たかが復縁

takaga fukuen

たかが復縁
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神46
  • 萌×248
  • 萌16
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

28

レビュー数
18
得点
470
評価数
110件
平均
4.3 / 5
神率
41.8%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784199606816

あらすじ

過去に囚われた男たちの、20年ぶりの再会愛――!!今日の星座占いは一位! ラッキーアイテムはカラフルな靴下!!
しかし夢に見たのは、十年以上忘れられない高校時代の同期の夢――
そんな朝を迎えた竹原は、通勤中の満員電車で好みの男を発見!! しかもその男が、同じ職場に異動してきた!?
運命の再会かと喜んだのも束の間、なんと彼は今朝の夢に出てきた男…高校時代に竹原がフッた元カレの天野だった――!!

表題作たかが復縁

竹原一貴 百貨店勤務 店長
雨宮崇 やり手の販売員

同時収録作品愚か者のあやまち

おっさん 警察官
千木良弥里 元陸上選手 大学生

その他の収録作品

  • たかが嫉妬(書き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数18

雰囲気がたまらない

おじさま同士のBLにはあまり萌えたことがないんですが、この表題作の話はすごく可愛くて良かったです。

若い美しさはもう二度と戻ってこない、しかし大人になってからじゃないと気づかない恋もあるんだと、読んでいて切なくも暖かい心地になりました。

ストーカーの話も受けくんがなかなかぶっ飛んでいておもしろかったです。

1

表題作よりも…

同時収録作品方が萌えてしまいました。笑

表題作はたくさんレビューがあるので割愛して…。

【愚か者のあやまち】
学生時代にレイプされた主人公が、その時の快感を忘れられなくて…なお話なんですが、攻めの警察官の犯人の捕まえ方にびっくり笑
これ、現実でやったら大問題だよな…とか思いつつ、まぁ…漫画だしとか思いながら読んでました笑
あと、犯人にもびっくり!でも、わかる人にはわかるのかもしれません。笑
もうちょっとこのお話読みたかったです!むしろ1冊このお話でもいい!少数意見かな?笑
表題作だけだと、萌でした。

2

長年こじらせモノ、大好きです!!!

長年恋心をこじらせるお話大好きです。しかも、幼馴染みとか親友とか、高校あるいは大学時代の同級生とか、会社の同期とか・・・2人の間に2人だけの歴史を共有している関係というのがとても萌えツボなのです。
実はミドルものは地雷寄りなのですが、稀に物凄くツボにはまる作品もあり、この作品はまさにツボにはまる作品となりました。
最初、あ、ちょっとシリアスで切なくて辛いパターンになっちゃうかも?!と、一瞬焦ったのですが(重すぎるのは苦手なので・・・)、その心配は直ぐに払しょくされました。とても素敵なラブストーリーで、一度読み終わった後、直ぐにまた読み返したくなりました。
お互い、離れている時間に色々あったのでしょうが、ある種の純愛がそこにあって、また受け様がかわいくて・・・2人を見ていていちいち胸キュンでした。

同時収録作品は、なかなかにダークでシュールながらも、警察官とのやり取りは結構コミカルでしたし、怖さや暗さはそれほど感じられなかったので助かりました。
この2人の今後の方が気になったりします。

1

おじさんたち、かわいすぎか。

もう切なすぎるのプラス最後幸せすぎる。二人とも結構歳なのにかわいすぎか♡ 四十過ぎても本気になれる恋って幸せで良いなって、心の底から思いました。とにかく読んでてこっちが幸せになれる美しい作品!

切なすぎるのは辛いので最初読むのを躊躇していましたが、驚くほどに素敵でゼッタイに一度は読んだ方が良い作品。結構エロ多めが好みのワタシで、「たかが復縁」では少ない方ですが、話と絵と何もかも大好きな作品です!オススメ♡

2

美しいおっさん達。

高校時代、竹原は天野(いまは雨宮)と付き合っていたけれど、天野からフェラされたのにビックリして逃げてしまい、二人は疎遠になってしまう。
それから20年、40代になって二人は再会。実際、40代でもスマートな人多くなってきましたが、二人ともデパート内のブランド店員なのでスーツを着こなしていてかっこいいです。そして二人ともメガネで理知的に見えます。

天野とは知らずに好みの男だなーと感じる竹原は、高校時代のことで引っかかっている部分があっても、天野のことも含めて思い出に変わってる気がする。だから天野に近づくことができる。
たいして天野は、命を捧げても良いと思っていた竹原に拒絶されたことは重くて辛い傷になっていて、竹原に簡単に近づくことができない。
二人の想いに温度差があるから、高校の時にダメになり、オトナになった今もそれを繰り返しそうになるけれど、今度は天野が頑張った!過去の事実と想いを告白しながら涙を流す天野がどうしようもなくかわいい!
20年前の恋のやり直しはぜんぜん”たかが”じゃない。頑張って手を伸ばしたから手にできたこと。

描き下ろし「たかが嫉妬」
部下の女の子に続きくっつかれる竹原に天野が嫉妬。「爆発すればいいのに」とツンツンしてるかと思えば、ベッドに入って、電気を消さずメガネを外さない竹原に「見られるなら若くて綺麗な時が良かった」と布団に隠れてしまう乙女ぶり。天野はおっさんだけど本当にかわいい!
本編のエッチシーンはさらーっとした感じなのだけど、描き下ろしのエッチは、筋肉のついた体つきの良い男が、イイ所を見つけられて責められ翻弄されていて、とても、とても、とってもエロい!

電子限定の描き下ろしは、竹原のメタボを気にする天野と、天野のエプロンを妄想する竹原の朝のひとこまショートストーリーでした。

同時収録の「愚か者のあやまち」は、レイプされて気持ち良くなってしまった主人公、ダークすぎるおとり捜査をする刑事、ストーカーぶりが徹底してるレイプ犯と、表題作とはまったく違う方向の話で、メリハリがある一冊でした。

4

はじめてのおっさん萌え

おっさんものはそれほど好まない方だったのですが、表紙絵の2人のスーツ姿がかっこよすぎて思わず購入。大正解でした!
攻め受けともにデパートのハイブランド勤務の設定なので、ビシッと決まったスーツ姿がたくさん見れてスーツネクタイフェチとしてはまず幸せでした。

高校時代の2人もかわいくて、この子たちが大人になったらこうなるっていうのが上手に描かれてて、すごいなって思いました。
時々、幼少期とか少年期が下手な作者さんいますよね。ほぼ顔が変わらず背が縮んだだけ、とか。
この作者さんは、高校生から40代の変化をすごく自然に描いてます。
よく見ると身体の描き方とか、不自然なところが全く無くて、リアルにかっこいい男の人を描いてらっしゃる。素人がおこがましいですが、画力がすごい!って思っちゃいました。

おっさん同士に興味がなかった私ですが、ちゃんと目の下にシワもある描き方をしてるのに、こんなに萌えたのは初めてかも。
エッチになって、受けが電気を消せと言うシーン。どうせ見られるなら若くてきれいな時が良かったと言って、ふとんにもぐってしまうのです!
なにこれ!?可愛すぎるんですけど!!続き
ストライクゾーンは30代までと思ってたけど、こんなおっさんだったら40代もあり!もっともっと見たい〜って思います。
続編出ないかなぁ。
さらにラブラブな展開を、ぜひ!お願いしたいです。




4

実はおしゃれ中年の二人(アパレルだから)

うん、これは納得できる中年カップル。
焼き木杭に…というには長すぎ、復縁というには微妙な、そして冷えた別れ方をした高校時代の恋人未満の二人。恋人未満というよりも恋人になる準備も覚悟も足りなかった二人というべきでしょうか。
ただ再会の経緯は「偶然」が重なり過ぎてるかなぁ。まず満員電車で脱げた靴を拾ってくれた相手が…。その相手がその当日同じデパートの同じフロアに異動してきて…。しかもその男こそが件のフった彼で…。
竹原(攻め)は動揺しまくってたけど、天野(受け)は冷ややか〜で取りつく島もない。
ここからまた偶然展開で、竹原に海外赴任の話が降って湧いて…
二人は20年前の真実を共有して今また近づいていく。このあたりの流れはとっても良いです。読ませます。
そしてHシーンは二人共全裸!コレはポイント高い。(ワタシは全裸派!)

「愚か者のあやまち」
高校時代にレイプされた男の子。大学生になって毎日ポストに『好きだ』とか『愛してる』とかのメモが入れられるようになって…という冒頭。
ところが、彼が止めて欲しいのはレイプの快感が忘れられない自分、という変化球キタ!
そこに現れる刑続き事がまたナナメ上で…。この事件解決方法はヒドい。よーな気がする。
前半シリアスで、犯人はサイコで、ラストはちょいギャグ?
期待や想像の裏切り方、ハズし方が面白かったです。

「たかが嫉妬」
恋人になった竹原と天野。昼は素っ気ないけど夜は可愛い天野に萌え!
『…見られるなら 若くてきれいなときが良かった…』
って、男性もそういう気持ちあるんですかねー。天野のカラダなら十分キレイですよね。
そして2度目ですがまた言います。全裸H最高!

2

1作目おっさん萌、2作目モタイネー。

キャラ・ストーリーともに良かった。
寡黙な二人から漂う哀愁に萌っ!
ほむろ先生はDKとかより、この年代のオジサマの描きの方が素晴らしい。

二人の会話も本当に最小限。でもこの空気感がたまらない。
ギャハギャハ笑うシーンなんて勿論ない。
お互い、ちょっと拗ねたこと言っても返しがスマートで変に試したり、からかったりしないのが大人だなぁ。

で、あえて聞く!あのレインボー5本指靴下は誰が買ってきたのか…?
受けのチョイススゲー!www

部下の高橋…アイツの外はねの髪形と性格って、たまにいるリーマンBLで空気読めないパリピのお手本なんかね?
でも高橋がいてくれて良かった。空気読めないって言ってすまん。空気は読めないが上司の性にはメンタリストなんだね☆

2作目
ストーカーでレイプ、主人公はその時のレイプが忘れられずネタにオナる。誰でもいいからぶちこんでよがってくれって…まだ賢者タイムが出来る奴で良かった!!(焦)
一歩手前の犯罪者の心境じゃないか?
でも人間の本能が出てて私はイイと思った。
だからこそ勿体無い!

あの警察のおっさんなんなんだ?
名前続きも分からんし。
飲みにも交ざっていたのは調査も含め、千木良(受け)に近づくため?…えー?身元隠して近づく意味なかったじゃん。おっさんお持ち帰りしてヤりたかっただけじゃん。
サスペンスでもBL=エロを何処かで期待している私にありがとうございます!
とりあえずBLとしての仕事はクリアしたわね=3

ストーカーが先輩だと分かってこれだけ襲われたかった、先輩が好きだったのに何故防犯ブザーならすんだ!!
そのままヤられて病みBLに突入すればよかったのに!
先輩も受けを忘れられないで男女問わず襲ってたって言っても部屋中の写真を見る限りやっぱり受けだけをずっと想ってたんじゃないかなぁ。
受けが警察に相談していることも描かれてはいないけど知ってそうだし、しつこくいけないから足がつかないように似たような人を無差別に襲ったり。

受けも攻めも想い合っていたのに、歪みと素直さがなかったことがこの結果か…。

最後のおっさんとのやりとりであーぁ。って感じになっちゃてホント勿体無い。
ハッピーエンドでもバットエンドでもなく、だらぁ~っと、あーぁで終わっちゃったなぁ…。

おっさん好きにはたまらない作品だった故に1作目と2作目で読んだ方たちの感想が戦ってますね。

0

電子の特典、いいよ。

久々きたこれ、リーマン好きには堪らないの一冊!!
大人の男の色気。堪らないですねー!!なんてかっこ良いのでしょうか。
再発した恋への流れは自然ですし、
見られるならもっと若い頃が良かった。とか言っちゃういじらしい受け様。40すぎのおっさんが!!
可愛い通り越して萌えしかないですよ!!
めっちゃ萌えた一冊です(*´ω`*)

この度レンタで購入しましたが、電子特典のおまけマンガが充実してまして、ものすごーく良かったです!!
太ってきた攻め様の腹の上をふみふみする受け様の飼い猫ちゃん。
それを見てダイエットを切り出す受け様。
一緒に走る?or
食事療法で、朝食から作ろうか?
朝から台所でエロいことを企む攻め様の妄想で後者に決定。
猫好きにはたまらないし、おまけでこんなに濃厚なハッピー見られて、本当に最後まで幸せな一冊でした☆
朝から台所でやっちゃってー!

1

おっさんだって恋したい

男前なおじ様二人の復活愛です。
年齢が年齢だから、多分それなりの経験はあるだろうに竹原の前では赤面したり、焦ったりして、いつものポーカーフェイスが崩れている天野(雨宮)が可愛らしいです。
竹原は竹原で、高校時代はたしかに天野を好きな気持ちはあったんでしょうけど、それが恋愛感情であるかどうか、とか自分がゲイであるかどうかとか、色々な葛藤があったのだと思われます。だから、若い頃は天野の一途な想いを受け止めることができなかったんじゃないかと。
竹原が中途半端な関係を続けなかったこと、年を重ねて再会できたことに意味があるのだと感じました。
とても、良い作品でした。

『愚か者のあやまち』はすみません、好みではなかったです。

4

高校の時の元カレと20年後に初エッチ♡

未熟さと誤解から上手く行かなかった高校の時の恋。20年経っても後悔して夢にまで見てしまう。そんな2人が再会する復活愛のお話です。40代CPなのでオヤジBLの部類に入るのかも知れませんが、2人の時計は高校の時のまま止まってしまっているので、なんだか色々初々しくて、オヤジNGの私も楽しめましたよと。

描きおろしのエッチが良かったな~(*´▽`*)とにかく受けが美人で可愛い。見られるのを恥ずかしがって電気消してとかメガネ取ってとか。処女かっ!!挙句の果てには「見られるなら・・・若くてきれいな時が良かった」という殺し文句を発して攻めを猛獣化させるというww もちろん、こんな態度のオヤジ2人ちょっとキモイんですが、竹原と雨宮は高校の時はエッチしてないので、あの頃に戻ったような感覚なんですかねー。高校の時の彼氏と初エッチ♡そりゃドキドキするな。2人の世界だね。とても可愛らしい♡

同時収録作は甘味の無いお話でシュールな感じ。幸せな恋愛メインのお話が好きなので私は趣味じゃないかな。レイプされた時の快感が忘れられなくて、ストーカーに付きまとわれることに興奮してオナニーする受けと、俺様鬼畜の攻続きめ(警官)。最後ストーカーの正体も明らかになるけど、その人がかなりサイコで普通に怖い(;^ω^)

あっ、エロは標準的だと思います。どちらともちゃんと合体してます\(^o^)/

5

見多先生に投資したい!!

はい、安心安定の見多先生の新刊でございます。
たった数Pのサンプルを読んだだけで「もちろんお買上げでーす!」と即決できるのは、前作を読んで見多先生の漫画力に絶大な信頼を寄せているから。

ストーリーもキャラも派手さはありません。
一言でいえば地味だけど堅実。
けれどそれは裏をかえせば、ありふれた日常をしっかりと描けるということ。その辺りは抜群にうまい!
他の作家で例えるなら、日高ショーコ先生の系譜に近い。
一見地味だけれど人物から匂いたつ色気のようなものがあって、Hシーンもエロいのに下品にならない。

そんな何を描かせても上手そうな見多先生の今作は、
オヤジ×オヤジ。
美味しいに決まってる。
オヤジというより二人ともアパレルという職種からかオジサマ×オジサマ位に綺麗でむさ苦しくない。
学生時代に交際していた二人がしこりを残したまま別れ、再会し再び心を近付けていく過程が余りにも自然に描かれているので、うっかり「木10」辺りのアラフォーイケメンの恋愛ドラマを見ている錯覚に陥りましたとも!
是非、椎名○平や仲村ト○ル辺りで実写化お願いしたいところですよ、ええ。(絡続きみももちろん全裸で再現お願いします!)

そんな表題作は見多先生の模範的A面作品で、今回は同時収録作がB面的で非常に面白い!
長編好きなBL読みとしては中途半端に何作か同時収録する位なら表題作丸々1本でよろしく頼むよ!と思うところなんですが、こちらで作家として新たな一面を見せてくれたので、一冊で二度美味しい!と簡単に持論を覆す羽目に(笑)


同時収録作は、高校生のときにレイプされた経験のある主人公がそれをきっかけに目覚めて、ストーカーされることにすら快感を感じ始める、というちょっと危険な話。
これ主人公が美形すぎないのが逆にいい!
三白眼気味で何だか根暗で淡白そうな大学生が心の奥で「犯されたい!奥までガン突きされたい!」と思ってるのが生々しくて淫靡なんです!!!

その願望も意外なかたちでしっかり成就する構成も捻ってあって面白い。
最後は一抹の尻すぼみ感を感じるものの、続編が読みたい!という期待にうまく変換されてしまう、これぞ見多マジック!!
こんな角度からもイケるんですね先生!と、新たなテイストにこれからの期待しかなく、もう近々見多ほむろ確変の予感がプンップンッなのです!!!

怒濤の勢いを見せる見多先生にこれからの神作品への期待も込めた萌×2です!
先生1000株投資させてください!!

6

モダモダした可愛いオッサン達

電子にて。
そこまでオジサン好きじゃない私でもかなり萌えました!!
いい歳したオジサン達がモダモダする様子がたまりませんw
でも個人的にはもう一つのストーカーのお話がかなりツボでした!!
強姦されたのに気持ちいいのが忘れられなくて誰でも良いから突っ込んで欲しいという千木良の心の叫びにゾクゾク。
刑事さんのSっぷりも素晴らしい!
二人のその後がとても気になる。

ほむろ先生の描くエチシーンはちゃんと全身を描いてくれるので、そこがすごく好き!!
受けと攻めが全裸なのも良い♡

6

熱はくすぶったままだったという話

なんだろうな、多見さんの描く世界観というか
絵柄がというかすごく好き。
癒されました。ありがとうございます(*´▽`*)ふぃぃ

◇されど腐れ縁
再会ものです。
久々に若かりしころの夢を見た。
好きだった相手との最後のシーン。
未だ忘れられないでいる理由は~というところですね。
テレビの占い「ラッキーカラー」に合わせて
似合わないカラフルな靴下を履いてたのには笑ったw
まさかの5本指だしw

偶然、されど偶然。
偶然も重なれば必然というやつで
嫌いで離れた訳じゃない。
若かかったがゆえの~ですね。
正直、このくらいの年代で燃え上がってるカップルを見ると
妙に萌えてしまうのは私だけじゃないはず。
「若い綺麗な頃に~」なんておっしゃっておられる受ですが
何が何がww中年の色気がむんむんでおいしく頂きました。

後半は
昔、レイプされたことがある受と刑事さん攻なお話。
こっちもオッサンが攻ておりますが
多見さんの描く中年がなんともドストライクと言いますか
やらしい言葉を言わせるべく発する言葉の一つ一つが何とも言えないw
また、結局のところ続き犯されたがりの受が良かった。
言ってる事とやってることが違いますけどww
実は実はな真犯人がちょっと狂気でしたが、
災い転じて~な出会いを作ってくれたと思えばまぁ良かったのかな。
続編希望☆

4

40代の復縁

百貨店勤務の竹原(攻め)は、ある朝落とした靴を拾ってくれた男と職場で再会する。それは、学生時代に付き合って、その後疎遠になった天野(受け)だった。


作中には受けも攻めも40代過ぎだと書かれているんですが、あらすじに高校時代が「10年以上前」って書かれていて、ん? と思いました。40歳と高2の差は20年以上だと思う…。

それはさておき、高校時代の元カレと再会を果たした40代百貨店勤務同士の話です。
前作『好みじゃなかと』がすごく面白かったので、作家買いしました。まあこちらも面白かったのですが、『好みじゃなかと』には及ばないかな、というレベルでした。

まず出会いが偶然の二連発なのがマイナスポイントでした。職場で「偶然」再会する直前に、駅で「偶然」落とした靴を拾ってもらっていた、というのが天文学的な確率すぎてちょっと萎えました。職場で再会だけでよかったのにな。
あと、受け攻めが最初逆だと思ってしまっていたのが、個人的にではありますがマイナス点でした。

それ以外は、ちょっと受けが可哀想すぎる気はしましたが、健気でイタ切なくて良かったです。相変わらず見多ほむろさ続きんの描かれる身体がすごく好きです。がっしりしつつムッチリしてて、その身体二体が絡み合ってるのにすごく萌えます。
描き下ろしのエッチシーンはもう絶品でした。おっさん攻めのむっつりエロがもう鼻血モノです。「ここか」からの追い込みがエロくて、受けがすんごく気持ちよさそうでたぎりました。


同時収録作が一点。これは個人的にはちょっとよくわかんなかったです。
大学生受けがストーカーに遭ってる話ですが、展開の理由付けがいろいろ曖昧で…。受けが警察に相談に行った理由もふんわりだし、昔の事件やその訴えを取り下げた理由もふんわり。警察官攻めもちょっとありえないキャラだったし…。
あと、ネタバレになるので詳しくは書けませんが、受けのスマホにラインを入れたのが○○の単独行動だと言うなら、そのラインが来た時にスマホぽちぽちしてないとおかしいし、一緒に食事中にそれは無理じゃないかと…。
犯人についての後日談も、他にもいろいろやってた、と言うのが「???」でした。受けにあんなに執着してるのに他でもやってたのはおかしくない?

評価は同時収録作が中立で、表題作が萌×2、平均して萌をつけました。『好みじゃなかと』を読んでからそれ以前の既刊もすべて読みましたが、今回はいちばんパッとしなかったなぁ。作家買いをやめるほどではないですが、ちょっと肩すかしでした。

5

たかが復縁、されど復縁

ジャケがもうかっこいい……!!
大人の色気全開で見惚れてしまいます!!

『たかが復縁』第1~3話
満員電車内で靴が脱げてしまい、
見知らぬ好みの男性が投げてくれラッキーだと思ったら
職場に新しく入ったやり手の販売員がその男で
しかも高校の時に付き合った天野で…。

高校の頃、バスケ部だった二人が
竹原の猫画像をきっかけに仲良くなり
誰にもなつかない天野が心を許してくれることに
喜びを感じてしまって
ホモだと噂されているのを知っていても
天野が楽しそうな顔を見たくて
つい後先考えずにキスをしてしまいます。

想いの比重が明らかに天野の方が重くて
それに応えられない竹原が振ってしまったのは
まさに若気の至りといいますか…。

冒頭の、「大人になって慣れることにうまくなったと思う」という
竹原のモノローグにはものすごく共感してしまいました。
でもどんなに日常に紛れても
20年近く経っても夢にまで見る天野に対して
罪悪感と後悔に苛まれるほど
竹原にとって天野は特別だったのでしょう。
その後の恋愛については語られていませんが
きっと天野ほ続きど可愛いと思えなかったんじゃないかな…。

昔話すら拒否され、懐かしんでもくれないんだから
天野にだって言い分は山ほどあったでしょうけど
竹原が知らなかった過去の真実で
どれだけ好きだったかわかるのは遅いようで
まだこれから先の人生を共に出来るなら遅くないはずですね。
いくら年を重ねても変わらないことって
きっと数えるくらいしかないかもしれませんが
大人になったからこそ注げる愛に胸がしめつけられました。

竹原の部下のチャラい若者・高橋が
うまいことやってくれたので吃驚!!
君にそんなスキルがあっただなんて…ww
意外すぎて「え!?」って声が出そうでした!

『愚か者のあやまち』前後編
高校の頃、男にレイプされた千木良は
その時の快感を忘れられません。
犯人とおぼしき男から
毎日届けられる愛の言葉を反芻しながら
自慰行為にふけってしまうのに
まともになりたくて誰かに止めて欲しくて…。

困った性癖の主人公だなーと思いましたが
警察のおにいさん(おじさんかw)も結構な無茶ぶりで
今までの見多さんの作風とは違った感じが新鮮!!
シリアスっぽいんですがちゃんと笑いどころもあるし
どちらも目つきがよろしくないのが
なかなかの萌えどころでありましたww

『たかが嫉妬』描き下ろし 18ページ
た…たまらない……っ!!!!
“いい年して嫉妬”ってそれがいいんです!!!
竹原がモテるのは仕方がないじゃない、天野。
自分が一番わかってるんじゃないかね←
天野をもう不安にさせないって心に誓ったのに
次の朝にはもういつものツレない天野に戻ってるのが
すごく良かったwww
エロい二人もものすごく良かった!!!!!
(挿れてる時に足にキスする攻めが大好きですので
もっとしてほしいです)

ちなみに、天野はやたら竹原をメタボメタボ言いますが
むしろいい感じの体格だと私は思う…。
本当のメタボっていうのはさ………(泣)
あ、そうか、ただの天野の照れ隠しだった!!

9

情熱あるおじ様ラブにきゅんきゅんです。

見多さんの作品はコンプリートしております。すごくすごく好きです‼繊細な絵に細かな仕草が萌えツボをギュンギュン押してくるのでたまりません。



見多さんの作品では珍しいおじ様ラブ。見た目若いおじさんではなく、年相応なおじ様です。アパレル関係のお仕事をされているのでオシャレおじ様で素敵です!



いるいるさんが、とっても素敵に見所ポイントやあらすじを紹介して下さっているので…個人的にめちゃくちゃ萌えた所を……


攻めが海外赴任に内定され最後に話をしたいとメールをし会うのですが、攻めは昔の気になっていた所をほじくり返して聞きます。その内容に受けは「そんな話かよ……期待してバカだった」とガッカリします。(実際には少し怒ってます)その前に受けからキスをされているので話の内容は復縁かと期待していたのかな?と思うと……‼顔に出してなかったけどやっぱりやり直したかったの?ときゅんきゅんしました。


そして、いざエッチ……攻め、メタボ発覚。笑
メタボな背中にクスリとさせられました。


地位もある落ち着いた年齢の二人がお互いのこととなると一喜一憂し怒鳴ったり悩続きんだり。若い二人じゃなく、この年齢の二人だからこそ萌えますよね‼仕事とのギャップ!


同時収録の作品も個人的にはすんごーく面白かったです。受けの顔がアッサリめな所が一番萌えました。笑
この後、刑事さんとどうやって付き合っていくんだろう……こっちの書き下ろしも欲しかったです…!!


私は電子版で購入したので4p漫画でした。
攻めがメタボ腹を気にして、受けが一緒に走る?ご飯作ろうか?と言ってくれ、攻めがジャージやエプロン姿を想像し妄想し…な内容です。
こ、これ……4pなんですがめちゃくちゃ萌えました!!事後のようで裸で二人横になって寝ていたのに受けが上に乗っかって「メシ作ってやろーか」と……!!なんて可愛いじゃれ方をしているんだっ!!おじ様がっ!!とかなりきゅんきゅんしてしまいました。



見多さんの高校生は細くて指が綺麗だったりして美しいんですが、おじ様は体がシッカリしたいて、ふとももや、ふくらはぎの男の人特有の形がシッカリかかれていてとっても眼福でした。後ろ姿が最高です。


Char@に「たかが復縁」をミニストーリーが載っているみたいなのでとても気になります!

5

おじさま達がなんだか愛おしい

見多ほむろさんの描く良い感じに枯れ初めの哀愁漂う40代のおじさま達の再開拗らせ愛、良かった……ッ!:;(∩´///`∩);:
途中途中で高校時代の回想が挟まれて、若い頃の2人と現在が2度美味しいです///

「大人になるほど、恋は難しい?こじらせまくった復縁劇!」(帯より)
3話構成なので、まぁ…思ったより割とアッサリ復縁するのですが。。。
高校時代に一応お付き合いしてた2人のボタンの掛け違いから始まった別れと、偶然が重なった再会。世知辛い世間で生きて良い感じに枯れてるおじさま達が、一歩押しては一歩引いて、ワタワタしながらもまた一から恋を始める。。。というのが素敵なお話でした。

攻めは、人生経験を積んでちょっとやそっとでは感情を高ぶらせることもなく穏やかな人柄。仕事ではテキパキと指示して、仕事の出来るクールな上司。そんな人が、星占いをチェックしてラッキーアイテムを身につけ出勤する可愛らしさとか、引きずった恋の相手を目の前に若い頃のように衝動的に動いてしまう昂ぶりを見せるギャップが良いです!

受けは………もぅもぅ:;(∩´///`∩);:
切なキュンでした!!!続き
高校時代に攻めのコトが好きで好きで一途だった想い。
そして決別のキッカケになった出来事の裏にある「本当のコト」
攻めサイドの回想とはまた違う悲痛な思いと切なさがあって苦しい…。
それだけに再会後の、名前を呼ばれながら求められて抱かれた時の眦の涙に、こちらも胸が熱くなりました。よかった…(;ω;)

描き下ろしは最高でした!
受けはとにかく可愛いヾ(*´∀`*)ノ攻めに近寄る女性社員に嫉妬したり、体見られたくないってお布団にこもったり、エッチの最中はエロいという…。おっさんなのにギャップが可愛いw
そんで高校時代には酷いコトを言って逃げた攻めでしたが、今度は間違えないようにめいっぱい愛情を注ぎながらエッチしてるのがすごく良かったです!

◆愚か者のあやまち
見多さんは今回の購入で3冊目なのですが、今まで読んだ中とはイメージの違う重めな題材のお話で少し意外でした。

昔、レイプされた経験のある大学生。
この過去はツライものではあるのだけれど、それ以上にその時に受けた快楽が忘れられず…。
今はストーカーから毎日山のように手紙がポストに入れられる日々。
その音を聞くとどうしようもなく興奮し犯して欲しくなる。
自分の異常さが怖くなり、正気に戻るキッカケになれば、とストーカー被害で警察に相談しーーーというお話。

酔っ払ってうわ言のように犯してと懇願する受けを言われた通りにガン掘りし、囮に使い、清々しいほど腹黒な警察官(攻め)が面白いです。
被害者を守るというより、手柄をあげてクビを避けたいというw

受けは危機感も悲壮感もあまりありません。
それにはレイプされたのに快楽を覚えたのと、もうひとつ理由があって。
そのコトをレイプ犯の正体を知った後に「バカげた理由」と自虐的に言ってたのが切なかったです。

話は重めなハズなのですが、攻めは柄が悪いし、受けは危機感ないし、サラリと読めました。こちらも面白かったです(﹡´◡`﹡ )

9

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ