美・MENSパーティ この美メン、潔癖につき

bimens marty

美・MENSパーティ この美メン、潔癖につき
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784576160481

あらすじ

ドSとS、どちらの教え方にしますか?
帰国子女の碧羽は人見知りで天然な小動物系高校生。ところが通い始めた予備校担当講師はドSの潔癖症!?

男性限定の異業種交流会というのは表向き。とある理由から定期的に開催される美男の集い、その名も美・MENSパーティ。
兄の代役で一人会場を訪れた碧羽は参加者の中に予備校担当講師・桐谷の姿を見つけ、藁にも縋る思いで頼ることに。
桐谷とのやり取りに気を遣うのは、端整な容貌のせいでも厳しい指導法のせいでもなく…彼が過度の潔癖性だから。
自分が桐谷からどう見られているかなど想像もせず、必死に接触を避けようとする碧羽だったが…。

表題作美・MENSパーティ この美メン、潔癖につき

桐谷瑛哲,予備校講師,32歳
宇田川碧羽,名門私立高校1年生,16歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

微変人同士のほのぼのラブコメ

美・MENシリーズ、第5作目。
シリーズといってもカップルは毎回違うので、本作から読み始めても大丈夫です。

主人公はシリーズ初の高校生・碧羽(受け・16歳)。
帰国子女の彼は、国語を学ぶため予備校に通うことに。
そこで講師の桐谷(攻め・32歳)に出会います。
ある日、兄に代わり出席した「美・MENSパーティー」になぜか桐谷も来ていて…というような展開。

「美・MENSパーティー」とは、某人気BL漫画家(おしとやかな美女)が目の保養とインスピレーションを得るため定期的に開催している、美男限定のパーティー。
シリーズではそこで出会った美男同士が恋に落ちるというパターンが多いです。

しかし本作の攻め受けはパーティー前から顔見知りなので、「美・MENSパーティー」の設定が活かされているとは言い難いかも。
パーティーがなくともラブが成立しそうな設定のお話でした。

碧羽は、帰国子女の割に人見知りで大人しい、少動物系美少年。
幼いころ男に誘拐されかけたことがトラウマで、人と接することが少し苦手になっています。
そんな碧羽、賢いけどやや天然。
潔癖症の桐谷への続きプレゼントとして、超抗菌ウェットティッシュのパックを買い込むシーンには笑わせてもらいましたw
更には、パックの一つ一つを綺麗に梱包して、大量の袋を抱え徒歩で桐谷の家へ向かう…
やってることはシュールですが、本人は桐谷に喜んでもらうため一生懸命で、その健気さにキュンキュンしました♪

桐谷は、潔癖症というのは碧羽の誤解で、実はちょっと綺麗好きなだけの普通の男性。
ちょっとSの入った敬語攻めで、
「わたしの許可なくいったら、仕置きますよ?」
とか、
「あと三回はさせていただきます」
とか、丁寧な言葉遣いと鬼畜な発言内容とのギャップが面白かったです。

先生生徒という関係上なかなか恋愛に発展せず、Hシーンは最後に一回だけですが、一回が長い上にわりと濃いので物足りなさはありません。
碧羽が天然で桐谷を煽り、桐谷が煽られる度タメ口になるシーンに萌がありました♪

二人ともちょっと変わったところはあれど、既刊の登場人物と比べると変人度は低めで、可愛いカップルでした。
パーティー設定も潔癖症設定もそれほどストーリーに関係ないのは拍子抜けでしたが、ほのぼの年の差カプを楽しむ分には良い作品かと思います☆

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ