初回限定特装版「発情 誓いのつがい」岩本薫20周年記念本付き

hatsujou chikai no tsugai

初回限定特装版「発情 誓いのつがい」岩本薫20周年記念本付き
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

146

レビュー数
2
得点
52
評価数
14
平均
3.9 / 5
神率
50%
著者
岩本薫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
北上れん 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
シリーズ
発情
発売日
価格
¥1,850(税抜)  
ISBN
9784799744208

あらすじ

2冊が一緒にケースに収められた初回限定版!
・大人気シリーズ、待望の「神宮寺峻王×立花侑希編」新作書き下ろし!
・140ページ超え! 「タフ」ほか、人気シリーズの書き下ろしメインの記念本つき!
「LOVE LOVE LOVE KAORU IWAMOTO 20th Anniversary SPECIAL BOOK」

初回限定の記念本「LOVE LOVE LOVE KAORU IWAMOTO 20th Anniversary SPECIAL BOOK」
は、「タフ」「YEBISUセレブリティース」等、
岩本薫先生がリブレで執筆したシリーズ作品の番外編を大量に書き下ろした
書き下ろしメインの企画本。
岩本薫ロングインタビュー、著者コメント入りキャラクターランキングも収録。
◆「熱情」シリーズ(「不器用な熱情」「好きの鼓動」などのシリーズ)番外編小説書き下ろし
◆「YEBISUセレブリティーズ」番外編小説書き下ろし
◆「タフ」単行本未収録の番外編を改稿・加筆して収録
◆岩本薫先生ロングインタビュー
◆著者のコメント入りキャラクター人気ランキング

※詳細は変更になる可能性がございます

表題作初回限定特装版「発情 誓いのつがい」岩本薫20周年記念本付き

神宮寺峻王,人狼,大神組跡取り
立花侑希,峻王の恋人,教師

その他の収録作品

  • between minds(comic:鳥海よう子)
  • もふラブ(comic:鳥海よう子)
  • ちびキャラで「発情」(comic:一式アキラ)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

発情シリーズ再び

発情シリーズの峻王×侑希カプの新作。キャラクター人気投票で一位を獲得したということで、このカプでの新作発表となったそうです。峻王が組長を継ぐまでの二段組のお話230P弱+鳥海よう子先生のコミック短編2編(1編は2015年に小説ビーボーイに掲載されたもの、もう1編は描き下ろし)+一式アキラ先生の4コマ4P+カバー下(れん先生のラフ!!!)です。峻王が大人になったなあ・・・と感慨深かったですが、もともとこのキャラそんなに入れ込んでなかったのも思い出したので、すいません、萌でお願いします。

神宮寺本家の離れで仲良く暮らす峻王と侑希。強面な方々の正月の挨拶もようやく一段落して、峻王といちゃこらしたりして幸せいっぱい。仕事始めの日、挨拶回りを終えたら社長室に呼び出されたところ、月也は「私は引退する」と峻王に告げ・・と始まります。

攻め受け以外の登場人物は
月也、御三家の3人は割合ご活躍、嘉門と迅人にそのお子様お二人はゲスト出演っぽい。それから侑希の学校の校長、教頭、それからクラスの生徒少々。

**二人の成長について

後を継ぐっていったってねえ。月也さんの後じゃん、皆さん「お前なんかしらねー」といった案配で、なかなか苦労されるわけです。そこを頑張るし(爺さんたちに頭を下げる!わ、土佐犬相手にバトるわ)、侑希は侑希でとんでもないクソ生徒相手にめっちゃ頑張る。二人して成長した姿を見れる、そんなお話でした。いつまでも仲良くするんだろうとは思いますが、これからも大変だよね、頑張ってね・・・でした。

0

人生の岐路と挫折。揺るがない信頼。つがいの誇り。どれも最高…!

20周年の節目の記念本のメインに選ばれたのは発情CP…!!!
個人的に大好きなシリーズであり、大・大・大好きなカップルなので歓喜です(∩´///`∩)

書影が出た時は声に出して叫んで悶えましたねぇ////
めちゃくちゃカッコイイ…!!!
クール感・獣感・威圧感・存在感。どれをとっても最高。
裏表紙の優しい顔で見つめ合ってるのも良きです♡

ーーーと発情推しのレビューで偏った感想になっているかもです;

2冊セットになっている20周年記念本は
上記あらすじ欄にあるように書き下ろしメインの1冊になっています。
厚さ的には薄め…かな?ページ数は143Pほどです。
私は作家さんを語れる読者じゃないので20周年記念の感想は述べられませんが、
発情&タフシリーズ以外は未読な若輩者でも楽しめました♪

あ!もし、表紙に惹かれたものの"シリーズ9冊目かぁ…"と悩む方へ。
あくまで私感ですがとりあえず「発情」だけ履修すれば本筋は大丈夫だとおもいます。
「発情」→「発情 誓いのつがい」の2冊を読んで気に入ったら、是非欲情から順に追って下さい(^^)
(※欲情CPは少しだけ登場します)
(※順序は発情・欲情・蜜情・色情・艶情(上下)・烈情(上下)・発情(誓い)です)

さてさて。
出版順としては発情シリーズ9冊目の今作ですが
時系列は遡り、色情と艶情の間にあったお話になります。
(キズ・タカが小学校高学年頃、発情から13年後です)

発情CPはシリーズ通して脇で登場してきました。
峻王は大学卒業後、大神組の跡継ぎとして勉強し、絶対的存在の月也からバトンを受け取る。
そして峻王や周囲を支え続けてきた先生の姿。
今まで間接的にですが常に2人の歩みに触れることは出来ました。
トントン拍子に進んでいるな~という印象だったけど、
今作はそこに至るまでの過程を窺い知ることが出来ます。
発情CPファンとしては痒いところに手が届いた内容でホンマ最高でした!!!


峻王と先生。2人同時に訪れた人生の岐路。

一向に外見が老けない月也を不審がる声が出るようになり
御三家との話し合いの結果、月也は一線から退くことに決まりました。
そうなると次期組長・群れの長は当然のように峻王へと継がれるーーー。
ゆくゆくは…と覚悟をしていたけれど想定よりも早く、突然のしかかった重責に峻王は戸惑います。

跡を継ぐ覚悟を決めたものの、他組長からの反応は冷たく…。
なるべく波風をたてないようひたすら頭を下げて挨拶回りをする日々は、
同時に月也の圧倒的なカリスマ性を痛感するばかりで自信を失いつつありました。

一方、先生は学年主任にならないかと打診されました。
しかし学校からは峻王が在籍した当時から多額の寄付金の無心もされ続けていて…。
峻王の環境の変化を機に学校を辞めるべきではないかと悩んでいます。

そんな中、担任をしているクラスに不登校になった生徒が出てきます。
何度も家へ通い、なんとか心を開いてくれて話を聞くと、いじめに遭っていると。
先生はすぐさまいじめを行っている生徒に毅然と対応するのですが
今度はいじめを行っていた生徒から逆恨みをうけ、脅迫されてしまいーーーと展開します。

2人の視点が交互に描かれています。
いろんなタイミングが一気に重なり、2人共に精神がすり減っている状況。
けれど13年という長く過ごした時間が土台となり支え合う姿が非常~~に良かった…!!!!

ヘトヘトで帰宅しても部屋から漏れる明りや、
「おかえり」「ただいま」でホッとする。
何度も何度も貪り貪られ、体を繋いで、充足感を味わう。

13年経って変わらないところもあれば熟年夫婦のような安定感もあり。
ふと出逢ったばかりの頃を思い出しては成長に心が潤むわ…(;///;)

個人的に萌えに一番刺さったのは『峻王の弱さ』です。

高校時代は傲慢で向かうところ敵なしの俺様だった。
その後のシリーズで垣間見る姿は、立派な跡継ぎとして、群れのαとしての堂々とした振る舞い。
常に強さを感じる姿は順風満帆な成長をしているようにしか見えなかったのですね。

けれどそうではなかった。
挨拶回りの日々で"若いから"ってだけで散々へし折られるプライド。
初めて知った挫折に弱る姿にキュンキュンキューン(;///;)

せめて年上の恋人だけには頼られたいと思う峻王ですが、
先生は『先生と生徒』だった頃の関係性がいまだに抜けきらずーーー。
峻王の言葉には無意識で"先生"のような返答をしてしまうのです。

いまだに子供扱いされてることに激高する峻王は
年下攻めスキーのツボをガンガン突いてきてめちゃくちゃ萌えました(∩´///`∩)
いつまでたっても埋まらない年の差を気にする年下攻めは最高ですね…!!

怒り狂ったまま16歳の頃のような獣じみたセックスへと流れるのが更に最高。
凶暴性をはらんだ懐かしさもありつつ、昔と違うのは過ごしてきた時間と信頼感。
荒々しい行為の中に甘さは存分に含まれていてニヤニヤと堪能しました////
出逢った頃と変わらないほど求められて喜んでいる先生も良きです♡

また互いの領域を尊重しつつ支え合っているのが胸熱…!
話は聞くけど口出しはしない。
相手が決めたことだけを信じてついていくだけ。
死ぬまでつがいとして側にいることは絶対に揺らぐことのない大前提なのですね。
「発情」で誓った言葉に13年の重みが感じられてジンワリ(;///;)

各々抱えた問題を解決する姿も勇ましくグッときました。
誇りを持ち毅然とした先生の言動や、仁王立ちする峻王の姿がカッコよくて…!!
今作を読んだ後に「発情」を読み返して現在の成長を改めて実感し感慨に耽るのも楽しかったです。

巻末に鳥海よう子さんによる漫画も収録されていました。
狼の姿のままで会話が成立しているところにジーンとなり、
ケモ耳シッポで半獣状態の峻王が新鮮だなぁ~とニマニマ( ´艸`)
リブレ特設サイトで公開されている一式アキラさんの四コマも収録されてます♪

6

いるいる

(I'm using a translator)
I am glad that the review is useful.
I hope BellaQ will get the book early.

BellaQ

I'm still waiting anxiously for the book in transit.
Your review is a great comfort to me.

いるいる

(I'm using a translator)
Thank you for giving up my poor review. I'm very happy that I felt that I loved the work! Thank you for your commentヾ(*´∀`*)ノ

BellaQ

I do enjoy your review and read it again and again. You're so delicate and rich in emotion. I can fully feel your love to Takao and Yuki through the written words. o(*////▽////*)q
I think Iwamoto Sensei would be very happy if she read your words.You understand her story.

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ