守りたい、そのうなじ。

石橋防衛隊(個人)

ishibashi bouei tai kojin

石橋防衛隊(個人)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神111
  • 萌×289
  • 萌37
  • 中立9
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
38
得点
1031
評価数
250
平均
4.2 / 5
神率
44.4%
著者
ウノハナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
ISBN
9784829685952

あらすじ

強面の某大生・国分寺は、厳しい訓練に耐えている。
すべては友人の石橋を守るためだ。
天使の笑顔にしなやかな身体──
授業中や部活中はもちろん、休日も彼に危険が及ばぬよう、
常に注視していなくては!
愛しの石橋のため、国分寺は本日も奮闘す!!

常に理性が試される──!
首席某大生(むっつり)による、親友防衛戦。

表題作石橋防衛隊(個人)

国分寺 榛名,石橋を守りたい某衛大学生
石橋 航,海自に夢を抱く某衛大学生

その他の収録作品

  • 週末同棲のススメ

レビュー投稿数38

コミカル

実は結構苦手な作家さんなのですが、この作品は笑いに振り切ってて一番面白かったです。

特にエア居合い切り?なんか忘れたけどあれが好きでした。二人の恋愛については割とどーでもいいです、いつの間にかくっついてた感じ。

個人的にはもう少し青年漫画っぽいバディ感が全面に出ていても良かったです。

0

予想以上の面白さ

作者買いしてましたが、なぜか積んじゃってた本作。
続編も読みたいし、読んでみましたが凄く面白かった!

舞台が特殊なだけに、分かりにくかったらどうしようという不安は杞憂でした。
堅苦しい学校や規律の元生活している彼らですが、いたって思考はシンプル。
石橋が大好き!
大好きだから俺が守るby国分寺

守るったって、石橋も国防を目指しているくらいのれっきとした男なんだけど、それを自分の使命だと信じきっている国分寺がいいキャラ過ぎました。
何でもこなして優等生の国分寺の頭の中は石橋の事ばかりなのが、可愛いですよね。

そんな国分寺も告白のシーンは男らしくてカッコよかったです!
隙あらば石橋の匂いをスンスン嗅いでる国分寺なのに…クソッ、ギャップ萌えだぜ。
石橋を取り巻く全てを守るなんて、なかなか言えないよなぁ。
その後両思いになって死にそうになってるのも可愛かったです♡

2年になると寮外にアパートを共同で借りる…ってリアルなんかしら。
なんか妄想が捗ってしまいますね。
週末同棲生活は続編のお楽しみなのかなー?
早く読みたい!

1

勘違いしていました

軍国主義な漫画じゃないかと、敬遠していたんですが、
とんでもない勘違いをしていたと、今頃読んで理解しました。

強面の某大生・国分寺が
愛しい恋人・石橋君「個人」をひたすら守る防衛隊だったんだー。
それをパロッて、某大って、笑っちゃう。大爆笑。

紹介文が、中々素敵で面白い。
「首席某大生(むっつり)による、親友防衛戦。」

この巻を購入して、続編「石橋防衛隊(公認)」がでていたので、そちらも購入。
二人の某大ライフは、邪魔も適当に入って、とても楽しそう。

1

www

「石橋防衛隊(公認)」を購入したのに、こちらが未読だと気が付いて慌てて電子書籍で購入しました。

いやぁ、最高でしたね。ユーモアがあってクスッと来て、それでいてカッコいいなんて!
国分寺の石橋に対する愛をビシバシ感じました。

コミカルなのにちゃんと萌があってウノハナ先生凄いって思っちゃいました。

石橋を狙うハイエナ女子を蹴散らす国分寺が至極真面目なのが最高でした。

特に当て馬も現れず2人の仲がサクサクと進んだので、切なさは無かったので萌2にさせていただきました。

温泉での潜水艦の例えに爆笑でした。

恋人同士になって2人で同じ部屋を借りましたが、まだ本番はしてません。
「石橋防衛隊(公認)」で本懐を遂げることが出来るのか、確認して来たいと思います!

1

ギャグとラブのバランスが絶妙

ウノハナ先生の防●大モノって、、!
ここが天国か????_(:3 」∠)_

ウノハナ先生も闘うオトコたちも大好きなので、個人的にサイコーの組み合わせです。

自●隊な家系の石橋くんと、石橋くんのことが大好き(というか石橋意外に興味ある?)で防●大まで来てしまった国分寺くんの、ギャグ満載のラブコメ。防●大ならではのストーリーがふんだんに盛り込まれていてすごく面白いです!さすがウノハナ先生!

愛の巣を手に入れたものの、冷蔵庫の到着で、今作では『魚雷発射待て』となった二人。続きが出たので久しぶりに読み返しましたが、やっぱり神作です!続きが楽しみ!

1

個人的防衛隊!!

やはり、個人読んで公認に行かないと、本来は国分寺のムッツリや変態具合は薄まってて、石橋を他の危険な物や者から守る事に特化していて、某大の様々な記録を国分寺が石橋を守る一環として、更新して行く様はある意味変態で化け物です。

国分寺<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<石橋
な気持ちなのかと思いきや!!
実は、石橋も国分寺をLOVEな気持ちで見ていたと。
そして、両思いになるのに一役かった先輩カップの話もどこかにありますか??
あの先輩カップルのお話読みたいです。

職業制服って何でエロいんですかね??

1

ふふってなった。

表紙のかっこよさに惹かれて買いました。

国防そっちのけで石橋を守る、国分寺の奮闘ぶりにふふってなりました。

某衛大学……私には未知のワールドですが、なるほどこんな日常や訓練や行事があるのかと、興味深く読みました。設定が伊達じゃなくガチって、何気にすごいですね。

ずっと国分寺が石橋防衛をがんばる一方通行的な話なのかと思いきや、石橋も少しずつ国分寺への想いを自覚していく、その過程の描写が丁寧で良かったです。単純に盲目的に惚れているというより、憧れ、羨望、嫉妬、色々な感情が混ざりつつ好きっていうのが、リアル。

学生生活はまだ長い、と、いつかは終わりが来る日々、との間で揺れごくところも切なくていいです。

続編もあるそうなので、読んでみたいです。

1

一途コメディ

タイトルと表紙(表紙下も)がストーリーを説明していると思います。笑

幼なじみの国分寺と石橋。
大好きな石橋(だけ)を守るために共に某衛大で奮闘するお話。
シンプルにそのお話なのですが、国分寺の一点の曇りもない目で大真面目に石橋(だけ)を守ろうとしているおバカ感がめっちゃ笑えます!
両思いになってからもずっとおバカ可愛いです。

いい意味でシンプルで複雑なお話じゃないので、純粋に笑えます。
疲れてる時に読むと、気分がすっきりするお話と思います。

2

本物の防衛隊(個人)

数年前に本作をさくっと試し読みして、まいっかとスルーしていましたごめんなさい。
気まぐれなジャガーが私にとって神作品だったのでウノハナ先生作品はこつこつ読んでいきたいと思いまして。

石橋防衛隊(個人)=国分寺のことだったんですね。
国分寺が石橋のことに関して、萌えたり、ハッとする顔がオーバーでおもしろいw

石橋防衛隊なので、危険が迫ると防衛にたとえるのも笑いました。うまいわぁ〜ww

両片思いの時期が長いけど、2人の会話、リアクション、テンポが良く、萌えと笑いがうまく交ぜられていて飽きさせず、ずっとドキドキおもしろいところがウノハナ先生の好きなところです。

国分寺は石橋が大切すぎて、石橋が守るものは全て石橋そのものだから、全部を守ろうとする。でかい愛ですね。

国分寺は石橋が好きすぎるけど、自分のものにしたいと思わないのがすごいです(本心では思っているだろうけど)真の意味での防衛隊(個人)だわ。よくできている!

でも石橋が望むのはそうじゃないわけで。
気持ちはあってもなかなか手を出してこない国分寺に、石橋の方が積極的なのも萌えです。

この辺のcpのバランスがいいのもウノハナ先生の特長に思えて好きです。

続編、石橋防衛隊(公認)があるんですよね。
単行本派なので、しばし待ちます。楽しみです。


0

こういう作品も描かれるのか!

作者の作品は「犬と欠け月」などの切ない系を主に読んできたので、作者買いしたら、ノリが全く異なっていてびっくりしました。
でも明るくカラッとしていて、楽しく読めて良かったです。

防衛大学校の同級生のお話。
国ではなく、愛してやまない想い人を守るために防衛大学校に入った攻は、優秀な成績をおさめているのですが、考えることは受のことのみ。

受は攻の事を無邪気に信じ尊敬し、無二の親友だと思っているけれど、さあ攻の想いは報われるのか!?っていう。

酷い悪役キャラが出てくるわけでもないので、体育会系っぽさと防衛大学校という素材の面白さ、制服萌え等々を、あまり難しく考えることなく単純に楽しむ作品だなと思いました。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う