コミック

  • 抱かれたい男1位に脅されています。(3)

抱かれたい男1位に脅されています。(3)

dakaretaiotoko 1i ni odosareteimasu

让最想被拥抱的男人给威胁了

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作抱かれたい男1位に脅されています。(3)

東谷 准太 若手人気俳優,抱かれたい男1位
西條 高人 ベテラン人気俳優,抱かれたい男2位

同時収録作品ネトラレトライアングル

二宮雪生,写真部/藤崎優也,生徒会後輩,会長の彼氏
高原 星悟,生徒会会長

その他の収録作品

  • 抱かれたい男1位に脅されています。その後
  • 抱かれたい男、元1位の筋肉コンプレックス(カバー下)

あらすじ

俺に触られるの嫌でしょうけど我慢して下さい
それはまだ西條高人が抱かれたい男1位だった頃。
「欲しいもの」なんて何も無く、
空虚な目をしていた東谷の世界を変えたのは、
圧倒的オーラを放つ超人気俳優・西條高人との出会いだった。
“なぜ東谷君が高人さんを好きになったのか"
原点"0"を描く、2人の出会い編がついに登場!
描き下ろしはイくまでやめない粘着H。
ネトラレトライアングルも同時収録v

作品情報

作品名
抱かれたい男1位に脅されています。(3)
著者
桜日梯子 
媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
シリーズ
抱かれたい男1位に脅されています。
発売日
ISBN
9784799730300
4.3

(346)

(214)

萌々

(81)

(33)

中立

(6)

趣味じゃない

(12)

レビュー数
26
得点
1499
評価数
346
平均
4.3 / 5
神率
61.8%

レビュー投稿数26

二人の出会い編。

待ちに待った『抱かれたい男1位に脅されています。』の3巻。朝一で買いに行ってしまった…。
表紙が~~!くっそ~、チュン太がカッコいいぜ…!

と萌えたところで、感想を。ごめんなさい、ネタバレしてます。






3巻は二人の慣れ初めのお話でした。チュン太が、なぜあそこまで高人に惚れちゃったのか、という過去のお話。

半分くらいまでチュン太視点。
彼視点で、というのが珍しいな、と。彼の高人への想いは今までもダダ漏れでしたが、こういう視点で描かれていたことによって、がっつり話が分かりやすくなったように思います。

ピザ屋さんでバイトしてた時に、たまたまスカウトされて芸能界入りした東谷くん。望んで入った世界ではないので仕事はそつなくこなすものの、ただそれだけだった彼。
そんな東谷くんが、仕事で高人に出会い、彼の強烈なオーラにあてられ、仕事への真摯な想いに触れ。徐々に尊敬の念を育てていったところで、東谷くんの柄の悪い「素」の表情を知って一気に恋心を育てていく。

はじめは発情天使(←高人くん命名ですね)ではなかったんですよ?
高人くんに嫌われたくなくってそっと彼に近づいていた彼が、高人くんに許されて発情天使へと変化する、その過程に爆笑。そして萌え。

後半は一転、高人視点。
こちらも二人が出会ったときの話なので、前半の東谷くん視点と合わせて、相乗効果でもって話に重みが加わった気がします。

出会った当初から、東谷くんの『瞳』にこころを奪われちゃってたんですね。高人くん。それに目を背けて、もがいていた彼も、自分の気持ちを認めて素直になった彼も、どっちも可愛かった。

同じ俳優としてともに高みを目指そうとする彼らが、めちゃめちゃ素敵でした。

終盤にちょびっとだけ『ネトラレトライアングル』の3話が。
「ネトラレ」に萌える性質ではないのですが、この話は好きですねえ。

3話は、体育倉庫に行った星悟がネット(多分バレーのネットだと思う)に絡まって動けなくなったところを二宮くんに襲われちゃうお話。

優也がいなくて、二人だけでしたらただの浮気になっちゃう、とジタバタする星悟ですが、結局いたしてしまって…。

二宮くんが、なんともつかめない奴で面白い。
つか、ひどいヤツだと思うんだけどね。でも、本気で星悟に惚れちゃってるんだろうな、と思うので許せちゃう。

3巻はほぼチュン太×高人のお話でした。『ネトラレ~』も嫌いではないのですが、やっっぱりこの二人のお話のほうが好きなので満足な1冊でした。

最後の最後に、4巻のお知らせが描かれているのですが。
2巻でもちょろっと出てきたパパラッチの彼が出てくる模様。うわ~、二人はどうなっちゃうんだろう。気になる~~!

カバー下も面白かった。

文句なく、神評価です。

12

新鮮な2人が堪らん(∩´///`∩)

ぐぬぬぬぬ(;言;)

最近の抱かれたい男〜の推されっぷりに少々食傷気味だったのです。
チュン×タカは可愛いし好きだけどお腹いっぱい…。
本当は新刊購入も悩んだ。
(でも特典可愛くてホイホイされたけどw)

そんなへそ曲がりな気分で読んだ新刊でしたが
面白かったです!!ヾ(*´∀`*)ノ
お腹いっぱいとか思ってたけどとても美味しく頂けました。


3巻はいつもと傾向が違って、2人の出会い【0章】です。
1〜3話目までチュン太目線。
4話目をトータカ目線で振り返り、
5話目で現在の通常パターン
という構成。

チュン太目線はかなり新鮮です!
出会った当初は当然チュン太は発情天使前なので、トータカさんを見る目が普通だw
敵意剥き出しのトータカさんとの距離を図りかねて困ってる姿に笑ってしまう。

チート過ぎるせいで空虚な部分を持っていた若かりしチュン太。でも自覚のなかった内面をトータカさんに引き出され、同時に俳優として生きるプロ根性やプライドなど大きな背中に魅了され、いつしかトータカさんの素の可愛さにどうしようもなく欲情して。チュン太が徐々に変化していくのが丁寧に描かれていて、1巻で唐突に襲いかかったシーンと一致しました。

本の半分を過ぎてもエッチなシーンはなく、
ただただチュン太の恋焦がれる姿に萌えます(∩´///`∩)
トータカさんに付けられた傷を愛おしそうにキスする顔が最高に良かった。
チュン太にもこんな健気な部分があったのね…。

で。トータカターン。
「抱かれたい男1位」の座に君臨しご機嫌で余裕綽々なトータカさんがアホ可愛いw
そんな毎日の中に突然現れたチュン太の存在。
チュン太の圧倒的な引力と雄の顔に動揺してるトータカさんに萌えるわ(∩´///`∩)

2/3までエチシーンがなかったせいか、ラストスパートがすんごいです。
必死の顔で襲いかかるチュン太と下でグズグズになるトータカ////
擬音たっぷり桜日ワールド全開なエロさがドドーンと!!
後半はどのページ開いても肌色祭り開催中w
書き下ろしもタップリエロですよー♡
(帯には「脅威の16PノンストップH収録」と書かれるw)

しかも今回は白抜きじゃないんです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
え…リブレさんどうしたの…?(ありがとうございます!!)


◆ネトラレトライアングル

ページ数は少ないですが1話収録されていました。
今回は雪生と2人だけでエッチ。
萌えるんだけど切なくなるエッチでした(;ω;)

浮気になるから嫌なのに体の疼きが止まらない星悟さんの「優也ごめん」がキツイなぁ。
雪生は雪生で、星悟さんに振り向いて貰えない悲しさがあって。
少し見せた寂しそうな表情と終わった後のフォローに切なキュンでした。


余談:
抱かれたい男の続きも気になるけど、年下彼氏シリーズも忘れないでー!
伏線回収出来てないままデスヨ(泣)

7

発情天使降臨!!

購入して即読みました!
今回は、チュン太(東谷)が高人さんを好きになったきっかけのお話で、読み応え・エロエロたっぷりの大満足の一冊です!何でもそつなくこなし、変わり映えしない日々を送っていたところ、今の所属事務所の社長に見染められて(スカウトされ)始めた俳優の仕事の中で高人さんと出会い惹かれていく過程が丁寧に描かれていました。

チュン太視点・高人さん視点でストーリーが描かれているので、二人の考えていることや心の変化がわかり、読んでいて感慨深かったです。チュン太の事務所の社長がヤバイです。良いキャラです!

同時収録のネトラレトライアングルでは高原会長が良い仕事をしています。安定の天然っぷりです♥
今回は、浮気未遂ということになっていますが…。個人的に雪生も好きなので高原・優也・雪生の三人で仲良くやっていってもらいたいものです!

6

やばかった…すごかった…(語彙力)

3巻楽しみにしてました!

ついに、3巻発売…!
…ということでアニメイトさんにて予約、発売日に受け取らせて頂き 家に帰る前に待ちきれず読ませて頂きました(笑)

桜日先生の作品は、ストーリー性有りのエロエロです…!(笑)

最近の商業BLは、エロエロ=ストーリー性がない という固定観念を私自身持っていましたが『抱かれたい男1位に脅されています。』シリーズはその固定観念を打ち崩し、素晴らしいストーリー性を持っていて とにかくやばい!すごい!(語彙力)

とにかく迷っている方がいましたら買ってください!

5

今までで一番好きな巻

三巻は、過去に遡って、チュン太が高人さんを好きになったきっかけや、同じ時期に高人さんがチュン太をどう見ていたかを丁寧に掘り下げたものでした。
くっついてからのラブラブいちゃいちゃもいいのですが、くっつくまでの二人のやり取りとか悶々と悩む過程が好きなので、今までで一番好きな巻です。

もちろん二人のエッチなシーンも盛りだくさんなので、ソコ重視な人にも満足いただける仕上がりですね。(なんで、偉そう?誰目線だ?)

喫茶店で高人さんがサングラスをとるシーン、ヘッドフォンのCMの時の目線、後半のベッドシーンでチュン太が「抱きますね」と言って上半身裸になっているシーンは、私的にはご褒美カットでした。

5

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP