何でもいいから消えてくれ (1)

nandemoiikara kietekure

何でもいいから消えてくれ (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神134
  • 萌×251
  • 萌22
  • 中立6
  • しゅみじゃない7

--

レビュー数
26
得点
946
評価数
220
平均
4.4 / 5
神率
60.9%
著者
ひなこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics iHertZシリーズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784813033059

あらすじ

こいつ俺のこと好きでも何でもなかったんだな

独りでいることが多い八度陸は、一学年先輩の鴫原洋二と知り合う。
鴫原は、学校で会うたびに声を掛けてくる変な人だ。
信頼、憧れ、どんどん鴫原を好きになっていく八度。
初めての恋、そして、初めてのセックス。
無我夢中で、八度は気づいていなかった──鴫原の腹の中。
自分だけが特別ではなかったことに……
「何かいいの見つけた!」鴫原✕八度編・開幕!

表題作何でもいいから消えてくれ (1)

鴫原洋二,中学生→高校生,陸の姉の友人
八度陸,中学生→高校生

その他の収録作品

  • 蜜月(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数26

素晴らしい

素晴らしい
執着攻めが大好きな自分にとっては
一億点の作品です。

0

執着臭がプンプンするものの…


買ってから「何かいいの見つけた!Re:」のスピンオフだと知りました。
「Re:」はまだ未読ですが、やっぱり先にそちらを買ってから読めば良かったかなぁと思いました。
ですが、おそらく未読でも楽しめるかと思います。

これまた、ひなこ先生の作品の中ではダークめな雰囲気です。
先生曰く「何かいいの見つけた」はコメディで、こちらは真逆とのこと。

ひなこ先生の攻めが大好きで、毎回性癖にぶっ刺さります。
とにかく色気がやばいです。

今回は性にだらしないヤリチンクズ攻め!

中学生の頃に姉の紹介で出会った二人。
たくさん構ってくれる一個上の攻めに段々と惹かれていき体の関係も築きます。

ところがある日突然、攻めの家に押しかけると見知らぬ女との浮気現場に遭遇。
しかし攻めは悪びれもせず「近所の子と遊んだ~」くらいに軽い認識。
どこか人間の感情が欠落したような仄暗い目の持ち主です。

受けは裏切られたショックと怒りで、攻めと一緒の進学先を目指していたと思いきや…変えない!?

無視すればいいと意地を張っていましたが「無視するってことはそれだけ俺を意識してる」と攻めに言われ、そうだよなぁ~と私が納得(笑)
まだまだ思いを振り切れていない受けに付け入る攻めでした。

タイトルから執着臭がプンプンするのですが、一巻はまだ序章の予感。
攻めもどこかサイコパスみを感じます。
こいつは何を考えてるんだ!?何か過去にあったのか!?気になりまくり。
ともあれ、次巻が楽しみです。

紙媒体で購入したのですが、修正は白短冊2本で甘々でオススメです!

攻めのビジュのみなら神!

2

続きが気になる…!!!!

1巻完結だと思い込んで読みはじめたらすごく気になるところで終わってしまいました(;o;)

まず!絵が美しい!初っ端カラーページで鴫原の美しさにヤラれます。国宝。色気がヤバい。

で、「同じ高校行くから」で、、え?え?あれ?二人とも中●生だったの?!!!あの色気で?!えっ????とめちゃくちゃ混乱しました。だって、だってウソやんあんな色気ダダ漏れてる中●生なんていないじゃん!(BLはファンタジー!

とか何とか思ってたら、鴫原のクズっぷりが明らかになり(そうだよねえ、このタイトルだもんねえ)…なんかもう怖い。鴫原くんコワすぎぃ……小春ちゃん出てきてからなんだっけ?と思ってたら、『何かいいの〜』のスピンオフ?なんですね!

とにかく続きが気になりすぎて、、この攻くんは愛に気づいたらそれはそれはおもーい愛をブチかましてくるんだろうなあ。今はとにかく陸くん頑張って!という気持ちです。2巻も絶対買います!

3

今年度イチ続きの気になる作品

pixivで読んですごく気になっていた作品。
うーー…この始まりはとても陸が可哀想で、絶対私は好きじゃない作品だなぁと思っていたんですが、続きが気になり過ぎて単行本を買ってしまいました。

1巻では完結しておらず、物凄く気になる続きで1巻は終了。もうもう早く続きをーーーって…たまらないです!
陸を悲しませた鴫原は今のところ何かヤバい奴です。陸と付き合ってる(?)のに、断れないからと他の女とも平気で身体の関係を持ちます。それが元で陸が鴫原を避けるのですが、鴫原はそれが分かってないようで同じ高校に進学した陸につきまとってストーカー化しています。
もうこの鴫原がかなり何を考えているのかよく分からなくて気味が悪いんですよ…。目とか…サイコパス臭がプンプンします。
ひなこ先生の画風と作品の暗めの雰囲気、鴫原の怖さがうまくマッチしています。

いや。私は溺愛あまあまストーリー好きなのになぜこの作品に惹かれたのか正直分かりませんが、とにかくとっても気になるんですよね。
まだ完結していないですが、ハッピーエンドになるのでしょうか。というかなってくれないと困ります!とにかく陸がハッピーになるエンドであれば良いです。

とにかく私の心を鷲掴みしている作品ということで、神作品にしました!


3

鴫原がクズすぎる!!!!

「何かいいのみつけた」で何やらギスギスしていた鴫原と八度。この2人に何があったか気になっていたのでスピンオフ楽しみにしていました。

想像していたより闇の深い2人でした。

姉の紹介で中学時代に知り合った2人。廃墟で男同士の行為を見てから鴫原を意識し始めた八度。この行為を見せるように仕向けたのは鴫原。
肉体関係を持ってから頻繁に体を繋げる2人。
鴫原の高校進学が近づき、「俺も来年鴫原と同じ高校にいく」と健気な八度。今の敵対心剥き出しの八度からは想像ができない、可愛らしい八度が見られます。

2人の関係に決定的な溝が入ったのは鴫原が高校に進学してしばらくして、八度が鴫原の家を訪ねてから。
鴫原の家で鴫原は高校の先輩(女)と行為の真っ最中。唖然とする八度とは逆に焦りもせず、訪ねてきた八度に喜ぶ鴫原。なぜ浮気をしたか問い詰めるが、「先輩だし断りづらくて」と悪びれる様子もない。

ここで鴫原がどんな人間だったか思い知らされた八度。鴫原との関係に終止符を打ちます。

進学先を変えるのも癪に触るため、鴫原と同じ高校に進学した八度。鴫原は自分を追いかけてきたと何かと八度にかまいますが、ここからはご存知の通り徹底的に無視する八度。八度を追いかけ回しているのに対し、女遊びを続ける鴫原。
鴫原の中で肉体関係と恋愛は別物。心と体は別との思想があるため、八度以外の人とも肉体関係があるし、そのことに対して悪いことだとも思わない。

時間軸的には小春が転校してきたぐらいの時間軸でした。

この2人がこれからどうなって行くのか。
小春ちゃん、大杉先輩、力を貸して( i _ i )

4

最高すぎてもう何回読み返したかわからない

も〜〜〜〜!!!!!めちゃくちゃ好みでした!!!
なんでもっと早く読まなかったんだろう、
いや、先生の他の著作が自分にはあまりヒットせず、それ以来ノーマークな作家さんだったからなんですけど…!
こんなお話も描かれる作家さんだったのですね!!
知らなかったーーー!

クズ男×攻めのことが好きだった年下受け。
付き合ってた(?)はずなのに、攻めに裏切られて軽蔑、縁を切った受け。しかし再会後攻めはストーカーのように受けに付き纏ってきて…というドロドロ展開。
久々に得体の知れない攻めに萌えさせてもらいました(*゚∀゚)
小説家さんですが、佐田三季先生の作品を読んだ後のような気持ち悪さ(褒めてます)があります!
そして、一巻では終わらない続きものなので続きを知りたい反面、奥行きのあるストーリーにしてくださったことに本当に感謝です!
サラっと終わりにしないで気持ち悪い展開を満喫させてもらえたことに大満足です!笑

受け目線でストーリーは続くので、攻めが何を考えてるかもまだまだわからず、可愛いハッピーな作品ではないので読む人を選ぶかもしれませんが、ドロドロ好きな方にはハマること間違い無し!!!!
いや〜スピンオフということも知らず夢中で読ませてもらいました!
(シリーズ作品読んでいなくても問題ないです)
この後いわゆる攻めザマァになるのか、それとも……?
二巻、めちゃくちゃ楽しみです!!!

6

読んでてゾクゾクしました。

ヤンデレ執着の先輩攻め×素直になれない後輩受け。
「何かいいの見つけた!」のスピンオフなので本編の方を読んでいると、その後の2人の大まかな流れはだいたい予想がついちゃうのですが、それでも読んでいてゾクゾクしました。個人的にはこちらのカップルの方が好きです。
大好きで両想いだとだと思ってた先輩に裏切られた受けの陸の切なさと、ひょうひょうとして何を考えてるか分からない攻めの鴫原。ひなこ先生の作品は明るい話より、ダークな作品の方が圧倒的に好きです。
キャラクターの心理描写やふとした表情に心を抉られました。

3

重症あたおか攻めに泣いて欲しいわ…

作者さんの作品お初でして、レビューランキングに入ってて気になったもので読みました。
スピンオフだったようですが、スピンオフ元を知らずとも楽しめました。

久々にこのような頭おかしい攻めの物語を読んだのですが、既にこの先どうなるんだろう…と心配であり、楽しみでもあり。
本当の愛情とか信頼関係みたいなものを知らない攻めなのでしょうが、1巻ではまだ改心してないというか、大切なものに全く気付いたりする様子も陸の気持ちを思い遣る様子も無い。
結構重症なサイコパス野郎の香りが…。

避けられて悲しいとか辛いっていうより「ムカつく」なのも、大いに性格に難アリだよなぁ。
こういう攻めは思いっきりザマァな展開希望なので、陸には目一杯抗って、何ならやり返して泣かせてやって欲しいです!


萌えはほとんど無い1巻でしたが、今後の展開に期待しています。

6

あーほんっとに買ってよかった…

攻めと受けの設定が超超ドストライクすぎた

ここ最近のBLではあまり読めない設定で新鮮だったーーー!
こういう暗〜い、異常な執着系好きなんです。

攻めはどっかネジが外れてる感じがいい
多分本気の恋を知らなくて、今後嫉妬やらなんやらで気付いていく感じですかね〜
もっとネジが外れてて予想の上をいってくれたらいいなぁ〜
受けもちゃんと嫌なのに心の奥底では攻めを忘れられてない感じがいい。おかしいやつってわかってるのに忘れられないなんて可哀想なんだけどそんな受けが好き。快楽に負けずに頑張ってるところも◎

ただ続きものなので今後の展開次第では評価が変わってくるな、と。
今後も読み返すと思います
買ってよかった〜

5

受けが良い

最近なかなか自分の癖に刺さる漫画に出会えていなかったのですが、刺さりました、、!

とあるきっかけで受けちゃんの態度がデレデレからツンツンに変わるのですが、奥底にある気持ちは変わらない為、攻めにグイグイ来られたら拒否しきれなくてヘロヘロになっちゃうのが私的に「良い!!!」となりました。

攻めがまだミステリアスな部分が多く、1巻簡潔では無いので、気になるところで終わりますが、次巻も楽しみだなと思います。

私個人的には、2人がバチバチしている1巻がピークになりそうな気もしたので、ハピエンにならないで欲しいなーと思いました笑

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う