ヤマシタトモコのおまけ本

yamashita tomoko no omakebon

ヤマシタトモコのおまけ本
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
祥伝社
シリーズ
フィールコミックス FCswing(コミック・祥伝社)
発売日
価格
¥690(税抜)  ¥745(税込)
ISBN
9784396766597

あらすじ

<ヤマシタトモコ10周年記念特別編集>
2005年のデビューから10年。これまでの販促ペーパー・小冊子・イベント限定ペーパー・デビュー前のネームなど、10年間描いてきた〝おまけ〟ほぼ全部をまとめた一度きりの〝特別本〟!10年分の特典ペーパーと小冊子漫画、まさかの全部のせ!※BLと非BL作品、どちらも収録されています。


【収録詳細】
◆特典ペーパー30点
◆[hi,bye again]
(『くいもの処 明楽』全員サービス小冊子漫画)
◆[『ドントクライ、ガール♥』 きせかえブック]
(『ドントクライ、ガール♥』(全員サービス小冊子漫画)
◆[BUTTER!!! おまけ本]
(『BUTTER!!!』6巻発売記念サイン会特典漫画)

◆各番外編
・[息をとめて、]
・[Candied Lemon Peel]
・[MO'SOME STING]
・[さんかく窓の外側は夜]([Libre Premium]/AGF限定冊子収録漫画)

◆サイン会配布小冊子『サタニック・スイート』プロトタイプ版

表題作ヤマシタトモコのおまけ本

鳥原泰行 バイト・26歳
明楽高志 居酒屋店長・32歳

同時収録作品さんかく窓の外側は夜

同時収録作品ドントクライ、ガール

その他の収録作品

  • タッチ・ミー・アゲイン
  • スニップ,スネイル&ドッグテイル

評価・レビューする

レビュー投稿数2

2005-2015のおまけが1冊に

小冊子や販促ペーパー等をほとんど持っていない者としては、10周年記念としてこの本を制作していただいたことはとてもありがたかった。それらが一冊にまとまって販売に至る、というのがまず凄いことかもしれませんね。いやぁ大変満足です!私のようにおまけの類をゲットされていない方なら、コミックスを隣に持ってきて再読しながら楽しめる一冊だと思いますよ。後半半分に収録されている『サタニック・スイート』の未発表ネーム(「サイン会配布小冊子」とありました)は、私にとってはこの本のおまけという印象でした。漫画を描かれる方や、そちらを既読でお好きな方には発見があるかも。でも、作者からネームを読む際の注意書きとして"~は前後の文脈と想像力で補う"って4項目共に書いてあったのにはニヤリでした。

★「hi,bye again」pp.5-24
(『くいもの処 明楽』全サ小冊子収録漫画)
もうこれだけ読めただけでも私はいいんです!
↑に★5つ。お宝です。

1

10年分の「おまけ」、詰まってます

2015年にデビュー10周年をむかえられたそうで。ヤマシタ先生、おめでとうございます。
それを記念して発売された、今までの作品の「おまけ」をまとめた『ヤマシタトモコのおまけ本』ということで興味を惹かれて手に取ってみました。

BL、非BL関係なく、ほぼ全部の作品の特典ペーパーや小冊子、販促ペーパーが収録されてます。
BL以外のコミックは特典ってあまりついてこないのでしょうか?全体的にBL作品の特典が多かったように思います。持っていないペーパーが多かったので、興味深く拝見しました。

ここまでが前半。

後半は『サタニック・スイート』という作品のネームが最後まで収録されてました。分量としては本の半分くらい。

『サタニック・スイート』という作品は未読なので、「こういう風にネームって出来てるんだな」という面白さはありましたが、まあそれだけ、というか…。これが好きな作品のネームだったらすごく面白かっただろうな、と思います。

それと、BL、非BLがごちゃ混ぜになってるので、苦手な方は注意が必要かも。

私は好きなBL作家さんでも非BL作品(『さんかく続き窓の外側は夜 』のような匂い系は読みますが)はあまり手に取ることがないので、ヤマシタさんの作品も非BL作品は読んだことはありません。なので、この本で初めて知った本なんかもあって非常に興味深かった。

が、BL作品と非BL作品は分けて作った方がよかったんじゃないかなあとか思ったりもしました。
ヤマシタ作品で非BL作品だけを読まれている読者の方のなかにはちょっとびっくりされた方もいらっしゃったのでは…?と要らん心配をしてしまった…。

ですが10年分が収録されているので、ヤマシタさんファンの方にはたまらない1冊になっているかと思います。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ