ケダモノと呼ばれる男

kedamono to yobareta otoko

ケダモノと呼ばれる男
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784861342271

あらすじ

ハンサムで腕利きの歯科医・村瀬一明は、ある日、親知らずの痛みで来院した大学生・榊原連太郎に興味を抱く。真っ白できれいなU字カーブを描く歯並びの青年は、性格も真っすぐで純真。からかうと顔を赤くしたり、青くしたり面白いように反応する。香港黒社会のプリンスと呼ばれ、自他ともに認めるサディストの一明に見初められた連太郎は…。

表題作ケダモノと呼ばれる男

村瀬一明 鬼畜な歯科医で香港マフィア
榊原連太郎 平凡な大学生

その他の収録作品

  • Sweet dreams,my angel
  • Love:for 48 hours II
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ケダモノから見た・・・

『ケダモノ』シリーズ6作目です。

う~ん、このシリーズは個人的にメインキャラクターの一明(攻)と連太郎(受)がまったく好みじゃないんです。

こちらも、ほぼいきなりHシーンから始まるんですが、とにかく所謂『おしおきH』がものすごく苦手なんですよ。もう読むのが苦痛。

何か隠し事をしているらしい連太郎に、一明はいつもの如くHで責め立てて白状させようとしますが、最後まで話さなかった上、一明の仕打ちに怒るわけでもない連太郎。
どうも変だと感じながら、一明は連太郎のことを考え、2人の出逢いを思い出し・・・

謂わば、一明視点でのシリーズ1作目『まるでケダモノ』ですね。

歯の治療にやって来た連太郎を見初め(?)、治療と並行してプライベートでもアレコレ、そして香港行き。
香港での初Hは無理矢理なので、これもこのシリーズ(メインCP)が好きになれない理由のひとつです。←『無理矢理から~』が心底キライなので。


ストーリーとしては、既に書かれた作品を視点を変えて追っているだけなので、こちらではそれこそ『一明が』あのときどう感じていたのか、という心情に重点が置かれ続きています。
プラス裏話的なエピソードもありますが。

もともとこのシリーズ自体がそうだと感じているんですが、こちらは特にキャラクターが好きで思い入れがあったら(所謂『キャラ萌え』なら)ホントに楽しめるんじゃないかと思うんですよ。
ああ、一明はあのときこう感じてたんだ、連太郎のこういうところに惹かれたんだ、と。

ただ、しつこいですが私はキャラクターがまったく好みじゃないので、ハッキリ言って(少なくとも、ストーリーがわかっていて視点が違うだけの部分は)かな~り退屈でした。
結構早い段階で飽きちゃって、明らかに斜め読みになってしまった。

いつになったら話動く(『まるでケダモノ』から離れる)んだろう・・・ってそれだけが気になりました。結局、現在に戻って来たの200ページだよ(本編残り約20ページ)。

ちなみに、冒頭の連太郎の『隠し事』は一明の29歳の誕生日のサプライズパーティーだったんですね。
結局、本編にはサブCPは出て来なかったよ・・・(名前だけはチラッと出てますけどね)。


SS1編目『Sweet dreams,my angel 』は、前巻『眠らないケダモノ』でのサブCPの秀華(一明の従弟)と李(一明の父親の秘書)のその後。

秀華は、敵の組織に拉致された船から海に飛び込み、李に助けられたものの溺れて意識を失い一時は危険な状態だったんです。

そのときの取り乱した李がすごくよかった(私が)。残念ながら、秀華はその時のことははっきりとは覚えてないんだけど。

意識が戻り、李と共に別荘に引き揚げて来た2人。

ここが勝負とばかりに、李との関係を進めようと意気込む秀華は、熱があるにも関わらず李を必死に誘い、なんと李が受け入れてベッドに・・・?

ネタはコメディなんだけど、笑えるというよりちょっと秀華が可哀想な気もします。普段の(ワガママで凶暴過ぎる)秀華ならともかく、この秀華はホントに可愛いよ。願い叶えてあげたくなる。
李もなかなか罪なヤツだよな~。

2編目『Love:for 48 hours II』は、タイトル通り前巻収録のSS『 Love:for 48 hours』の続きで連太郎の21歳の誕生日・inハワ~イ。


トータルでは、やっぱり本編がいまひとつ(もともと『まるでケダモノ』もあんまり好みじゃない。サブCPがまだ出てないから)なので『中立』でしかないんですが、SS『Sweet dreams,my angel 』だけなら『萌×2』でもいい。これ大好き。

というわけで、トータルではもう思い切って『萌』で。


そして、恒例の巻末1ページコミック『ケダモノinパラレルワールド』シリーズは赤ずきんちゃん(『ずきん』じゃなく『鎧』ですが。つまり『赤かぶと』ちゃん)です。なぜか(?)前巻ゲストの変態3M侯爵も出てるし。
やっぱり面白いです~。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ