タクミくんシリーズ 隠された庭 -夏の残像・2-

タクミくんシリーズ 隠された庭 -夏の残像・2-
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
5
評価数
5件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784044336226

あらすじ

美しい音色に惹かれ、屋敷の奥へと迷い込んだ託生が目にしたのは、フルートを吹く印象的な少年だった―。
ピアニスト・京古野耀が所有する九鬼島をギイ、そして赤池と訪れた託生は意外な面々と出遭う。
同じく島に滞在中の天才バイオリニスト・佐智の前でバイオリンを演奏するが、予想外の展開に戸惑う託生。
傍には優しくギイが寄り添うが…?九鬼島をめぐる過去と現在、由緒ある洋館を舞台に様々な恋が綾なす夏の組曲。
三洲&真行寺の珠玉の短編「満月」も収録。

表題作タクミくんシリーズ 隠された庭 -夏の残像・2-

ギイ、山田、真行寺、他
タクミ、佐智、三洲、他

その他の収録作品

  • ごあいさつ
  • 満月
  • ごとうしのぶ作品リスト

評価・レビューする

レビュー投稿数3

2回目のサロンコンサートへ向けて

この巻でようやく本筋に進みそうな感じ。
佐智に誘われた二回目のサロンコンサートへ向けて託生はバイオリンの練習に励み、ギイと赤池くんはラングの洋館及び九鬼島探険へと、平行して話が進む様子。

夏休みで本来なら外で同級生に会う機会が無いはずなのに赤池くんが加わって三人組になるは、初日のお茶席で片倉くんと岩下くんに会うは、サロンコンサートの出演者の身内という事で一年生チェック組の一人と鉢合わせするしで偶然が重なった出だし。

それにまた新たに増えた登場人物も、なにかいわくありげな身の上を匂わせる雰囲気あり。

未読だった三年生編夏休み編を読み進めてみて、赤池くんの将来なりたい職業が分かったり、一年生チェック組の乙骨が実はギイに近づく事にあまり熱心でなかったりと別の切り口を楽しめるかな。

0

まだまだ序盤

夏の残像2巻です。
まだ登場人物紹介編といった感じで、事態がよく読めないです。

3年8月「隠された庭」
利久と政史の事で恋愛的お節介をするタクミに、成長を感じてしまいました。
他人の恋愛に関わるのは嫌と言いながら、そういうのをさりげなくお節介をするのはいつもギイなので、あの人間接触嫌悪症だったタクミからすると考えられない事で感心してしまいました。
それだけ、同室で友達だったのと、自分の時の思いを重ねてしまうので親身になっているのだと思いますが、進歩だなと思ってしまいます。

2年5月「満月」
真行寺×三州
短いですが、ワンコ攻めの可愛さを充分に満喫出来る話です。
無意識化では、真行寺より強いのかも。
このカップルは、本当にいつ見ても良いです。
ギイ×タクミと二大巨頭という感じが個人的にしています。

エロ:★1 薄め
総合:★4 2巻ですがまだ詳細が判明していないので、登場人物紹介編と言った感じです。

0

シリーズ18冊目

登場人物多いです。
評価は迷ったんだけど、中立にしました。萌え寄りの中立。
カップルによって萌え度がぜんぜん違うので、評価に困る。
タクミカップルはまだいいんだけど、佐智カップルが好きじゃないんだよね。利久カップルと三洲カップルは超好き。新しく登場した九鬼島のメンツには誰にも萌えず。
前回の続きで、夏休みのメインイベントである音楽会が近づいてます。そういえば二年生のときもこの音楽会エピソードが好きじゃなかったなァ。
九鬼島に勢ぞろいしたタクミたちは、島をめぐる事件に巻き込まれていきます。伏線だらけです。
そして、次巻へ。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ