俺と2人きりでいるのに 他の男の話しないで…

何かいいの見つけた!Re:2

nanika iino mitsuketa

何かいいの見つけた!Re:2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神41
  • 萌×223
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

80

レビュー数
6
得点
315
評価数
70
平均
4.5 / 5
神率
58.6%
著者
ひなこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
電子発売日
価格
¥620(税抜)  
ISBN
9784813032618

あらすじ

転校早々、本能に忠実・アホちん大杉先輩に押し倒された小春。
あれよあれよという間に、ふたりは恋仲に
しかし、そんな二人の関係も雲行き怪しく・・・
大杉先輩は小春に対する気持ちが深くなるにつれ、出会い方を後悔するように──。
些細なきっかけから、二人は距離を置くことになってしまう。
らぶらぶバカップルだったのに、どうなるの?!
愛情のシーズン3!

表題作何かいいの見つけた!Re:2

大杉善治,高校3年生
室襠小春,高校2年生

その他の収録作品

  • いつもの感じ+++(描き下ろし)

レビュー投稿数6

大波乱だし、性癖にドンピシャした

なんか知らんがめっちゃ泣いたし、良かったな…!もうその手を離すんじゃないぞ…!ってなってる。

ラブラブ加速度MAXの前巻と違って、今作は一波乱。
単純に「喧嘩したよ!」とかじゃないのがこの作品のミソ。
ついでにいうとBLあるあるな「男同士で一緒にいていいの?」っていう悩みでもなく、お互いひとりの人間として悩んでいるところが美しいんだな…。

前巻から思ってたけど、少女漫画みがほんと強くて、例えば先輩の下駄箱に花を置いとくとか、仲直りの舞台が夏祭りとか。
まあ、少女漫画は仲直りのあとに貪り合うセックスしないんですけどね。

まだ続いてほしい。続きが読みたい…!嶋原×八度でスピンオフりそうだけど、そんなんよりメインCP寄越せよー!って思うくらいには、2人のファンになった。

あとね、気づいちゃったんだけどね、巻を追うごとに体格差カプみが増しててね、私体格差カプ好きなんだよね!!
それから、男前×平凡顔とかも大好きなんだよね!!
それからそれから、下半身だらしない男が本命のためにケジメつけるのも好き。
なんだよ、ただの私の性癖じゃん。性癖に殴られた漫画じゃん。

0

体格差が最高!

続きがとても気になっていたので、2人が落ち着くところに落ち着いてくれて安心しました。

そして大杉が思っていたより小春に真剣で良かった〜。小春から見た様子だけだと誤解してしまいそうになるけど、小春とずっと一緒にいる為に行動してくれていた事に感動してしまいました。

そして小春も色々と経験してみて、やはり大杉と一緒に居たいのだと強く感じてくれて良かったです。

2人ともお互いが不安だったのを知る事によって、本当に必要で大事な物が何か知る事が出来たと思います。

それにしても小春のクラスメイトが羨ましかった。私も混じって2人を見守りたかったです。w

2人の花のやり取りにほっこりして、仲直りしてからのエッチに滾らせて貰いました。
 
プールデートの時に誘って来た女子を蹴散らす大杉の潔さと、巨大浮き輪の中で楽しそうな2人に萌えました。ゲス男が好きな子の為に改心する話は大好物です。

鴫原と八度のスピンオフも楽しみになりました。

1

お花を使うのが可愛いー

前作からの続きで3冊目です。
前作のReを読まないとよく分からないかもです。(1作目のは、付き合った時のお話ですがアホエロな感じなので、2、3冊目だけでも楽しめると思います)

今回は、前作ですれ違った2人が元通りになりますが、お花で登校確認は可愛いですね!
前にも桜をプレゼントしてたりします。お花男子萌えます。
それにしても、室襠くん思い出して1人でシちゃったりとか可愛いすぎます…!!
もちろん、仲直りした後はエチエチですよ!

スピンオフも楽しみです!








紙本購入
修正は白短冊です。

1

愛する人の人生に関わって行くということ。

1巻から読み返したら、全く。全く別のお話かと思っちゃいました。
グッとシリアス風味。あのほわっほわの大杉先輩がぐるぐるしている。悩んでいる。あんだけの事をしておいて今更、なんである。
小春が可愛いから。という理由だけで、執着して、抱き潰し、構い倒して来たクセに。このままで良いのかと。愛する小春の人生に、自分が関わり続けて良いのかと。すっごく真面目に悩んでいる。そのこと自体はとっても良いこと。2人は悩みながらも成長しようともがいている。唐突に避けられていると感じた小春も悲しい気持ちを抱えながらも我に返る。先輩に触られたい、構われたいとばかり考えていたから。成績がガタ落ちしてしまう。え?小春って、頭悪かったっけ。否、小春は決意する。勉強も、友達との時間もちゃんと大事にして。それでも、先輩と一緒に居たいから。強い意志で頑張る小春がすっごく健気です。だって学年10番以内に入る事って、並の努力じゃ叶いませんからね。
一方で大杉先輩も一応身辺整理とやらを努力している。小春と付き合ってからは、他の人とは致してないとは言え、まとわりついて来る女の子たちはいる。彼女たちをただ切る、というのでは無くて。彼女たち(なんと、彼たちもいたらしい。)の次に向かわせるキューピッド役を果たしていたらしい。まぁ、大杉先輩のコミュ力を思えば、小春の頑張りに対してその対価は小さいんじゃないの?とも思うんだけど。堂々と先輩がいいという小春と、身軽になった先輩との恋は、ここからリスタートするのだ。仕切り直して。デートして。
靴箱に小さな花。1巻で、怒っている小春の机にそっと置かれた小さな桜の花。あの時とは違って。でもきっと同じ気持ちを込めた花。保健室。この2つのモチーフは、2人にとって大切な想い出。2人だけの小さな秘密。
夏祭り、夜の学校、花火にキス。そして。会えなかった時間を埋め合うように貪り合う濃厚なエチ!「恥ずかしいから。」と言いながら、結構色々、色々、やってしまう小春がエッチです。修正はしっかりめの短冊なんだけど。見えてるよね⁈ という様なエロさ。何がエロいって、小春の後方から覗くふぐり。たわむふぐり‼︎ そんなに大きくないソレの、何だか揺れている様な。何とも生々しく思えて。おおお。
大きな体軀の大杉先輩にすっぽり抱かれてしまう華奢な小春。その体格差も萌えます。

結局、大杉先輩と小春 2人にフォーカスされていたので、気になる鴫原先輩と陸については、スピンオフが決定したみたい。彼等の間に一体何があったのか。とっても楽しみに待っています。

3

あほエロなふたりに戻れるのか…!?

前回、八度から「誠実には見えない」と指摘され、小春のことが本気で大切だからこそ、その言葉がグサッと刺さってしまった大杉先輩。

それで今回は、
「少し距離を置いて、小春の人生に俺が関わっていいのか考えてみて欲しい」
と告げる展開になります。

あんなにベタベタだった先輩に初めて突き放された小春は、ただでさえ悲しいのに、自分と会うことを控えている間に、先輩が女の子といるところを目撃してしまいショックを受けます。
自由な先輩にとって、遊びも知らない自分は面倒な存在だったのかも。
距離を置きたいというのはただの口実で、飽きたのかも…と。

「他の人に触らないで 触らせないでよ」
ポロポロ泣きながら、先輩を想って自慰する小春がとても切ない(TT)
つづく、
「俺のこと 頭から足の先までしつこいくらい触って
 抱きしめてくれた手で」
という表現でさらに切なさ倍増ですよ。
先輩がいかに小春を大事に抱いていたかが伝わってくるし、小春も抱かれる度に先輩の愛情を感じ取っていたのが分かるから。
先輩、早く小春を抱きしめてあげてー!(涙)
って思いました。

でも小春は偉いです。
すごく辛い状況だけど、ただただ落ち込んで過ごすのではなく、真面目に勉強し、クラスメイトとの付き合いも楽しんで、先輩がいない毎日を自分なりに過ごしてみて。
その上で、本当に自分は先輩と一緒にいたいという結論をきちんと出します。

その気持ちを先輩に伝えた翌日、忍び込んだ学校の屋上で、今度は先輩が気持ちを打ち明けるのでした。
すっごく真剣な顔だったから、この期に及んで身を引いたりしないよねって、かなりハラハラしたけど大丈夫でした。
小春が頑張っていた間、先輩も先輩なりに頑張っていたんですね。

その後の仲直りエッチは熱々でした。
何度も何度も小春を求める先輩、ほんと小春が大好きなんだなぁ。
印象的だったのが、事後に自分の腕の中で眠る小春の眉間を撫でる仕草。
ふたりの出会いを彷彿とさせる仕草です。
ただ一緒にいるだけで楽しかったあの頃も、あれはあれでよかったと思います。
読んでる側としても1巻目のアホエロハイテンションはとても楽しかった。
けれど一波乱乗り越えて、きちんと不安を昇華させた今のふたりはもっと良い♡
ますます絆を深めたふたりを見れて嬉しかったです。

そして翌朝。
夜通しした上にまたするんだな、このバカップルは。
しかしこちらは小春から仕掛けるという珍しいパターン( ⸝⸝⸝¯ ¯⸝⸝⸝ )♡
あの小春がイタズラしてる〜(萌)
擬似睡眠姦する小春が可愛くて、寝たふりしつつもやり返さずにいられない先輩でした。

けじめをつけた先輩は溺愛っぷりがさらにレベルアップ。
クラスメイトの前でもお構いなし。
すっかりあほエロなふたりに戻って、クラスメイトも一安心のエンディングでした♪

描き下ろしは、小春と先輩でプールに行くお話。(7p)
3巻目にして初めてエロのない描き下ろしです(笑)
これめっっっちゃ好き。
締めくくりはふたりの弾ける笑顔で、とてもハッピーな気持ちで本を閉じることができました^^

これで一応完結なんですね。
一応、という言葉に期待したい。
Re:Re:が出たら迷わず買いますので…!

2

完結!!大杉×小春

1年ぶりに続きが出ました!
『何かいいの見つけた!』『何かいいの見つけた!Re:』の続編です。
今回で大杉と小春のお話は完結ですが、鴫原×八戸編がスピンオフとして始まるらしいので、そちらも楽しみです。


とんでもない出会いから始まった二人の関係。
小春を好きになればなる程不安が増す大杉に、初めて突き放され、距離をおくことを宣告される小春ーーと、大杉の気持ちが読めないまま、一方的に距離を取られてしまう小春が切ない始まりです。

小春に、自分といる覚悟を決めて欲しいという思いからの行動なんだけど、大杉が自分勝手にも感じてしまいました。
大杉が女といるところ、男に迫られているところを目撃し、落ち込む小春を見ているのが辛かった……

そして、離れている間に、それぞれが出来る精一杯の努力や誠意をみせる二人。
会わなくても心は繋がっていると思わせる描写が端々に散りばめられていて、だからこそ安心して待てました。

仲直りは比較的あっさりで、ちょっと拍子抜け。
ただ、遊び人だった大杉が本気で人を好きになり、一途になった。これは、出会いから考えたら信じられない事です。
かっこ悪い自分もさらけ出して、素直に感情を伝え合えた所がとても良かった。
この二人の笑顔が可愛くて大好きなのですが、後半はそれがたくさん見られて嬉しかったです!

忍び込んだ夜の学校でのHは印象的でした。
汗だくのままアナルを舐めちゃうのとか、キャッ♡ってなりました。
相変わらずの体格差がめっちゃ萌えます♡

スピンオフでも、ラブラブな二人を見せて欲しいです。


※レンタ白抜き修正

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う