「甘やかな共謀」の続編登場!

色めく夜の陰謀

色めく夜の陰謀
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
7件
平均
3.6 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784861343957

あらすじ

報道番組の敏腕ディレクター・雨宮圭祐とホストクラブオーナーのキリトは、ある事件をきっかけに身体を重ねる関係になった。歌舞伎町の夜の世界に生きるキリトはヤクザとの問題を抱えているようだが、圭祐には頑なに打ち明けようとしない。年上の男としてキリトを守りたい、助けたいと思う圭祐は次第に苛立ちを募らせていく。そんな中、キリトが突然、別れを切り出してくるが……!?
書き下ろし短編あり!
(出版社より)

表題作色めく夜の陰謀

ホストクラブのオーナー兼ホスト キリト・25歳
TV局報道番組ディレクター 雨宮圭祐・28歳

その他の収録作品

  • サラブレッド
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱりヘタレ攻めでしたので、リバって欲しかったですv

『甘やかな共謀』の続編、その後の二人です。
前回、互いに好きとも愛してるともなく、ひとまず離れられない人、になった二人ですが、キリトがホストクラブを立ち上げたことからトラブルが発生。
男同士として、互いを守りたい、支えたい、という気持ちがすれちがってしまった為にそれが危機を呼ぶという、雨降って地固まる のお話になりました。
”花シリーズ”の中国マフィアもちょい絡んできます。

復讐も終わり総勢82名ものホストを抱える巨大ホストクラブのオーナー兼ホストになったキリトは、一応恋人である圭祐とはすれ違いの生活ではありますが、時間を縫っては会うようにしているといった、それなりに努力をしながら関係が続いているようです。
今回は、ショバ代=ミカジメ料を仕切る組とのモメ事でキリトが窮地に立たされます。
でも、怪我をしてもどうしてもキリトは圭祐に弱音を吐かない。
うっすらと、そんなトラブルでキリトが困っていると知っている圭祐が力になりたくているのに突っぱねて、すぐ身体を求めるキリト。
キリトってば甘えん坊さん!って思うと同時に、何だか体でごまかしているヘタレなのか!?とも見えたりして続き、ちょっとかわいいとか思う自分w
キリトは圭祐に害が及ばないように、自分が守ってやらなくちゃいけないんだ!と男の矜持を保とうと必死で・・・
でも案外に何もできないでるんですよね、やられっぱなしで。
逆に圭祐の方が、TV局の報道ディレクターという人脈を使って、たまたま取材するものが中国の裏組織の事だったことから、キリトの抱える問題と繋がっていることがわかったのですが。
だから、圭祐もキリトを守りたい、力になりたいと望むわけです。
男と男の意地の張り合いっていうか、一方的にキリトが意地張ってる感じです。
互いに男なんだから、という部分が抜けてて、愛する者は守ってやりたいというのは、互いが思う時点で同等なんで、そこに気がつかないんですねw
しかも、そう思った時点で自分にとって大事な人=愛する人=愛してる、ってことに・・・おいおい!気がつけよー!!ww
ま、それで無事、恋人になるのですがww

今回、キリトの高校の同級生で、一緒にホストクラブの経営をしてくれる夕星という、男が登場します。
彼は、キリトが好きなんですねv
そして、彼の出自がこれまた大変なもので、、という。
彼がいたから上手く解決したという部分もあったかもしれません。

ヘタレてセックスになだれ込むカイトを見るにつけ、圭祐、リバっちゃえ!と心の底で叫んでました。
そうしたら、もっと二人は対等であることを体でも感じることができると思うよww
作者さんもそういう気持ちが多分にあったそうで・・・何故止めたーーー!編集さん!
出版社サイドで、タブーなのかしら?リバって・・・
ということで、別レーベルで出た『リバーシブルスカイ』でリバが実現されており(全く違うお話ですが)、読者的にそこんとこ満足させていただきましたですw

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ