恋愛操作(2)

renai control

恋爱操作

恋愛操作(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神17
  • 萌×29
  • 萌12
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
157
評価数
38
平均
4.1 / 5
神率
44.7%
著者
蓮川愛 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
スーパービーボーイコミックス
シリーズ
恋愛操作
発売日
価格
¥590(税抜)  
ISBN
9784862632036

あらすじ

社長とデザイナーの大人の恋。相変わらず駆け引きばかりで少しも素直になれないけど、実は甘々な奥村と山代。そんな二人の前に年下で魅力的なバーテンダーの笹谷が、現れて…!?今回は人気の笹谷バージョンも一緒に収録された大人気シリーズ、第2弾!! 奥村と山代のショート描き下し付き。

表題作恋愛操作(2)

JIRIグループ代表取締役 奥村 喬
インテリアデザイナー 山代 啓

同時収録作品恋愛操作Ⅳ

バーテンダー・笹谷薙
食品会社の営業マン・一ノ瀬恵

その他の収録作品

  • Cheese&Kiss

レビュー投稿数13

BL食物連鎖…天然は最強だ

圧倒的なバブル感が読者を黙らせた、
清々しいほどゴージャスなシリーズ・2冊目です。
主役カップル、もうどうしようもないねぇ(笑)
孔雀攻様が、完全に尻に敷かれてかかあ天下だし…。
犬も食わない夫婦喧嘩、日常茶飯事にやらかしてくれるし。
そこに登場するのがまぁ…ベタすぎるくらいベタな、
いけ好かな~い感じの自信満々年下君だし。
いい大人が、年下ヒール役に勝ったくらいで、
人生最大の危機でも乗り越えた後のような、
実に良い顔で締めくくってるし…。
リアル夫婦なら完全に離婚の危機だよな、絶対に。
自分、既婚者だから…本気でそう思うよ…。
いやそれよりも「大人の恋の駆け引き」なんだよね、コンセプトは?
ケンカップルとかいえ…
まるっきり高校生カップルのレベルなんだけどねぇ。
そういうことも含めて、BLカースト(?)では最上級のはずの攻様が、
いとも簡単に受様にまいってる姿は、
なんだかサバンナでの弱肉教職・食物連鎖でも見ているような感じで、
いろんな意味で小気味良かった。
それにも増して小気味良かったのは、後半に登場するカップルのほう。
例のいけ好かない年下君が、ものの見事に…
天然年上リーマンに翻弄されているんである。
で…この天然受様が、実は最強!
天然な上に地味で真面目が取り柄&要領はあまり良くない…とくれば、
どう考えても恋で勝ち目は無く、それじゃあダメだと、
持ち前の純情一途で果敢に挑む。
うん…天然って凄いよ、なんだかんだ言って…
超メンドクサイ男、コロッと落としちゃったんだからさ。
地味天然って、やっぱり最強キャラだったんだよ。
やはりサバンナでの食物連鎖みたいな、そういうモノを思わせるよ。
くだんの天然君が、主役・孔雀攻様の前で緊張しまくってる姿も、
これまた実にそれっぽいなぁと。
BLカースト(?)って面白い☆

3

盗られたくない 誰にも…

絵がますます色っぽくなってる気がします!
あて馬の(これまた美形のバーテン)笹谷登場に
嫉妬する攻め様&受け様w

嫉妬したって言葉にしちゃう奥村さんに
キュンってきちゃいました!
そしてそして、またまた魅力的な脇役カップル誕生で
1口で2度美味しいってヤツですよw

あて馬で終わらないBLの連鎖w
とにかく蓮川先生の描く男性は反則的に美形なんです!
ミンナホモッチャエバイイノサ

こちらは傷心中の美形バーテン笹谷薙×天然癒し系サラリーマン?一ノ瀬恵
奇しくも笹谷君が失恋した山代さんと同じ名前の彼
山代さんと違って天然で、タイプじゃないはずなのに…
またしても好きカップルが増えてしまった

1

やはりメインのカップルが好き

カバーと口絵のカラーが絶品です♪ 
付き合っていてもプライドが邪魔をしてなかなか素直になれない山代とそんな山代に振り回される奥村。
そんなふたりの間に紛れ込んだ笹谷ですが・・・私的には、この笹谷、嫌いなんですよね~ごめんなさい(笑)
ツンデレの攻ってちょっと苦手だし、大人のくせにグズグズしているのも好みじゃないので、もうひとりの「けい」一ノ瀬もダメかも・・・。
書き下ろしの台所に立つ奥村は素敵でした♪ごちそうさま。

0

やんちゃ者、登場!笹谷薙という男

「恋愛操作」2巻です。
1巻にて一応成立した奥村x啓のCP。しかし啓は従来の意地っ張り+素直になれない性格をすぐには直せず、奥村の愛情表現を自分を下に見た戯れのように受け取ってしまい、言うなりにはなるまいと突っ張る。
そんな時現れるのは新たなオトコ、というのはお約束?奥村経営の隠れ家バーに入った新しいバーテンダー・薙(なぎ)はまだ若いが傲慢で不遜で野生的で、啓に奥村絡みでやけに突っかかってくる…
薙の出現で奥村に対する嫉妬、奥村に抱かせたい嫉妬、様々な負の感情が渦巻く啓に『俺にしなよ』と切り込んでくる薙。
……とこれもまたベタもベタ、正に「王道」のトラブルですが、ストーリー運びの巧みさでしょうか、非常に引き込まれます。
何と言ってもここで萌えるのは、お互い余裕なく車の中で及ぶ行為のさなか、声を抑える啓に『声も私のものだ』と命令する奥村です!

さて、後半は啓にふられた当て馬くん・薙の物語が開幕します。
バーを接待の場として使っていた客・一ノ瀬恵(けい)が、接待相手からセクハラされていたところを助ける、という出会い。
この一ノ瀬が、年下の俺様・薙にある時は素っ気なくある時は優しく(←客だから)されて、ゲイ設定ではないのに呆気なく恋に落ちます。2人の「はじめて」は薙の「お試し」みたいなシチュエーションで、正直一ノ瀬〜ダメだよ〜と言いたくなるくらいどんどん薙に落ちていく一ノ瀬。
でも結局とことん優しくてまっすぐな年上の一ノ瀬に薙の方も落ちるんですよね。私は実は奥村x啓CPよりもこっちのCPの方が好きです。

「Cheese & Kiss」
自宅で啓に手料理を披露する奥村。熱いフライパンに触れてしまった啓の指を舐めて…そしてキス、それから寝室へ。

「O・MA・KE gallery」
薙x一ノ瀬、奥村x啓、のいろいろスケッチ風イラストページ。みんなイケメン♡

2

発展していく恋愛

1巻でわりとあっさりくっついちゃったのがちょっと物足りなかったのですが、今回はそこから発展していく展開。
恋愛モノのセオリー?なのか、ライバルが登場して、奥村と啓の関係がギクシャクします。

複数巻出る作品なら、結ばれてよかった、から先のアレコレが楽しいと思えます。けれどもともと大人の恋、みたいなテーマの作品だと踏んでたので、嫉妬がちょっと子供っぽいかなぁと思ったり。
付き合っているんだからちょっと女性と喋ったくらいで「あの人は誰か」聞かないでもう知らない!ってなるのは早急な気がしました。学生の恋じゃないんだから。

後半は前半で啓にふられたバーテンダー笹谷のお話。クールに見えて中は子供っぽい笹谷。対する一ノ瀬は綺麗で健気だけど天然で情熱的。この2人のほうが「恋愛している2人」としては楽しめました。
笹谷がけっこう気に入っていたので、相手が出来てよかったと思うのと、一ノ瀬の天然っぷりが本当に可愛い。
笹谷がなかなかなびかないのも楽しかったです。

絵柄も相変わらず綺麗だし、こちらは1巻以上に読んでよかったなぁと思いました。

1

安定のキザ!素晴らしい‼︎

やっぱりね、また読んでしまいましたよ^^;
疲れてるときに欲しくなる……奥村のキザ!
本編はちょっと足りないかな?と思ったけど、
描き下ろしで十分補充されました。
ごちそうさまです^^

2巻の奥村と山代は、
本気の恋ならではの悩みを抱えていました。
本気で好きだから相手を束縛したくなる、嫉妬深くなる……

山代が乙女思考になってしまいました……
ちょっと女々しかったかな、と思います。
奥村に嫉妬嫉妬で⁉︎

奥村も平静を装っていますが、
山代に粉をかけてきたバーテンの笹谷にしっかり嫉妬してました。
プライドの高い山代がなかなか素直になれなかったけど、
最後は歩み寄ることができて一安心。

まさに、〝夫婦喧嘩は犬も食わない〟でした!

山代に猛アプローチしてきた笹谷主役の作品が同時収録されていました!
かなり存在感ある脇役だと思い、
気になっていたので嬉しかったなー

天然リーマンの一ノ瀬に惚れられるお話です。
名前が恵と書いてケイなので、
読み方が山代と同じでした!

一ノ瀬は無自覚美人だし健気な天然ちゃんです。
笹谷に反発しながらも、どうにも惹かれて仕方ない。
だけど、自分は山代には敵わない……という自己完結型^^;

結局、笹谷が絆されて好きになっちゃうっていう、王道の流れ。
分かっちゃいるけど、二人が結ばれて嬉しかったな♪
もっと読みたい二人でした!

きっと、また読みたくなるシリーズだと思います。
その時が来たら3巻を手に取るつもりです‼︎

1

素直になれない(笑)

 冒頭から甘い台詞を山城に言う奥村ですが、そこから愛がよく伝わってくるような気がして萌えてしまいました。(笑)

 奥寺の経営する海霧に入った、新しいバーテンダーの笹谷薙も、山城に興味があるようです(笑)取っつきにくいような山城がとても人気のようですが、追い詰められないと本音が言えない彼だからこそ、お付き合いしていくのは難しいんのかな?

 いつも完璧で何でもできてしまうと思っていた奥寺さんも、焦りからか思わずグラスを割ってしまうあたりも思いの深さが伝わってくるようで、萌えました。

 薙の想いは報われないと思っていたところに、恵が登場します。ある日海霧に接待相手とやってきた恵ですが、恵はお酒が弱いのですぐにつぶれてしまうのです。恵は考えることが素直だし、顔立ちも優しいタイプで、その上今時珍しいくらい純情なのです。
 酔いつぶれてしまった恵を介抱する薙ですが、恵の大胆発言、素直すぎるとも言える台詞もかわいいです。

0

新たなライバル登場に揺れる。

蓮川愛さん、恋愛操作のシリーズ第2弾。この話はほんと好きなので、評価を何にするかすごく迷う私的には「神」でも全然OKなんだけど。いっそ普通に5段階評価ならいいのに・・・。

と本編に関係ないこと書いてしまいました、第2弾です。恋人と言う関係になった奥村と啓ですが、プライドの高い啓は常に奥村と対等にいようとするのでべたべた甘い雰囲気じゃないのがすごく良いです。
気障な台詞で啓を口説こうとする奥村が啓にサラリと交わされて調子を狂わされるシーンなんか見ていて笑えます。

今回は奥村の経営するバーにいるバーテン 笹谷 と言う男が新たに加わって、奥村と啓の関係をかき回します。
恋人と言う関係になっていても、プライドの高い啓の本質は変わっていないわけだからやっぱり意地っ張りで素直になれなくて、笹谷が奥村の事を好きだと思っても、嫉妬していることすら必死で隠そうとしちゃうんですね。

奥村は奥村で一筋縄ではいかない年下の恋人のご機嫌を取りたくて、啓の言葉につい自分を合わせてしまい本当の気持ちを表に表さない。

2人ともお互いのことが好きで好きで仕方ないのに、自分の気持ちを十分に相手に伝えないからすれ違ってばかりいるんです、そこをねらって笹谷が啓にちょっかいをかけるから尚更こじれる。

本当にもう、この2人は…┐(-д-`;)┌  って感じなんですけどね~やっぱり自分の気持ちくらいは相手に素直に伝えるのが一番良いよね~と思ったしだいです。

同じ本の中に、啓と奥村の関係を引っ掻き回した笹谷の話も収録されています、笹谷がバーテンをしている店に同じ「ケイ」と言う呼び名のサラリーマンが訪れる…
こちらはオレ様な年下攻めと、天然な年上受け。こういう設定も大好きよ。(o´艸`o)

第2弾のコミックスもやはりCDが出ています、CDは本より値が張るからめったに買わないのですが、これは別。1作目より山代啓役の成田剣さんが啓の役に嵌ってきていて、1作目のときに感じていて微妙な違和感を感じなくなりました。声優さんの年齢では実際、成田さんが年上みたいですが、小西さんの渋い声で年の差の違和感全然無し。
CDもお勧めですよ♪

あとがきの後にラフ画のおまけが付いていて、それにすごく悶えてしまいました。やっぱり蓮川さんのイラスト素敵だな~

3

大人の嫉妬と独占欲! なかなか素直になれない大人の恋!

『恋愛操作』シリーズ第二弾‼

前作で恋人同士になった、フェロモンたっぷり色男で気障な奥村×ツンツンなクールビューティ啓。
相変わらず駆け引ばかりで、素直になれない2人!
でも、このスタイルが2人の恋模様!
実は、甘々ラブラブで幸せなんですよね(笑)

しかし‼
今回は、新キャラ•年下で魅力的なバーテンダー笹谷が2人の関係を揺さぶります。
お互いに、嫉妬や独占欲で爆発寸前なんですけど、なかなか素直に言葉に出来ない2人!
それが、徐々に誤解やすれ違いを生じて距離が出来ていくんです。

ある程度の人生も経験している大人。
個々の恋愛のスタンスも持っている。
だから余計にすれ違ってしまう!
そこが崩れれば楽なんだけど、プライドが邪魔をしてなかなか素直になれない大人の事情!
今回は、『嫉妬心』が2人の間で渦めきます。
本気過ぎるから嫉妬してしまう自分と、本気なら嫉妬をして欲しい自分!でも、大人故に嫉妬してるなんて絶対に口に出来ないんですよね…特にこの2人は(笑)

大人の本気な恋だからこそ、失いたくはない!
だから嫌われたくない、鬱陶しがられたくない!
好きになればなるほど、相手の気持ちが気になる。
相手も自分以上に好きできてくれているのか不安になる。
相手を思えば思うほど、恋に臆病になっていく…。

今回は、第三者が入ってきた事で恋が危うくなったとはいえ、嫉妬を覚えた事で、せつなく心揺さぶられ、おおいに悩み、遠回りして、やっと大事な事に気がつく2人!

でも、仲直りの仕方がいつもと違う所が見所というか、萌えポイント♡
いつもなら、痴話喧嘩をした後は、奥村が追いかけ、啓は追いかけてきてくれるのを待つパターンだったんです。
でも、今回の痴話喧嘩は、啓から奥村に「会いたい」と思い追いかけようとします。
気持ちを決心した時に、奥村が内緒にしていた事実知り、余計に会いたい気持ちが高まる啓の表情がいいんです♡
そして、この後の仲直りの甘々シーンでの奥村の言葉と表情…もう♡萌させて頂きました♡(笑)
「手をはずしなさい、声も私のものだ。全部私だけのものだ」
あーバブリー過ぎる気障なセリフと言われても、お色気たっぷり、大人の年上攻め、独占欲丸出しの様は萌えツボでした。やっぱり奥村のキャラは好きですね(笑)

この2人の不器用な恋愛模様を見ていると、恋すれば大人も子供関係ないなあと思います。
大人でも、人間なんだから嫉妬もするし独占欲もある。
好きな人なんだから嫉妬もされたいし、独占もして欲しい。それが、特に2人の場合、なかなか素直に言葉に出来ない…
大人の似たもの同士故…ま〜お似合いのカップルという事なんですよね(笑)

好きと言えば、後半に出てくる、啓にちょっかいをかけてきたバーテンダー•笹谷と一ノ瀬カップルが面白かった‼

ツンデレ&オレ様な年下攻×天然&純情な年上受カップルです。
以前も書いた気がしますが、あまり年下攻に萌を感じる事が少ないんですけど…萌させて頂きました♡
このカップル、一ノ瀬の健気さだけでない、芯がしっかりした受という所が、いい感じで引き立てているなあと思いました。
これまた、目が話せないカップルの登場で嬉しいです。

このシリーズは、キャラはもちろん、ストーリーも憎いくらいドキドキさせられ、絵柄は綺麗で可愛くて色気もあって、蓮川先生の素晴らしさに、もっともっとファンとして好き度向上中です(笑)

オススメします。

1

当て馬登場

やっとまとまったというのに、当て馬の年下の俺様登場(笑)
私は俺様攻めがあまり好きじゃないので、彼にはあまり魅力を感じなかったのですがこちらもいい意味で絵に描いたような当て馬で素晴らしい!※褒めてます
雨降って地固まるという感じで、この二人はずっとこんな事繰り返していそう。
ごちそうさまです。

で、その当て馬くんが、今度は天然年上リーマンに骨抜きにされます(笑)
一ノ瀬さん、天然で可愛いけれど、ノンケなのに笹谷くんをいきなり好きっていうのはちょっと無理があるかも。
天然は正義ッ!☆というお話。
後半の俺様は、結構好きです。
お幸せに。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う