何かいいの見つけた!Re:

nanika iino mitsuketa

何かいいの見つけた!Re:
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×212
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない6

122

レビュー数
5
得点
173
評価数
45
平均
4 / 5
神率
48.9%
著者
ひなこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784813032397

あらすじ

「小春が望むことなら何でもしてあげたいんだよ♥」
転校早々、本能に忠実・アホちん大杉先輩に押し倒された小春。
あれよあれよという間に、ふたりは恋仲に♡
周囲も空気を読むバカップルぶりは現在進行系。
ところが、大杉の友達・鴫原と小春のクラスメイト・八度が
絡んできて、何やら恋の四角関係・バトル勃発!?
一方、大杉の小春を想う気持ちは日に日に濃くなっていき──?
[あまあま加速のシーズン2!]

表題作何かいいの見つけた!Re:

大杉 善治・高3・本能に忠実なアホちん先輩
室襠 小春・高2・先輩と恋仲の転入生

その他の収録作品

  • いつもの感じ++(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:漫画・イラスト

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数5

新キャラが登場して不穏な展開に…

紙本
修正…白短冊
カバー下…あり
カバー折り返し…あり
あとがき…あり

0

続くー!!!!!!!(悶)

続きが読めたことに歓喜!!
続きがある事に歓喜!!

【何かいいの見つけた!】続編♪
そして今作はナンバリング無いけど「Re:」の1巻です。続きます♪

前作で押しの強い大杉先輩から逃げていたけど見事に堕ちた小春!
前作以上にラブラブ炸裂の二人がめちゃくちゃ可愛かったです♡
勿論エロもしっかり!

そして今回は新キャラ登場!
小春のクラスメイトで小春の事を気にかける八度と
大杉先輩の友人鴫原。

鴫原と八度は過去に何かあったらしいが今回は謎のまま。
八度に避けられてる鴫原が、小春に八度との仲を取り持つように頼まれる・・・脅されるが、
その時の状況が原因で小春と大杉先輩の間にしこりができちゃう。。。。
もぉ~読んでてドキドキキュンキュンハラハラ♡
早く続きが読みたくてたまりません!!!!

0

正直、可もなく不可もなく。

「何かいいの見つけた!」は未読です。(以下、前作)

念の為ネタバレにしてあります。


前作の存在自体は知っていましたし、ひなこ先生のイラストが美しくて大好きなのですが、どうしてもかわいい感じの受けが得意ではなく、、

まぁ、何故この”Re”を買ったかと言うと「お目当ての本が無かったけど何かBLが欲しい!」っていう気持ちで買いました。

いやー、イラスト綺麗ですよね!ページをめくるたびに「おぉ、」と感嘆が出てしまいます。

内容ですが、詳しく話しませんが、新キャラが2人出てきます。そのふたりは何か過去にあったようで(真相は出てきません)、予想としては新キャラ同士がカップリングとなりそうです。
なので、んー、背表紙のコメント”恋の四角関係”には期待しないほうがいいです。
当て馬キャラでは無いです。
新キャラ同士の過去のせいで罪悪感と疑心暗鬼が芽生えてしまう小春と先輩。っていう感じです。

あと、注意なのが1巻完結型では無いです。
続きものです。私も読んでから気付きました。

しかも、えー、ここで終わるんかーいって所でぶち斬ります。凄く続きが読みたい。

波乱ってほどではないですが、ひなこ先生の美しいイラストと中途半端な終わり方で次巻も買おうかなと思います。
新キャラカプがとても格好いいです。

私的には新キャラカプは別に出してほしかった感はあります。

3

あぁ⋯ひなこ先生♡

5年振り、まさか続きが読めるとはッ!前作「何かいいの見つけた!」はまさに‘’あほエロハイテンション‘’だったけど今作「なにかいいの見つけた!Re :」はそれだけではなく、新キャラによるピリリっ!としたスパイスが効いております。そしてエロさはパワーアップっ!!そして、画力に加え繊細な心理描写⋯さすがです、ひなこ先生。
前作未読であればお読みになってからの方がより楽しめると思います。
続刊が早くも楽しみ♪

0

完結じゃない…しかもそこで終わるんですか?!

5年ぶり、まさかのリターンで、更に続刊でした…。

一巻が突き抜けたあほエロで賛否両論でしたが、
個人的には、ほだされ受けに和ませて貰い、笑わせて貰った作品でした。
今回は、周囲公認のバカップルで始まり、後半は気付けばシリアス展開であほエロはどこ?!
しかも、気になるところで次巻へ…う~~ん辛い。

一巻のあほエロを期待している方は肩透かしかもしれないですが、
そこはひなこ先生、エロ描写はしっかり魅せてくれます。
エッチ描写のリズム感がいいというか、強弱をつけた雰囲気のあるエロ描写が上手い。
作品全体のテンポの良さと、緩急の上手さに取り込まれて一気読みで、もっとくれ~状態でした。

公認バカップルの大杉先輩と小春に、大杉の友達 鴫原と小春の同クラ 八度が絡み、
不本意に巻き込まれていくんですが、あれだけ一巻で先輩から逃げ回っていた小春が、
大好きな先輩を不安にさせたくない想いで嘘をついてしまう…。
想いが強くなるほど、二人がそれぞれ不安に感じていたことが、
どんどん大きくなって拗れてしまうシリアス展開に、心臓が持たない…。

大杉先輩と小春の体格差が凄~く好きなんですが、
この体格差が本当に効果的に描写されているというか、
何気ない日常シーンで、先輩に包まれる小春の可愛さにキュンキュンしてしまう。

それがエッチになるとちょっとやり過ぎ感のある先輩に、
トロトロにさせられて泣かされる、えろカワイイ小春にやっぱりキュンキュンしてしまう。
どちらにしても、小動物な小春が可愛いんですが、
執着強気攻めが大好物なので、このカップリングは最高です。

大杉先輩の友達 鴫原がもっとキツメなタイプで、大杉狙いかと思ったら小春の同クラ八度の元カレ?
この二人の関係もメチャクチャ気になる状態で、
優等生タイプの八度を傷つけたらしい鴫原が、八度とヨリを戻そうと必死。
しかも、やり口がよろしくない、駄々っ子のようで執着ゲス攻めかな?
こちらのカップリングも好みなんですよね~気になるわ。

どエロたっぷりのひなこ先生作品、
個人的に今回の見せ場エッチは、自分の為に小春が童貞を諦めると鴫原から聞いた先輩が、
オ〇ホールで小春に脱童貞気分を味合わせるというエッチ描写。
色んなプレイがありますが、ひなこ先生が描くと本当にやらしいです。

そして、やらしいだけでなく、せつなさも上手く差し込む。
大杉先輩は、小春を追っかけ回してやっと恋人になれたので、
小春が自分を本当に好きでいてくれるのか不安なんですよね…あんな強引で強気なイケメンなのに。

その思いの強さが空回っている感じがせつないですが、自業自得だからなぁ…と眼を細めてしまう。
このままヤンデレに突入しないことを願って、次回はまた、あほエロが見れますように…。

※紙本:修正は白い短冊で、迫力あるどエロと甘えろが楽しめます。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ