抱かれたい男1位に脅されています。3 完全生産限定版 アニメイト特典マンガブックレット

dakaretaiotoko 1i ni odosareteimasu

让最想被拥抱的男人给威胁了

抱かれたい男1位に脅されています。3 完全生産限定版 アニメイト特典マンガブックレット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小冊子
出版社
アニプレックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
アニメイト特典:桜日梯子描き下ろしマンガブックレット
ページ数
8ページ

あらすじ

シャワー中の高人さんに着替えを準備してくれた准太。
いつものモコモコの着替えかと思いきや今回は…。

表題作抱かれたい男1位に脅されています。3 完全生産限定版 アニメイト特典マンガブックレット

東谷准太・新人俳優(抱かれたい男1位)
西條高人・ベテラン俳優(抱かれたい男2位)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ハーフパンツは諦めない ~東谷コーチのリベンジ~

お風呂場でシャワーを浴びている高人さん。
そこに「高人さーん、今夜の着替え ここ置いておきますねー♪」と声をキラキラさせつつ甲斐甲斐しいちゅん太。
ホカホカしながら上がってきた高人さん。
『ほんと マメというか 何というか お前は俺の嫁かよ』と思いつつタオルで髪をゴシゴシ。
『まぁ居心地は悪くないが 寝巻のチョイスはなんなんだよ』
(高人さんはいつも黒い服を着ることが多いので、ちゅん太はいろんな高人さんを見るためにわざと明るめの色の部屋着を準備しています)
「なんでいつも可愛い色したモコモコ…」と言って着替えに手を伸ばすと…
「じゃない!あれ?普通のハーフバンツにTシャツ…」
高人さん頭に?マークを浮かべながら「洗濯中なのか?いや、いーんだよ、こーゆーので。お、靴下もただの白か」と嬉しそうに着替えますが…。
「やっぱこう、シンプルなのが一番落ちつ…」と言いかけ鏡をみると、胸に校章が入った秀泉学園(←高人さんの母校)の体操服姿の自分が映っています。
「チュンタァァァァッ」とリビングに駆けていく行く高人さん
「このド変態天使!制服の次はこれかァ!!いつものモコモコ!!モコモコ出せ!!あと、この服どっから盗ってきたッ!!」と一気にまくしたてます。
しかしそこには長袖ジャージにメガネ姿。手には教師の持つ棒を持ち、すっかりスイッチの入ったちゅん太の姿が…。
「モコモコ?モコモコなど着て全国が狙えるとでも?そんな考えだからお前はいつも補欠なんだ、西條」(ちなみにこのジャージは秀泉学園の体操着を扱うショップから通販で買ったそうです)
その姿をみてドン引きの高人さん。
「…え?うん。何やってんだ、チュン太…」
「『チュン太』?なんだそれはスズメか?私をスズメ扱いか?このコーチである私を?」と、棒の先で高人さんを顎クイ。
高人さん、視線を合わせないようにしながら、「コ、コーチ…?あ、そうか。今度はそういうやつか…」と壁際に追いつめられた状態に。
「そう、私はお前のコーチだ。目をそらすな」
「私に付いてくれば、お前は必ずレギュラーになれる」とノリノリのチュン太。
「いったん待て、チュ…」という高人さんの声を遮り「コーチだ」
「どんな指導も頑張れるな?西條」と棒で高人さんの唇をふにふに。
高人さん、びくびくしながら逃げようとしますが、腰をがっちり掴まれ、後ろから股間を棒で擦られてしまいます。
「どうした。服の上から擦られただけで、お前はこんな棒に負けてしまうのか?」とさらにシュッシュッと棒を動かし、高人さんはもう内股になってもじもじ。
「違う?じゃあ、これは何だ?」と指でカリッと股間を触られ「ひゃあっ」と真っ赤になる高人さん。
「こんなに恥ずかしく腫らしていたら、棒に負けるような弱い子だと思われて判定負けしてしまうぞ?」
股間を刺激されながら、中腰で『この…っ、変態…っ』とぞくぞくしてきてしまった高人さん。
「お前はまだまだ忍耐力を鍛える必要があるようだ」と棒を投げ捨てたチュン…じゃなくてコーチ。高人さんのハーフパンツをズルッと下ろし足を締めさせます。
『また挿れられる』と目を閉じた高人さんでしたが、入ってきたのは股の間。
「挿れられるかと思ったか?挿れたらただの性交になってしまうだろう?これはただのトレーニングだ」と素股プレイのスタートです。
高人さん、初めての感覚に感じまくり。「ぬりゅ♡ぬりゅ♡」という音が非常にエッチです。
「ちゃんと締めていないと、うっかり入ってしまうぞ」と嬉しそうなコーチ。
「それとも中も指導して欲しいのか?」と既にトロ顔の高人さんを煽ります。
「『セックス教えて下さいコーチ』言えるな?」と耳元で囁き、耳に息を「ふー」。
ぞくぞくが止まらない高人さん、泣きながら「せっ…くす…おしえてくださ…こ…ち」。
チュン太、高人さんの左足を高く持ち上げ後ろから立ったまま「ずっぷぅ」と挿入。
「『優秀だ』高人さん♡」と唇をぺろり。
いつものちゅん太に戻り、ハァハァしながら
「体操着姿も素敵です♡♡♡♡♡」とキラキラしながらプレイを楽しむのでした(笑)。

翌日、成宮くんに「ちょっと元気ないです?」と言われ、
「はは、ちょっと昨夜高人さんを怒らせちゃって」とややしょんぼり気味のちゅん太。
「じゃあ、これ頼めないな~」と成宮くんが出して来たのは、体育祭でチアの格好をさせられた高校時代の高人さんの写真。先生から預かったので高人さんに渡して欲しいとのこと。
「渡しておくよ」と輝きを取り戻すちゅん太。
「え?でもケンカ中…」「大丈夫(キラッ)」「やった!よろしくでーす☆」

こうして、新たな高人さんコレクションを手に入れた変態天使なのでした(笑)。

マンガ版では高人さんに体操服を着て貰えずプレイに失敗したちゅん太。(※特典ペーパー参照)。
ようやく体操服プレイを満喫出来て良かったね!

しかし「お前はこんな棒に負けてしまうのか?」には笑いました。一体何なんだ、今回(笑)。
ちなみに、メガネにジャージ姿のコーチコスのちゅん太、かなり良かったです♪

ただ、最後にちらっと出てきたチア姿の高人さんは後姿しか見えなかったので、いつかちゃんと見せて欲しいな…。

萌えと突っ込み所が満載の小冊子でした♥♥♥

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ