新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
どんどん引き込まれていった


最初歴史物なのかな?と思ったら特殊設定ものでちょいと引いたが、読むほどに引き込まれていった、BLは笠井あゆみ先生のイラストのものしか読んだことがないが、まだそれほど沢山読めてる訳ではないが、今のところ自分の中ではこの話のあらすじがよく練られていて波乱万丈で面白く最後まで引き込まれていった。
文章の表現も上手でキャラが動いて見えるよう。
特殊設定でなければならないことにも納得がいった。
そ…

  • 1
香子エキスパートレビューアー2016 17/01/15/ 21:44

※このレビューはネタバレ有です

弟のストーリーは良かった。

絵がとても綺麗なのと、評価が高いのとで気になって読んでみました。
すみません、王道なストーリーとか攻めの小木は結構好きなのですが、受けの真中がどうも好きになれなかったのです。もともと経験豊富な受けはあまり好みではないのにくわえ、真中の“天然魔性っぷり+守られ慣れてる感”がちょっと…。健気といえなくもないですが、何もかも受け入れてしまう優しすぎる性格も恋愛経験の浅い小木にとってみれば不安になるかな…

  • 0
葵子 17/01/15/ 21:16

※このレビューはネタバレ有です

よき高校生BL

平喜多先生はずっと作家買いしていますが贔屓目なく最近読んだBLの中で一番響きました。
最初の段階で攻めが受けの事を好きになって、攻め視点で話が進んでいきます。
弟の世話をしてもらうのを口実に徐々に距離を縮めていく二人だけど受けは下ネタ談義で顔が真っ赤になるほど恋愛に奥手なのでなかなか告白できず…。
くっつく前に攻めが受けの事を思って072する描写が性癖なのでほんとにほんとによかった…!高校生…

  • 3
てんてんエキスパートレビューアー2016 17/01/15/ 20:56

※このレビューはネタバレ有です

待ったカイがありました♡

本品は『闇を呼ぶ声 -周と西門-』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、四辻家のお正月のお話になります。

四辻家の仕事始めは1月3日です。

今年初めて
四辻家で新年を迎えた西門は
三ケ日くらいはゆっくりしていたいと
意見するのですが家族全員一致で
却下されてしまいます。

ひとり暮らしの年寄りが多いから
正月はできるだけ早く声をかけるって

  • 1
はるぽんエキスパートレビューアー2016 17/01/15/ 20:56

※このレビューはネタバレ有です

BL以前

百年荘という下宿洋館を舞台にしたオムニバスストーリーです。

先の方もおっしゃっておられますが、どれもこれも恋愛以前というか、BLじゃない感が満載でした。イラストは文句なしに可愛いけれど、萌が感じられなかった。

特に表題作が私はダメでした。
子供の頃、百年荘に遊びに来た時に遊んでくれた人を忘れられないでいるユウリ。その人は、手紙を書くと約束してくれたのに、ユウリが出した手紙に返事が来る…

  • 1
綺月陣  yoco 
hig 17/01/15/ 17:13

※このレビューはネタバレ有です

序盤からの落差がすごい(ネタバレ)

「胸糞悪いBLが読みたい」という質問に対しておすすめしていただいた小説です。

とにかく主人公の廻音(受)がひたすら健気ですね。前半攻めの真士も照れ隠しはありながらも廻音のことが大切なのだと見ていて恥ずかしくなるほどに伝わってきます。
序盤はひたすらに廻音と真士の愛し合うさまが描かれているのですが、これが生きてくるのが他の方も書かれている廻音がコールドスリープにより眠りにつき、目覚めたあとで…

  • 0
迷宮のリコリスエキスパートレビューアー2016 17/01/15/ 16:15

※このレビューはネタバレ有です

今はまだ中立にしか思えません。

 ぐるぐると堂々周りの展開に「私は悲しい。」とレビューした9巻。それでも10巻を楽しみにしていました。12月27日にはフラゲして、続巻が出たときは1巻から読み直すと言ういつものやり方で臨んだ10巻。やっとやっと、伏線回収が来るのか?と期待させるストーリーに心の中で小さくガッツポーズして読み進めていました。

 零の出生の秘密や、晴が記憶を無くしていた頃の話など、ずっと知りたかったことです。だか…

  • 3
hig 17/01/15/ 15:44

※このレビューはネタバレ有です

好みはわかれるかな、と(ネタバレ注意)

BLで初めて鳥肌が立つという感覚を味わいました。
「胸糞悪いBLを読みたい」ということでおすすめされて読んだのですが、まさに求めた通りの作品でした。
以下ネタバレ全開でレビュー行きます。

家政婦の息子で、幼馴染みを奴隷扱いする主人公の亮介(受)。奴隷の立場に甘んじ、主人公に深く依存するしのぶ(攻)。
いつ助けが来るのかわからない、食料も尽きかけた世界で段々醜い本性を表していく登場人物た…

  • 1
てんてんエキスパートレビューアー2016 17/01/15/ 14:14

※このレビューはネタバレ有です

短気は損気です

本品は『僕はあなたに飼われたい』の
アマゾン限定特典ペーパーですです。

本編後、和泉視点で
遼一が和泉のために料理をするお話です。

恋人のハウスキーパーもしている和泉は
遼一の部屋の鍵を預かっていて
勝手に入る許可をもらっています。

それは信頼の証…というより
いちいち玄関に行くのが面倒と言う
なんとも俺様な理由からです(笑)

本日も勝手に開錠した和泉ですが

  • 0
bonnyエキスパートレビューアー2016 17/01/15/ 14:12

※このレビューはネタバレ有です

友情でいいんじゃないだろうか。

イラスト買いして一年程積んでましたが、新刊発売をきっかけに読んでみました。作家さまのデビュー作ということですが、着実にキャリアを積んでいらっしゃるようなので、率直に感想をしたためたいと思います。

ちるちるさんの特集記事にもありましたが、山岳BL初体験。山に魅了された男達の姿がとてもリアルに描かれていましたし、素人のわたしにも山登りの魅力が伝わってきて、胸を躍らせながら読み進めました。

  • 1