甘い罪の果実

甘い罪の果実
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784829623879

あらすじ

無実の父を救うため--。智章は屈辱的な取引に、唇を噛んで頷いた。己の妄執に戦き捨てた恋人、今は凄腕弁護士の和臣に、淫らに剥かれ、腹いせの奉仕を強いられる。だが蕾を散らし嬲る彼の酷薄な笑みに、心は疼き、傷つけ合うような情交にも、智章ははしたなく躰を火照らせた。自分を誰より知る指先が、甘い嬌声に煽られて、さらに熱く肌をまさぐると感じるのは、錯覚なのか...? そして煩悶の最中、裁判の妨害を企んだ者が、和臣に...!! ドキドキの書き下ろし番外編+イラスト有。

表題作甘い罪の果実

受様に振られた元カレ凄腕弁護士・桐堂和臣
ある事情で攻様を頼る広告代理店営業マン・栗原智章

その他の収録作品

  • 甘い生活

評価・レビューする

レビュー投稿数3

始まりから終わりへの急変化が素晴らしい。

これぞ小説の醍醐味だろうか。

ちまちま展開を少しづつ変化させる漫画とは違い、
たいがい一冊で完結させなければならないライトノベル。

まー、「最低だった攻めの印象が、終へ近づくにつれて急に愛おしくなる」このド典型!
と云えましょう。

あ、好きですそういうの(笑)

体で支払えばいいんだよおお!
だったのが、「つ、好きだ・・・っ!何よりも!」という話です。
簡単に言えば。

もう一つ、似たタイプの小説があり、イラストもやまね先生なので
ちょっと混同しちゃったりもするんですがwww

この受け様攻め様二人共のエロフェロモンがもうー悶絶。←
美しい腹黒と健気っ子か絡み合う姿は世界を救いまs(ry

一読ください(*´ω`*)笑

3

親父を助けるために、昔の恋人に会いたい?

昔の恋人が弁護士。
親父が無実を信じる家族。最初は、
弁護士を和臣に、淫らな奉仕を強要されるが、
親父を救いだしてもらって、自分が和臣を振り回しているって上司にいわれて、自分と向き合い、和臣に夢中になっていく・・・

0

俺と寝ればいいだけだ

リーマンものです。
無実の罪で捕まった智章の父親を助けられるのは、昔別れた和臣だけだった。
 凄腕弁護士となった和臣は、智章の父親の弁護を引き受ける代償として「簡単だ。俺と寝ればいい」と身体を要求されて・・・。

 内容は結構シリアス調なのに、エロさが際立ってるような気がします。
 でも、凌辱・強姦・監禁・SMなどの要素は全く入っていません。 
 エッチシーンはノーマルで、多少言葉攻めが入っている程度です。しかし、エッチシーン1回につき10ページから20ページの濃厚なやり取りにおもわず萌えました。
学生時代些細なすれ違いから別れた二人ですが、6年ぶりの再会で、まだお互いのことが好きだということがモロわかりなのに、そこに気付かない二人がじれったい。和臣なんて、ほんと智章が好きで、独占欲と嫉妬心丸出しだもの。

智章の父親の拘留期限内に不起訴に持ち込み、釈放するために奔走する和臣ですが、不起訴を妨害する黒幕に襲われる和臣。和臣を失うことの恐怖を改めて感じ、そこで初めて智章は和臣に「好きだ」と告げる。
 お互いの想いが通じ合い、父親も無事釈放されたが・・・。和続き臣は務めていた弁護士事務所を辞めてしまう。やっとの思いで和臣の自宅を訪ねた智章は・・・。
 最後はお約束通りの甘々なハッピーエンドとなります。さらに、書き下ろしでは、その甘さがさらに倍増してます。
 やまねあやのさんのイラストもよかったです。
 

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ