなかったのですが、トロ顔受け様の表情のおかげで、十分すぎるくらいエロも堪能できました。

表題作以外の2作は別作品「ササクレメモリアル」「迷う男」より。
個人的に「迷う男」が大好きなので、久しぶりに御園生さん(受)のとんでもっぷりがみられて嬉しかったです。
この2作品をご存知の方はより今作品楽しめるかと思います!

是非、表題作の二人のその後がどこかで描かれますように!期待をプラスしてこの評価です。

4

流石だよ~エロ可笑しい!!

( ― ― )
糸目↑でホトケ顔なのに、エロいことで頭いっぱいの高校生(攻め)、
いいですね~~
細い目で「これは…」って、エロ妄想してるのとか、
先生が湯のみでお茶を飲んでるだけなのに、
その湯のみにモザイクをかけるくらいエロく見えてるとか、もう!!w

そして、そのお相手の先生が、
トロ顔(普通にしてるのに、なぜかアヘ顔)なのがまた…w
単なる、ぽやぁ~としてるだけじゃなくて、
ちゃんといかがわしく、エロ頭の高校生を興奮させるのも分かるよーー
と思わせる表情のオンパレードなのがすごい☆
先生なのに、
先生としての志は高いのに、
ヤル気もあるのに、その思考がなんとも浅いのも…可笑しすぎる!
付き合うのをOKした理由には、笑ったよーー

いやぁ~エロさと可笑しさの組み合わせ方が、
鹿乃さんはホントに上手いな~~

【ササクレ・メモリアル】は、
相変わらず攻めが一途な執着ぶりを見せるのに対し、
モッサリ好きの受けの覚悟が決まらなくて、
浮気までしくさって、オイ!!って感じでしたが、
それがなんだかリアルで、遠距離恋愛になったら…のとことか、続き
すごく切なくてグッときてしまいましたーー
受けは、もっと恥ずかしい思いをすればいいのに!って思っちゃった☆

で、【迷う男】で、キュン♡
これまで、エッチがどんどんエスカレートしてて、
受けの御園生さんがもっともっと!ってなってて、
攻めの滝川がちょっと可哀想だな~って思ってたんですが、
計画的に開発して、普通Hで満足できるようにしていたとは☆
やっぱり、御園生さんのお相手は滝川にしか務まらないよ~
それが今回、お話の中でもハッキリして満足~~♪
連れ去られる時の御園生さんの顔、すっごい可愛かったな~

で、最後、
表題作の描き下ろしが、エロエロ展開なのに、
挿入はナシで終わるのもすごく可笑しい~~
一番ラストのカットが、野菜を挿れてる先生の姿を想像しながら、
1人エッチとか、もう、最高すぎです☆☆☆

5

可愛い3CPでした

しうこさんの久々の新刊ということで非常に楽しみにしていました。
面白かった!という感想しかない…www
特に表題作。BLでこんなに爆笑していいのか?というくらい笑ってしまいました。内容はすでに書いてくださっているので感想を。

ネット書店で購入しましたが、これはリアル書店で買うのは勇気がいるなあ、という表紙&帯でした。五十川先生のトロ顔が何ともエロい。そして帯が…!どんな顔してレジに持っていけばいいの?教えて下され、しうこ先生~~(爆)。

五十川先生の読み方が「いかがわ」だったり、仏田くんの仏顔がなんとも笑えたり(それでいて内心エロいことしか考えていない高校生っていうのがまた笑える)、まるでコメディのようでした。
がしかしそれで終わらないのがしうこマジックなところでありまして、二人の少しずつ近づいていく気持ちにキュンキュンしました。

「ササクレ・メモリアルReturns」
いやね、攻めの三田くんが非常にツボな攻めでして。ああいう執着気味というかわんこを通り越したオオカミっぽいところが何とも好きなのです。
が、今回は矢嶋さんの可愛さにやられました。ビッチなのにあ続きんなに可愛いとか…!三田くんによって育てられた矢嶋さんの恋心が何とも可愛らしかったです。

「迷う男~Final Quest?」
相変わらず天然ちゃんの御園生さんですが、なるほど、彼はお母さん似だったわけですね。
御園生さんがちゃんと滝川くんのことを想ってるという、なんだかのろけを聞かされた気分になる、ホンワカ可愛らしい話でした。

ストーリー的にはどれも可愛らしいのですが、そこはしうこさんなのでエロも素晴らしい。綺麗な絵柄にがっつりエロで、非常に美味しくいただきました。

まだまだこの3CPの話が読みたいです☆

5

鹿乃節3カップル

なんともエロ楽しい表紙の本作。
表題作の他、「ササクレメモリアル」と「迷う男」の続編が収録。

目が線で(表紙でもww)むっつりスケベな高校生・仏田と
エロ顏ながら中身は実は青春したい熱血古典教師の五十川。
あ、この名前、仏田=ふつた、五十川=いかがわ、と読みます。
ここからもう可笑しい。

外見とギャップがある、いろんな方向に変態チックなキャラや
ずれた会話、アホなエロは鹿乃さんらしいが、
萌え〜という感じには至らず、はははと笑って軽く読了。

個人的には「迷う男」が……というか御園生が好きなので、
続きは嬉しかったが、まぁこれでファイナルと言わずに、
せっかくなんとも楽しい御園生の両親も登場したことだし
また彼らに会わせてください。

あとがきの漫画も可愛くて、全体としては楽しんで読みましたが
できれば一冊一カップルでもっとじっくり読ませて欲しかったかな。
鹿乃作品としては、エロは薄めだと思います。

4

ボケどうしの恋の行方は?

鹿乃しうこ先生の新刊です!新たなカップリングの新刊が出るのは数年ぶりではないでしょうか?めちゃくちゃ楽しみにしていました!
 
・『フェイク♂』『フェイク♂2』『仏田☆finally…!?』
どスケベなのにホトケ顔で誤解されている高校生の仏田とトロ顔が平常運転の教師五十川のお話。おバカな話でしたー(笑)五十川先生、トロ顔だけじゃなく、かなり天然入っています。家ではどてらで寛ぎ、着替えにと言って2回洗濯した中古のしわしわパンツを差し出したり、2日前のお湯の風呂に入るか?と聞いたり、面白すぎるwそんな五十川だけど教師としての掟を守るべく淫行するわけにはいかないと、仏田のアプローチをかわします。掟=自分はイカない(エッチなことはしてても)ってところが笑えます。フェラ○オ=消毒とかwww
 祭りの夜に、女子生徒との関係に嫉妬すらしてくれないと、キレた仏田を追いかけ「早まるな!」と突き飛ばして共に川に落ちた五十川。その後のスケスケ浴衣姿でのHが、さすが鹿乃先生っていうエロさでした!仏田の18才の誕生日(4月1日)まではおあずけにされて、まだ最後まで至っていないので、続きを楽しみに待ちます続き。でも、このカップルはボケ同士、続くのだろうか(笑)

・『ササクレ・メモリアルReturns』
職場の異動の打診に、矢嶋と少しの距離もおきたくないと思う三田が同居を提案するところから始まります。めちゃくちゃに犯して泣かせて、そして大事にするのが夢だった三田。だけど矢嶋は泣いてなどくれなくて、それどころか元セフレと浮気までするビッチ振り(>_<) 浮気の跡をうなじに見つけた三田が同じような跡に触れた過去(中2の時)を思い出すのですが、そのエピソードが切なくてエロくて好きです!中2の時の「三田の妄想に終始する1本をガッツリ描いてみたい気もする」と鹿乃先生が書かれているんですが、中2で振られてから車内で再会するまでのエピソードを三田の妄想もたっぷり織り交ぜて描いてほしいです!
 矢嶋はここまで愛されてるのに浮気とか、本当にどうしようもない男なんですが、自分に自信がなくて失うのが怖くて、自分は汚いままだ、いつでも前の自分に戻れると思いたくてビッチに振舞うんですね。それでも三田の転勤の話にひどく動揺して、一人終電に乗る三田を裸足で追いかけて来ます!矢嶋、すごい!よく頑張った!名前を呼ばれるだけで有頂天になれちゃう三田だもん、どれだけ嬉しかっただろう。三田ファンの私も嬉しいです(笑)でも、矢嶋がビッチじゃなくなったらこのシリーズは続かないのか!?と不安もあります。ジレンマですわ( ̄Д ̄;;
 追伸、車内アナウンスをする制服制帽姿の三田。素敵過ぎです♡

・『迷う男~Final Quest?』
一緒に暮らすことにした御園生と滝川のもとに、御園生をまともに結婚させようと母親がやってきます。御園生にそっくりな和服のすごい美人です!御園生は母が勝手に決めたお見合いについてこいと言いますが、見合いのホテルの場所のナビのためのようで・・・。
 「心が不確かなら体を」と計画的開発と名付けて、滝川がいやらしくしつこく乳首攻め\(//∇//) うわーなんてエロいんだ。鹿乃先生ってフェラ○オ描かせたらNO1だと思ってるんですが、このじっくり乳首攻めとか前作『迷う男』では自慰を見せつけて失禁とか、とにかくすごくレパートリーが豊富で、ほんと飽きません。毎回楽しみ過ぎます!
 見ていられないとホテルを後にした滝川ですが、やっぱり帰れなくて、偶然にも御園生の父とお見合いをのぞき見することになります。母親に滝川のことを「パッとしない」と言われた御園生は、父親が滝川に似たタイプだと、地味な職人気質だと言います(地味ってw)母は性格も御園生そっくりで、互いのパートナーのことを「パッとしてるもん」「一番パッとしてる」と言い争い・・・ここ面白いです!1ページだけで「パッと」って5回も言ってるの!「俺にとっては一番」と言われた滝川は、お父さんに背中を押され、御園生をさらって逃げます。
 ホテルの部屋で丁寧に御園生を抱く滝川は、御園生の言葉に天国までも舞いあがれそうです。「乳首のせいだけじゃないんだ。僕は、君なら何でもいい」
 ごちそうさまでした~!Finalと言わず、続けてください待ってます!

7

詩雪

迷宮のリコリスさん

こんにちは~♪
新カップルの新刊、とっても楽しめましたよね。
なんだか、『迷う男』に関しては以前リコリスさんが他でレビューされていたように完全版になるかも。。。って思ったりします。初めは「?」なカップルだと思ったのですが、話が進めば進むほどこの人にはこの人しかいない感が出てきて好きになってしまいました。しうこ愛があふれてクリスマスの度に描いてほしいです!"パッと"×5回、読み直してきましたよ(笑)。はーあのページ好きだ!

『ササクレ~』は、リコリスさんがレビューで書かれていた、中2~出会うまでのエピほしいですよね!あのころの矢嶋がたまらないな~、ニヤリ。

そして例の英語表記なんですが、creampieってそうなんだ~(笑)とか、そうそう、※印で手書きで日本語訳があるのが逆に面白いなーって思ってしまいました。

P.S.巻末の勘太シリアスお目目かわいかったですよね~。わんこ(犬)好きにはたまらんです><oh~

先生、そのトロ顔マジ犯罪っす!

↑帯のアオリです笑
この通り、表題作の受が常にエロトロ顔。目元口元涙ボクロのエロフルコンボ

♦︎フェイク♂♦︎
ホトケ顔だけど実はドスケベDK•仏田と、見た目はアヘ顔だけど中身は熱血教師•五十川のドタバタ☆ラブコメディ。もはや主人公たちの名前がギャグwwいかがわって…

ノンケの仏田が五十川のエロ顔と実はウブなギャップにヤられて好きになり、変態技でグイグイ迫っていくというカンジ。
もうキャラが濃すぎてストーリーがどーのこーのとかいうレベルのお話じゃないですね。
というわけで見どころポイントを羅列していきます。

○五十川のエロい舌舐め顔は実はドヤ顔だった
○犬とじゃれてる五十川を見て猛ダッシュで駆けつけた仏田の「獣姦生板ショーはここですか…⁉︎」
○定番だけど、エロ顔五十川のフランクフルトとチョコバナナおしゃぶりin夏祭り
○書き下ろし『仏田☆finally…⁉︎』にて、指deアナル責めのすんなり具合に、五十川の「きゅうりよりは痛くない…」にアテクシ『っっっ…⁈⁈⁈』
○さらに「ちゃんとコンドームして、終わった後は洗って食ってるからなっ」に『っっっっっ……続き⁈⁈⁈⁈⁈』
etc…

夢だった教師を辞めたくない五十川の、自分がイく=淫行というヘンテコなMYルールがあるので、挿入までにはいたらず。フェラと指inアナル止まり。
鹿乃先生による、安定の変態攻でした。受けもちょっとズレてて、 ボケ×ボケなので、クスリと笑うとこだらけでしたね。
でもどーせなら浴衣で本番エロが見たかった…

♦︎ササクレ•メモリアルReturns♦︎
イケメン車掌•三田×メガネビッチリーマン•矢嶋の続編。
相変わらず矢嶋にベッタ惚れの三田ですが、矢嶋の気持ちは未だにわからず。
矢嶋はあまり罪悪感なく?他の男と寝たりするシマツ。

三田の転勤話から、あっさり別れようと言う矢嶋ですが、それは人に好かれた経験がない矢嶋が、「いつか失くす前に、今失くした方がいい」と思ったからなんですね。
そんな分かりづらい矢嶋が、なりふり構わず、片足裸足の状態になるほど焦って三田を追いかけてきたのは良かったぁ〜。しかも、そん時のひとコマが涙目になってる…⁈かなりきゃわわなんですが!
エロはも3作の中では濃い目で◎
目隠し、tnk緊縛、足指の股舐め等有り。
転勤が遠方だと勘違いした矢嶋が「俺より新幹線かよ」とやきもちやくのを見てtnkギンッギンにさせる三田がまた良かった!

♦︎迷う男〜FINAL QUEST?
元ノンケ•滝川×ド天然方向音痴•御園生の続編。
出ましたーっ乳首イキ!!ごちそうさまでーーーっす!!
滝川に乳首開発された御園生さん、「突起に擦れて服を着るのも辛い」そうです。乳首を“突起”と呼ぶとこがまた…

今回は御園生さんのお見合い話で、はからずとも滝川を御園生両親に会わせることになって、結果的には父親公認?になってハッピーエンドなのですが、タイトルに『FINAL』がついてますけど鹿乃先生まだ描けそうとのことなので、お待ちしてます!

今回の3作、マニアックなキテレツカプばっかりだった割にエロが特別濃厚ではなかったので(わたくし比)、そこが期待してたぶん残念だったかな…。
『フェイク♂』は挿入するまで続いてほしいので、変態仏田のマニアックプレイと、エロ顔五十川のマジアヘ顔期待してます!

6

『迷う男』~AGAIN でお願いします!

今作は、『迷う男』(2008)→『ササクレ・メモリアル』(2012)のあとに読まれることをおすすめしたいです。ファンにはおなじみだと思いますが、上記の両続編がこちらのコミックスの約半分を占めているので...。

※以下、段階を追ってはいませんが自分のツボポイントやセリフ、作者のあとがきなどネタバレがあります。

で、表題作はもちろん面白かったのですが、私には同時収録『迷う男~FINAL QUEST?』が思いがけず涙展開でした。ほぼこの一作で神評価としています(自分の中で他2作品は萌~萌2かな)。かなり個人的な好みが入った評価ということになりますが、『迷う男』の滝川×御園生カップルが理由も挙げられないほど好きなので、今回続きが読めるなんて...と思って驚きました。サブタイトルに"FINAL"の文字が入っているので今回で終わりなのかもしれませんが、フリートーク&あとがき内に「まだ描ける気も...(ヤレヤレ...)」と書いていらしたので、ぜひともまた戻ってきてほしいなぁ。だって御園生の半透明な壁を完全にぶち壊すには時間がかかるでしょ。いや壊れないからいいのですよね、きっと。Hシーンは続き今回たぶんこのカップルが一番注目度が高いのでは...乳首攻めが愛があふれてもうエロエロです。

ところで、表紙右の五十川(いかがわ)が持っている古典文法の本「著」・「監修」には、ともに作者の愛犬たちの名前が入っています。
表題作『フェイク♂』古典教諭の五十川ですが、生徒から頼りにされるような教師になるのが夢で、ナチュラルによい先生なんです。この人、作中常に口が半開きなのですべてHシーンの表情みたいに見えるのだ。クラスメイトの女子たちや体育教師なんかも出てきますが、みんなよいキャラで楽しめました。しかし細部までホント凝ってて...例えば表紙左の仏顔&どスケベ仏田(ふつた)が、自宅PCでHな動画を項目別に保存しているファイルがあるのですが、ファイル名がすべて英語なんですよね。こういうところがまた作者らしくてテンション上がります。

僕は先生と!"セッ……キスがしたいんです" って(笑)!
"セッキスって何だ?" って(笑)!!

けっこうおバカで爆笑シーンいっぱいかな?と思いますよ。
しかしどれをとっても、"人は見かけによらず" 。

8

迷宮のリコリス

項目別のファイル、笑いました!!!!
英語だと一見難しいファイルのように感じますが、
訳されてると、とんでもないファイル名で(笑)
仏田はどすけべでマメな男なんですね。

フツタ君童貞卒業へのめくるめく日々

作家買いしてます!
新刊とても楽しみにしておりました!
流石の画力と構成で、とても萌えました〜!

『フェイク♂』
攻・仏田(ふつた)君は仏フェイスで周囲から無害キャラ扱いされてますが、中身はだいぶ変態さんです。
なんとなく純文学とかに登場しそうな佇まい。
同級生の女子達からクッキーをもらうシーンで、「お供えさせて」「ご利益あるかな」とか言われたりw

受・五十川(いかがわ)先生は顔がいかがわしい為にまことしやかに不謹慎な噂をたてられていますが、中身は青春に燃えたい先生。
ですがかなしーかなその色気のせいで犬にも迫られます(本人は色々と無自覚)!
ちなみに家ではどてら着用w可愛いですw

『ササクレ・メモリアル Returns』
超待望の続編!
またも矢嶋さんがビッチ発揮、それでも(というか何があっても?)矢嶋さんと一緒にいたい三田。
自分は鈍いから矢嶋さん向きだと言いつつも、ふいに本音を訴える三田にやられます。矢嶋さん、幸せにしてあげて…!T_T
そして二人の過去シーンにやはり萌えます〜♡

+『迷う男』シリーズも収録されてます!

仏田君の続き果てしないDTDKならではの妄想を昇華させる為にも、続編希望です(*´ω`*)

6

新作+シリーズ続編色々

新刊、本日発売しました!

仏顔なのにドスケベ高校生×エロ顔なのに実はエロくない教師のお話と、シリーズ最新作の入った一冊になります。

新作の「フェイク」面白かったです(^^)/仏顔の高校生、仏田がドスケベで、鹿乃先生の安定の?!変態でした~(失礼ごめんなさい。先生の描く変態は好きです)エロ顔教師は五十川は、実は脳筋の熱血教師で、交際経験なし。それぞれが、見た目と名前を裏切っている、ギャップ萌えなお話。明るいお話で、楽しく読めました。まだ今回、最後まで結ばれて無いので仏田の為にも?続編希望します!
「迷う男」「ササクレ~」シリーズの最新作も、全作に続き良かったですよ~。おすすめです。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ