让最想被拥抱的男人给威胁了

抱かれたい男1位に脅されています。 STARTER BOOK

dakaretaiotokoitiiniodosareteimasu suta-ta-book

抱かれたい男1位に脅されています。 STARTER BOOK
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
イラスト
芝美奈子 
原作
桜日梯子 
媒体
小説
出版社
廣済堂出版
レーベル
シリーズ
抱かれたい男1位に脅されています。
発売日
価格
ISBN

あらすじ

2018年10月からTVアニメの放送が始まる「抱かれたい男1位に脅されています。」よりスターターブックの発売が決定!

高人・准太を始めとするキャラクター設定や、二人が住むマンション、身に着けている小物など、各設定画を紹介。
キャラクターデザイン/総作画監督・芝美奈子による美麗な作画監督修正なども先取りで掲載します。
また、准太役・小野友樹×高人役・高橋広樹によるクロストークや、監督・龍輪直征、キャラクターデザイン・芝美奈子の各インタビューなど、ここだけでしか聞けない制作秘話や、放送直前の今の気持ちを語っていただきました。
表紙はキャラクターデザイン・芝美奈子による描き下ろし!!
これを読めばアニメ「だかいち」の予習は完璧!ファン必携の1冊となっております。

表題作抱かれたい男1位に脅されています。 STARTER BOOK

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

ちゅん太のお部屋だけやたら詳しいのは何故?(特にトイレとベッドルーム)

いよいよ10月5日からスタートするアニメ「抱かれたい男1位に脅されています。」のスターターブック。
鮮やかなピンクをバックにちょっと浮き上がるよう加工された高人さんと准太が素敵過ぎる表紙です。
それぞれのキャラの紹介ページでは、全身図や誕生日等細かい設定の他、いろんな表情パターンが楽しめるのですが、特に高人さん。だいぶギャグ顔多めです(笑)。
2人のカバンやスマホも紹介(高人さんは常に台本をカバンに入れていて手放しません)。
個人的に「真昼の星」の助監督「五十森さん」が好きなのですが、ちゃんとキャラ紹介されていました。嬉しい!!

高人さんのマンションはモノトーン調でまとめられ、大人の雰囲気ムンムンです。
准太のマンションは観葉植物に彩られたアジアンテイストで、予想していたよりかなり色彩豊かでした。
で!!ここからがツッコミ入れたくて仕方ない所なんですが、准太のマンションのトイレがガッツリ詳しく紹介されています(笑)。1P丸ごとカラーで使う力の入れよう(うん。一番大事な掴みのシーンだからね)。
そして、准太のマンションだけベッドルームが2Pに渡りやはりカラーで細かく描かれています(昼のバージョンと夜のバージョン)。
これは期待しちゃっていいんでしょうか。本気で期待しますよ?(落ち着け、自分)

後半は、小野友樹さんと高橋広樹さんのインタビュー。だかいちに対する熱い思いを語ってくれています(かなり長文なので、読み応えあり!!)お二人のインタビューを読み、私もアニメのOP、EDが激しく気になってきました。(EDだけでいいからちゅんたかでキャラソン歌ってくれないかな~!!)

最後に、監督・龍輪直正さん(「さよなら絶望先生」の副監督を担当されていました)と、キャラクターデザインの芝美奈子さん(「黒執事」でキャラクターデザインを担当されていました)のインタビューが載っており、楽しく読ませて頂きました(私個人の話で申し訳ないのですが、「さよなら絶望先生」と「黒執事」は大ファンで、DVDとブルーレイbox買ってしまう程好きでした)。
このお二人の作るだかいちアニメ、今から待ち遠しくてなりません。

ラストはアニメのカットを2Pに渡り掲載。

全体的な感想として、
充分盛り上がることが出来たのですが、桜日先生のメッセージとかイラストがあればもっと嬉しかったかなと。

贅沢なフルカラー。紙もいい紙使っているので仕方ないのですが、このページ数で2千円はちと高すぎたので萌×2で。

もしこれに桜日先生の描きおろしマンガやイラストがあれば間違いなく神でした。

ちなみにアニメではコミックで描かれなかった劇中劇を描いたり、芸能人としての高人さんや准太が楽しめるそうなので、興味のある方、是非是非読んでみて下さい。
5割増しぐらいでアニメが楽しめると思います。

しっかしちゅん太のマンションのトイレ広いなぁ~。(←まだ言ってる…)

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ