狙撃手武藤啓吾の華麗な流儀

sogekishu mutou keigo no karei na ryugi

狙撃手武藤啓吾の華麗な流儀
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

94

レビュー数
2
得点
34
評価数
7
平均
4.9 / 5
神率
85.7%
著者
遠野春日 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
円陣闇丸 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイノベルズ
発売日
電子発売日
ISBN
9784799751961

あらすじ

世界中で完璧な仕事を遂行してきた狙撃手・武藤啓吾は、川口組若頭・東原が絡む仕事を終えたあとバカンスを楽しむため、タイのプーケットを訪れる。そこでサーイと名乗る謎めいた美しい人との出会いが思わぬ縁に繋がっていく。後日、新しい依頼により休暇を切り上げて向かったバルセロナで、銃器の調達屋の久禮智宏と会う武藤。不愛想で無骨な彼との先の約束はしない、つかず離れずの秘密の関係――世界の行く先々で出会う魅力的な男たちとの情熱的な邂逅。大人気情熱シリーズ番外編!

表題作狙撃手武藤啓吾の華麗な流儀

久禮智弘,32歳,銃器の調達屋
武藤啓吾,35歳,狙撃手

同時収録作品狙撃手の休暇~アンダマン海の真珠にて~

武藤啓吾,35歳,狙撃手
サーイ,21歳,休学中の大学生

その他の収録作品

  • INTERMISSION~狙撃手の幕間~
  • テキサスにて~狙撃手の調整~
  • 闇夜に霜の降るごとく~狙撃手の再会~
  • 狙撃手の流儀

レビュー投稿数2

freedom

雑誌で少しずつ書かれていたスナイパー武藤さん。書き下ろしを加えて一冊にまとまりました\(^o^)/ 雑誌の時からすっごく好きなキャラだったので、めっちゃくちゃ嬉しいです。さらっと乾いた風のようにどこまでも捕らわれない感じの方で、お話もむちゃんこ好き。そしてこの表紙。ほわあぁぁぁぁぁと溜息しか出ない素晴らしい表紙、個人的には今年の№1表紙間違いなしです。情熱シリーズ「艶乱」でちょろっと出たのでスピンオフなのですが、単独でも読めると思います。なかなか自由な方なので攻め受け固定がいいという方は少しご注意ください。雑誌掲載されたお話4作+書き下ろし1作+あとがき。5作ともつながってます!

「艶乱」でヤクザ東原さんを狙撃した後、休暇でプーケットに来た武藤さん。そこで超美人さんにすられた財布を取り返してもらえて・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
サーイの彼氏、アレックス(テキサスで武藤さんの牧場を管理している忠犬)、武藤さんが狙撃する方々や武藤さんの仕事仲間少々。アレックスも気になるなあ。サーイはコワい。背景がコワい。

++めっちゃ好きなところ 

女々しさが一切ない!超ドライ、超クール。そして狙撃に関しては超一流。詳しくはないのですがミリタリーもの(除く血肉、肉弾戦)、「狙撃」という静謐な世界がたまらなく好きなんです。

基本的に無条件に人を信じることは少ないと思うのですが、クレトに対しては少し違う心持のようで、多分彼になら寝首をかかれても「ふふっ」って笑って事切れそう・・そんな二人の関係性もめっちゃ好きです。クレトが寡黙!なのも最上級に良し!

長い間雑誌で追いかけてきて「好き!」がかなり醸成されているので、冷静なジャッジじゃないと思いますし、万人受けするお話ではないだろうなとも思うのですが、「狙撃手」というワードに惹かれた方、是非是非!遠野先生ワールドへお越しを。

8

是非、続編を!

雑誌では武藤とサーイの2つのお話しか読んでいなかったので、久禮の存在を初めて知りました。

もうめちゃくちゃカッコいいですね。武藤より好きになりました。
そして武藤と久禮の関係がとても素敵でした。
まだ2人の関係には名前はありませんが、お互いに情がある事は見て取れました。

雑誌連載分も良いですが、なんと言っても書き下ろしが最高に面白かったです。2人の多くを語らずとも息のあった敵との闘い方に、夢中になって読みました。

キオッジャでの束の間の逃避行も素敵でした。口絵になった桟橋のキスシーンにギャーとなりました。萌えまくりです。円陣先生のイラストも最高でした。

極め付けはテキサスまで久禮が追いかけて来た事です。今は2人の間に何の約束も無いですが、これから関係が変わって行く事を願って続巻を期待します。

テキサスで武藤の牧場の管理人であるアレックスがFBIらしいですが、果たして武藤の正体を知っているのかとても気になりました。

そして武藤を利用するために久禮の存在を売ったサーイが、今回どう2人に関わって来るのかも気になります。

あとがき後のショートでは情熱シリーズの執行の事務所に行って、佳人とニアミスまでしていました。情熱シリーズが大好きなので、読みながらニヤニヤしてしまいました。

取り敢えず遠野先生の「砂楼の花嫁と狙撃手武藤の2冊セット番外編同人誌」の、4月発刊の武藤編を楽しみに待ちたいと思います。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う