僕の先輩

僕の先輩
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神127
  • 萌×231
  • 萌26
  • 中立6
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
51
得点
843
評価数
199
平均
4.3 / 5
神率
63.8%
著者
羽生山へび子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
ミリオンコミックス CRAFT Series
シリーズ
僕の先輩
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784813052784

あらすじ

自称・愛のハゲタカこと飴宮はじめは、学校中から恐れられている先輩、二宮三郎に猛烈アタック中。ハイエナよろしくつきまとうはじめにウンザリ顔の三郎だったが、一途で真っ直ぐな体当たりの告白に気持ちはガッチリ仕留められた!?
笑って、ヘコんで、ご飯食べて、一緒に過ごした今日は、とっても幸せだ!
羽生山へび子の初コミックス登場!
(出版社より)

表題作僕の先輩

強面不良の先輩 二宮三郎(高校3年)
愛のハゲタカ一途な後輩 飴宮はじめ(高校2年)

その他の収録作品

  • あとがき
  • 僕と先輩と時々あいつin夏祭り

レビュー投稿数51

バビがボレってゲレってビバってマジチョビバ

本当に好き過ぎる作品。
全ページ、全コマ好き過ぎて、家の壁紙にしたいくらい好きです。
この作品とイシノアヤさんの椿シリーズは、いつでも手に取って読める場所に置いてます。
神評価じゃ足りないくらい好きです。

カバー内側の「挙動不審な肉まんと無愛想なウニの異種格闘技」という文言にいきなり痺れます。
台詞がいちいち面白い。
昭和の空気もたまらない。
はじめの愛らしさと毒のなさ、一生懸命さが愛くるしすぎる。
寡黙でありえないほどコワモテの先輩のはじめを見守るような愛にも痺れる。
もう何もかも好き過ぎて、「好き」しか言えません。
どこが好き?と言われたら、それこそ全コマ取り上げて説明してしまうくらい。
たぶん余裕で制限文字数を超えてしまいます。

先輩とはじめの出会いから気持ちが本当に通じ合うまでが描かれています。
笑いながら胸が締めつけられて、笑いながら泣いて、笑いながらほのぼのできる作品です。
笑いの部分は説明すると面白さが伝わらないので、このレビューのタイトルに食指が動いた方は必読!と言うだけにしておきます。わけのわからない笑いが好きな方は絶対好き。
人情横丁といった感じの昭和っぽい雰囲気が好きという方にもおすすめです。水前寺清子が「さわやかにー恋をしてー」と歌い出しそうな(ご存知の方、少ないですよね…。妹と再放送で見ていたドラマの主題歌でした)、ほんわかした人間模様がすてきです。「ありがとう」という言葉がたくさん出てきます。読んでいて気持ちの良い作品なのです。
食べ物が出てくる作品でごはんが3杯食べられるという方も絶対読んでほしい。はじめのバイトするお弁当屋さんのお弁当がとにかくおいしそうです。海老天の尻尾まで入ったマスバーガーの天丼バーガーも気になるところ。ちなみに扉絵で出てくるお弁当屋さんの店長の若い頃がイケメンでビビります。

基本的に笑えるコメディなのですが、ラストの方はティッシュが10枚くらい必要です。こすり過ぎて目が痛くなるので、タオルを用意しておいた方がいいかもしれません。

BLを読んで心が洗われる。
BLなのに、読んだあと背筋が伸びる。
素晴らしい作品です。
おすすめポイントが語り尽くせず歯痒いですが、ぜひ読んでみてください。

16

こんな大型新人さんを待っていた!

これね、表紙見てどっち?となりました。
こういうのは、すっごい良作かアレレ?か極端な気がする…と。全部4コマ漫画でギャグだけだったりとか…いやそれはそれで面白ければ問題ないんだけど。
ところが、どこのレビューでもみなさんこぞって絶賛してなはるので、おっしこれは買い!と決めたわけです。

不良グループに絡まれたところを、阿修羅のような二宮先輩に助けられた、ちょっと可愛い系高校生の飴宮はじめ君は、愛のハゲタカとなり(笑)先輩を追いかけ倒し、恋を成就するお話です。

ギャグベースだけど、その合間にぎゅっと詰め込まれた繊細な心理描写がお上手です。いちいちキュンとくる。
この先輩が、暴れん坊で社会不適合者のようでいて、工務店でバイトして生計を立てながら、ボロアパートだけどきちんと整理整頓された部屋で一人暮らしし、高校もちゃんと卒業したし…読んでいくうちにどんどん印象が変わっていきます。
わりと思慮深く優しい部分もあったり、見た目にそぐわない愛嬌のある部分もあり、ぶっきらぼうだし、喧嘩は強いし、筋骨隆々だし'`ァ'`ァ'`ァ(;´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ
か、かなりツボキャラでした。

時代はいつだ?絵の雰囲気、街並みやもうとにかく細部にわたり昭和の香りプンプンです。
個性的な絵で、描き込みっぷりが少年漫画っぽい。細か~いとこ全部隈なく見れば見るほどププッと笑えるとこがいっぱいです。
たとえば町の名前、お店の看板、Tシャツの文字、先輩の住むアパート名、ハンバーガーや弁当の種類…繰り返し読めば、そのたびに新たな発見があるのですよ。
「幻のツチノコゲットだぜ!!」
「アホじゃないメッセンジャーだよ!」
「ロシアの体操選手みたいのが…」
おもろいセリフ、ほかにもたくさんありました。是非ご自身で探してみてください。

第7回の表紙は、登場人物が高校生の姿で並んでいるのですが、弁当屋のご主人がインテリメガネ男子で、ふおおお~~となりました。あるある!全員が面影ある!
こういうとこまで楽しませてくれて、サービス精神旺盛な方だな~と早速ファンになりました。
サイトがあると教えてもらい、そちらも拝ませてもらうと、そこにはもっと濃い先輩と僕が満載!!
コミックスもいいけど、サイトの漫画もすっごくいいです。やっぱりね!ってぐらいものすごく絵がお上手な方ですわ。
『僕の先輩』ではまったく出てこないのですが、はじめパパがめっちゃ素敵~(´∀`*)どうも次回コミックスには登場なさるとか…!?
設定が微妙に違ってますが、こちらを先に知ってたら、何の迷いもなくレジに持って行ってたでしょう。

次回作、早くも楽しみです。

14

レビュー読んで買いました

帯『恋はぶつかり稽古のように、激しく力強いものでした。』

レビューの高評価と帯絵に魅かれて読んでみました。
おおーーーこれは買って大正解!レビューの有り難みを噛みしめております。
これは読むべし!読むべし!読むべし!!

ぶっちゃけレビュー知らずにこの表紙だけ見てたら買わなかったんじゃないかなあ。
いやもっそい可愛くて良い表紙絵なんですけど!特に読み終わった後に見ると左下にあるお弁当屋さんとか、遠くで桜咲いてたり、アパートに洗濯物ぶら下がってたりと感慨深いものがあって凄く良いんですが、ただ内容を読まないとこの魅力が万人には分かりにくいんですよ。
あと初コミックスって事も大きいと思う。
普段の絵柄を知ってる人なら分かっても、作品を読んでない率が高い初コミックでは中身の絵を表紙にした方が手にとってもらいやすいんじゃなかろうか。
既に何冊か出してた後なら良かったと思うんですが。
凄くいい表紙なんですけどね、知らない人への購買力はちょっと弱い気がします。
読後にご本人のサイトを見たんですがそっちのトップ絵の方面で行った方が良かったんじゃないかな、この辺は編集サイドにももう少し考えて欲しかったかな。
繰り返しますが凄くいいイラストではあるんですが!!

不良達に絡まれてたのを助けて貰ったのが切っ掛けで、はじめは三郎先輩を追っかけまわしてしつこくつきまといます。
三郎は寡黙でぶっきらぼうながらもアパートへと入れてくれる様になり一緒に映画を見に行ったりして、三郎は土建屋、はじめはお弁当屋でバイトしながら高校で、三郎のアパートで、2人は共に時間を過ごします。
キスはしますが一気にエッチになだれ込みはしないです、というよりキスだけでもう大喜びなんですね、はじめは。
作中で結構色々な物を食べたり飲んだりしてるんですがそれがいい具合にこの日常的な雰囲気を醸し出す一つの要因でしょうね。
ギャグ部分はホントおっかしくって何カ所か声に出して笑いました。
じんわりして面白くて、最後は心底感動しました。
2人の時間の積み重ねとぶっきらぼうな三郎の感情表現が良い!すっごく良い!
エロ要素はちょっとだけですが、そこがまた良し!
感動して、表紙を見るともっそい和んでほわほわします、カバー下の漫画も可愛い!
独特の雰囲気も新鮮でオススメです。
へび子さんご本人のサイトではその後や三郎の過去等、描かれているので続編を激しく希望します、そりゃもう激しく!!!

11

はじめ、頑張れっ!

“まんじゅう”(饅頭)なはじめは、誰が見ても可愛いと思う。
相手の事をちゃんと考え、自分の気持ちも大事にして、一生懸命で。
昔あった脳内メーカー(だっけ?)では、はじめの脳は「先輩」9:「食べ物と他」1って感じだと思う。
先輩は、健さん。
不器用なていなんだけど、欲しい時は欲しいモノをちゃんとくれるから、多くなくても満たされる。
この2人の真っ向反対のキャラが、お互いを愛しんでいくストーリーです。

紙面はまるで割り箸ペンで描かれた様な濃さ、ハイソ感は一切ありません。
キラキラ感や麗しさが苦手な自分には安心して見られる絵柄です。
このコマの中に「山田太郎」「男イワキ」「トリコ」「カイジ」がいても可笑しくない感じがするって言うと、作者の方はどう思われるだろ?

ここで作者サイトを知り早速・・っ!
教えて下さった方、有難うございました!
うおーっ!すごくハマるーっ!ずーっと見続けていた!
笑いあり涙あり萌えありの、ホント優エピソード満載です。
コミックス読んだら、作者HPも見た方が良いですよ!是非是非!

9

先輩がカッコイイ!・・・ヤラレタ・・・最高の告白です

表紙の絵がチビキャラになっていて、何気にノスタルジックな雰囲気を醸し出しているので、ついギャグマンガではないか?と疑ってしまいそうな装丁なんですが。。。
中身はコメディよりではあるのですが、シリアスがうま~くMIXされて、ギャグにはなっていません。
きちんと先輩と後輩のラブの行方が楽しいキャラクターに盛り立てられ、そしてちょっぴり切なく、ちょっぴりあったかく、ほのぼのキュンをもよおして、それはそれはサプライズな内容で楽しませてくれました♪
表紙にだまされて読まないとちょっと損な気分になるかもw

夏祭りで不良にからまれているところを助けてくれたのは不良の三郎。
同じ学校の先輩だったことを知り、猪突猛進の愛のハイエナ?ハゲタカ攻撃(ストーカーとも言うww)で三郎にくらいつく、後輩のはじめ。
はじめはノーマルだと結構かわいい青年なんですが、表情が豊かなんでギャグ化したりもして、でも全然あっちの方向へは行ってしまっていなくて、それは困ってうろたえたり、恥ずかしさをごまかしたり、なんて言う時に発動されるものだから、全然違和感がないのです。
彼が、先輩を一途に好きな気持ち。
不器用だけど、まっすぐでものすごく好感が持てますv

そして、何と言っても三郎~~!!
怖い顔して、バイトばかりでほとんど学校行ってなさそうなんですが、彼には彼の事情があるんでしょうね。
そんな部分は踏み込まれてませんが、それでもいいのです。
ぶっきらぼうな彼が見せる、ふとした優しさ、いきなりのキスとか、彼なりのその愛情の見せ方がまた不器用でカッコイイ!!←惚れた!
卒業して別れなければならなくなった時の、はじめを誘うその誘い方に・・・胸ぶち抜かれました!
漢気全開だぜい~こんな告白、今まで見た中で一番カッコイイかも?っていうくらい惚れましたww
胸がキュンキュンしちゃいましたvvv

全然色っぽくないのに、ものすごく素敵な作品。
このキュンはまた別モノのキュンとして、他にない作風として高く評価できるものだと思いました。

三郎先輩、何だか斬○刀持って黒装束してそうなんですがw何かに合いそうでww

6

面白かったです

またみなさまのレビューに負けました。
きっぱり絵は苦手です。でも途中から自分が「この絵、萌えねぇよ…」と思ったことを忘れてました。
ちるちる高評価作品は半端ねーな!

冒頭はかなりベタです。
展開もベタかな。猪突猛進な明るい受けくんが、自分を助けてくれたヤンキーな攻めにラブビーム全開で迫っていく話。
受けが頑張ってる作品って大好き。で、そんな受けに攻めが徐々にほだされていく話って大好き。改めて自分の趣味を再確認しました。

攻めの細眉毛な怖い顔、「一昔前の不良」ってキャラが実にカッコ悪くて素晴らしかったですね~。いまどきあんな食わえタバコなキャラってないっしょwしかも携帯灰皿に灰をポンポンする描写を入れてないのですよ!これ重要。携帯灰皿にポンポンは「実は公衆道徳を守るいいキャラ」って思わせるにはいいんですが、これを「保険のように」入れておく作家さんが多くて最近気になってたもんで。ギャップ萌えとして使われるのは好きなんですが、保険にされるのはイヤなんです。なら吸わせるなよ!と思う。この微妙な違い、分かるでしょうか。こんなことにこだわるのは私だけな気がしますがw いやでもこの先輩は実は胸ポケットあたりに携帯灰皿を持ってるんですよ!こっそりね!あんな眉毛してるくせに!

あとねー、
ギャグのセンスも大好きでした。
「おまえ、いっそ役者目指したらとうだ?」のシーンとか、
「こわれるのはイヤなんだ…」のシーンとか。

あとあと、キスシーンがいちいち好き。
とくに合コンのあとにホッペをムニュッてしてからするキスとか。
その前の場面で、受けが女どもにホッペをムニュムニュされまくってるんですよね。この場面をじーっと見てた攻め。あの細眉をさらに細くして見てた攻め。ヤキモチやいてるのは一目瞭然なんですが、その嫉妬心を、言葉じゃなくてホッペムニュムニュでだめ押しのように伝えてくれるんだよ!完璧なホッペムニュムニュ伏線の回収!

なんかどうでもいい話で文字数を大量に使っちゃっててすいません。とくに携帯灰皿の話が長げーな!
だってもうすでに的確でステキなレビューがいっぱいあるし、いいよね?w
面白かったです!

6

素晴らしい!

キャラクター、ストーリー、ギャグなど全てにおいて私のツボ!本当に大好きな作品です。
購入前は表紙絵を見て「え?これはBL?」とちょっと戸惑いました。どうしようかずっと迷っていましたがちょうど2巻も発売された頃で、1巻同様に高評価だったのでこれは期待できる、と思い購入を決定。

結果、やはり最高でした。躊躇っていた期間が勿体無いくらい!独特の雰囲気はあるのですが、想像していたよりもずっと読みやすかったです。
ギャグも凄くツボで何度も笑わされました。特にデートでのハンバーガー屋のくだりにやられた(笑)

そして、何と言ってもキャラクターが魅力的!
はじめが可愛すぎる。あのテンションなのに全くうざく感じなかった(笑)むしろ、始終なにこの可愛い生き物、状態でした。プニプニのほっぺがたまらないです。
対して先輩。もう、パーフェクトな攻め様です。強面で明らかに不良な見た目なのに、実はかなり常識人。はじめに対する接し方が格好良すぎて、これは惚れざるを得ないと納得です。
絵もすごく好み。キスシーンのはじめの表情が色っぽくてたまらなかったです。ギャグシーンの時とのギャップにドキドキ。

とにかくもう、最高の作品なんです。何度読み返しても笑えるし、ラストでは泣いてしまいます。最初に読んだ時なんかあまりの大号泣で、ティッシュの山が出来てました。はじめの回想が泣けるんですよ…!
これは本当におすすめ。表紙絵で戸惑った方も是非手にとって頂きたい1冊。一度読むと、この作品の虜になってしまうこと間違いなしです。

6

ギャグ★キュン

イラストもギャグのセンスもレトロ風でとっても素敵☆
一概にBL作品とは思えないけど、凄い純粋で面白くて台詞もツッコミも何一つ読み逃してはいけないですねwベルマークに電報に笑いがとまらんww

とにかく馬鹿の一つ覚えのように、先輩に突進していくはじめが可愛すぎてたまりません!昭和の男(元ヤンだけど)代表な先輩のさりげない優しさも格好いいしv
段々とはじめの一途な想いに絆されていく先輩。二人の関係がソーダ味のラムネのように爽やかでキュンっ!@作品ぽくレトロな言い回しw
とりあえず、笑いまくりです!神作品すぎました。

ラストのはじめ涙に私もぼろっぼろ涙流しました<キュンきまくり
1クールオチには笑わせて頂きましたけどもww沖縄土産のサーターア●カギー良かったね 笑

へび子さんのサイトでも二人に会えて本当に嬉しかった!その後をもっと読みたい^^

5

先輩LOVE

評判が良かったので 思い切って(貧乏)買いました!

そして即座に続編をゲット!
そして同じ作家さんの本もゲット!

完全にハマってしまいました・・・。

ガッツリワックス系の髪型が大好きなので
先輩に激しく萌。

ギャグにはちょっとノレない部分もあるのですが
モノローグの部分にぐっとくるのです。

セレブでも イケメンでなくても
人生ってこんなにウキウキ! ってことを
思い出させてくれる作品だと思います。

5

泣いた笑ったキュンとした! 幸せがたくさんあふれてます!

新年スタートとして、新しい扉を開いてみようと手に取った作品です。
まだこんなに自由な表現力で、ここまで描かれる作家さんがいたんだと嬉しくて感動です!
思いきって新しい扉を開いてみて本当に良かったと!
評価も文句なしの『神』にさせて頂きました。大好きな作品&作家さんになりました♡
チャレンジした自分も褒めてしまいました…すみません(笑)

以前から人気の高い作品なのは知っていたんですけど、表紙の印象からBLでこの絵はないかな…と先入観を持っていた事を心底反省。
やはり皆さんのレビューは確かだったと改めて感謝してます‼︎
表紙と違い、中身はきちんと八頭身ありました(笑)
絵柄は個性的なので、好みは別れそうではあるものの、私は読んでいくうちに慣れました。
逆に読み返していくほど、この作品の独特な世界観にハマってしまい、絵柄も内容全て作風に味があって、そこがクセになっていきます。
本当に、ギャグとシリアスのバランスが凄まじく絶妙なんです。
画力、ストーリー展開、キャラ…全てにおいて、たくさんの魅力が詰まった作品です。
自由奔放に描かれているようで、細かいセリフ回しや、キャラの表情、計算つくされた表現力に本当に脱帽させられ通しでした。

そしてなんと言っても、古き良き昭和の香りが漂う雰囲気に、ホッと心地良くキュンとさせられ大好きでした。
昭和繋がりだからか、映画になって大ヒットした『三丁目の夕日』の原作漫画がダブりました。
大昔友達に借りてよく読んでいた、懐かしの青春時代を思い出します(笑)
何気ない日常の何気ない幸せを下町風景の懐かしさと共に、優しく包んでくれるように運んできてくれるので、読んでとても癒される作品でもあります。

あと登場人物が多い上、キャラも濃く、ホモ率も高いのに、とても魅力的で、キャラ一人一人が立っているのも凄い所。

内容は、主人公のはじめが絡まれているところを、不良の二宮先輩に助けられ一目惚れするという、昔の少女漫画を彷彿させられる設定ではあるんですけど、上手くBLになっているから凄いんですよね!
二宮先輩 × はじめ(主人公)の初々し過ぎて微笑ましい恋模様が、まるでヒューマンドラマをみているかのように描かれていきます。
そして2人を取り巻く人達の人間ドラマもプラスされていくので、より奥深い展開になっていきます。
エロはほとんどなく、コメディ要素の方が強いようで、ラブもせつない部分もしっかり描かれていくので好き過ぎでした!

なんと言っても、二宮先輩がかっこいい♡
変な眉毛&髪形にも関わらず、全項に渡って先輩がかっこ良過ぎるんです!
最初はただの不良の怖いだけの人かと思いきや⁉︎
寡黙で不器用だけど、本当は心配りも出来て優しくて、愛情深い人でした。
この若さで過去の苦難や悲哀を背負っているからこそ、強くて優しい男気溢れる部分が、最高にかっこ良くて萌キャラでした。
先輩の、男らしい痺れる萌セリフの数々は最高です♡

はじめちゃんも、能天気なバカっ子の様で、気ー使いないろいろ考える優しい部分にハマります。
健気なんだけど素直で、いつの間にか自然と皆が慕ってくるのが分かる不思議なキャラでもありました。
そして可愛いんです。
ごく普通の日常の中で、先輩に会えるだけで、話が出来るだけで幸せいっぱいキラキラ輝くはじめちゃんが愛おし過ぎて最高でした。

季節の移り変わりと共に2人の心の絆も深まっていき、そんなゆっくりとした時間経過の中で、ふたりが幸せになっていく姿が丁寧に描かれているからいいんです。
毎日過す日常の中で、大好きな人とただ一緒にいられるだけでどれほど幸せな事なのか…小さい事の様で、とても大きな意味のある幸せをひしひし感じさせられました。

先生のサイトには、BL度高めのたくさんのエピ漫画が載っているので、合わせて読むのもオススメしたいです。
疲れた心を一気に元気に、優しく癒してくれる素敵な作品なので、私の様に躊躇されている方こそ読んで頂けたらと思ってます。
幸せいっぱいな気持ちになります♡

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う