守りたい、そのうなじ。

石橋防衛隊(個人)

ishibashi bouei tai kojin

石橋防衛隊(個人)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神77
  • 萌×266
  • 萌29
  • 中立8
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
27
得点
744
評価数
183
平均
4.1 / 5
神率
42.1%
著者
ウノハナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784829685952

あらすじ

強面の某大生・国分寺は、厳しい訓練に耐えている。
すべては友人の石橋を守るためだ。
天使の笑顔にしなやかな身体──
授業中や部活中はもちろん、休日も彼に危険が及ばぬよう、
常に注視していなくては!
愛しの石橋のため、国分寺は本日も奮闘す!!

常に理性が試される──!
首席某大生(むっつり)による、親友防衛戦。

表題作石橋防衛隊(個人)

国分寺 榛名,石橋を守りたい某衛大学生
石橋 航,海自に夢を抱く某衛大学生

その他の収録作品

  • 週末同棲のススメ

レビュー投稿数27

アホな子は癒しッ!

高校の同級生・石橋を追いかけ 幹部自衛官を育てる某衛大学に入学した国分寺

国分寺  ww
国分寺  www
国分寺  あほ過ぎるーーーーーーw

なにせ国分寺が守りたいのは 人でも国でもなく 石橋のみッ!

8割が男 猛獣だらけの危険地帯の学校で石橋を守り
駆り出された剣道部主催の合コンでは石橋への侵犯を防ぐ

よくわからん危険から全力で石橋を守ろうとする国分寺が可愛くて仕方ない


肝試しではぐれた石橋を見つけた瞬間
遭難しかけた石橋を雪の中見つけた時 や 翌日の謹慎中の告白
国分寺がカッコいいのはわかるんだけど 石橋への愛が強すぎてそれを遥かに超える超ド級のアホさwww

エッチな夢の途中で目が覚め 邪念を払うため夜中に学生網領なるものを叫ぶ国分寺に声あげて笑った


アホな子最高ッ!
ちょっと夏のお疲れ感が半端なかったんだけど 国分寺に超絶癒されました

1

愛さずにいられない大真面目なおバカ

好きで好きでたまらない作品です。
読むたびにこの作品の好きなところを頭の中で文章化していたので、てっきりレビューを書いたと思ってました。

大好きな石橋航を守るため、某大に入学した国分寺榛名。
厳しい訓練も先輩の教育的指導も秒刻みのスケジュールも、石橋を守るためなら耐えられる。
国防より航防。航を守ることだけに命を賭けた漢の純愛が止まらない!

四角四面、真面目すぎるが故にズレている超人・榛名がたまりません。
航への想いはすべて海軍用語に置き換えられているし、本人は無表情で常に冷静なのに大袈裟すぎるほどの愛に溢れたモノローグとのギャップがツボすぎて、一瞬でこの作品の虜になりました。
航もたまに引くほどの大仰な反応も、本人は大真面目にやっているのがいちいち笑えます。

榛名と航目線の話が交互に入るので、やきもきフリーで終始しあわせな気分で読み進められました。
肝試しにテーマパーク、合コンやスキー合宿などのイベントも挟みつつ、常に変わらぬ大きな愛で石橋防衛をする榛名パートでは人知を超えたスパダリ要素が、少しずつ榛名への気持ちが変化していく航パートでは胸きゅん要素が楽しめます。
1冊で胸きゅんも笑いも感動も味わえて、2倍以上においしい。

笑い推しですが、榛名の告白シーンは胸が震えますよ。
自分が航とどうこうなりたいという気持ちよりも、「将来できる航の家族も守っていきたい」と言う榛名の愛は国防レベルの愛国心もとい愛航心で溢れているのだなと実感できます。
本当に漢だ、国分寺榛名。

好きな部分を全部挙げたら文字数制限にかかる上に、どれだけスクロールしても終わらないレビューになってしまうので、このくらいで。
ぜひとも未読の方は読んでほしい。
むしろ「国民の書」にしてもいいんじゃないかというくらい愛おしい作品です。

1

笑いもキュン死も同時に味わえる!

受け攻めも、とにかく可愛くてカッコいい!!

テンポよく進むストーリーに、時にはクスッと笑えたり、攻めの受けへの気持ちにグッときたりと、大変読みやすく面白い作品です。なかなか合体できないので、ヤキモキしつつも、2人のこれからが、とても楽しみな作品です!!

0

なんてほのぼのしているのでしょう(*´ω`)

…いや、普段エロいのを読んでいて「うひょー(・∀・)!!」ってなっている身としては、久々に胸キュンな連続に心洗われる気持ちになりました(笑)

2017年刊。
漫画も小説も今やエロ有りきなうえに一部過激さも競っている時世だというのに、エロがないこの一冊はめっちゃ貴重ですぞ!!
アソコが勃っちまったよ~って表現もいかにも某大・海自訓練生らしく笑わせてくれる。

とにかくカタブツ・国分寺がいいキャラしているのだ。
この男、友人の石橋が某大を受験して自衛官を目指すと聞いた瞬間から同じ自衛官になると決め、日頃の厳しい訓練の間でも彼にちょっかいを出したい(*ホントは居ない、ひたすら国分寺の妄想)を牽制している。
おかげで周囲は被害を被りまくっている(笑)

別段石橋は線が細くはないが、国分寺は彼を”清楚で可憐な”フィルターをかけて見ているらしい。
けれど石橋を常に大切にしていても女性のように扱っている訳ではなく、過去に柔道部の試合で負けた時のエピソードから、彼の負けん気を受け止める度量も持ち併せている男なのだ。
そんな国分寺が人一倍努力している姿や、支えてくれる頼もしさを身を持って知っている石橋が彼に惚れるのも無理はない展開で、めでたく両想いになったはいいが、この二人まだ致せておりません…
そりゃそーだ、半人前で自衛艦の操縦もままならないだろうに、魚雷発射なんて数年早いぜ(笑)

幸運な事に(個人)から(公認)に昇格した続編も始まっているらしいので、彼らの成長とカップルとしての進展が楽しみだ。
国分寺の悲願達成を期待してるぜ!!

2

面白い

国分寺が守りたいものはただ一つ、可憐な友人の石橋だけ。

防衛大学に首席合格し、成績優秀でどんな厳しい訓練も顔色ひとつ変えずにこなす男だけど、「国の安全や防衛なんて知った事か!俺が守りたいのはただ一つ、可憐な友人・石橋だけだ!!」と言い切り、清々しいまでに「国防<<<<<<(略)<<<<<<石橋!」な国分寺が面白い。
文武両道で硬派かと思いきやムッツリで、ヘタレな国分寺が、命を賭けて守ろうとしている石橋がこれまたかわいい。
純粋で真っ直ぐで、どこか少年ぽさが絶妙に残ってる感がかわいい。

どんな状況でも顔色ひとつ変えずにいた国分寺が、石橋からまさかの告白をされて死にそうになってるところもかわいいし、巨大戦艦が石橋にフェラされて3秒で撃沈しちゃう展開もかわいい。


自衛官を目指している青年が、装備も携帯も持たずに一人捜索に出かけて遭難するというド素人以下の行動にはちょっと引いたけど、謹慎処分を受けても「謹慎最高!!!」と石橋のそばで天国気分を味わってる国分寺には笑えた。

国分寺は着々とエリートになっていくんだろうなぁ。
でもどんなに偉くなっても、石橋が手に入ったこれからもやっぱり「国防<<<<<<(略)<<<<<<石橋!」なのかしら。
続きが楽しみ。

2

秀逸なネーミングセンスにお腹がよじれる

あらすじだけではピンときませんでしたが、片思いの同級生を勝手に防衛…
題名がアイドルの追っかけみたいで笑いました!

しかもエロなしということで躊躇してましたが、エロがないのにこの面白さ!!!
石橋を防衛するために国分寺が目視確認するさまがエロい…ムッツリ妄想しながら鼻の下をのばし
鼻息荒く見守るなんて楽しすぎる><

人生を掛けて石橋を見守る…と同じ進路へ進み一緒に生活する事を選んだ国分寺。
周囲が引くほどのハイスペック男子である国分寺が石橋を相手にするとヘタレに…
ずっと頼りにしてきた国分寺への気持ちが恋愛感情であることに気付いた石橋が
押さえきれない気持ちをバックハグで告白するシーンはキュンキュンしました~~~><
見た目は可愛いですがガッツリ中身は男らしい石橋がイイ!しかも甘え上手だわ!
ヘタレ国分寺だけでは絶対二人の関係は進展しなかったはず…
ハイスペックなヘタレ攻め…まだ攻めでもないかな。国分寺ガンバレ~~~!!!

当て馬の先輩が当て馬ではなくて、国分寺応援隊だったのもよかったです。
先輩カップルが長く離れても気持ちを通じあわせている事が石橋には信じられない様子で
卒業後は配属で国分寺と離れて生活するであろう先の生活への不安を
石橋は何度も口にしていましたが、国分寺はそこには触れずにいましたね。
全て捨てても石橋の側に居続けるつもりなのかも…など色々考えて妄想してしまう。

石橋の入口で入場待ち状態の国分寺の魚雷…魚雷貫通式がいつになるのか
もたもたしている二人もまたカワイイです。

続編がcannaで連載中。正式交際となり、個人→公認に変更(祝)
ずっと続いて欲しい作品です。



6

誰が可愛いって、石橋を真摯に守っている国分寺の一途さが可愛い♡

某防衛大をモデルにしたとあって、そのつぶさに表現された日常や、恋だの愛だの嫉妬など。
日常にまつわるエトセトラを、某防衛になぞらえたセリフやモノローグが可笑しくて。
国分寺の真面目な必死感が可愛くて。
合コンのシーンなんて、可笑しすぎる‼︎『早速左舷から敵船が突進』『まずは軽く威嚇射撃をせねば。』って⁈ 女の子なのに⁈ 女の子相手にも手厳しい国分寺。
愛する石橋を守る為、石橋の側に近寄る者共は全て敵艦です。
ストイックなまでに冷静に、厳しい防衛大の訓練に勤しむ国分寺。
成績優秀で、体力も肉体も優れている彼は、その実、石橋を守る為だけにしか興味が無い。
男としても、国防としても、憧れを感じて来た石橋は、先輩がゲイで海自と付き合っているという告白を聞かされたこともキッカケとなり。どんどん国分寺を意識する様になって行く。
国分寺は元々真面目に石橋をただただ守りたいだけのピュアな愛情を寄せていた筈なのだが。
そうも行かなくなって来て…。二人のリビドーが魚雷や戦艦に例えられるのも可笑しくて。

未だ貫通式は未遂で終わるが、この二人の甘あま後日談は何処かで読めるのかなぁ。
続きがあると聞いたような気がします。
佐倉先輩と、既に海自でなかなか会えないという彼氏のスピンオフも読みたい。彼等も学生の頃から付き合ってたんだろうか。二人のその後は温かくあって欲しい。佐倉先輩が卒業したら、あの生活感の無い部屋も温かい部屋になっていて欲しい。

防衛大の制服や、海自の制服もキリリとカッコ良くて。表紙もそうだけど、制服萌えもあって良き♡
鍛えられた肉体美と共に、とっても目にも潤う作品です♡

4

クスっと笑いたくなったら

ウノハナ先生の作品が好きで、手に取りました。
予想外にサラっと読める作品で、クスっとなる場面もあり、今まで読んだウノハナ作品とは少し雰囲気が違う感じでした。
防衛大学の石橋と国分寺の話。
石橋は国を守るため防衛大学に入り、国分寺は石橋を守り抜くために入学した。
タイトルだけで笑えます。防衛隊(個人)って!
厳しい寮生活で、イチャイチャも出来ず、この先どうする?と思ったら、2人の城を準備したり、全てが真っ直ぐ過ぎて笑えます。
エロさ少なめなのが、ちょっと残念。
出来れば続きが読みたいです。

クスっと笑いたい時に、オススメ作品です。

1

感情がマイナス寄りな時におすすめしたい

何故か少女漫画の『俺物語』っぽさを感じながら読み進めました。
全体的にギャグテイストのラブコメディで、気負う事も凹む事もなく声を出して笑いながらの読了でした。濡れ場はほぼありませんでしたが、エロ<ストーリー派なので十分お腹いっぱい。シリアスな作風のイメージがあったのですが、こういうタッチの作品も描かれるんですね。振り幅に感心しました。

感情移入が激しい方なので読みながら憤ったり萌えたり泣いたりとする事が多いのですが、今作についてはそのタッチもあってか第三者的な視点だった気がします。タチと性質と自分の性質とが掛け離れているからか。ですが至ってマジメだからこそつい笑ってしまうような言い回しなども多く、頭を空っぽにしてただただ楽しめたのでよかったです。ウケの可愛さはもう少し見せて貰いたかったというか、フィーチャーされてもよかったかもしれません。

何も考えたくない時なんかに読みたい作品だなと感じました。たらふく笑って二人のピュアさに癒やされて、穏やかになれそうです。

2

国分寺に惚れる!

笑いました。国分寺も石橋も可愛い!惚れる~。
かなりネタバレしてます。

大好きな石橋を守るため側にいるため、その為だけに進路を一瞬で決めた国分寺。もう石橋が世界の中心で石橋のことしか考えてないのが突き抜けていていいです!

某大や寮での出来事ややり取りなど笑えていつも真面目に本気で石橋を守る国分寺と、何も知らず可愛い石橋に萌えます。肝試しで石橋が隠れていつも冷静な国分寺が必死なのも石橋的にも萌えです。

先輩の部屋に泊まってキスしようとしたの石橋も気付いてたんですね。そこから石橋は国分寺を意識するように。

元から石橋にとって国分寺は一番近い存在だったし憧れでもあり背中を追いかけてたようなので下地はあったのかな。自分から絶対に気持ちを明かさないつもりだった国分寺が潔いですね。
スキー場でもとうとう危ないかもというとき石橋は国分寺の事を思います。

とうとう気持ちを伝えることになった時に国分寺が石橋が命懸けで守ろうとしているものそれから石橋がいつか作る新しい家族も全部石橋そのものだから、それも一緒に守っていくと言うところにしびれました!

そこからはお付き合いが始まる感じなのかな?二人で部屋を借りて。一度チャンスを撃沈しているので最後のエッチに気合いが入る国分寺と石橋と邪魔が入った時の二人のやり取りがとっても面白かったです!
国分寺の最大の目標が遂行される日はたぶん来る!

配属されたら何ヵ月も会えなくなるのかなあ。寂しいですが少しずつ進んでいくといいですね。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う