恋愛なんていたしません!

renai nante itashimasen

恋愛なんていたしません!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×25
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
59
評価数
16
平均
3.8 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784403666179

あらすじ

帰国子女の美形転校生・須々木が気になっていた
にーちゃん大好き♥なブラコン弟・北斗は、
ある日そんな須々木に告白され有頂天になるけど!?

表題作恋愛なんていたしません!

須々木 九竜,帰国子女の転校生
霧島 北斗,ブラコン高校生

その他の収録作品

  • フェロモン的な
  • 呼んでほしい①・②
  • バカップル
  • 結局こうなる

評価・レビューする

レビュー投稿数3

攻めが美形で物静かなのに、実は肉食系って萌えます

「恋愛なんてゆるしません!」のスピンオフで、前作の受け・直斗の弟・北斗が主人公です。
超ブラコンの兄を持つ北斗は、兄からの愛を一身に浴びたおかげで明るく伸び伸びと素直に育った高校生。
そこへ綺麗な容姿を持つ帰国子女・須々木が転校生としてやってきて…。

前半は早々に両思いになって彼氏が出来た!と浮かれていたのに、ただの勘違いだったことを知って落ち込む北斗。
だけど好きな気持ちが隠せなくて、それが須々木にバレてしまった時の北斗の気持ちの浮き沈みがなんともいじらしいです。

後半はめでたく両思いになり、初エッチしたくてたまらない北斗なのに、須々木がちっとも手を出してくる気配がなくて…とぐるぐるする北斗が描かれてます。

この須々木がどこか大人びた雰囲気を持つ子で、美形で基本物静かな感じなのに実は肉食系ってところが素敵。
あえてお預け状態にして、北斗がドキドキしたり期待してる表情をこっそり愛でてるとか、ちょいS入っててさらに良し!今も素敵だけど成長したらとーっても素敵な攻め様になると思う!
北斗は前作よりもパワーアップしたような気がします。こんな賑やかな子だったっけ…?
元気で素直で可愛いというのとキャンキャンしててうるさいというのと紙一重な感じがしました。

前作のカプがちょいちょい登場するするのが良かったです。
特に藤堂。北斗に手を出そうとしている変態オヤジだと勘違いされ(しかも二回も)とんだとばっちりを食らってるのには笑いました。
そして須々木の家にホームステイしてるジョン=クリフォード。どこかで見たなぁと思ったら「俺の愛しのニートくん」で登場していた当て馬にすらなりきれない不憫キャラで、今作はばっちり当て馬か?と思いきや…やっぱりいい人でした。
彼もいつか幸せにしてほしいです。

1

勘違いから始まる恋愛

ライトで可愛い作品が読みたいと手に取りました。
前作「恋愛なんてゆるしません!」の弟・北斗が今作の主人公です。
兄CPも脇でちょろちょろ出てくるのが嬉しい(´∀`*)

帰国子女の須々木に告白しOK貰ったかと思いきや、それは勘違いで…との始まりですが、案外すぐくっつきます。
くっついた後は、イチャイチャしたい北斗が悶々とするお話。
キャンキャン吠える小型犬っぽいイメージな北斗は可愛いとは思いながら個人的には得意じゃないキャラですが、相手の須々木が良いです…(*´Д`*)
帰国子女で何考えてるか分かりづらいキャラで、実は肉食系!
その美形さも相まって、北斗同様やられました(〃ω〃)

エロは控えめ。
はっきり言って物足りない…!
美しい須々木と可愛い北斗の絡み、もう少し下さい…(´Д` )

前作を読まなくても大丈夫ですが、おそらく兄の恋人の藤堂が気になるかと。
須々木に敵愾心向けられる藤堂がちょっと愛おしい(笑)

絵柄は綺麗でお話もライトで、初心者の方にも読みやすい作品だと思います(´∀`*)

0

天然攻め×猪突猛進受け

「恋愛なんてゆるしません!」スピンオフ作品。
前作未読でも大丈夫な内容です(^^)

評価は限りなく萌え×2寄りです。
でもちょっと疲労感があったのでごめんなさい。


ブラコン兄弟の弟編きました!
前作で立ち回りが上手かったので聡い子なのかなーと思ったら違いましたね;
思い込みが激しくて猪突猛進な点は可愛いらしいけど騒がしくも感じました。

でもブラコン兄に愛されてすくすく育ったせいか、
周囲を巻き込んでく末っ子スタイルは憎めない可愛さがあったかな?
恋愛初心者がドタバタと右往左往している姿が可愛かったです。


友達の須々木にドキドキするようになった北斗。
これって恋なのか…?と悩んでいる矢先に、
須々木から「好きだな、北斗のこと」と言われます。
両思いだ!これからは彼氏なんだ!と浮かれる北斗。
しかしそれは北斗の勘違い。
須々木は付き合ってるつもりがないと発覚してーーと始まります。


北斗の勘違いがちょっぴり切ない…。
両思いに浮かれてた反動が大きくて傷ついてる北斗にキュンとしちゃいました。
可哀想だけどいじらしさが可愛い!

攻めの須々木は、ぽや~とした天然。
とりあえず頭で考えて口に出すまでが遅いw
対して北斗は、最後まで人の話を聞かない子。
1つ聞いたら思い込みでダーっと突っ走っちゃいます。

この噛み合わなさが焦れったい…!
すれ違っては拗れて、すれ違っては拗れて。
そのたびに被害を被るのは兄彼氏・藤堂w

こちらでは藤堂が当て馬みたいになってて、笑っちゃいました。
謂われのない誤解を受けて踏んだり蹴ったりw
須々木にはすっかり嫌われちゃってるという(^w^)
個人的に藤堂が好きなので、登場シーンが多くて嬉しかったですv

北斗のキャラは合う合わないありそうだなぁ…。
前半の勘違いで傷ついてるのは可愛くてキュンとしましたが、
後半の恋人になったあとは騒がしさがちょっと疲れました。
でも北斗が騒がしい分、須々木がしゃべらないからバランスはいいのかもしれない。

他、私は未読なんですが「愛しのニートくん」に登場してるキャラ(ジョン)が出てきてます。
須坂さんを作家買いしてる人には中々嬉しい仕様かもしれません(^^)

次は兄CPの続編が来るようなので楽しみです!
藤堂さん好きなんだよ~(2回言う)

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ