抱かれたい男1位に脅されています。 1(完全生産限定版) [DVD]

dakaretaiotoko 1i ni odosareteimasu

让最想被拥抱的男人给威胁了

抱かれたい男1位に脅されています。 1(完全生産限定版) [DVD]
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
媒体
BLDVD
オリジナル媒体
コミック
DVD発売会社
アニプレックス
シリーズ
抱かれたい男1位に脅されています。
収録時間
枚数
ふろく
特典映像
発売日
JANコード
4534530112545

あらすじ

〈収録話数〉第 1 話
【完全生産限定版特典】(本編 Disc+特典 Disc 2 枚組)
◆イベントチケット優先販売申込券(昼の部・夜の部)
◆原作者 桜日梯子描き下ろし 4 コマ漫画
◆キャラクターデザイン 芝 美奈子描き下ろしジャケット
◆特典 CD:オリジナルドラマ Vol.1「トーニャカさんと一緒 ~ニャンニャン写真編~」 ◆ドラマ CD「トーニャカさんと一緒 ~ニャンニャン写真編~」 延長戦 シークレットコード ◆音声特典:オーディオコメンタリー
◆ブックレット
※シークレットコードからDLできる延長戦 ver.は、特典CDに収録されている内容にチュン太と高人のラブラブすぎる!?場面が 追加されています。抵抗のある方はご遠慮ください。

表題作 抱かれたい男1位に脅されています。

東谷准太 → 小野友樹

西條高人 → 高橋広樹

あて馬
綾木千広 → 佐藤拓也
その他キャラ
成宮涼[内田雄馬]/ 卯坂和臣[鳥海浩輔]/ 在須清崇[羽多野渉]

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

スタッフの皆様の愛が詰め込まれた内容みっちりの24分間(瞬き不可)。

だかいちアニメ化が発表された時、倒れそうなぐらい嬉しい気持ちと一緒にものすごく不安な気持ちになったのを覚えています。嬉しい!嬉しいけれど、だかいちと言えば激しめの性描写。深夜枠とは言ってもOVAじゃなく地上波。一体どこまでやれるのか…。
その不安は放送開始と共に吹っ飛びました。

ともかくテンポが早い!そして面白い!!原作もテンポ良くお話が進むのですが、アニメにすると音、声、色、動き、いろんな情報が一気に画面から飛び出してくるので、瞬きする暇すらない。
絵が異常な程美しいんです。キャラはもちろん、原作では表現されなかった背景、とくに夜景がすっごくキレイ。一つ一つをうっとり眺めたいのに、ガンガン進むストーリー。集中して見ていないとあっという間にエンディング。体感5分ぐらいの中に内容がびっちり詰め込まれています。

1話(hug1)は、コミック3巻0章・第4話からスタート。
原作ではおなじみのモブカップルの「トモくん」のCVを下野紘さんにキャス変。
ニコ動で配信された際は「この声、から揚げ?」とどよめきが起こりました(笑)。
高人さんのマネージャー佐々木さんのCVを日野聡さんに、2人の共演する「真昼の星」の助監督五十森さんのCVを福島潤さんに変更(なんなんだ、この豪華過ぎるキャスト)。
(※いずれも、BLCDからのキャスト変更になります)。

そしてまずはアニオリで高人さんの今までの輝かしい栄光をざざっと紹介(ショタカトさんがとてもかわいらしいです)。
OP後はコミック1巻の1話、2話の内容をやや構成を変え、映画の撮影シーンもより詳しく混ぜ込みつつ原作よりも更にコミカルで鮮やかなアニメ版だかいちを実現。

個人的に好きだったのは、
高人さんがちゅん太に飲みに誘われ、逃れられずひきつりながら笑うシーン。色鮮やかな吐血(笑)。素晴らしかったです。
あとは、酔い潰れた高人さんがちゅん太に襲われそうになり、トイレに逃げ込んだところを『ドア、バーン』で開けて入ってくるちゅん太の鼻息と、体から立ち上る湯気(笑)。
そして最終的にほだされ、ちゅん太に何度も抱かれてしまい、高人さんの魂が抜けていく演出。
「俺にとって高人さんは、抱きたい男No1です」とちゅん太が言ったのに対し「ウマイコトイッタトカオモッテンナラノロイコロスゾコノヤロ」と言う高人さんの台詞の言い方(笑)。
いたる所にスタッフの皆様の遊び心と溢れる愛が盛り込まれた最高のスタートでした。

始め不安だったHシーンもギリギリまで攻め、あとは羽が舞う描写や表情、部分的なアップなどで美しく表現されていて、こういうだかいちも有りだなと新鮮な気持ちになりました(まあ、その後結局原作読んでいろいろ補完したんですが)。

キャラも非常に魅力的で、特に鎖骨を意識して描かれたこと、手足が大きめに描かれていることによって、よりBL的な男性の色気というか、ゴツゴツした感じが出ていてすごく萌えました。
あとは、カラーになったことで、ちゅん太の目の色や、高人さんの肌の白さにハッとさせられたり。
アニメだとより2人の体格差が強調されるのでそこもまた萌えポイント!

プライドが高く、ベテラン俳優である高人さんの、美人なのに性格は男前というギャップ。「実は残念イケメン」という裏設定(笑)。案外ちょろくて可愛らしいところも原作に忠実です。
そんな高人さんが好きで好きでたまらない大型ワンコのちゅん太がまた可愛らしい♥
隙あらば高人さんに触る。近づく。いけそうならば食べてしまう(性的な意味で)。
この2人の動くやり取り、何時間見てても飽きません(笑)。

OPはちゅん太目線の歌詞で、やや切ない感じのアップテンポな曲です。
最初交差点ですれ違う2人が描かれ、この段階ではちゅん太は自分に気付かない高人さんをただ見送るんですが、曲の最後にまたこの交差点のシーンが出てきて、一瞬巻き戻しが入り、今度はちゅん太が高人さんの手をしっかり掴み抱き寄せます。
7話(hug7)を見てからもう一度このOPを見ると、なるほど、これも伏線だったのか…と思わず深読みしてみたり。
この曲の2番は高人さん目線の歌詞なので、最終回ではフルで流して欲しいな~なんて期待していたのですが、流れませんでした(泣)。
EDは主役2人が歌う「ちゅんたか!」というノリノリの曲。最近踊る系のOP、EDはやや食傷気味だったのですが、2人が踊るなら別腹。私もノリノリで楽しませて頂きました(笑)。2人の振りがちょっと違うところがポイント!

ともかく、細かい点までこだわり抜いて、楽しみながら作品を作っている「熱」のようなモノがこちらまで伝わってくるのが凄い!!

美しい描き下ろしジャケットを始め、付属の12Pブックレット、特典CD、ディスクのデザインまでだかいちを味わい尽くせる、楽しくて飽きがこない、まるでおもちゃ箱のようにわくわくが一杯詰まった作品です!!

0

特典CDはトーニャカさんですが、かわゆすぎるため、悶え時に必須です

特典CDのシークレットコードでDLしたトーニャカさんが、
終始にゃんこなんですが、エロさも可愛さもちゃんと成立する点に
驚きを隠せませんでした。

webCMを聞いて気になった方は、購入して損しないと思います♪

1
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ