守りたい、そのうなじ。

石橋防衛隊(個人)

ishibashi bouei tai kojin

石橋防衛隊(個人)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神36
  • 萌×227
  • 萌10
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

59

レビュー数
14
得点
321
評価数
76
平均
4.3 / 5
神率
47.4%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥745(税込)
ISBN
9784829685952

あらすじ

強面の某大生・国分寺は、厳しい訓練に耐えている。
すべては友人の石橋を守るためだ。
天使の笑顔にしなやかな身体──
授業中や部活中はもちろん、休日も彼に危険が及ばぬよう、
常に注視していなくては!
愛しの石橋のため、国分寺は本日も奮闘す!!

常に理性が試される──!
首席某大生(むっつり)による、親友防衛戦。

表題作石橋防衛隊(個人)

国分寺 榛名,石橋を守りたい某衛大学生
石橋 航,海自に夢を抱く某衛大学生

その他の収録作品

  • 週末同棲のススメ

評価・レビューする

レビュー投稿数14

真面目な顔して実はむっつりって、ステキv

シリアスもギャグもこなすウノハナさんの、
こちらはとことんギャグな一作。

万能な榛名の、その全ての原動力が、
ただひたすらに航に対する萌だけだったという、
そんな短編から始まる物語ですが、面白い!

誰から見ても万能な榛名と
誰からも好かれて好青年な航。
二人のキャラクターのバランスがいいというか、
まさしく凸凹がすっぽりはまっているという感じで。

正直、二人が出来上がっちゃう過程には唐突感もあったし、
読後にちょっと物足りなさも感じたのですが、
そんなことさえも気にならないほどのテンポ良いギャグ。

……出ますよね、続き?
出して下さいよ、是非!
というか、まだ完結してませんしね、二人の関係は!
(いろんな意味で!)

とにかく明るくからっと笑えるBL!
楽しくて初心者にもお勧めできる一冊です。

0

石橋を全力で守る国分寺を、全力で見守りたい!

久しぶりにかなりコミカルな方に突っ切ってるウノハナさんが読めました\(^o^)/
面白かった〜〜〜!

国を守る為に自衛官を目指す親友〔石橋〕、を守る為に自衛官を目指す〔国分寺〕の石橋防衛録(?)な1冊。
このコミックの凄いところはですね、この手のコミカルなノリのものにはツッコミながら読まずにはいられない私の関西人気質をねじ伏せてしまうレベルで、石橋防衛に励む国分寺を全力で応援させられてしまうところですね。
成績トップ、硬派な見た目、漢の中の漢、将来有望な自衛官の卵・国分寺君ですが、頭の中は起きて寝るまで石橋一色!
来る日も来る日も石橋を守ることを最優先事項とし、日々の訓練に勤しんでいる国分寺。何という人財の損失…!
…と見せかけてのこの告白シーンへの持って行き方!
そうだよね、「守る」って突き詰めれば結局そういうことだよね。
美しすぎますよウノハナさん!

で、綺麗にまとまるかと思いきや、そこからがまたもー可笑しくて!国分寺〜〜〜笑笑
ウノハナさんの作品って少女マンガか!ってくらいに寸止め食らわせられ続ける時あるよね。
よもやまさかの寸止めエンドですかーーーーー!
国分寺あわれ!><
2人が無事貫通式を終えられる日は来るのでしょうか。ガンバレ国分寺!

カバー下がまた可笑しいのですが、電子版だからなのか紙版もそうなのか分からないけど、背表紙部分が切れて見開き表示にしても繋がってないのが惜しい。出版社さんココ頑張ってほしかった…!

【電子】ebj版:修正-、カバー下○、裏表紙○

2

命をかけて守りたいものがある!

『canna』のショート企画「短髪男子」4ページから始まった物語。
ウノハナ作品の中でコミカル色がとくに強く、時に吹き出しちゃったり、キャラのかわいさ(バカさ)にキュンとしたり、読んでる間、ずーっとハッピーでいられます♪

国分寺は自衛官を育てる某大学のエリート、でも国家の安泰なんぞどーでもよく、高校からの親友、清廉で可憐な天使・石橋を守ることだけが大事。
そう、石橋(※個人)を命をかけて守りたい一人ぼっちの防衛隊w

国分寺は文武両道の硬派で”男のなかの男”って感じなのに、恋する石橋に対しては嫉妬深いただの変態!
食堂で石橋の隣に座ろうとする者を戦車並の圧力で追い払い、石橋のかすかな香りを鼻の穴広げて吸いこもうとする。先輩からの嫌がらせミッション”制服で遊園地”も石橋と一緒なら、国分寺にとっては嬉し恥ずかしなデートw
”オリオン座”、”学生綱領”のエピソードはおかしすぎて吹き出してしまいました。
おバカな変態が愛おしすぎる♪

でも石橋は、国分寺が努力してることをちゃんと知っていて、同じ男として悔しいような、追いつきたい憧れのような気持ちがあるんですよね。
(その努力はただ君を守るためなんだよって教えてあげたい)

そして国分寺のある行動をキッカケに、石橋も国分寺を意識するようになって…

今まで鍛錬してきた成果を発揮して石橋を守った国分寺はかっこ良かったよ!
無自覚に国分寺を惚れさせてきた石橋も、気持ちを自覚してからかわいくなっちゃって、もう微笑ましすぎる二人です。

ただエッチはアッサリです。
あれだけ焦がれた石橋にそんなことされちゃったら…3秒撃沈が哀れ。
笑わせてもらいましたけど。

描き下ろし「週末同棲のススメ」
二人で部屋を借りて週末だけの同棲。新婚生活はお幸せそう♪
でも国分寺の魚雷はここでも命中できないまま。
連載の〆が3秒撃沈だったから、描き下ろしに期待していたのにぃぃぃ…
消化不良デス。

海上自衛隊を目指してる二人、任地が別れたら、一緒にいられる時間は限られてしまう。
そんな切ない二人のその後も見てみたいので、お話は続いて欲しいです。
魚雷命中もヨロシクオネガイシマス!

4

面白い!

今までの作者さんの作品と比べて、切ない感じや色気ムンムンな感じは一切なしだけど、見事にハマりました!
面白いです( ˊᵕˋ )♪

自衛官を目指す日々訓練な中で、国分寺の任務は石橋を守ること!ただそれだけ(笑)
一見、怖そうで何を考えてるかわからない国分寺の中身は、石橋のことばかり。
石橋にとっても、国分寺が大切な存在なことは確かで。
さぁ、どうなる?2人。

もう本当に楽しく読ませてもらいました!
国分寺のムラムラした想いに、可愛らしい石橋、そして友達を越えた想い( ¨̮ )♡

ぜひもっとその後の2人の様子が見たい!(お色気増しでお願いしたい)

電子の方もやっと配信され、待ちに待って購入。修正は関係ないので問題なし。カバー下(マンガではない)、裏表紙もありです。

3

(海と)君と未来のために

やっとこさ手に入りました。ちょっぴりミリオタ気味(制服と戦闘機と軍艦が好き。詳しくはない)な私は、この作品が当初から気になっていた為8月の初めくらいにネットで購入していたのですが、悉く在庫切れでキャンセルされるという憂き目に・・・。さすがウノハナさん。

ウノハナさんの描く受けは、男前なところと可愛いところのバランスが絶妙なので大好きです。でも、今回の作品で魅力的だったのはやはり榛名ですよね。石橋の事が好きで好きで、だけど“自分のものにしたい”ではなく、“守りたい”という考えな榛名は男の中の男です!カッコイイ!!
全体的にギャグテイストなのに、榛名が石橋に想いを告げるシーンはジワリときました。
「国とか国防はどうでもいい」と言いながらも、石橋が命がけで守ろうとするものならば、榛名はそれごと体を張って守るんだなぁ、と感動しました。
ところで、魚雷はまだ石橋に届いていないみたいなので、続編をぜひ!

3

国より君を守りたい

高校時代から片想いをしている大好きな友人(受け)が、自衛官になるべく防…もとい某大学に進学するというので、国を守りたいなんていう気持ちはさらさらないのに一緒に入学してしまった攻め…というラブコメディです。

成り行きで入学したのに、バリバリの体育会系だった攻めは某大学でも首席。訓練で新記録を樹立したり、周りからは一目どころか三目くらい置かれています。
受けはごく普通の成績なのでしょうか。親友が一緒に某大学に入学したことが嬉しくて仕方ない、ちょっと天然気味な綺麗め青年です。

とにかく受けが好きすぎて、顔は真顔なのに年中テンパっている攻めが面白い。屈強な男子が集う某大学でもぶっちぎりの首席なのに、国を守ろうという高邁な思想もなく、ただひたすら受けのことだけを守りたいと思っているキャラです。
体力オバケ、筋肉オバケで、これはさぞかしエッチがすごかろう、と期待していたのにそっちはサッパリでした。いや、そういうシーンがなくはないんですが、テンパりすぎて撃沈しちゃうのです。なんか昔読んだ『最強防衛男子!』ってBL小説を思い出しました。あちらも某大学が舞台で、体力オバケ同士でエッチは抜かずの〇発…? とか期待していたら拍子抜けだったもので。
体力精力有り余った体力オバケの若人が挿入前に撃沈って、、私の期待を返して…と悶絶してしまうパターンです。

本編後に描き下ろしオマケマンガがあったので、できたらそちらで補完してほしかったです。
エロがバッチリなら神でした。

4

真面目なんです(笑)

作家買いのウノハナ先生、今作はラブコメで面白くもありキュンもありな一冊でした。

人を守るという志が高い石橋が好きで同じ防衛大…じゃなく某衛大に入学した国分寺。
何をやらせても完璧な国分寺の信念は『石橋を守る』で、その想いが強すぎです(笑)
石橋は素直で可愛いし、二人のキャラが良かった〜(´∀`*)
好きだからと言って石橋を無理矢理手にいれようとせず、石橋の守りたいもの全てを守るという国分寺の告白はイケメンすぎでした!

エロはキスどまり(フェラはあったのか?)で挿入はありません。
…が、その様子は可笑しいです(笑)
国分寺頑張れ、と(^^;;
いつか二人がちゃんと結ばれるのを見たいなあ。

5

ラブコメです。

ウノハナ先生もおっしゃってましたが、「ラブコメ」です。
自衛隊の防◎大学校風の世界のお話。
(作中では某大)
私も自衛隊の幼馴染からかれこれ20年、
実際の話をよく聞いてて、
ホントにそういう細かいところも聞いてる通りで、
とてもリアルでした!
BL関係ないそういうリアルさが更に物語が精良になるというか、
リアルさを追求される方、そういうところも楽しめると思います!

表紙向かって右の国分寺くんの逞しさと石橋くんへの一途さがもうたまりません!!
安心して見てられます。
非エロなので、最近エロがないと物足りない私にはどうかな?と思いましたが、
そこはウノハナ先生!
読み終え後の満足感、しっかりとあります!
そして石橋くんの可愛らしさ…。
もうとことん守ってもらってください!!

7

表紙からイイね!

ウノハナ先生のインタビュー記事を読んで、興味を惹かれて購入。
表紙の二人のポーズが南海キャンディーズのように見えてしまいました。
石橋(左側)のせいかな。違うけど(笑)。
インパクトのある表紙には見所がいっぱいあります。
「石橋防衛隊」に被る、赤いハンコで押したような『個人』の意味。
改めて見ると二人の間に国分寺の暑苦しい意気込みも見え隠れ。
国分寺から、勢いある矢印が「ずいーっと」左に立つ石橋の「うなじ」へ向かってる。
帯の文字通り、うなじを守りたいのか(笑)。

コミックスが初読みなのですが、雑誌掲載では初回「0話」の4Pだったのですね。
国分寺の、国への忠誠心のきっぱりした否定。
石橋と他の学生にはまったく気づかれていない、石橋への思い。
石橋は訓練の話をしているだけなのに、国分寺側はオモテの会話と心情のあれこれが絶妙です。

国分寺は、石橋が好きで可愛く見えてしかたがないので、某大の他学生からも守るハメに。
男ばかりでも国分寺にとっては「敵」。合コンに行けば女性は当然「敵」。みんなオオカミ。
常に石橋を守るために防衛体制です。
国分寺の脳内では様々な状況も某大生らしく表現されています。さすが石橋防衛隊(個人)。
訓練や行事で、すれ違いを生んだり急接近したりドタバタ。
でも、高校時代からの友情があり仲がいいので、じわじわと恋も進展していく。
石橋が見ていない時の国分寺の百面相は、毎回笑えます。
これからも楽しみな所で終わってますね。もうちょっと続きを読みたかったです。

5

ニヤニヤ、時に爆笑

あぁもうとにかく大好きとしか…。今年一番のお勧め作品かもしれません。
今作の前に読んだウノハナ先生の作品が『銀座ネオンパラダイス』というシリアスな話だっただけに、こんなギャグ満載な話も描かれるとは思ってもみなかったです。

親友の石橋を守るために某大にまで入った国分寺の愛が暑苦しすぎる!知人に某大出身者がいるのですが、飲み会のネタに聞かされていた某大あるあるが随所に散りばめられていて、当時は完全に盛ってるだろうと思って話半分に聞いていた話が真実だったことを今になって知りました。
この作品はネタばれせずに読んで頂きたいので、内容についてのコメントは避けますが、終始ニヤニヤし、時に腹が痛くなるくらい大笑いすること必至です!心してお読みください!
そしていつか、国分寺砲が無事に標的を撃ち落とせるところも、我々国民に見せて頂きたいです(笑)!

3

何は(し)なくても制服はイイ!

ウノハナ先生の描くちょっと骨太の男子が大好きな私。さらに今回は制服…。表紙からしてそそられる男子二人。それも防●大学校をモデルにした話ときたらかなり期待できるんじゃないって鼻息ぶんぶんでした(笑)

寮生活の狭い人間関係に限られた空間、抑圧された環境ときたら、コメディタッチとはいえ、あんなことやこんなこととか起きちゃうのかしら…とめくるめく期待に胸を膨らませつつ読み始めましたが、思い余ってあんなことも、勢いづいてこんなこともなく(あれれ〰っ)榛名の精神力の強さとムッツリに大笑いの一冊でした。制服姿のふたりはうっとりするほどステキだったので萌えは十分満喫できたし(笑)エロがなくて多少?欲求不満ながらもとてもおもしろかったです!

しかし、さすがにおあずけくらったままでは榛名の戦艦もお気の毒なので、ぜひとも続編で今までの悶々とした想いを爆発させたエッロエロの絡みを見せてほしいです!とは言うものの、甘々な二人のエロはすごく見たい反面、やっぱりギリギリまで邪魔が入って、一線越えるまでメチャメチャ苦労して、また大笑いさせてほしい気もする(笑)

むしろ恋のキューピッド?冷やかし担当?の佐倉先輩の馴れ初めから現在遠距離恋愛に至る二人の話でガッツリエロを描いてほしい…かも(笑)

3

個人て

個人ってそーいう意味かww((´∀`*))ヶラヶラ
思わず笑った。
エロ要素が少ないのが個人的に少々残念ではあるのですが
有り余る愛と笑いでおなかいっぱい。
頑張れ防衛隊!!

幼馴染の二人。
榛名くんは航くんにただならぬ想いを馳せている。
進路に迷う時期、航は国を守る道に進むという。
離れ離れ?否っ!俺は航のそばで!!

もともとのスキル+努力でスーパーマンよろしくな榛名と航。
終始楽しく読ませていただきました。
ちゃんと思い通じてよかったねと。
思わず思ってしまう。
もう少し先の話も読みたい作品。

5

受けへの愛情が国防級!!

ギャグテイスト満載で面白かったです!
(個人)ってどーゆーこと?と思っていたら、受けを守るための防衛隊って意味だったんですね。
攻めがとにかく受けのこと好き過ぎて、グルグルしてるのが面白いです。
告白シーンでは、受けへの想いの強さにジーンと来ました。
対する受けも自衛官への使命感に燃えてて一生懸命で可愛いです。
ただ、防大での過酷な学生生活が中心なので、ちょっと萌え要素というかキュンが少なかったです。
予想外の展開がないというか少しお約束だったかなーと思います。
Hも最後まではしてないのがちょっと残念。
でも絵柄はやっぱり大好き!!
後書きで続きがあるような表現があったのですが、続くのでしょうか?
あと個人的にウノハナ先生が2人組だって知らなかったのでびっくりしました。

4

Hinana

コメントありがとうございます。
カバー部分のプロフィール&コメント部分に書いてあって驚きでした。
どういった描き分けをされているのか非常に興味があります。

JUNKO腐

私も2人組って知らなくて今知りました!ありがとうございますm(_ _)m☆

石橋を守るついでに国を守ります!(防衛対象非公認隊)

ムッツリ攻めの脳内が・・・
バカだー!ヾ(*´∀`*)ノ
アホだー!ヾ(*´∀`*)ノ

あ、褒め言葉です。
笑った笑ったw


お話の舞台は将来の自衛官を育成する某衛大学。
受けは、立派な自衛官になるべく純粋に国防に燃え。
攻めは、常にトップ成績を取りながら、その原動力になってるのは"受けだけを守りたい"使命感w

タイトルの(個人)って何だ?と思ったら、
"隊"ってついてるけど隊員は1名。
防衛対象である石橋(受け)非公認の隊でしたw

攻めが受けをありとあらゆる危険から守るために日々鍛錬を積み重ね、
「石橋を守るためについでに国を守ります!」精神で厳しい訓練を乗り越えてます。

キャッチフレーズが新鮮ですね〜!
攻めのムッツリなバカさ加減が良く、コミカル度が高い♪
そして舞台が某衛大ということで、制服姿がね!良いですね(^//^)
(個人的には口絵カラーのセーラーがお気に入り)


さて。
非公認で日々活動する石橋防衛隊(個人)。
といっても危険なんてそうそうあるもんじゃないのですが。
受けに話しかける男や合コンの肉食女子の群れは、攻めにとっては有事。
受けへの侵犯を防ぐべく威嚇射撃w
しかし脳内で色んなものと戦ってても周囲に悟らせない無表情w
ムッツリおバカにニヤニヤしちゃいます( ´͈ ᐜ `͈ )

そんな風に知らず知らずに守られてる受けですが。
攻めに対して純粋に親友として慕ってる感じだったのが…おやおや?( ´艸`) ♡
じわじわと気持ちの変化が現れていくのが可愛かったです!
男の友情からの変化は萌えますね〜。

攻めが気持ちを打ち明けるシーンがすごく良かったです。
「受けだけを防衛したい!(`・ω・´)キリッ」ってギャグみたいなセリフだけど、
それに込められた想いの深さが伝わりました。
端から自分の恋心をどうこうしようという気持ちはなく、
先々の未来にあるものすべてを引っくるめて受けを守るつもりでいて。
純粋に真っ直ぐに受けが好きだったんだなーとシミジミ(;ω;)

惜しむらくは未貫通ですよー(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾
イメージ映像の戦艦がいい角度に上がってーーーと思ったら暴発しよったw
攻めとしての鍛えが足りん!!
もっと頑張りましょう▲ ←

描き下ろしで…と期待したんですけどねぇ。
魚雷を全弾命中させる前に発車ストップw
でも、発射台だの、目標に向かって角度設定だの、というやり取りは面白かったです♪


評価が悩むところ。
ムッツリ攻めがスゴく面白かったけど、受けの印象が薄め。
何で使命感に燃えるほど受けに入れ込んでるのかも分からず仕舞いで…。
うーん…萌え×2寄りの萌えで!

コンセプトがすごく面白かったので、是非とも続編が読みたいです!
その暁には貫通式を盛大にお願いします+゚。*m(_ _)m*。゚+
イッチャイチャな後日談を読みたーーい!

8

いるいる

rerere様
コメントありがとうございます(^^)

ああ!なるほど…!
国分寺のキャラが好きで国分寺ばかりに惹きつけられてました。
自分では気付けなかった石橋の魅力をありがとうございます♪
清潔感のある石橋が意外と積極的だったと思うと萌えに繋がりますね!(^///^)

rerere

もうレビューなさっているとはさすがですね!
私はこの作品の単行本化を指折り数えて待ちました。
国分寺のキャラクターが痛快ですが、石橋の清潔感のある美青年ぶりも好きです。国分寺が守りたがるほど石橋は弱々しくも女々しくもないんですよね。そこもナイス。適度な軽さだし、寮生活もの制服ものがツボの私には美味しいトコどりでした。でもおっしゃるようにイチャイチャをもっと読みたいですねー。任官後の二人をまた描いていただきたいな。
 

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ