抱かれたい男1位に脅されています。(2) 初回限定版

dakaretaiotoko 1i ni odosareteimasu

让最想被拥抱的男人给威胁了

抱かれたい男1位に脅されています。(2) 初回限定版
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神304
  • 萌×2115
  • 萌35
  • 中立18
  • しゅみじゃない33

--

レビュー数
52
得点
2103
評価数
505
平均
4.3 / 5
神率
60.2%
著者
桜日梯子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
抱かれたい男1位に脅されています。
発売日
価格
¥815(税抜)  
ISBN
9784799724866

あらすじ

抱かれたい男1位の座と処女を同時に奪われた東谷に、少しずつほだされ始めた高
人。別々の仕事が始まり会えない日々を過ごす間、高人が後輩の綾木にホテルへと連れこまれてしまって…? 超ヒット作待望の続編登場♥

表題作抱かれたい男1位に脅されています。(2) 初回限定版

東谷准太,若手人気俳優,抱かれたい男1位
西條高人,ベテラン俳優,抱かれたい男2位

同時収録作品ネトラレトライアングル 第2話

藤崎優也,恋人/二宮雪生,優也の幼馴染み
高原星悟,生徒会長,高校3年生

その他の収録作品

  • おのおの、その後。(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:イラスト・漫画「高人さんが後ろを歩くわけ。(冬期限定)」

レビュー投稿数52

執着がすき!

有言実行のチュン太の主演男優賞受賞からスタート
おめでとう〜!だけど、てことは2人でのお仕事はこれで終わり…
なかなか連絡がなくて寂しくてイラついちゃってる高人…
もうすっかり好きがバレバレでデレがツンを上回っちゃって可愛いなぁー

2巻ではわりと今後もちょこちょこ出てくる芸能界仲間が2人登場しますね。
チュン太のコマになっちゃってる成宮くんと、2巻では当て馬的存在な綾木くん。
綾木くんもなんだかんだ完全に悪い子じゃなくて憎めないキャラ!

今巻も、車の中で、制服コスプレで、などなど
ストーリーは進みながらもしっかりエロが濃ゆかったです…!

高人を車で拉致ったときの、千円渡してからのフリスク大量摂取はシュールで好きなシーンです笑
千円ネタ好き。

0

体格差万歳

怖いけど面白い!!!
ちゅん太がね!キレたら怖いわぁ。ストーカーなみに怖いし、でもそうなる気持ち分かる!
高人のツンデレはたまらないです。
役者をしている高人のかっこよさ。後輩の鼻を折るかっこよさ(笑)そんななのに、ちゅん太の前では、あんなだから!
個人的に、工場地帯の夜景を車の後ろ開けて二人で見ている姿が好きです。ちゅん太の脚の間座っている雰囲気。あの体格差!

後半では、ベッドから降りたら俺は追わないと言われ、自分が嫌われたのかもとビクビクしながらも必死で逃げないようにしている高人。そしてちゅん太の部屋で、「逃げなかっただろ」の一言。これに、食いつかない攻はいない!!
高人が可愛すぎて、一冊丸々キュンキュンしてました。だから、ちゅん太の怖さも受け入れられる(笑)

出来るならそっとしておいて欲しい2人ですが、そうもいかない3巻へのフラグ。。。
早く読まねばです!!

0

やっぱり発情天使は色々とヤバかった・・・

前巻は「望みを何でも聞く」などという高級餌を投げられたせいとは言え、いきなり強引に受けに襲いかかった流氷の天使クリオネこと、新人俳優のチュン太と、あらゆる意味で箍が外れた発情天使に愛されてしまった、ベテラン俳優高人さんの関係の始まりのお話という感じでした。
そして今回の二巻は、一巻で既に出ていたチュン太のヤバさが色んな意味で露になった巻でしたね。

まず忙しいから我慢するという、結構今さらな気遣いから会うのを控えるも、結局我慢できずに(見るからに機嫌悪そうって感じの)ローテンションで高人さんを拉致し、そのテンションのままフレスクを大量摂取して、高人さんを本気で泣くほど怯えさせるところから始まります。
そして車の中で色々してみたり、高校生の高人さんに会いたい(そして抱きたいからだと思いますが)がために、何も知らない成宮くんの制服を持ち前の天使力で手に入れて、とんでもないプレイに使ったり、明らかに盗撮・盗聴してるだろ、という内容を電話で言っていたりなど、前巻よりヤバさがパワーアップしておりました。

そして、今回から出てきた綾木絡みの事件での対応がまた・・・。
絶対嫉妬深いに違いないとは思っていましたが、鬼気迫る様子で高人さんを迎えにきて、問い詰める様はかなり怖かったです。
ただ、酒に酔って当時の記憶がない高人さんを、本人にも落ち度があるとはいえ、冷たい抱き方をして追い詰めるようなことをしていたのは、ちょっと可哀想でした。

また色々とやらかしてくれた綾木に対しても、最初は「誰ですか?」って言うくらい、本当に興味無さげだったんですが・・・。
高人さんに手を出した(まあ、未遂ではありますが)ことが分かるやいなや、もはや隠す努力すらせずにものすごい顔で詰め寄っていってましたね。
その後もどうやって調べたのか、現場が終わるのをわざわざ待ち伏せまでしたり、脅しに近いような牽制をしてみたり、最終的にはクリ天ちゃんを使って弱みを握ったりなど、本当に誰が天使なのか?って言いたくなるレベルの行動だったように感じました。

かなり病んでる感じのチュン太が相手なので、これからも大変なのは確かですが、ここまでチュン太を惚れさせてしまった責任は高人さん以外には取れないと思います。
「好き」の気持ちも伝えたことだし、何か不穏な雰囲気が漂ってますが、これからも高人さん頑張ってください‼️

0

ほだされて。イかせてもくれるし。

2巻。
この2巻から表題作プラス「ネトラレトライアングル」の短編の2本立ての体裁となります。

「抱かれたい男1位に脅されています。」
高人(トータカ)は准太(チュン太)と恋仲になっています。
2人はいわゆる「年下ワンコx年上ツンデレ」CPで、好き好きと押してくるチュン太に辟易としつつ悪い気はしない&性的にも感じまくってしまって自分でも離れられない感を自覚しているトータカ、といった感じでしょうか。
2巻での目玉展開は、当て馬登場。
生意気な若手俳優の「綾木千広」。
稽古で鼻っ柱を折るのはいいとして、酒の席で酔いつぶれてお持ち帰りされるのはチュン太の時と全く同じシチュエーションでしょう?
無防備というのか危機意識がないというのか、はたまたマネージャーの職務怠慢なのか。
ともかくトータカは綾木に喰われそうに。
しかもトータカは全然記憶がない。その上チュン太に下手な言い訳。当然チュン太としてはお仕置きHの流れとなりますわね…
私個人として、擬音多め喘ぎ多めのHシーンが苦手という事と、Hの時受けが泣き出すのが嫌いなのでこの辺のシーンはサラ〜と読み流させていただきました。
また、疑惑が晴れての仲直りHも擬音・喘ぎが多くてここも読み流し。
あと、チュン太と綾木って似てませんか?もっとはっきり別人に描いてほしいです。
ラストにパパラッチが出てきて、スキャンダルのフラグですね。

「ネトラレトライアングル」
可愛い顔してドSの優也のキャラは好きなんです。
3人プレイも嫌いじゃないけど、この場合受けの星悟が嫌がってるじゃないですか。そこがイヤなんですよね…
その上Hしてる所を写真に撮る行為というのがまた嫌悪感を呼び起こします。

3巻もず〜っとこんな感じで続くの?

0

天使…いや、悪魔力上がってます(笑)

シリーズ2冊目で、今回は『ネトラレトライアングル』の2話が収録されていますが、表題作は170ページ程あるので、じっくり楽しめました。
前作より更にパワーアップした面白さでした。
特にチュン太の天使…いや、もう悪魔と言ってもいいと思うんですが(すみません)、ブラックパワー炸裂な巻でしたね(笑)。
ここまでの執着攻め様を久しぶりに読んだ気がします。
個人的には執着攻め様は大好きなので、それに凄みが加わって更に好みでした。
精神的な怖さも緊張感感じられて引き締まりますね。
高人も相変わらずツン多めで、Hにもつれこまれた時とのギャップが激しいです。
普段の二枚目からは想像できない所が可笑しいというか…この絵柄がお好きな方にはグッとくるのかもしれません。
2人の心の距離が縮まって甘々な所も楽しめる作品でした。

0

1巻より萌え

今巻で色々進展しましたね。

チュン太が相変わらず暴走してます。盛ってますね~。

教室で先生と生徒プレイの時のチュン太が言う、高人が昔から強気で俺様で頑張って虚勢をはってるところを抱き締めたくなりますって言うところにこちらもキュン。
しかしチュン太は高人が好きすぎて変態さんなのかな?
天使パワーで何でも解決乗り越えられます。

綾木は厄介な当て馬でしたね。もう何度も読んで結果を知ってるのですが、やられちゃう!高人の危機!と焦りました。
チュン太は高人を守る方法で綾木とケリをつけましたね。男前です。
高人もやっと自分からチュン太を欲しがり好きって言います。キスマークも許します。
二人の仲が固まってきた所にカメラマンの不穏な動きが…。

1巻よりは萌えましたがエッチの時の高人のレロレロなやられっぱなしな感じがちょっとなあと。

天使って比喩はどんな感じなんだろう。気になります。

1

王道


よき〜〜(//´﹀`//)でした!「お願いしますっ 俺 あんまり抵抗されると興奮しますっ(汗)」とキラキラしながらの「誰ですか?」、第8話の真面目に准太がキレているシーンでの仏ポーズに笑いました。
相変わらずの言わせたがりですが天使でよい!
ようあるキスマーク事件の当て馬となった綾木くんはいいキャラでした〜 すきです、等身大…リアルで。

別れを告げようとして来たの…?な高人、やっぱりすき…って泣いちゃうの、かわいかった〜。そのあとも、すき、すきって。かわいいねぇ…

もうひとつ続いた3pもの、ネトラレ〜も二輪挿し、クリア!しました!イェーイ‼︎どんどんクリアしていってほs
早く成宮×綾木がみたい。()

テンションすみません。

1

愛は偉大なり

甘さが増すとエロがまた極まれんですな(*´▽`*)

や、なんだろうね、愛に目覚めちゃうとか可愛い。
ぐぅカワですね。
3巻を読むにあたって再読させていただいたのですが
これがまた
なんだろう、最初読んだときよりも萌える。
最初こそ無理やりに犯されて、あまつさえ感じてしまった高人さん。
ふたりの距離が縮まっていつの間にか。
愛が芽生えちゃって高人さんが変化してるのをみると
こっちの方が照れてしまう。

今回は当て馬くんの登場でまた顕著。
酔っぱらって意識ないのに「チュンタ」と読んでしまう顔!!!
これがまた可愛い。
本人のいないところでこその顔にキュンとしたv
ラブましましで楽しく読了。

巻末ネトラレはついに!!!!
エロエロどろどろ。まさかの・・・ww
多分、受が攻に転じられる日は来ないんだろうなと思うお話でした。
毎度こちらも楽しみに読ませていただいております。
是非続けていただきたい。

5

期待通り!(ネタばれ?)

すごく期待通りでした。
高人さんがふりまわされぎみの内容でしたが、その中で気持ちを自覚して行って、やっと両思い(?)になれたかなーと思います。やはり今回も高戸さんは天使でした。
私は擬音が多いほうが好きなので、桜日先生の作品はすごく好みです♡

少しテンポが良すぎて余韻があんまり感じられないので、ストーリーを重視される方にはあまり向いてない作品だと思いますが、だらだら続くのがいやでエロ重視の方には向いている作品だと思います。

1

高人さんまじで可愛い

高人さんがカードキーを返すに返せず「お前が好きだから」がやばい...まじで泣きました。
今まではちゅんたに「好きって言ってください」と言われても頑なに言おうとしなかった高人さんが!ついに!!と感極まりました!
綾木は最初はうぜー!と思ってましたが最後にはお前いい仕事したな。と思いました笑

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う