誓約のマリアージュ

seiyaku no mariage

誓約のマリアージュ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
7件
平均
4.3 / 5
神率
42.9%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥870(税抜)  ¥940(税込)
ISBN
9784344836211

あらすじ

執事の真は、大らかで自由な性格の主人・和人の見合い話を寂しく思っていたが「俺が好きなのはおまえだ」と思わぬ告白を受け…。

表題作誓約のマリアージュ

高坂和人,屋敷の主人で先代の隠し子
立石真,執事

その他の収録作品

  • 耽溺のマリアージュ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

執事の控えめなデレに萌☆

あらすじ:
執事の真(受け)は、日本の某資産家が遺した屋敷で執事として働くことに。
屋敷を譲り受けた先代の隠し子・和人(攻め)の奔放で温かな人柄に惹かれていくが……

英国の執事学校で学んだ真は、知性と教養を兼ね備えたプロフェッショナルな執事。
クールですがツンツンした印象はなく、常に温厚に振る舞う姿に人柄の良さとプロ意識を感じさせます。
和人に恋をしてからの控えめなデレ具合もいい感じで、硬派な佇まいと可愛らしさとのギャップが素敵な良い大人受けでした。

和人は、格式にこだわらないラフな性格ですが、真の言うことにも耳を貸す柔軟な人物。
実はゲイで、真を気に入り想いを打ち明けますが、無理強いはせず真の答を待ってくれる大人の男性です。

和人の見合い話や、ワインのテイスティング対決など小さな事件は起こりますが、基本的には和人の屋敷を舞台に穏やかに進行する物語。
絡みは最後に一度だけです。

やや淡々としすぎなところはありますが、攻め受け共に大人で、ほのぼのかつ落ち着いた雰囲気がとても好ましい作品でした。

高峰顕さんの挿絵も素敵で、今までに読んだ宮本れんさん続きの作品の中では一番好きかもしれません。
評価はちょっと甘めに萌×2で☆

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ