ちんつぶL

chintsubu

ちんつぶL
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
少年文化〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
28ページ
版型
B5

あらすじ

2015年夏コミ新刊。
元の体に戻る方法を捜そうと、入れ替わりのきっかけとなった事故現場でもある珍古神社へ向かうちんこ同盟の4人。
いよいよ神社に向かって歩き出す4人だったが・・・

表題作ちんつぶL

岩淵
神谷

評価・レビューする

レビュー投稿数1

いよいよ・・・?!

元に戻る方法を見つけようと、珍古神社を訪ねる旅に出たちんこ同盟四人。
温泉宿で最後かもしれない時を過ごし、いよいよ珍古神社へ向かう事にした四人・・・(これが前回までのあらすじです)

さて、早速バスで珍古神社へ向かう四人だったのですが、神谷ちんこが車酔いしてしまい、仕方なくバスを降りて歩いて向かう事に。
しかし、ほどなくして大雨に・・・
色々とパニックになるちんこ達・・・しかも雨に濡れた寒さで弱ってきてしまう・・・
そんな中、気が付いたら神谷がいなくなっていた!!!
焦って探す三人。

実は神谷は足を滑らせて滑落していたのだ・・・
しかも意識を失っていた神谷。このままではまずい!!!と思ったいわぶちんこは、神谷の意識を覚ますために、自らズボンのチャックに挟まり、それによって神谷に大声を上げさせて、3人に居場所を気づかせたのだった。神谷は目覚めたが、いわぶちんこはそのまま失神・・・

四人は一旦宿へ引き返し、今回は珍古神社行をやめることにした四人なのでした。

以上。

前作の感じから、いよいよクライマックス?!と、心配だったのですが、まだまだ終わって欲し続きくなかったので、この結末で本当に良かったです。
今回も笑いあり、胸にグッとくるものあり・・・のストーリーでした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ