One Bit Love

one bit love

One Bit Love
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
玄上八絹 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
27000Hz〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

商業作品『しもべと犬』『茨姫は犬の夢を見るか』番外編

表題作One Bit Love

奥村智重・刑事/玖上禪・傭兵
石凪信乃・《犬》/篠宮犬姫・《犬》

その他の収録作品

  • 甘い愛をあなたに
  • 二月十四日
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

犬姫寄りバレンタイン本

わんこシリーズの番外編同人誌。
チョコスキャに続く2本目のバレンタイン本。
犬姫&チョコの掌編が2つ、
信乃のバレンタインエピソードが1つ収録されています。
分量的には犬姫本かな…。


【甘い愛をあなたに。】約12P
犬姫と禪のバレンタイン。
信乃の闇鍋チョコも大概だと思ったけれど、
こっちの方がエグい。。(-"-;)

和装の犬姫が三つ指付いて、
入手困難な超人気のトリュフを禪に差し出す…
そこまではよかった!想像しただけでクる!!(*ノωノ)
けど、そのあと、結局軍事用チョコ1kgに混ぜて溶かされてしまい、
せっかくのトリュフの味はわからないし、
それを使って犬姫の全身をチョココーティングして、
禪がそれをじっくり舐めとるというのも何だか…。
確かに全部禪(とちょっぴり犬姫)の腹の中に収まったから
食べ物を無駄にはしてないのかもしれないけれど……。

でも、最後に眠る禪の胸にもたれかかって
『禪にだって食べきれないよ』
溢れて決して枯れることのない自分の想いは禪にだって絶対食べきれない。
と、呟く犬姫に泣かされました。。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。
犬姫はいつも健気で可愛すぎるっ!!


【One Bit Love】約13P
信乃&智重視点で、イージス事件から二ヶ月後
後方支援の犬姫&信乃、現場の禪&智重の四人で任務に当たる話。

療養待機期間とかなんとか言って、
少しでも禪を国内に引き止めておこうとしてくれる一水せんせは
やっぱり優しい〜♪

任務は外国人テロリストを装って
隠れて合成麻薬を作ってる会社の工場を強襲して麻薬を強奪&設備爆破。
相変わらず、五係に来るだけのことはあるスキャンダルw

そして犬姫もいつもながら格好いいです!
信乃に対する口の悪さも好き♪ 

研究所支給の興奮剤を禁止された犬姫が代わりに使うのがチョコレート。
市販の1Bitチョコ一粒が犬姫の限界量ギリギリのようで、
30分間のドーピングの代わりに、30分後には昏倒のようです。(;^_^A
任務は30分で強奪まで済ませ、退路は信乃任せ…とw

任務後は犬姫は研究所に入院。
理由は、脳の酷使…ではなく、
チョコを食べたお仕置き&ついでに禪に無茶をされて…。
入院って聞いた時からそうだと思ったよ!!(-_-メ)
(禪が入院する量を与える訳がない)
ほんと、ここの主従は…。(-"-;)

禪が信乃のことを《犬》としての能力ではなく、
信乃が備える魂のようなもので、警察官として智重と共に在る存在として、
いい《犬》だと認めるエピもありました。
犬姫も信乃の先輩だけど、禪も智重の先輩ですね♪


【二月十四日】約5P
信乃視点で、信乃と智重のバレンタインエピソード。
冒頭、結婚を反対された政治家の娘が、
身分違いの恋を叶えようと狂言誘拐を行い、
お相手の青年の真摯な訴えで解決したという話から、
『ちょっと、いいな、と思っちゃいました』と羨む信乃。

スミマセン、
『相変わらず、ぽや〜っとしたこと言ってるなぁ、信乃は…』
と呆れちゃいました。
ほんと、ここは不器用×お子様の発展途上カプだね。

羨む信乃を智重が連れて行った先は神社。
ここでなら好きだと言っても呪いは実現しないだろうと…。
まだ好きだと伝えるのは不安なのだと。
来年も、ここで1年分の愛を伝えると言う智重。

いい話だな〜と思ったのに、
信乃カプ番外編には必ず、笑えないオチがついてくるんですよね。
毎年バレンタイデーにその神社に行くと、男に告ってるヤクザがいる
という噂が立ってるそうな…。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ