恋愛操作(3)

renai control

恋爱操作

恋愛操作(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神23
  • 萌×215
  • 萌12
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
23
得点
211
評価数
50
平均
4.2 / 5
神率
46%
著者
蓮川愛 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
スーパービーボーイコミックス
シリーズ
恋愛操作
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784862637819

あらすじ

接客、インテリア、酒の味、何をとっても一流のバー「JIRI」。一ノ瀬 恵は、接待中にセクハラを受けていたところをバーテンダーの笹谷 薙に救われ…恋に落ちる。だが、自分の一方的な想いから、ようやく薙の恋人になれた恵は、強引に抱かれる自分の事を「ただの便利屋」だと思い始めて…!? ファン待望、笹谷と一ノ瀬の続編&奥村と山代の番外編が遂に登場! 大人気シリーズ第3弾は日常を綴ったオールスター描き下ろし付きv

表題作恋愛操作(3)

フレアーバーディングも得意なバーテンダー・笹谷薙
商社の営業マンで攻様の天然な恋人・一ノ瀬恵

同時収録作品LOVE AND HEALTH

JIRIグループ代表取締役・奥村喬
インテリアデザイナー・山代啓・20代

その他の収録作品

  • SWEET SELFISHNESS
  • PLEASE SPOIL ME
  • A Day's Dinner

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数23

待ってました~!

発売を心待ちにしておりました、恋愛操作3巻です!
巻頭カラーページに大判ピンナップ付きの豪華な1冊で、アニメイトさんでは限定バージョンのカバーで販売されています。
それにしても蓮川先生の絵は美しい!!
人物から背景、小物まで丁寧で綺麗で惚れ惚れしてしまいました。

3巻は笹谷×一ノ瀬メインのお話と番外編3作と描き下ろし1作が収録さています。
笹谷×一ノ瀬スキーにはたまらない!
前回恋人っぽくまとまった2人ですが、心のすれ違いが続きます。
一ノ瀬は、笹谷に言葉を求めますが、不器用な笹谷はすぐ誤魔化してしまいます。
笹谷に好きと言われたい一ノ瀬と一ノ瀬に好きと言いたくない笹谷。
それぞれの理由は傍から見ればばかばかしいものかもしれいないけれど、本人たちにとっては本当に大切なことでした。
本編は一ノ瀬視点で動いていきますが、番外編の「PLEASE SPOIL ME」では笹谷視点で一ノ瀬への思いを見ることが出来ます。

日々ツンデレ受け愛を吠えている私ですが、ツンデレ攻めも最高ですね・・・!
笹谷が可愛くて可愛くてきゅんきゅんしました。(あとがきのイラストなんて、最高ですよ!)

「LOVE AND HEALTH」「SWEET SELFISHNESS」の番外編2作は奥村×山代のターンです。
前者は奥村の食に関して意地悪を言ってしまう山代の話。(山代に言われたことを気にする奥村が可愛い)
後者は恋愛シュミレーションゲームで言うならば、「呼び名変更イベント」ですね★
相変わらずの山代のツンデレっぷりが心地よかったです。

描き下ろし「A Day's Dinner」では山代の嫉妬深さ(笑)一ノ瀬の天然っぷりが楽しめます。

文句ない第3巻でした!早くも4巻に期待です。

3

笹谷 & 一ノ瀬 ペア最高。

自分の中の萌えポイントが詰まった作品。
クール、俺様、嫉妬深い笹谷、健気、一途、天然、でも芯が強い一ノ瀬。

恋愛操作2の時にこのペアが出て来た時は「キタキタキター!!!」とマジ興奮したので、このペアが主役の一冊を待ってました。

私が編集長だったら恋愛操作3とかじゃなくて、恋愛操作2の最後の作品がダブってもいいからこの作品とくっつけて新しい題名でもつけて新たに世界に出したい一冊です。笑

2

天然…(一同)

ちょwカラーって…かっっこいいな、はふーですよ!
蓮川先生の絵がまーたまた美麗度アップで
ニヤニヤです!今回は特にストーリーやら
描き下ろしやらが豪華な内容です。
1口にどれだけ美味しさ要素を詰める気ですか!?
惜しげもなくわたしの萌えツボをドフドフとついた罪作りな本作。。

天然っぷりがかわいい一ノ瀬さん
不安で弱っちゃういつもは強気な笹谷君
名前で呼ばれたくて拗ねちゃう奥村さん
焼きもち焼かせたくて仕返ししちゃう山代さん

毎回思うのですが、
奥村さんの秘書の式さんはホモにはならないのかしらん!?

1

だんだん馬鹿になってゆく

やたらめったら綺麗な男たちが、
目に麗しく、目に楽しい「恋愛操作」3冊目です。
いやはや~巻を増すごとに甘くなっていきますよね~このお話。
いかにもモテ系で、すぐにでも浮気しそうなイケメン年下君が、
やっとボロを出しました…っていうか、弱気を暴露しましたし。
(↑こういうモテ男、彼氏にしたら苦労しそうだな~とは、
  マトモな女なら絶対警戒すると思う。アタックするのは勇者だよ。)
孔雀攻の権化のような華麗なるオーナー氏が、
そこらのオッサンか中学生みたいに、アホなことやらかしてるよ。
(↑これって…まるっきり、若い女をゲットした中年男そのもの。
  でも思考回路は、ほとんど小学生レベルなんだよね。萌えるけど。)
そんなこんなで、とにかくこの巻は、どこもかしこも甘かった☆
一説には「絵は極上、話はほどほど、蓮川愛」ってのが定説だったのだが…
(↑また…それでも良い、美麗絵万歳…な読者が多いのも事実だけど。)
今回はその「話はほどほど説」を強調するかのように、
わざとらしいくらいに甘かった。馬鹿甘さてんこ盛り。
いい大人達がかなりイタいこと繰り返してる…としか言いようがないけど、
この人の甘さへのこだわりは相当なものだと思う。
で…それと同時に、絵のほうは更に繊細美麗に進化してきた。
そして極め付けが今回のラスト、楽しい面子でホームパーティーのお話!
この「ありえなさそうであったら嬉しい話」を、
馬鹿馬鹿しいけど読み返してしまった…人は多いはず。
甘さって極めると迫力だわ。

1

年下攻×天然受‼ 微妙な関係…微妙な恋の始まりと思いきや⁉ とても可愛らしい2人の恋愛操作♡

『恋愛操作』シリーズ第三弾‼

今回は、仁×亜澄も加え、それぞれのキャラクター達のちょっとした日常場面が間を繋ぐ豪華ピンナップ‼
読み応え充分ありで楽しい作品になっています♡

メインカプは前巻に引き続き、俺様年下攻•薙×天然•恵のお話。
お試し期間から始まって恋人になったものの、微妙な関係のままの2人‼
この2人の恋愛操作は、結構エロくハラハラドキドキで楽しませてくれます(笑)
この2人のカプの方が好きかも♡
単だと、気障な奥村が一番好みなんですけどね(笑)

恵から告白して始まった恋、一応恋人関係にはなれたけれど、薙からは「好き」の一言は言ってはもらえていない。
やはり自分では駄目? 全く自信が持てない恵…。
魅力的な恋人に不安が募るばかり…でも、薙の従姉妹の一言が恵の心に響きます。
それまで、不安で自分の事ばかり考えていた気持ちを改め『幸せにしたい』…自分も薙の気持ちも信じようと‼
こういった、年上なんだけど、擦れてない、真っ直ぐで純粋な恵のキャラはとても魅力です。読んでいて癒されました。

でも、もう一人の啓の存在と、強引でひねた性格と分かりにくい愛情表現の薙に爆発してしまう恵‼
「君なんて、好きになるんじゃなかった」…興奮のあまり口にしてしまうんです。
読み手には、2人の気持ちが分かっているから、この誤解とすれ違いはせつなく胸をついてきます。

でも、ここからが可愛らしい2人(笑)
普段は優しくて天然な恵の、この破壊的な一言が、薙をも壊してしまっちゃうんです。
いつも余裕で振り回してばかりだった年下攻が、仕事が手に付かないくらい駄目になっていく様がツボでした。
しかも酔っ払って、必死で引き止めて、初めて好きだと告白して、Hでも「今日は俺が言う…好きだ」なんて…もう可愛いじゃないですか(笑)これで萌ない訳がない‼
もう一つ、式を交えた三人の会話でもあるように、
薙の方が、余裕があって、恵を甘やかして捕まえているように見えて、本当は心を鷲掴みにされるくらい捕まえられているのは薙なんですよね(笑)
恵の何気ない「おかえり」の言葉の重みを感じますよね。
改めて、実感させられた薙の表情にも萌です‼
本当に、無自覚な芯の強さをもつ天然さんは最強です‼

奥村×啓カップルもですけど、『破れ鍋に綴じ蓋』の式の表現が大好きでした。上手いな〜と大笑い(笑)

今回の奥村さんにも萌えさせて頂きました♡
啓の部屋で大人気ない奥村!
仁×亜澄カプが訪れた時の奥村さん最高でした(笑)
着崩していた服をビシッと決め直して、2人の前に登場した時は、もうニヤニヤが止まりませんでした。
しかも、帰ったら後はすぐに着崩す姿は萌です♡
大人気ない様も、啓に名前を呼ばれて喜ぶ様も、上手く転がされている様もカッコ可愛くて好きです♡

最後の五人のホームパーティの様子は、短いストーリーながらも、個々の性格が位置づけられた設定になっていて楽しめました!
最大限に魅力が引き出されていて、この書き下ろしだけでも充分満足できました。

蓮川先生のシーン毎に魅せてくれる、スーツにネクタイ姿…ビシッと決めている姿も萌えますが、甘甘シーンでの着崩した姿も色香たっぷりで良かったです♡

今の所3巻までですが、気になるのが式さんです。
雑誌は読んでいないので分からないですけど…式さんにもお相手が登場するのかなあと⁉
式さんだけは、女性が相手であって欲しい気もするし、冷静で人の心を読み取るのに長けた人が、実際の恋愛ではどうなのか気になる所‼

まだまだ目が離せそうもないシリーズです♡
蓮川先生もビックリのシリーズ4巻目を楽しみに待ちたいと思います‼
ぜひオススメシリーズなので、興味があって読んでいない方は『あなたの隣に座らせて』も含めて、オススメしたいと思います。

2

その愛は限りない慈愛。一ノ瀬恵という男

「恋愛操作」3巻です。

まずページをめくるとカラー口絵が3P、プラスカラーピンナップ付き!
口絵は「薙と一ノ瀬のデート」がテーマ。
カフェにて待ち合わせの2人、30分遅刻の一ノ瀬に怒る俺様の薙。お詫びに何でも奢るという一ノ瀬にあんたを食わせろと嘯く薙です。
続くピンナップはビリヤードに興じる奥村x啓、そして式の3人のカラー画。

3巻の内容は、2巻で新たなCPとして登場した「薙x一ノ瀬」のエピソードが主となっています。
恋人になった薙は自分で宣言した通りかなり束縛してくる。何でも自分の思う通りにコントロールしようとして…薙にとって自分は都合のいい「つなぎ」の存在なのか、と揺れる一ノ瀬。
つい『君を好きになるんじゃなかった』と口にして距離を置こうとする一ノ瀬です。一方、一見俺様の薙は一ノ瀬の一挙手一投足に面白いくらい翻弄されて、仕事中にケガをしたり。
結局薙が一ノ瀬に思いっきり甘えたいという本心を見せて地固まるといった展開。
普段傲慢な薙の、自分では見せたくないであろう赤面顏や甘えた笑顔がとても可愛い。

続いてアダルトチーム奥村x啓の恒例痴話喧嘩の「LOVE AND HEALTH」(最近少し重くなったと言われ気にする奥村)、「SWEET SELFISHNESS」(下の名前を呼んでくれないと拗ねる奥村)の2編。

「PLEASE SPOIL ME」
いつも高みの見物の式。真面目な一ノ瀬に暴れ馬・薙をどう操縦しているのか、といじる。
煽られた薙が、やっぱり式の言う通り優しい一ノ瀬に甘えきっていることを自覚するお話。

「A Day's Dinner」
奥村の自宅で内輪の食事会、メンツは奥村、啓、薙、一ノ瀬、式。
奥村と一ノ瀬が料理担当で楽しく調理しているが、啓と薙はヤキモチで気が気でない様子。1人何にも気付いてない天然ほんわかの一ノ瀬です。(式は腹黒。)

傲慢で意地悪でわがままな薙が、優しい一ノ瀬にメロッメロになっていくこの3巻、何度読んでも面白い!

2

ピンナップ付き~

蓮川さんの絵柄自体って実はそんなに凄い好みって訳じゃないんだけど、今回みたいにピンナップとかで見るとやっぱカラー映えする作家さんだなーと再確認。

今回のメインは笹谷〔攻〕と一ノ瀬〔受〕カップル話。
んでもちょくちょく奥村と山代は登場するのでそっちのカップル好きも楽しめるでしょうな、あとちょこっとだけど鷹宮と亜澄(自分はこのカップルが一番好き)も出てきます。

恋人同士となった笹谷と一ノ瀬なんですが、笹谷の恋愛表現が分かりにくいというかちと捻くれていて、そこに一ノ瀬の性格がまた自分に自信が無いというか悪い方に悪い方にと考えてしまうタイプなので、一ノ瀬は笹谷が本当に自分を好きなのかどうか分からなくなって悩んでしまう。
そんなぐるぐるしてる一ノ瀬が可愛いです。
結局ちゃんと2人の想いは通じ合うんだけど、笹谷の独占欲が結構強いっていうのは萌えツボなのでもっと一ノ瀬を独占してくれい。

奥村と山代はアダルト組というか大人のカップルという感じの安定感。
でも山代にメタボの可能性を指摘されて、ジムに通おうとする奥村がもっそい可愛いです。大人の男の可愛さって言うんですかねー。

今回も面白かったです、恋愛操作。満足~~

1

メインが笹谷と一ノ瀬なので評価が・・・

恋愛操作は、二組のカップル出てきて、今回は「笹谷薙×一ノ瀬恵」がメインです。
自信のない年上受けに、どちらかというとツンデレわがままな年下攻め・・・私的には恵が薙を許しすぎると思う。
私が恵なら失恋の寂しさに泣いても薙をふります。← 断言しちゃう。
こんな恋人イヤだ。
でも、そこを戻っていくところが恵の強さかも・・・。
まさに式浩介(奥村の甥で秘書です)が言ったとおり、割れ鍋に綴じ蓋。

私的には奥村と山代カップルの方が好きなので・・・山代が「・・・喬、さん」と呼ぶところに激しく萌えました(笑)
そして、奥村はやはりキッチンが似合う♪

1

くそ、かわいいじゃないか…!

表紙ではキザっぽくキメてる彼らですが、
嫉妬したり拗ねたり甘えたり強がったり恥じらったり、
展開めまぐるしく、感情の起伏激しく。

恋愛コントロール、というタイトルなのに
恋愛に翻弄されてる彼らの表情がすごく魅力的。

特に1,2巻でのメインCP奥村×山代の、その後を描いた番外編が
2篇も収められてるのが嬉しいです。
あのツンツンな山代のデレっぷりがカワイイ(^_^)

ドラマCDでは、この山代の声を
成田剣さんがハスキーに色っぽく演じられてます。
これも新たな発見…

いちおう巻ごとに完結はしてますが、
続編が連載中のようで、これからの展開も楽しみです♪

1

相手を幸せにする事が恋愛

巻数を重ねるごとに面白くなっていく気がします。1巻より2巻、2巻より3巻のがキャラクターが可愛く思えてどんどん好きになっていく。

今回は2巻でカップルになった一ノ瀬と笹谷がメイン。クールな年下×天然年上カップルですが、年上の一ノ瀬が「好きになった」と押しまくって付き合ってもらった故、自分は「つなぎ」ではないかと疑うお話。
一ノ瀬の様子がヘンだから、笹谷もつられて情緒不安定になってゆきます。

付き合っているのに本当にこの2人ブレブレで…仲直りしそうになってまた離れて悩んでもめて浮上してまた落ちて…。
最初はハラハラドキドキしましたが、途中からちょっとちょっと…と思ってきました。だってあまりにも2人とも自分のことばかりなので。お互い相手に求めることが多すぎて、「好きって言ってもらいたい」「ほかの人を見ないで欲しい」「自分が怒ってることに気づいて欲しい」
2人とも同じことを相手に求めている。

そこで笹谷の従兄弟の言葉がしっくりきました。
笹谷を幸せにしてあげて、と言われて一ノ瀬は自分の不安にしか目がいなかった事に気がつきます。まあそこからまた紆余曲折があるのですが…。

今回クールな笹谷の過去が知れたのが良かったです。クールに見えて実はまだまだ子供っぽいところがどんどん露見していくんですが、それも面白い。笹谷は一ノ瀬の鈍感で天然な部分を心配しているけど、この天然さを取ったら一ノ瀬じゃないよなぁ。

巻末の2カップルごちゃまぜのオマケがよかったです。お互い誰に嫉妬してるんだか。一ノ瀬カップルに比べたら啓と奥村のほうがスマートな恋人に見えますが、実はこっちのほうが嫉妬深いというお話。
こういう2カップルコラボで、受けと受けがきゃっきゃしているのを見るのが好きですが、啓がそういうタイプじゃないからかそんなシーンはお披露目してもらえず残念。
笹谷以外に啓からも奥村からも天然としていじられる一ノ瀬がめちゃくちゃ可愛かった。4巻が待ち遠しいです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ